<追記1>

私を応援してくださるすべての皆さまへ

この度は、皆さまの温かいご支援のお陰で、
クラウドファンディングの開始早々に、目標金額を達成することが出来ました。
心より御礼申し上げます。
ご支援してくださった皆さま、本当にありがとう!

初めてのクラウドファンディング、目標金額の設定には、大変悩みました。
その結果、今回は「50万円」を選択しました。

初めての挑戦なので「大きな目標」は控えたこと。
皆さまに共感~ご支援していただけるかも、不安だったこと。
それでも、まとまった金額があれば、私の活動の一助になること。


それらを踏まえたうえでの選択でした。

そんな現在の私。まだ大きなチカラはありません。

BIGCATのワンマンライブ・2ndアルバムのリリース
どちらもギリギリ以下の状況で挑戦しています。
余裕はありません…。

そこで、皆さまにお願いがございます。


今回のクラウドファンディング、3/11 BIGCATワンマンを成功させるために、皆さまと一緒に、最後まで走り抜きたいと考えております。

もう少しだけ、私に頑張るチャンスをいただけないでしょうか。

そのために、”ネクストゴール”を設定いたします。
新たな目標金額は100万円です。

この目標を達成した際には、ささやかではありますが、皆さまに御礼をさせていただきます。

私の未発表曲を収録した「特別限定CD」(全1曲)を、
ご支援いただいたすべての皆さまに、ご提供させていただきます。

まだ、私と出会っていない方々、まだ、私の音楽を聴いたことがない方々、
そのような皆さまにも、お届けできるCDです!


是非、このクラウドファンディングを、皆さまのご知人・ご友人に、紹介していただけないでしょうか。



【リターンの追加】

リターンについては、クラウドファンディングの開始直後から、様々なご意見・ご要望を頂戴しました。
それらの中から、今回の活動期間中に対応できるものを、新たなリターンとして追加しました!!

新たなリターンは4件です。このサイトにて、ご確認いただければ幸いです!





残り9日間で私ができること】

現在の支援総額:744,060円

支援者数:66名

多くの皆さまにご支援いただいておりますこと、心より感謝いたします。

BIGCATワンマン300名動員のためには、まだまだ力不足です。
現在、約170名の皆さまにチケットをお届けしてきましたが、300名動員を諦めたくありません。

このクラウドファンディングの支援者数も、動員目標と同じ300名にしたい。

そのために、このプロジェクトをご覧になられたすべての皆さま、
引き続き、朋実 -空中世界- のご支援を、よろしくお願い申し上げます。


2021.2.26   朋実 ー空中世界-


<目次>

・表現者 朋実‐空中世界‐ ごあいさつ
・このプロジェクトで実現したいこと
・プロジェクトをしようと思った理由
・3年間のすべて~感謝の路上ライブ~
・「空中世界」の描く未来
・ここまで読んでくれてありがとう。最後に。


はじめまして。
関西を中心に活動している、
宇宙に惹かれるシンガーソングライター
朋実-空中世界-(ともみ くうちゅうせかい)と申します。

このページに辿り着いてくださった皆さま、本当にありがとうございます。
ぜひ、以下の動画を見てくださると嬉しいです。


~ 3年間の音楽活動 ~


 私は、2018年1月
 21歳の時に音楽活動を始めました。
 当時は教育学部に通う大学生でした。

 大学時代に制作していた
 オリジナル曲を抱えて、
 毎週、駅前で路上ライブ。
 初めてのライブハウス。

 自分がやりたい表現を
 音楽を音楽を通して伝えたいと、
 毎日ひっきりなしに
 日々、感じたことをメモして
 歌詞を書いては曲作りに励むことが
 とても幸せでした。


大学を卒業後、就職はしませんでした。
本気の「音楽一本」の人生が始まりました。

 私のこれまで

2014年冬 ギターを始める
2017年10月26日 プロのアーティストになるぞ!と心に固く誓う
2018年1月26日 初めての路上ライブ
2018年4月15日 1st EP「残像を愛したい 謝謝/天体現象」リリース
2019年11月1日 生誕記念初単独ライブ「空中世界の扉」開催 同日 1stアルバム「告ぐ」リリース
2020年9月21日 2nd単独ライブ「夕月夜-影のさやけさ-」開催 同日 2nd EP「実-minori-」リリース
2020年11月1日 生誕記念3rd単独ライブ「空中世界の扉」開催 同日 1stZINE「月譚」刊行


これまでの3年間は、私にとって、自分自身を探究する日々でした。
沢山の出会いや活動の中で本当にやりたいこと、伝えたいと思うことを考え続けました。

そして、
私は、人生における最大の目的、
世界を平和にしたいという想いと出会いました。

是非、こちらの「告ぐ」というオリジナル曲を聴いてください。



私と出会ってくれた皆様をお招きして、初の単独300名動員を達成したい!
感謝の気持ちを大会場「BIGCAT」のステージからお伝えしたい!
今までで一番最高の音楽を届けたい!
世界平和という目標のための大きな一歩にしたい!

新たな挑戦、そして未来の目標に向けて自分を試したいと思い、
私は、関西での3年の活動を経て、2021年 春に上京すること決意しました。

生まれてから今日まで、ずっとお世話になった街。
音楽活動開始後、私とたくさんのご縁を繋いでくれた、かけがえのない場所。


だから、

「私の3年間を詰め込んだ大きなライブがしたい」
「私を支えてくれて本当にありがとう!とみんなに伝えたい

その様な思いで、今回、初めてクラウドファンディングをすることを決意しました。


300名の動員目標を掲げ、路上ライブでチケットを販売し始めたのは2020年12月11日。

しかし、1月末現在、約100枚しかお届けできていません。


ワンマンライブ当日まで残り一ヶ月…。

このコロナ禍で世界中が大変な状況で、現在も緊急事態宣言が出ている中、
ライブの開催が難しいことは承知でした。

そんな中でも、私は3年間を詰め込んだワンマンがしたい。」という思いがありました。

会場は大阪心斎橋「BIGCAT」

「BIGCAT」のキャパシティーは、オールスタンディングで850名。
今回の公演は、感染症対策を講じたうえで、300座席にて開催。
(※「BIGCAT」が入館している心斎橋の商業施設「BIGSTEP」は、全換気システムを導入しており、万全の感染症対策をとっております)

「BIGCAT」は知る人ぞ知る有名なライブハウス
メジャーアーティストの方も多く利用されている、一度は夢に見る場所です。

開催を決意し、歩み始めた半ば、現実の厳しさを痛感しました。


300名動員、会場費用、アルバム制作費用、その他経費。


私は、これまで、すべての活動を自分ひとりで決めてきました。
だけど、今回のワンマンだけは、皆さまと一緒に作り上げたい。
私1人ではできないことに挑戦したい。そう思いました。


そして、周りを見渡すと、私の周りには
温かい言葉をかけてくれる人が、沢山いました。


路上ライブでは、皆さまからの
「応援に行くよ!頑張れ!」「空中世界さんならできる!」

という前向きな言葉たちが、私の心をどれだけ救ってくれたか。
心折れそうになりながらも、この挑戦への諦めの気持ちはありませんでした。


この3年間の皆さまとの出会いは、私にとって人生の宝物です。


3月11日、「BIGCAT」に集まった皆さま最高の時間を共に過ごせますように。

 

3月11日(木) 大阪心斎橋 BIGCAT

単独ライブ2021

「空中世界‐契りの有明ステーション‐」

開場 : 18:00 開演19:00

チケット:前売り¥3,000 当日¥3,500

(別途ワンドリンク¥600が当日必要)

チケットのご購入は e+で(ココから)

私と一緒に最高の時間を過ごしましょう!

お問い合わせは tomomimade@gmail.com 


これまでの活動を支えてくれた皆さま。
今回、初めてわたしにご興味を持ってくださった皆さま。

皆さまと一緒に創り上げる景色は、本当に素晴らしいものだと信じています。
わたしのこの一歩が未来へ繋がる大きな一歩となるように、
お力添えをお願いいたします。

ご支援いただいた資金は、「BIGCAT」でワンマンライブを開催するために
必要なお支払い等に、大切に使わせていただきます。


これまでの私のライブ回数は、300回以上。
その中心は、路上ライブでした。

インターネットや楽器店で機材を揃えて、初めての路上ライブ。
たった一人で始めた舞台は、2018年1月26日、大阪駅 阪急百貨店前。


大変寒い日でしたが、予想もしていなかった嬉しい出来事や、
様々な出会いがあり、とても温かい気持ちになったことを今でも忘れません。


しかし、路上ライブの当日、自宅を出る時刻が近づくと

「今日も自分は全力を出し切ることが出来るか」
「CDは売れるか」
「今日は誰も聴いてくれないかもしれない…」

このような不安を抱かえる日々でした。


そんな中、すごく暑い日も、あまりの寒さで手がカチコチになった日も、
突然雨が降り出した日も、私が諦めずに路上ライブに通えたのは、
多くの人々が、足を止めて聴いてくださったからです。

あれから3年。

今振り返ると、はじめは本当に未熟なシンガーソングライターだったのに…
路上ライブで出会った一人ひとりの皆さまが、私に勇気と自信を与えてくれました。

本当に感謝の気持ちでいっぱいです。


~ 思い出 ~

チップ(投げ銭)をいただいたこと
機材の撤収を手伝ってくださった人がいたこと


熱い言葉をかけてくださったこと


そういった一人ひとりの温かさに触れた私は、
路上ライブの帰り道、「ありがとうございました」と心の中で呟いていました。

思い通りにいかず、悔し涙を流して帰った日もありました。
だけど、同じ分だけ、「よっしゃ頑張ろう!」と嬉し涙を流した日もありました。

いつでも、皆さまの温かいお気持ちは、そんな心情を一瞬で吹き飛ばすパワーがありました!





”宇宙”が大好きな私は、音楽活動を通じて更に宇宙を愛するようになりました。
それは、宇宙からこの星を見れば、みんなが "家族"であることがわかるからです。
宇宙を知ることは地球を知ること。地球を知ることは、ここにいるみんなを知ること。
それは、みんなを大切に思うことです。

宇宙は、自然そのものです。

広大な海を眺めたとき
風のにおいを感じたとき
大きく揺れ動く木々を見たとき

これらと同じです。

わたしたちは、きっと気づくでしょう。
宇宙から見れば、わたしたちは、ちっぽけな存在だということに。
そして、自然の本当の素晴らしさに。

悲しいことは、どうしても起こってしまうけど、
少しでも、この素晴らしい宇宙を知ることができたなら、
世界平和そのものが、わたしたちへ一歩、歩み寄ってくれるはず。

そう信じて。

空中世界は、これからも世界の平和を願い、歌い続けます。
そして、いつか、本当に困っている人々のために、何かができる人間になります。
その”何か”は、まだわからないけど、今、目の前にあることに、全力で取り組みます。

これが私の描く、空中世界です。


・BIGCAT使用料 

・ワンマン公演の広告宣伝費(ポスター、フライヤーの制作費用等) 

・ワンマン公演のリハーサル費用(スタジオ使用料等) 

・ワンマン公演に関わる方々への謝礼

・ワンマン公演日に発売される2ndアルバムの音源制作費用(アルバム制作に関わる費用)

・その他、ワンマン公演の各種費用

・クラウドファンディング手数料 (皆さまのご支援は大切に使わせていただきます)

ご支援の方法についてのご質問は
ココから
クラウドファンディングに関わる
ご質問につきましては
CAMPFIREヘルプページをご覧ください。


音楽活動歴3年。24歳シンガーソングライター。


まだまだスタートを切ったばかり。
私が握りしめたもの。

私が私になるまで、世界平和という駅への旅。
”希望の印”のついた、たった1枚の切符。


わたしの音楽を一人でも多くの方に届けたい。
今回の「BIGCAT」ワンマンライブを通じて、もっと多くの方に届けたい。

この3年間でわたしと出会ってくれた皆さま、
今回のプロジェクトで初めて知ってくださった皆さま、

是非、これからも、わたしの音楽に触れてほしいと願います。
きっと届くと信じています。


2021年2月1日

宇宙に惹かれるシンガーソングライター
朋実‐空中世界‐


本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください