犬・猫の殺処分をゼロにする!
ペットと人が共生できる聖地を作る!


私たち一般財団法人ペットの里はこの2つの強い思いで、岩手県滝沢市で東京ドーム9個分の敷地の犬猫の保護施設を運営しております。
現在、保護犬51頭、保護猫51匹を保護しております。
もっと保護猫と触れ合ってもらいたいと思い、今年の11月1日には保護施設内に保護猫カフェ「もどき」をオープンしました♪
通常の保護施設ではシニアの方に譲渡はしないのですが、この保護猫カフェ「もどき」ではシニアの方に猫ちゃんを飼っていただき、「健康寿命を延ばす」そして「まずは2021年度中に岩手県の猫の殺処分ゼロ」を目標にしています。

ペットの里の施設紹介

ペットの里代表田中のご挨拶

このプロジェクトで実現したいこと

 私たちはペットと人の共生を目指しています。
今までは敷地内には保護施設のみでしたが、今後は人とペットが楽しめるエリアをどんどん作っていきます。
ペットと過ごす時間を楽しめたら、もっとペットを大切にする気持ちが生まれ、殺処分となってしまう犬・猫は減るのではないでしょうか。
私たちは「犬猫の殺処分をゼロにする」ということだけを言い続けるのではなく、どのようにしたらワンちゃん猫ちゃんと楽しい時間を過ごせるのか、ということも考えていきたいと思っています。
まずは飼ったワンちゃん猫ちゃんを終生飼育することが、殺処分ゼロへの第一歩です。
 今回、猫ちゃんと楽しい時間を過ごせる場としての保護猫カフェ「もどき」に続き、ワンちゃんと一緒に泊まれるグランピングエリアを開設し、透明ドームテントを建設します。 岩手山を臨む大パノラマ空間での透明ドームという異空間で普段は見れないワンちゃんの姿を見れるのも楽しい時間ではないでしょうか。 ペットと人が透明ドームテントで満点の星を眺めながらゆったりとした時間を過ごす。
ぜひ、家族であるペットと素敵な思い出を作ってください。

 また保護犬を譲渡する際にはトライアルという、自宅でワンちゃんのお試しのお泊りをするのですが、その手前で、この透明ドームテントでトライアルのトライアルができるようにしたいと考えています。 自宅でトライアルするまでの決断ができないときも、このトライアルのトライアル宿泊により、よりワンちゃんの素敵さを体感いただき、正式譲渡に向けた一助になる空間になることを確信しております。


なぜ今回、クラウドファンディングをしたのか?

 ペットの里はワンちゃん猫ちゃんを愛する人全員で作り上げていきたいと考えています。
保護施設は多くの方からご支援をいただき、ワンちゃん猫ちゃんが幸せに暮らせております。
今回、まだ日本のどこにも実現できていない「ペットと人が共生する幸せの里」をみなさんと一緒に作り上げたいと思い、このクラウドファンディングをスタートしました。
第一弾としてグランピングエリアを開設し、多くの方にペットとの楽しい時間を過ごしていただき、そして保護犬たちと触れ合っていただきたいのです。
 グランピングエリア内に建てる予定の透明ドームテントは、まだ日本で数少ないテントです。
岩手山の麓の広大な敷地の透明ドームテント内で、朝日の光で目覚め、沈む夕日を眺め、満点の星空を眺めながら眠る。
こんな時間をあなたのペット、保護犬たちとぜひ過ごしてください!
ペットの里は12万坪(東京ドーム9個分)の広大な敷地を活かして、ペットと人が共生する幸せの里を構想しています!!

グランピングエリアの他、天空の露天風呂、森のレストラン、桜の樹木葬などのエリアをどんどん拡大していく予定です。
まずは第一弾のグランピングエリアの開設にみなさんのご支援をお願いいたします!


  • 2020/12/23 16:10

    昨日12月22日朝8時から日没18時までかかって、透明ドームテント1基を設置いたしました!ボランティアさん総勢5名集まっていただきました。ありがとうございました!最初は透明の板だったものがつなぎあわせてドームになる。今回のグランピングエリアがゼロから出来上がる様を表しているかのような気持ちにな...

  • 2020/12/18 21:46

    設置予定場所にも結構な雪が積もりました。雪景色もなかなかでしょ!あとお気づきでしょうか。 下に何やら動物の足跡が。キツネさんやシカさんなど動物もいっぱいのペットの里ぜひ大自然を透明ドームで体感してください!

  • 2020/12/13 21:26

    岩手県では知らない人はいないほどの有名ご当地ヒーロー ガンライザーが保護猫カフェもどきにやってまいりました!https://www.ganriser.jp/main/猫ちゃんが逃げ回るのではないかとの想定でしたが、全然動じず、素敵な撮影が終わりました!12月20日(日)7時よりテレビ岩手にて放...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください