沢山のご支援ありがとうございます!

皆様の多大なるご支援により

560%達成いたしました!誠にありがとうございます。


アレルギー表示について

お問い合わせの多い

アレルギー表示について活動報告で

追記させていただいておりますので

皆様ご確認くださいますと幸いです。



はじめに・ご挨拶

お世話になります。

株式会社 青山 代表の池田です。

この度は私達のプロジェクトをご覧いただきありがとうございます。

私たち株式会社青山は東京都渋谷区に本社を構える老舗仕出しの会社です。

昭和29年から、宮内庁をはじめとした

官庁への仕出し弁当・おせち・ケータリング事業を行ってまいりました

また、平成・令和の大嘗祭といった歴史的行事とともに歩み、営んでまいりました。

私たちのこだわり

仕出し弁当と一口に言っても、食べる場面は様々です。

冠婚葬祭すべてにおいて、仕出し弁当を提供しております

また、宮中行事など深夜まで続く催事もございます。

その時お召し上がり頂く、お客様の感情も喜怒哀楽様々ございますが

懐石青山の仕出しを食べて笑顔になってもらいたい

そういう思いで商品を作り続けております。

暖かい料理がおいしいのは当たり前、冷めていても美味しいと思っていただけるよう

メニュー内容を決めるときは、職人総出で意見を出し合います

キンキンに冷やした状態の仕出し弁当を試食し、食べてみんなが納得できる『おいしさ』を追求し

ふたを開けたときに視覚でも楽しんでいただけるよう『色彩』も考え抜いております。

食材選びにおいても妥協いたしません。食材は天候に左右されることも多々あります。

その中で安定した味と品質でご提供できるように

各季節ごと食材の品質を確かめ仕入れをしております。


商品が作られた背景

今年は新型コロナウイルスの影響で催事は激減し、仕出し弁当の需要も減少しました。

元々宮中行事などは、年間を通してスケジュールが決められております。

その為、本来美味しく召し上がっていただく予定だった

厳選した食材が行き場を失ってしまいました

さらに、長年懐石青山の味を守ってきてくれた

料理人の皆様も休業せざる得ない状況となっております。

そこで、料理人の雇用を守り食材を無駄にしないためにはどうしたらよいかと考え

今回の懐石青山弁当を作りました。



プロジェクトで実現したいこと

今回私たちは懐石青山の味を全国に届けたく、新たに瞬間冷凍機を導入して

冷凍の仕出し弁当を皆様にお送りしたいと考えております。

通常の青山仕出し弁当は首都圏のお客様のみに出来立てを

その日のうちに食していただくことを想定しております

今後は全国の皆様が気軽に楽しめる、仕出し弁当としてお届けできればと思います!


リターンのこだわり

実はかねてよりお客様からのお声として、『魚・野菜が特に食べたい!』

との意見を頂戴しておりました。

私たち懐石青山も一番の売りは魚料理です。

そこで、今回はまず自慢の魚料理のお弁当をお届けしたいと思います!

魚料理は加熱の具合や、味のしみ込ませ方など

冷凍の仕出し弁当では再現が難しい商品でしたが

今回は試行錯誤を重ね、限りなく出来立ての味を再現いたしました

皆様もきっと満足いただける内容になっております




リターンのご紹介

~青山お試し3種セット~

懐石青山の味、特徴を体験して頂きたく用意した

お試しセットです。

主菜に魚・野菜・お肉をそれぞれ用意しました。

麻婆茄子や副菜の野菜では、食材が本来持つ食感を崩さぬよう

調理をしております。懐石青山の食材に対する思いを食べて感じていただけると思います





~自慢の魚・野菜セット~

私たち懐石青山の一番売りである自慢の魚料理

ふんだんに詰め込んだセットです。

からす鰈の煮付けは、魚を食べやすく、美味しく召し上がって

頂くために、骨取りや身の柔らかさを工夫した自慢の一品です

そのほかにもカジキのステーキ、チキンと野菜トマト煮込みなど

洋食も楽しめるようセットを考えました





~料理長のこだわり食材セット~

料理長が食材を厳選し、美味しいを追求した

特別なセットです。

このセットは和・洋・中それぞれの料理人が腕を振るいました

鰤はお刺身でも食べられるような品質で、和牛は大きなお肉の塊から切り分けて

霜降りのバランスが良いいところを使います。

レストランで食べているような、そんな感動を

伝えられるよう調理しております


プロジェクトで実現したいこと

今回のプロジェクトはまず、おいしい仕出し弁当を全国にお届けすること、雇用を守ることです!

コロナウイルスの影響で外食やスーパーへの買い出しにも躊躇しているお声を聴きます。

そんなお客様の力になりたい。

青山の冷凍弁当があるから、今日のご飯が楽しみだ!

そんなお弁当を届けていきたいと思っております。

実際に皆様に美味しいと感じて頂き、また買いたいとリピーターになって戴けたら

これ以上うれしいことはございません!


資金の使い道・スケジュール

・プロジェクトの宣伝費

・お弁当の原材料費及び送料

・人件費


最後に

青山にしかできない商品づくりをこれからも続け、またお届けできるよう

精進してまいりますので、応援何卒よろしくお願いいたします!


株式会社青山

住所 〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町29-31 

HP https://www.kaiseki-aoyama.jp/




<All-in方式の場合>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください