~~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
・・・はじめに ・・・ 
新型コロナウイルスの感染者急増により、北海道ニセコ町産の美味しいじゃがいもが売れずに残ってしまっています。本格的な冬を迎える前までに売れないと、残った約1トンのじゃがいもを廃棄処分せざる負えません。
食の宝庫北海道の中でも、じゃがいもの美味しい産地として知られている北海道ニセコ町産のじゃがいもを1つ残らず廃棄せず、皆さまのもとへお届けしたく「ニセコじゃがいもプロジェクト第2弾」 を立ち上げました。
本格的な冬まで時間がありません!どうかご支援よろしくお願いいたします!

~~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

●ご挨拶●
北海道ニセコ町という町で、三代にわたってこだわりのメロンや野菜を生産している「高橋農園」の高橋悠太と申します。
この度は私たちのプロジェクトをご覧いただき誠にありがとうございます。
今回3回目のプロジェクトとなり、過去のプロジェクトではたくさんの方からご支援をいただきました。皆さまからの温かいご支援、心より感謝申し上げます!

<前回のプロジェクトはこちら>
ニセコの秋の味覚を届けたい!北の大地が育んだ黄金のじゃがいも「キタアカリ」
https://camp-fire.jp/projects/view/326482


<前々回のプロジェクトはこちら>
北海道ニセコのおいしいメロンを届けたい!市場には出回らない減農薬農法のメロン
https://camp-fire.jp/projects/view/298517


●今回のプロジェクト立ち上げについて●
連日ニュースでも報道されている通り 、私たちの住んでいる北海道は、新型コロナウイルスの第三波により感染者数が急増しております。外出を自粛される方が増え、販売先だった道の駅も客足が大きく落ち込み、収穫したじゃがいもが売れず在庫が残っている状況です。
 
今年は、高橋農園の先代が大病を患ったり、新型コロナウイルスの急拡大でじゃがいもが売れなかったり、最後の最後で本当に苦難の年なのだなと痛感しております…

 

前回のプロジェクトで、ニセコ町のじゃがいもを全国のたくさんの方へお届けすることができましたが、コロナの第三波到来により、売り切る予定だった約1トンのじゃがいもが残ってしまっています。このままコロナが長引いてしまうと、廃棄処分を決断せざるを得ない状況です。

というのも、北海道ニセコ町の冬はとても寒さが厳しい極寒の地です。
収穫したじゃがいもは、マイナス5度以下になると凍ってしまい品質が著しく低下してしまいます。そのため冬期間の保存が難しく、本格的な冬を迎える前にじゃがいもを売り切らないと、製品として販売することができないのです。とても悲しいですが、残ってしまったじゃがいもは、すべて廃棄処分となります…


力をあわせて収穫し、一箱ひと箱丁寧に箱詰めしたこだわりのじゃがいも。廃棄することなく1つ残らず皆さまのもとへお届けして美味しく食べていただきたい。そう思い、今回のプロジェクトを立ち上げました!
今回のプロジェクトは、じゃがいもの保管期限が迫っているため、短期間でのチャレンジとなります。
(12月4日(金)17時~12月13日(日)の10日間限定)


●リターン品のご紹介●
リターン品として、北海道ニセコ町でこの秋収穫したばかりのじゃがいもをお届けします。
品種は、北海道を代表する人気の品種「キタアカリ」。黄金色の果肉で、強い甘みとホクホクとした食感が特徴です。
じゃがいものサイズがお選びいただけない分、お買い求めやすい価格に設定しております。
**********************
【 リターン品 】
①ニセコ産じゃがいも「キタアカリ」LM~2Lサイズ 10kg

→LM~2Lサイズのじゃがいもをお届けします。

②ニセコの特産品セット
ニセコ産じゃがいも10kg  × プレミアムトマトジュース(500ml×2本)
→ せっかくなので、前回好評だったニセコ産のこだわりトマトから搾られたトマトジュースをセットにしたリターンもご用意しました。じゃがいもは、LM~2Lサイズのじゃがいもをお届けします。
**********************
※じゃがいもは、LM~2Lサイズのじゃがいもをお届けします。サイズはご指定いただけませんが、総量はどのサイズも一緒です。
※高橋農園・増原ファーム、いずれかのじゃがいもをお送りします。生産者の指定はお受けできません。
※箱にお礼状を添付してお送りするため、ご自宅への配送のみとなります。贈答などで、ご自宅以外のご住所へはお送りできませんので、予めご了承くださいませ。

北海道ニセコ町のじゃがいもは、食の宝庫北海道の中でも、美味しい産地として知られています。ミネラル豊富な羊蹄山の湧き水や、四方を山に囲まれたこの地域ならではの朝晩の寒暖差に育てられたじゃがいもは、味が濃厚で甘くてホクホクです!

さらに、風通しの良い冷暗所にて保存すると春先まで保管することができます。
春に向かって温かくなってくると芽が出てきますが、こまめに芽をとってあげると、長く美味しくお召し上がりいただけます。ひと冬寝かせたじゃがいもは、でんぷん質が糖化して甘みが増し、春先のじゃがいものほうが美味しいため、地元の人は長期保存して春先のじゃがいもを楽しんでいます。
ポテトサラダやポテトフライなど、じゃがいもの素材を楽しむお料理がおすすめです。


●生産者のご紹介●
今回の「ニセコじゃがいもプロジェクト第2弾」も、ニセコ町で農業を頑張る若手の農家で企画しました。ニセコ町では、世代交代や新規就農などで、多くの若い世代が農業を頑張っています。どの農家も、ニセコ町の野菜の良さをもっと知ってほしいと、日々頑張っています。

<高橋農園 高橋悠太>38歳 農業7年目
北海道ニセコ町の宮田地区で、三代にわたってこだわりのメロンや野菜を生産しています。
大学卒業後サラリーマンをやっていましたが、31歳で実家のメロン農家を継ぐためにニセコ町に戻ってきました。父と妻の三人で、あえて生産数をおさえることで高品質なメロンや野菜を作っています。
最近、夫婦そろってギックリ腰になりました。1歳8か月の娘の重みが腰に響きます。


<増原ファーム 増原政行>39歳 農業16年目
北海道ニセコ町の曽我地区で、両親と一緒に農業をやっています。高校卒業後、就職のため札幌にでていましたが、農家を継ぐため22歳の時に就農しました。音楽が趣味で、ニセコ町の「ラジオニセコ」でDJもやっていました。じゃがいもやトマトなどを生産しています。
高橋農園のぎっくり腰騒動と同時期に、私もぎっくり腰になりました…


●資金の使い道・スケジュール● 
今回集めた資金は二軒の農家で分配し、じゃがいも生産の資材費などに使用させていただくほか、ニセコ町の野菜を全国にお届けできるよう、広報活動に使用させていただきます。

●商品の発送について● 
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。
12月13日(日)にプロジェクトが終了したのち、1~2週間程度で発送を予定しております。

●最後に…●
最後までご覧いただき、誠にありがとうございます。
北海道ニセコ町のじゃがいもは、自信をもって美味しいと言えるじゃがいもです。
そんな美味しいじゃがいもの廃棄処分だけは避けたいです。
じゃがいものサイズがお選びいただけない分、お買い求めやすい価格にしております。
この機会に、北海道ニセコ町の美味しいじゃがいもをお召し上がりください。
皆様のご支援お待ちしております!

高橋農園 代表 高橋悠太
増原ファーム 代表  増原政行


  • 2020/12/18 15:56

    『【1トン廃棄危機!】北海道ニセコの特産品!北の大地の黄金じゃがいも「キタアカリ」』プロジェクトオーナーの高橋悠太です。リターン品のじゃがいもの発送が、全て完了いたしましたのでご報告申し上げます!たくさんの方にご支援頂けたおかげで、残っていた約1トンのじゃがいもをひとつ残らず全国の皆様へお届け...

  • 2020/12/14 10:53

    【プロジェクトが終了しました!ありがとうございました!】『【1トン廃棄危機!】北海道ニセコの特産品!北の大地の黄金じゃがいも「キタアカリ」』プロジェクトオーナーの高橋農園 高橋悠太です。12月4日からスタートしたクラウドファンディングですが、12月13日に無事終了することができました!ご支援い...

  • 2020/12/07 12:21

    「【1トン廃棄危機!】北海道ニセコの特産品!北の大地の黄金じゃがいも「キタアカリ」」プロジェクトオーナーの高橋悠太です。プロジェクト開始から4日目でジャガイモ単体のリターンが品切れになってしまいましたので、追加リターンを作成いたしました!先ほど公開になりましたので、ご支援を検討されている方がい...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください