覚えていますか?

 

あなたの幼少期の体験や経験。

 

心地よい音、ほのかに香る季節の匂い、何年経っても思い出す味、

鳥肌が立つほどの景色、言葉では表現できない感触。

 

そして家族とどこかへ出かけた記憶。

 

はじめて何かをした記憶。

 

ほんの小さな記憶のかけらが集まって今のあなたがいます。

 

その記憶の中にはいつだってたくさんの人が関わっていました。

 

人と関わったことで培った、人と接することの楽しさや

 

新しいことに挑戦する楽しさ、そして何よりも愛情をたくさん注いでもらったと感じる心。

 

少しでも思い出せたでしょうか。



はじめまして!杉野あやと申します。

 

数あるプロジェクトの中からこちらのページに目を向けてくださりありがとうございます。

 

岐阜県の自然豊かな場所で8歳、6歳、2歳の3人の子育てをしながら、世界一体験ができる子供服「体験×子供服」のプチコフレと言うお店の代表をしております。


 

生まれは愛知県刈谷市で幼少期は両親にキャンプやスキーなどたくさんの場所へ連れて行ってもらい、たくさんの体験をしてきました。

 

それから小学校5年生の時に岐阜県へ引越し、お友達と離れる寂しさや新しい環境の中での不安もありましたがいつもたくさんの場所や人に触れてきたことで新しい環境にもすぐに馴染める子どもでした。

 

中学では町の国際交流でカナダへ2週間程行き、はじめてのホームステイを体験しました。

 

それから就職してからも、有休を毎年のように海外旅行にあて、たくさんの国を旅してきました。

 

そんな私の人生が180度変わった出来事があります。

それは、妊娠と出産です。

 

天から授かった新しい命は私の宝物になりました。

 

自分の幼少期を何度も思い出すようになりました。

 

自分に注いでくれた親の果てしない愛情。

 

たくさんの場所や人と巡り合わせてくれた経験。

 

私はその愛情が自分の子どもに対する感情と重なった時、親やこれまでの人生で出会った人全ての方への感謝で胸がいっぱいになりました。

 

親になってはじめて知る、親の気持ち。

 

子どもがいる方はみんな共通する話ではないでしょうか?

 

そんな想いに気づいた時、私も自分がしてもらったように子どもたちにたくさんの愛情の足跡を残したいと思いました。

 

ここまでが私が子どもたちに「体験」をさせてあげたいと思った経緯です。



 

このプロジェクトで実現したいことは


私が幼い頃に経験したような「感情を動かす体験」です。

 

思い返すと私が幼少期の体験は今でもキラキラ輝いています。

 

私の母はいつもイベントに合った衣装を着せてくれました。

 

大好きな母が作ってくれた可愛い衣装を着て、新しい体験をする。

 

そのおかげで新しい場所はワクワクするような場所という認識が根強く残りました。

 

今も残っている私の小さなころの写真は小さな宝石みたいにキラキラ輝いています。

 

自分の幼少期の体験や経験が大人になって自分の力になっていると気づいた時、

それを自分の子どもだけではなくもっと多くの子どもたちに体験してもらいたいと思いました。

 

そして体験イベントに参加してくれた子どもたちが

「楽しかった!」「また行きたい!」「こんな体験をさせてくれてありがとう」

と楽しい気持ちや感謝の想いを、時間が経ってからも忘れない体験をさせてあげたいと思いました。

 

こんな素敵な体験をさせてくれて、こんな素敵な人たちと巡り合わせてくれた、両親。

 

子どもの頃は気付かないことかもしれません。

 

しかし、大人になってからではもう遅いのです。

 

子どもと過ごす時間には限りがあります。

 

このことに気づいているのは大人である私たちしかいません。

 

もっとみんなに知ってもらいたい。

 

体験という一瞬の連続が幸せな未来を創ることを。



 これまでの経緯で大体なぜこのプロジェクトをやろうと思ったのかはなんとなくわかっていただけたと思いますがこんな経緯もあります。

 

こんな感情を抱いたことはありませんか?

 

✔️少し前まで赤ちゃんだったのにこんなにも大きくなったんだなぁ🥺

 

✔︎こんなにもできることたくさん増えていたなんて🥺

 

✔︎この子と過ごす時間最高に幸せだなぁ🥺

 

パパやママであれば一度はこのような感情を抱いたことはあるかと思います。

 

本当に、子どもの成長って早いですよね。

 

だからこそ、子どもとの時間は貴重な時間。

 

今、私のテキストを読んでいただいているこの時間もスクスクと成長しています!

 

そしてあっという間に親元を離れ、自立する日が必ずやってきます。

 

息子さんや娘さんと過ごす時間は掛け替えのない財産ですが、これからどう過ごしていきたいと思いますか?

 

私は、いろんな物に触れたり見たり感じたりできる機会を作ってあげて体験させてあげることがとても大事だなと思っています。

 

いつもとは違う場所で

 

いつもとは違う人の中で

 

いつもとは違うことをする

 

こうした経験をさせてあげることが、今の私に出来る最大限の子育てだと思いました。



 


ここまで「体験×子供服」に至った経緯を説明させていただきましたがこの文面を読んでいただいた方のほとんどがそれなら体験だけでいいのでは?と疑問に思ったかと思います。


ではなぜこれらの体験に子供服を掛け合わせたのかをご説明させていただきます。

 

こんな経験はありませんか?

 

〇旅行前に服を買うことがよくある

〇「ココへ行くならどんな服がいいかな」と考えることがよくある

〇せっかく写真に残すならいい格好で撮りたい

〇全身コーデを揃えるアイテム探しに苦労したことがある

 

お洋服好きの方であれば、

一度はこのような経験があるかと思います。

 

オシャレって楽しい!!!

けど時に感情が忙しいですよね😂

 

だからこそ、『オシャレをもっと気軽にしたい』と

常日頃から考えています。

 

〇体験イベントに合わせた子供服

〇全身コーディネートされた子供服

〇思い出を彩る子供服

 

この三拍子が体験に合わさったら最高だと思いました。

 

環境や体験に合わせた服で

かつ、一度に全身コーデが揃う。

 

”ただの洋服”から”体験を彩る衣装”に

 

そんな思いから「体験×子供服」に繋がりました。



これまで私がしてきた「体験×子供服」のイベントは二つあります。

 

私たちはまだまだ走り始めたばかりです。

 

それでもこれまで開催した2つのイベントは自信を持ってお伝えできる内容です。

 

●11月「キッズヨガEnglish」体験



こちらの体験はその名の通り、「キッズヨガ」に「English」がプラスされたイベントです。

 

このイベントで講師をつとめてくれたのはヨガEnglishインストラクターのかおりさんです。


元々ヨガインストラクターのかおりさんはヨガEnglishをされている方でした。

 

かおりさんのヨガEnglishを体験した時に日本語の後にイマジネーションを膨らます英語がとても心地よかったのです。

 

そこでヨガをしながら英語に触れる機会があったら素敵だなとこの企画を思いつきました。

 

普段でも着られる運動しやすいお揃いの服をまとってみんなでヨガをしながら英語を学ぶ。

 

吸収力の素晴らしい子どもたちはすぐにヨガのポーズや英語を習得していました。

 

子どもが環境になれる速さや瞬時に感覚で掴み取る適応能力には本当に驚きです。

 

五勘が鋭いうちに、耳がいいうちにたくさんの動きと言葉を吸収して欲しい。

 

それが子どもの可能性を広げてあげることだと想い、「キッズヨガEnglish」をするに至りました。

 

そして「思い出を残す」というところにも注視して、イベントを開催しました。

 

そのため、お客様にはオプションで別途カメラ撮影と動画撮影も入れ、より思い出を深くできる内容も用意しております。

 

その人に求める映像を残すため、撮影を依頼したお客様には事前にヒアリングして撮影内容の打ち合わせもさせていただきます。

 

下記がお客様宛の動画と写真(一部)です。


【ご家族バージョン】



この日は、パパのお誕生日でした。奥様のパパへのプレゼントになったらいいなという想いを聞いて、

動画クリエーターがパパへのプレゼントになるような撮影、仕上がりで作成しました。

その人その人に寄り添った、思い出作りを実現させています。


家族写真が残せるのもカメラマンが同行しているからこそ。

普段子供の写真はたくさん撮るけど、自分と一緒に写ってたり家族で写ってる写真は意外と少ないのではないでしょうか?

子供の写真はたくさん残せるけど家族での写真がたくさん残せないのが私自身の悩みでもありました。

かしこまった写真館での写真ではなく自然ないつもの家族写真を残していきたい。

それが願いにあったんです。

だから私が作る体験イベントではプロカメラマンを必ず同席してます。



【ご兄弟バージョン】





一緒にどこかへいったり、参加したりができるのも兄弟だからこそ。

一緒に行動しててもついつい見逃しがちなそれぞれの仕草や行動もカメラマンや動画クリエーターがいるからこそ見逃さずに振り返ることができます。



【お子様お一人バージョン】




お子様1人だけの撮影ももちろん可能です。

カッコよく、可愛く、どんな感じで残したいですか?

要望を伝えられるのもプチコフレの体験イベントならではの醍醐味です。



●12月「クッキングとお菓子の家」体験

~大切な人のために贈る体験~

 

私が考える体験は「心を動かす感動体験」と「非日常な体験」です。


今回たくさんのクッキングイベントを考えました。

でもただするだけのクッキング教室はどうしても嫌でした。

なぜならやらされている感が強いからです。

 

ただ、決められた工程を言われたとおりに作業する。

 

でも

 

その先に大切な人の笑顔があったとしたら

 

いかがでしょうか?

 

子どもたちは無償の愛を

私たち親に与えてくれます。

 

親は子どものためなら何でもできると言いますが

実は子どもの方が私たちに与えてくれています。

 

私は子どもが持つ“何かを与える”気持ちに

気づいた時それを形として残したいと思いました。

 

大好きな人のために、

仲間と一緒に料理を作り、

それを届ける体験。

 

その体験はずっと心に残り、

与える喜びを感じられます。

 

やらされる体験ではなく

自分からしたいと思える体験に。

 

そんな想いでこの体験を企画しました。

 

誰かのために作る体験は「与える喜び」をダイレクトに感じられる体験です。

 

「子どもから贈るクリスマスディナー」が今回のメインテーマ。

 

いつも贈る側が贈られる側に。

 

そして中身も充実。

 

今回料理長と入ってくれたシェフは星付きレストランで8年修行した本格フレンチシェフののりきさんです。

 

今も現役で熱海の高級リゾートホテルで腕を奮っています。

 

その他サポートシェフが3人入り計4名のシェフが集まりました。

 

そしてそんなシェフと考えたクッキングメニューはなんと全部で9品!!

 

その量を子ども達と共に作りました。

 

また料理している姿をのんびり見ていただきたく、バリスタも用意。

 

美味しいコーヒーを飲みながら至福の時間を堪能してもらいました。

 

今回クッキング体験に合わせる子供服はコック服とコック帽です。

 

用意したコックコートは全てハンドメイドで胸元には名前の刺繍を入れました。

 

「世界でたった一つのコックコート」です。

 

当日の子どもたちに今回の主旨を話したらコックコートをまとった、ちびっこシェフたちはお父さんやお母さんに料理を作るのをとても楽しみにしていました。

 

みんな一生懸命作っていてその上手さに各チームのシェフたちもびっくりしたほどです。

 

そしてもう一つの「非日常な体験」。

 

小さい頃、こんなこと考えてみたことないでしょうか?

 

●お菓子を思いっきり食べてみたい

 

●おうちが全部お菓子ならいいのに

 

童話にある「ヘンゼルとグレーテル」の影響かそう言ったことを何度か考えたことがあります。

 

でもその夢は叶わず大人になりました。

 

その時感じた思いを今実現させたい!

 

そんな思いでチームスタッフとお菓子の家を制作しました。

 

なかなかスムーズに行かず課題もたくさん残りましたが子どもたちはとても喜んでくれました。

 


そして今回のイベントではあるお子様がこんなことを話していたそうです。

(お客様のストーリーより)

このストーリーを見させていただいた時、2回目のイベントでこんなにも子供の心に残るイベントを残せたことが嬉しくてたまりませんでした。

「感情を動かす体験」ができたのかなと実感した瞬間でした。

素敵な写真はもうすでにご紹介させていただいてますのでお客様動画を最後に一部ご紹介します。









またこのクッキングイベントでは安全面も考慮して看護師の方にも来ていただき、コロナ対策や怪我・事故防止の対策も取らせていただきました。

医療コンシェルジュ"てっくナース"は「家庭に1人看護師」というビジョンをモットーに活動しています。

子を持つ母として、子供の突然の体調の変化や怪我は例え些細なことでも心配でたまらない悩み事の一つです。

困ったときにすぐに専属看護師に相談ができる環境は親の私にとっても必要不可欠な存在だと思いました。

てっくナースさんの活動を知ったとき、その活動をもっとたくさんの親御さんに知ってもらいたいと思いました。

体だけではなく心にも寄り添うてっくナース。

だからプチコフレはそういった部分でもお客様に寄り添い、安心・安全にも努めていきたいため専任看護師てっくナース様との提携もしていこうと考えております。




今後のイベント計画です。

 

まだ打ち合わせ段階ですが最高のイベントを開催しようと日々たくさんのスタッフと試行錯誤しております。

 

【イベント内容】 
●1月:着物イベント

着物は日本の伝統となる衣類です。

子供にとっても、お宮参りだったり七五三だったりと着物と関わることが多くあると思います。

しかし着物と言ったら綺麗に着こなすという反面、子供にとっては窮屈で退屈な印象も持たれがちです。

私自身の幼少期も自分の子供たちも着用した時や写真をとる時などは可愛いやかっこいいと言ってもらえるのでとても嬉しい気持ちはあるのですが動きにくさや息苦しさですぐに脱ぎたくなるような感情になってしまいます。

せっかくの着物がそんな感情になってしまうのはすごく勿体ないと思いました。

それをもっとカジュアルに着れないものかと考えたのが着物の創作が得意な着付けしでもある友人との出会いです。

着物は特別な時だけでなく、もっと気軽に楽しむものと教えてくれたのがその友人です。

そんな着物イメージを覆すような経験と着物に合わせた非日常な体験を考えております。

体験に合わせる子供服はもちろん着物です♡

●4月:サーカスイベント

サーカスは見るものです。

でもそのいつも見てるサーカスを自分がサーカス団となってできたらどうですか?

「人を喜ばせる体験」

人を喜ばせる体験は12月のクッキングイベントでも「大切な人に贈るクリスマスディナー」で体験してもらった一つなのですが、実現したいプロジェクトの柱の一つが「与える喜び」を感じてもらうことです。

クリスマスで一番喜ぶのは誰だと思いますか??

プレゼントをもらう子供たちですか?違います。

一番喜んでるのはプレゼントを与えてるサンタクロースです。

喜んでる姿を想像しながらの準備期間。

そしてそれを披露した時のドキドキやワクワク。

喜んでもらえた時の幸福感。

そう言った感情をたくさん感じて欲しいんです。

そんな「人を喜ばせる体験」をこのサーカスイベントで実現したいと思います。

体験に合わせる子供服はもちろんサーカス団の衣装です♡

【その他】

●2月:バレンタイン&節分イベント

●春頃:茶摘み体験

●夏頃:海と共存体験

●秋頃:キッズヨガ

その他キャンプや宿泊体験、海外体験も計画しております。


 

 


また今世界では、衣類の廃棄問題が叫ばれています。

私たちプチコフレにできることは衣類提供者としてイベント時に、

フリーマーケットを開催するなど衣類のリユースを通して衣類の無駄をなくす取り組みをすることです。

そして衣類問題に限らず、未来を生きる子供たちに世界の課題を一緒になって考える取り組みもイベントの中に入れていきたいと思っております。



今回私たちは支援金を集めるためにクラウドファンディングに挑戦する訳ではありません。

私たちは「子供の体験が未来を創る」という活動を知ってもらい、たくさんの子供たちに心を動かす体験をしてもらいたいのが一番の目的としています。


そのため今回のクラウドファンディングでは集まった支援金は手数料を除き、設備投資ではなく、送料やイベント材料費、人件費など原則子供たちの体験に関わる費用に充てさせて頂きたいと思います。


●3000円 『プチコフレ応援コース』

①お礼のお手紙

②オリジナルステッカー

③秘密のPETIT COFFRET(LINEアカウント)に先行参加権


●5000円 『プチコフレ応援プラスコース』

①お礼のお手紙

②オリジナルエコバック

③秘密のPETIT COFFRET(LINEアカウント)に先行参加権


●10000円 『プチコフレ子供服コース』

①セレクト子供服(ベビー:70.80/キッズ:90~130サイズ)

ベビー(ロンパース+靴下またはタイツ)

男の子(トップス+ボトムス)

女の子(ワンピース+靴下またはタイツ)

②オリジナルエコバック

③心を込めたメッセージ付きフォトスタンド

※春服をお届けします。

※サイズや性別などは後日メールにてご確認させていただきます


●10000円 『プチコフレインテリア雑貨コース』※数量限定

①セレクトインテリア雑貨(ラタン雑貨)

②心を込めたメッセージ付きフォトスタンド


●10000円 『プチコフレ小物+お米コース』※数量限定

①セレクト小物セット3点セット(靴+靴下+帽子)

②無農薬新米(1kg)

③心を込めたメッセージ付きフォトスタンド


●15000円 『満腹コース』※数量限定

①無農薬新米10kg

②旬のお野菜

③心を込めたメッセージ付きフォトスタンド


●15000円 『お米+手作り木材雑貨コース』※数量限定

①無農薬新米10kg

②手作り木材雑貨

③心を込めたメッセージ付きフォトスタンド


●15000円 『イベント参加割引コース』

①イベント参加割引券(イベント50%オフ×2回分)

②心を込めたメッセージ付きフォトスタンド


●20000円 『イベント参加権撮影セットコース』

①イベント参加券撮影セット

カメラ撮影(データ20枚前後+動画(1分程度)

②心を込めたメッセージ付きフォトスタンド


●50000円 「個人様・法人様向けコース』

個人様:一緒にお食事ディナーチケット

企業様:当社ホームページ・インスタグラム投稿欄に社名等の掲載(半年)


●100000円 「個人様・法人様向けプラスコース』

個人様:一緒にお食事ディナーチケット(2回分)

企業様:当社ホームページ・インスタグラム投稿欄に社名等の掲載(1年)



PETIT COFFRET-プチコフレ-はフランス語で『可愛い宝箱』という意味で
当初子供服販売のみを行っていた時は可愛い宝箱にたくさん可愛い物を詰め込めたらなという想いで店名を考えました。



お陰さまでたくさんの方にプチコフレの商品を手に取ってもらい、たくさんの宝物が箱をはみ出すほどいっぱいになりました。



でも今度は物だけでなく、子供たちのキラキラした宝石のような笑顔や経験、思い出を宝箱にたくさん閉まっておきたいなと思いました。



そしていつかその宝箱を子供たちが開けた時、
それが自分の強さや自信、そしてスキルとなって使えるアイテムとして役立てて欲しいと思いました。



私が今後していく活動は目に見えない不確かなものです。
でも私は自分が大人になってそれがいかに大切なものだったかがよくわかりました。



先に未来を見てる大人になった自分は今どんな人生をおくっていますか?
子供たちにどんな人生を送ってほしいですか?
その子の環境を作ってあげられるのは私たち大人なのです。




子供にとっての環境作り
『未来を創る幸せの形』
のかけらを一緒に集めて未来を創っていきませんか?


未来の子どもたちのために、いま私たちができること。

 

一緒に子どもたちの素晴らしい未来を創りましょう。

 

【体験×子供服】

 

"未来を創る幸せの形"



 プチコフレのイベントにはたくさんのメンバーが関わってイベントを行っていきます。

毎月のイベント内容によっても関わるメンバーも変わりますが主要メンバーをご紹介させていただきます。

プチコフレ代表:https://www.instagram.com/suguaya.422/

カメラマン:https://www.instagram.com/my_a_project/

動画クリエーター:https://www.instagram.com/tkc.92/

専任看護師:https://www.instagram.com/tech_nurse/

総括マネジメント:https://www.instagram.com/ryo.11222/

サポート:https://www.instagram.com/shoma_kuge/

他にも、この活動に賛同してくれる大切な仲間がたくさんいます。

そしていつも側で一緒になってイベントに参加し応援してくれる私の家族。

宇宙一温かいメンバーとこれからもこの活動をしていきたいと思います。



  • 2021/01/30 13:48

    残り2日になりました!!ここまで支援いただいた皆様本当にありがとうございます!!あと二日はひたすら発信するしてきます!!!クラファンの想いも載せてます▶︎suguaya活動はこちら▶︎プチコフレ【支援者の方へのメッセージ返し】◉sonohen_no_isha様おつかれさまです(^^♪▶︎お医者...

  • 2021/01/26 12:40

    12月22日に始めたクラファンも残りあと5日になりました!!!本当にたくさんの人にご支援をいただき感謝でいっぱいです。残り少しですが最後まで発信し続けたいと思います!クラファンの想いも載せてます▶︎suguaya活動はこちら▶︎プチコフレ【支援者の方へのメッセージ返し】◉erk1206様いつも...

  • 2021/01/07 19:56

    2021年スタート!!!新年早々たくさんの方にご支援いただきました♡支援していただいた方の中には、「2021年一発目のお金は絶対ここで使うときめていた」と言ってくれる方もいて本当に年明けから感謝の気持ちでいっぱいです。1/8までに集まった支援金は374,333円。まだまだたくさんの応援が必要で...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください