はじめに・ご挨拶

私たち一般社団法人小牧青年会議所は、「明るい豊かな社会」の実現を同じ理想とし時代の担い手たる責任感を持った20歳から40歳までの青年の団体です。青年会議所とは、全国に692の青年会議所があり、各団体で連携しながら全国で活動を行っております。小牧青年会議所においては1972年の創立以来、今年で50年を迎えることとなり、半世紀の節目の年に私たちの次世代を担う子供達の夢を育むプロジェクトを企画し、今回の募集に至りました。

2020年度1月総会

このプロジェクトで実現したいこと

子供達に同世代の子供の夢に多く触れてもらいながら一つの巨大アートを制作し、また完成した巨大アート作品を見てもらうことにより、夢を持つことに対する羞恥心を取り除いてもらいたいと考えております。また、最終的に使用したプラ板でキーホルダーを作り、自身の夢を形に残し末永く身に着けてもらうことで、夢を強く思い描いてもらいながら、夢に対する目標意識を持ってもらうことをねらいとしています。

完成イメージ図


プロジェクトを立ち上げた背景

私たちは、夢を持つ事によって希望ができ、叶える為の目標が明確になると考えました。夢がゴールではなく、夢を持つ事が全てのスタートになり、未来へ繋がる道になると確信し、誰もが夢を叶えられるまちの創造を目的に本プロジェクトを企画しました。



これまでの活動

・小牧平成夏まつりの企画、立案、参加

・「JCブラインドサッカー」の開催

・小学生を対象にした「サマーキャンプ」の開催

・未来に飛ばせ~「夢RJ」開催


2017年  未来に飛ばせ~「夢RJ」


2019年 サマーキャンプ
資金の使い道・実施スケジュール

資金の使い道

・プラ板キーホルダーの材料費 

実施スケジュール 

・5月上旬 小牧市内の小学4~6年生へプラ板を配布、夢を記入してもらい回収

・5月30日 小牧市「こまきこども未来館」にてプラ板を使用したキーホルダー制作及び巨大アート制作体験のワークショップを開催

・5月30日から6月6日 プラ板巨大アートを「こまきこども未来館」に展示

・展示終了後 小学生の元へそれぞれのプラ板をキーホルダー制作セットと共に返却


リターンのご紹介

・マグカップ【非売品】

・お礼のメール&事業報告

オリジナルマグカップ

最後に

本プロジェクトはAll-In方式で実施しますので、目標金額に満たない場合も計画を実行し、リターンをお届けします。

「~夢のプラ板を未来へつなげ!~」計画は未来を担う子供達の為のプロジェクトであり、一人でも多くのご支援、ご賛同を頂ければ幸いです。応援よろしくお願いします!


  • 2021/03/29 09:17

    皆様のご支援のおかげで達成率100%を超えて最終日を迎えることが出来ました。子供達の夢を形にするため精一杯邁進していきますので最後までご支援、応援のほどよろしくお願いします! 

  • 2021/03/27 22:42

    皆様のご支援のおかげで無事に目標金額達成する事が出来ました。ご支援下さいました皆様本当にありがとうございます!残りの募集期間はあと2日です! 子供達の夢を形にするため精一杯邁進していきますので引き続きご支援、応援のほどよろしくお願いします! 

  • 2021/03/26 20:57

    皆様のご支援のおかげで達成目標まで92%まで到達する事が出来ました。残りの募集期間まであと3日です! 子供達の夢を形にするため精一杯邁進していきますので引き続きご支援、応援のほどよろしくお願いします!

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください