ビールを通じて人と人の縁が産まれる空間を。熊本郊外のレストラン併設型のマイクロブルワリーが中心市街地で、新しい空間を創ります。

プロジェクト本文

4/24追記

500万円のストレッチゴール、達成しました!
ご支援ありがとうございます!

500万円達成の記念として、パトロンの皆様に、KAEN特別スイーツをプレゼントします。
また、ご要望の多かったオリジナルグラスもリターンに追加しました。
まだ、期間も折り返し地点ですので、
次は、目標700万円のストレッチゴールを目指します!


そして、700万円を達成した際には、クラウドファンディング特別醸造を行います!
支援して下さった方皆さまだけが飲める権利です。

今後もご支援、よろしくお願いします!!

4/9追記

【挑戦】

次なる目標500万円のストレッチゴールを設けさせて頂きました!

私たちの仲間をもっと募る為、
支援して頂いたあなたをもっともっとハッピーにするために、これから面白い企画を展開して参ります!!

お楽しみに♬



初めましてのご挨拶

こんにちは、株式会社ダイヤモンドブルーイング 代表取締役の鍛島悠作(かしまゆうさく)です。

私のプロジェクトを見ていただきありがとうございます。

私は、熊本市で生まれ育ち、年齢は今年の4月3日で37歳になります。

現在、熊本市の郊外の東区長嶺で、小規模なビール醸造場、マイクロブルワリーを併設した、肉とビールのレストラン、『Brewery KAEN』を運営させていただいております。

ビール造りを初める前からビアホールとして、店舗を運営しており、今年で、8年目に入ります。

醸造は、始めたばかりで、2年目に入ったところです。

プロジェクトの目的

このプロジェクトでは、これまで、郊外でやってきたKAENの2号店を熊本市の中心市街地に作ることを計画しています。

熊本市街に『ビール』で『人』が交流し合える空間を創り上げるためのプロジェクトです。

ビールをきっかけに人と人を繋ぐ、ワールド・ビア・ターミナルを作りたいと考えています。

この言葉は、私の経験から作り出しました。

ビールを通して、地元熊本の方はもちろん、日本全国、世界の観光客が集まる場所。

大人の社交場として、熊本の中心にそんな場所を作りたいという思いから、このタイトルをつけさせて頂きました。

ワールド・ターミナルと聞くと、なんかワクワクしませんか?私だけでしょうか(笑)

世界中の人々が行き交い、膨大な人々のそれぞれの物語の通過地点、情報の共有や発信の場所にしていけるのではないかと私は思っています。

私がそう考える理由について説明したいと思いますので、ちょっとの間、お付き合いください。

『ビールが人を繋いで笑顔にする』

私は24歳から29歳までの約5年間で30か国を旅した経験があります。

その旅の中で、最も印象的だったのが、他ならぬ「ビール」でした。ビールって本当凄いんですよ。

初対面の人同士をほんの少しの時間で繋いでいきますし、飲んでるうちに皆笑顔になってるんですよね。

これは私が旅した豊かな国、発展途上の国、関係なく見られました。

ビールを前にしては、国籍や人種、言葉は関係ないんです。

そうして人が集まり、一杯のビールをきっかけにして皆楽しい時間を過ごしていました。

普段、あなたがビールを飲んでいる場面を思い出してください。

きっと楽しい席を思い出されているのではないかと思います。その時のあなたは笑顔だったのではないでしょうか。

それだけのパワーがビールにはあるんです。

そのパワーに魅せられて、私は約7年前に地元熊本市にビアホールをオープンしました。

ビールをきっかけに、私の周りにいる大切な人、そしてご来店頂いたお客様が、火のように熱い縁に恵まれることを願って『ビアホール火縁』と名付けました。

火縁がオープンしてからの7年間、お客様をはじめ、一緒に働いてくれたスタッフ、友人、先輩、後輩、クライアントさん、業者さん、それらの方々の間に本当に多くの縁が生まれてきました。

今、これを読んでいただいている貴方もその仲間です

やはり「ビール」の力は偉大でした。

私事ですが、私の人生を大きく変える、いつも私を支えてくれる愛妻も『ビアホール火縁』で出会いました。

3人の可愛い子供達にも恵まれ、楽しく、心豊かに毎日を過ごすことができています。

そして、火縁で生まれた縁がきっかけとなり、それまでに気付くことのできなかった、沢山のことを考えることができるようになりました。

熊本地震で生まれた想い

2016年4月の熊本地震。これも私に多くのことを考えるきっかけとなりました。

当たり前は当たり前ではないという事・・・。

私の店舗がある東区長嶺は、益城町と隣接しています。

被災後は、翌日から無料の炊き出しを行わせてもらいました。

全国から沢山の支援物資を頂戴し、調理して振る舞わせていただきました。

食の大事さを、この時程、強く感じた事はありませんでした。


そして、この時をきっかけに、自分にとって最も大きなインパクトを与えてくれたのが、提供させて頂く料理に使う食材の生産者の皆さんです。

地震の後、困難な時期の農家の方々の姿勢に、生産物に対し命をかけて真摯に向き合う姿勢をまざまざと見せつけられ、お客様に対して料理を提供させて頂くことへの自分自身の考えも大きく変わりました。

生産者の方々のプライドを背負い、生産者の皆さんに恥じない料理やサービスを提供することに一切の妥協を許さないということ、それに対して命をかける覚悟ができたと強く思っています。

それと同時に『生産者の方々が抱える問題も一緒になって解決していけないものなのか。』

といった思いも芽生え始めていました。

ダイヤモンドブルーイングの設立へ

私のお店では、地震までは、日本や世界の美味しいクラフトビールから、火縁の料理に合うクラフトビールをセレクトし、料理とのマリアージュを意識した提供させていただいておりました。

また、創業4年目の頃からは、ビールと食と向きあう中で、自然とこれに熊本の生産物を掛け合わせることで、唯一無二のビールを作ることができるのではないか。

いや、熊本の農産物とビールの持つポテンシャルを引き出し、自分達でオリジナルのビールを作り、世界へ発信したいと思い始めていました。

生産者の方と縁ができ、多くの野菜や果物がちょっとした傷一つで価値が下がり、また膨大な量の生産物が廃棄されている現状を知りました。

何とか一石を投じたいと考えに考えたなかで、ふと世界中の酒場でみた、本当に多様なクラフトビールとこれらの問題がリンクしました。


『農業の新しい形としてのビール』を作ろう。


2016年9月、店舗を法人化し、熊本の魅力をビールを通して世界へ発信する会社株式会社ダイヤモンドブルーイング」を設立しました。


ビール造りを始めるにあたり、全国のクラフトビールのブルワーさんに美味しいビールを作るために必要な条件は何か?と訪ね歩きました。

口を揃えておっしゃったのが、「良い醸造設備を導入する事が最低条件だ」でした。

縁あって大きな工場を手がける(株)大脇エンジニアリングさんを紹介して頂き、良い設備を導入したいと相談したところ、スロベニア製の機械を紹介して頂きました。

スロベニアの現地の機械製造工場を自分の目で見て確認し、導入を決意。膨大な借り入れをしましたが(苦笑)、小規模な設備ではありますが、最新鋭の機械を導入する事になりました。

そして、2018年1月、発泡酒・ビールの酒造免許を取得し、醸造を開始しました。

農業としてのビール造り

真剣に食、ビールについて考えた結果が「農業」というと、若い貴方は少し興味に欠けるかもしれません。

恥ずかしながら私も昔はそうでした。熊本にどのような生産物があるのかも、多くは知りませんでした。

しかしながら、熊本に作られているものを一つ一つ見ていくと、本当に沢山のものが作られていることが分かりました。

熊本の特産品を知れば知るほど、これらをビールにできれば、新しいオリジナルの物を作ることができるとワクワクしました。

Diamond Brewingのフィルターを通して、「格好いい」「お洒落」なビールを作り、熊本の農産品の持つポテンシャルを引き出すこと。

若者達に、

「ビール=農業=格好良い」

という事を思ってもらうこと。

そのキッカケを作る事が、私ができるもう一つの使命だと考えています。

ビールの力が縁を産む場所、人・物・情報が集まるビア・ターミナルを作りたいというのが私の思いです。

人が集まるところには文化が生まれます。私は熊本にそんな文化を作りたい。

文化を作ることで、熊本の農産物をより多くの人に味わってもらいたい。

そして、そのことをより広く多くの人に発信していきたい。

ビール作りを始め、熊本を中心に各種メディアでも取り上げて頂き、多くの方々に私たちのビールを知ってもらうことができました。

熊本のビール文化を発展させたい!

私たちは次のフェーズに進みたいと考えています。その次のフェーズというのが、


「熊本に今以上にビール文化を作ること」


そして、そのことを世界へ発信していくことだと考えています。これらを実現するために、必要なもの、それがWorld Beer Terminal  KAENという発信基地です。


この拠点を作るべく、今回のプロジェクトを立ち上げました。


しかし、一方で『そのような文化を作る必要があるのか』というシンプルな疑問が出てくると思います。

結論から言えば、私はその必要があると考えています。

明確な根拠があるわけではないのですが、今の人と人の縁が生まれるような場所、もっと言えば、より縁をリアルに感じられるような場所が、徐々に減ってきているように感じます。

縁というものが必要なのかと言われればそれは分かりません。ですが、絶対にあったほうがいいということはできるのではないでしょうか。

確かに、インターネットを通じて多くの人と、物理的な距離と関係なく繋がれるようになりました。それは素晴らしいことです。

それを証明するかのように、そのサービスは瞬く間に、世界中に広がっていきました。

世界中に広がるということは、世界も人と人との繋がりを欲していたということに他ならないと思います。

少しオーバーな表現かもしれませんが、私が目指すところは手段こそ違えど、人と人とが繋がるきっかけを作ることです。

私はビールこそ、そのきっかけになりうると強く思っています。

そして、そんな環境を、次の世代へと繋げていきたい。

新店舗の概要

前置きが長くなりましたが、今回の新店舗について説明させて頂きます。

新店舗は、『ビール』で『人』が交流し合える空間を提供することをミッションとしています。

・プレオープンは6月上旬、その後の本格オープンを予定しています。

ルーフトップでオープンテラスの社交場の提供

・まだ調整段階ですが、開放的で人が集まりやすい空間を、東京のデザイナー事務所と計画しています

店鋪規模は、店内、テラス合わせて約80坪で、カウンター席、スタンディング席、ソファ席、テーブル席、合わせて120席以上になりそうです

人それぞれの好みがあるように、ビール片手に音楽やスポーツ観戦など多くの好みに対応できるよう頻度高くイベントを実施していきます。

開放的な空間と説明させて頂いたように、5月から9月はビアテラス(ビアガーデン)として活用もして行く予定です。

一部座席からは熊本城も望める立地で、熊本の各地域の特産物や農産品を使ったオリジナルビール、そしてそんな我々が国内外からセレクトしたゲストクラフトビールお楽しみ頂けます。

・国内観光客やインバウンドの海外の方も楽しんでいただけるお洒落な空間作りを提供いたします。

・料理はKAENが得意とする、ビール に合うペアリングを意識した料理です。


リターンについて 一部ご紹介♫

◇追加リターン◇ 4/24追記

皆様からのご要望にお答えし
オリジナルTEKUグラスセットをご用意しました!

◆特典◆

・オリジナルグラス 2脚
・晩柑NEW ENGLAND IPA 2本
・合志市産リコリスエール 2本
・ステッカー
・キーホルダー

◇遠方者様向け◇

オリジナルクラフトビール12本詰め合わせセット♫ 送料込♫ 

・晩柑NEW ENGLAND IPA    JUICYでHAZYな程よい苦味のNew England IPA

・合志市産 リコリスエール  苦味の中に"甘草(リコリス)"の甘み

・発送時期に瓶詰めする季節のビール(お楽しみに)

◇ビール醸造体験 + その後Brewery KAENにて8000円相当のコース付き ◇

(お一人2万円) 

ビールの仕込み日に工場にて、朝から一緒にビール作りができる貴重な体験♫ 

終わった後は、カエン本店にてクラフトビール他30種類のお酒二時間飲み放題付き♫ 

料理8品もついたお得なコース!! 

◆特典◆ 

・DBオリジナルステッカー 

・DBオリジナルキーホルダー

◇DiamondBrewing プレミアム ゴールドカード◇

カエン本店両店ともに使用できる一年間、 毎日でもオリジナルクラフトビール一日一杯目無料カード♫ 

お連れのお客様も1名まで一杯目無料です♫ 

若しくは、一年間、会計より毎度5%OFF♫

 ※こちらの場合、人数制限はありません。

その都度、どちらかお選びいただけます!! 

◆特典◆

・DBオリジナルキーホルダー 

・DBオリジナルステッカー 

・お礼のメッセージ閉じる

◇Diamond Brewing オリジナルTシャツ◇

サイズカラーはお選びいただけます♫ 

★スペシャル特典☆ 

Tシャツを着て来店すると!本人様のみ店内クラフトビールレギュラー1杯目無料!!! 

本店、二号店、共に来年2020年5月まで有効!!何回来店されてもOKです!!

◇World Beer Terminal KAEN 特別な貴方の為だけの スペシャル記念パーティー参加権◇

●限定 100名!! 

日程は6月上旬の週末を予定♫ 

店内クラフトビール、 店内他30種のお酒、3時間飲み放題付き お食事は10品♫(ビュッフェスタイル) 

お席も自由! カジュアルで来るもよし! ドレスアップして来るもよし! どんな状況にも合う、 

これがビールの力です!! ビール片手に参加している皆様と老若男女問わず 楽しく特別な大人な時間を楽しみましょう♫ 

◆特典 ◆

・DBオリジナルキーホルダー 

・DBオリジナルステッカー 

・お礼のメッセージ

◇Diamond Brewing オリジナル トートバッグ BIG◇  

春、夏のお出かけに最適! 海、山へのお出かけに♫ お仕事のサブバッグとしても大活躍♫ 

小さいお子様とのお出かけにも重宝します♫ 

◆特典◆ 

・オリジナルキーホルダー 

・オリジナルステッカー 

・お礼のメッセージ


◇支援したいけど特に欲しいリターンもない、 しかし応援していただけるという貴方様向け☆ 

金額は1000円~変更可能です!! 

リターン選択時に金額をお選びください♫ 

最高の感謝、お礼のメッセージをお送りさせていただきます!!



最後に

本プロジェクトにおける私の思いは、より多くの人に素晴らしい縁を届けたいというところに尽きます。

私は、これまで1年と少しの間に30種類のビールを作ってきました。

徹底的にオリジナリティに拘ったビールです。

農家さん、クライアントさんと打ち合わせと試作を繰り返し、それぞれのビールがそれぞれの顔を持った特徴豊かなビールとなっています。

まだ一年と少しのブルワリーですが、初めての挑戦となったジャパン・グレートビア・アワード2019にて、私たちのビールが一つの部門で銀賞を頂くことができました。

目指すところは日本で最高のビールを造るところにありますが、客観的な評価を頂く機会でこのような評価を頂けた事は、ビール造りの方向性において確信を得ることができました。

構想段階ではありますが、総計100種類以上のビールを造ることを計画しています。

我々が作ったものと併せて、我々でセレクトした日本、世界中のクラフトビールが楽しめる、他にはない空間「ワールド・ビア・ターミナル」を、ここでだからこそ生まれる縁を創出していきたいと考えています。


現在、総予算の92%は金融機関の借り入れにて頑張って確保しておりますが、ワールド・ビア・ターミナルを完成するまでにあと8%の約300万円不足している状況です。

借り入れもできるならば少しでも負担を軽くしたいのが本音です。


私に貴方の為の、ワールド・ビア・ターミナル・KAENを作らせて下さい!

私には、その場所を作り、提供する使命があると感じております。


ご賛同、ご協力いただけるようでしたら、どうか、ご支援の程、宜しくお願い致します。


応援メッセージ

社団法人 熊本を飲食から盛り上げる会 副理事長 渡邊淳

ザ・熊本ビアホール!

熊本東区にある『KAEN』は、誰もがそう認める人気店であり、オープン当初から幾多の熊本人を虜にしてきたお店。

それが熊本市街地にこんなスペシャルで贅沢なカタチでお店ができることにとてもワクワクしています。


地元熊本で作ったクラフトビールで乾杯する大人たちの姿。


まさに、熊本市街に『ビール』で『人』が交流し合える空間を創り上げるとはこのことだ。



竹あかり演出家 池田親生

旅を続けていくと

どれだけ そこにしかないものに

出会えるか そこに喜びを感じるようになる


綺麗で 整い たくさんあるものにも

美しさはあるのだけど


少し不恰好で 人の手が想像できて

決して多くは作れないもの

そんなものに触れると

美しいと思う以上の感情が宿る時がある


また 行きたい な は

そんな感情と同時に生まれるような気がする


クセのある 根っからの熊本人の ゆうさくが

つくる メイドイン熊本のビールの味は

きっとたくさんの人を そんな感情にしてくれる

僕がそうなったように


世界でも類をみない

50万人以上の都市で

生活水が すべて地下水であるという奇跡

この奇跡の土地でしかつくることのできないもの


この世界の宝になりうるものを魂削って

作ろうとしてる ゆうさくを 

是非 応援してあげてほしい


自然電力ファーム株式会社 玉木綾香

全国で自然エネルギー発電事業を行う自然電力グループは、自然エネルギー発電所の立地地域に対し、“1% for Community” と名付ける地域還元事業を行うことを目指しています。

その最初の取り組みである「合志農業活力プロジェクト(熊本県)」がきっかけとなり、自然電力ファームとダイヤモンドブルーイングは出会いました。

2018年11月、自然電力ファームは、自然電力グループの発電所が立地する土地ならではの農産物を活かした食品を生み出し、その地域や日本の農業をより明るくするために「HALO JAPAN FOOD」という食品ブランドを立ち上げました。

現在は、ダイヤモンドブルーイングに、合志市、天草市の農作物を使ったビールのレシピ開発から、製造・販売までご依頼しています。

今後も対象地域を広げてレシピ開発の依頼をさせていただく予定です。

実際に商品化された<HALO KUMAMOTO BEER>(熊本県合志市のリコリスを使用)と<HALO AMAKUSA BEER>(熊本県天草市の晩柑を使用)は熊本以外にも販路を広げており、今後もどんなビールが生まれるか大変期待しています。

今日、様々なクラフトビールが作られる中で、ダイヤモンドブルーイングが製造するクラフトビールは、鍛島さんの味へのセンスや追求、そして地域への思いが活かされていると感じます。

自然電力ファームは、鍛島さんの熱い想いと、地域の特産品を活かしたビールや食事を通じて、地域や人々を明るくする「ワールド・ビア・ターミナル」プロジェクトを応援しています。

株式会社 大脇エンジニアリング
福岡駐在所 所長
永田 健一郎

マイクロブルワリー新設にあたり、ご縁があり弊社へ相談を頂いたときは、正直こんなに熱い方だとは思いもしませんでした。

計画が進むにつれ、熊本にとビールに対する思いをお聞きする中で、この人なら何かやってくれそうとの思いが生まれ、工場新設のお話をお受けする事となりました。

お陰様で、一昨年より製造を開始し鍜島さんの思いに詰まったビールが次々と生まれております。

ビールで人が集まる空間を作る!なんとも悠作さんらしいですが、有言実行の言葉通り言ったことを形にするパワーに、圧倒されつつも同じ九州の住む人間として微力ながら応援でさせて頂ければと思っております。


クリスマスマーケット熊本 事務局長
株式会社ディカーナ 代表取締役
荒木真吾

カエンは、必ず熊本に新しい文化、ムーブメントを創り出します!
熊本の付加価値あるコミュニティがここから誕生し、広がり、そして色んな人たちが繋がっていく。
カエン2号店のOPENを楽しみにしています。


I met Kashima-san a few years ago through the regular beer circles and was stunned not just by his passion for beer, but for his ability to get things done. Getting a beer license, getting financed, buying the equipment, making recipes, etc., is a monumental task, but somehow he was able to pull it all off in record time while making sure to involve as many people as possible and still keep things fun.

His whole philosophy behind Diamond Brewing is that he wants beer-lovers in the community to come and help make beer with him, to use his equipment and try out new things, no matter how weird. Thanks to this, me and my buddy Laci have been able to make a couple pretty strange but quite tasty brews that most breweries would never let happen.

Kumamoto really has potential to become something unique with regard to beer and drinking culture, and having a main location downtown to get people interested in good beer and meet other people who share the same interests. I think the World Beer Terminal can be this place and really look forward to it becoming a reality.

Jason Morgan, co-proprietor of Voyager Bar & co-owner of Adastra Co., Ltd.

私は数年前に鍛島さんと出会い、彼のビールに対する情熱だけでなく、物事を成し遂げる力にも驚きました。ビールの免許を取得し、資金を調達、機器を購入、レシピの作成などは非常に手間のかかる作業ですが、彼はこれらを多くの人々を楽しく巻き込みながらスピード感を持ってやってきており、今後の展開が楽しみです。

Diamond Brewingの背景にある彼の哲学は、周りのビール愛好家と一緒にビールを作り、自分の醸造設備を使って新しいことに挑戦していくことです。このおかげで、私と私の仲間のLaciは、他の醸造所ではできないであろう非常にユニークで美味しいビールを作ることができました。

熊本は、ユニークなビールカルチャーとなる可能性を秘めており、街の中心にビールが好きな人々が集まれる場があると、ビール文化やビールに対しての意識が高まり、とてもいい交流ができると思います。
World Beer Terminalはそのような場になると思います。
実現するのがとても楽しみです!


What I admire most about Yusaku is his unrelenting passion for all things beer and his drive to put his beloved Kumamoto prefecture on a “world beer map”. I first met him after moving to Kumamoto 2 years ago at a local, craft beer event called “Red Lamp” and we instantly hit it off, thanks to our mutual love of beer and food. He told me then about his plan to open the brewery that has since became reality.

His philosophy is to make as many people excited about beer as possible and bring us all together and this resonates with me greatly. Also his support for small local agriculture producers and various collaborations with them is amazing!

I personally enjoy most helping to brew at the Diamond Brewing and am very grateful for the opportunity to start our collaboration series called “Le Sausage Voyage” with other great friend, Jason of Kumamoto’s own Voyager beer bar. This has been great fun so far and I’m looking forward to where the future takes us in our brewing endeavours.

I’m happy and excited about Yusaku’s plan to open the World Beer Terminal in the downtown area and will surely be a regular there! Cheers!


Ladislav Hajzman, Owner/chef at Sausage fest Kumamoto, CEO HBF Japan

私が本プロジェクトオーナーである悠作さんに感銘をうけたのは、彼のビール対する情熱と世界のビールマップの中に彼の愛する熊本県を置こうとする思いです。

彼との出会いは、私が2年前に熊本に引っ越してきてから、参加した”Red Lamp”というクラフトビールのイベントでした。
ビールと食への愛情がきっかけとなり、私達はすぐに打ち解けました。

彼はそのとき、ブルワリーをオープンさせる計画を私に話してくれました。
そして、その計画は今では現実のものとなりました。
彼の哲学は、できるだけ多くの人をビールに夢中にさせ、
人と人とを繋いでいくことだと思います。
そして、私はこれに強く共感しています。
また、彼が取り組む農業生産者との様々なコラボレーションは本当に素晴らしいです。

個人的に、私はダイヤモンドブルーイングでビール造りを手伝うことを楽しませてもらっています。
またビアバー”Voyager”のオーナーで親友のJasonとのコラボシリーズ“Le Sausage Voyage”を造る機会をくれたことにとても感謝しています。
この取組はこれまで本当に面白いものとになってきました。
この先も、ビール造りを通して、未来が私たちをどこに連れって行ってくれるのか非常に楽しみです。

今回、悠作さんが熊本の街の中心にWorld Beer Terminalをオープンさせることを、本当に嬉しく思っています。
きっと街の定番になるはずです!

Cheers!

  • 活動報告

    グランドオープンまであと4日!!

    2019/07/04 18:00

    オープンまであと4日です!皆さまのおかげで、7月8日いよいよグランドオープン致します!内装工事、家具、厨房機器搬入も終えまして、深夜までオープンに向けてトレーニング、オペレーション、ロールプレイングをスタッフ全員で頑張っております!まだまだ足りない部分もありますが、全てにおいて日々進化し続ける...

  • 活動報告

    着工しました!

    2019/06/02 12:48

    5月24日に最終工程会議を行い、28日より解体工事が始まりました!今回、熊本出身で東京在住のLAND 代表 岩下氏に内装から家具にいたるまでWorld Beer Teminalの空間をデザインして頂きました!岩下氏は全国各地のイカしたホテルやオフィスなどを手がけており、あのテラスハウスの家具内...

  • 活動報告

    感謝のご挨拶

    2019/05/19 18:03

    お陰様で、当初予定していました、目標300万円のゴールをはるかに超える、6,662,000円、支援者260人、達成率222パーセントと大成功をおさめる事ができました。熊本発のクラウドファンディングでは、史上最高額との事です。嬉しい気持ちと同時に、支援していただいたあなたの為のワールド・ビア・タ...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください