世界ロードレース選手権・MotoGP。TV、新聞、雑誌などで一度は目、耳にしたことはありませんか?二輪ライダーであれば誰もが憧れる世界最高峰のレースです。
今回募集させて頂くのは、父親の様に、未来の世界GPチャンピオンを目指す13歳の青年「レミー・ガードナー」を資金的に援助しよう!というプロジェクトです。

Remy_Pit_Garage_Jerez_round 1

MotoGPとは、世界中から才能溢れる屈指のプロライダー達が、時速300キロを超える世界でライバル達と百分の一秒を争い、絶対的な優劣を決める二輪ロードレース。いつか父親である父の様に世界チャンピオンになる事を夢見て、現在スペイン選手権に参戦し、その頭角を表し始めた「レミー・ガードナー」選手。生まれ故郷であるオーストラリアから、モータースポーツが盛んなスペインへ生活の拠点を移し、その挑戦を続けています。そして、レミー・ガードナー選手を技術的に支援する弊社、株式会社モリワキエンジニアリングはレミー君の実父で大の親日家、1987年WGP500世界チャンピオン「ワイン・ガードナー」氏の依頼を受け、レミー・ガードナー選手を資金面でも援助すべく日本の支援者をここCAMPFIREで募集させて頂きます。

スクリーンショット 2012-09-18 16.39.45

Konnichiwa, my name is Remy Gardner.
こんにちは。レミー・ガードナーです。

I want to be a MotoGP World Champion like my dad, Wayne Gardner.
僕は、父、ワイン・ガードナーの様に、モトGPの世界チャンピオンになりたいんだ。
I’ve been riding motorbike since I was 5 year-old and I’ve been racing for the last 5 years.
5歳からバイクに乗り出して、5年前からレースをしています。

At the beginning of this year my family and I moved from Australia to Spain, so I could race my MORIWAKI DREAM GP-3 bike in the most competitive road race championship in the world, Spanish Championship.
モリワキ・ドリーム GP-3マシンで、世界で最も競争の激しいスペイン選手権を戦うため、今年の初めに家族と一緒にオーストラリアからスペインに移り住みました。

20120303-8

Here I am, Albacete race circuit, round 5 of Spanish Championship.
スペイン選手権、第5戦、アルバセテサーキットに来ています。
We’ve been working really, really hard to develop the bike, MORIWAKI and take the GP-3 bike into the world championship.
モリワキGP-3バイク世界選手権デビューに向けて、マシン開発に一生懸命頑張っています。


スクリーンショット 2012-09-18 16.39.07

I love racing and I love my bike.
レースも、このマシンも大好き。
This year has been a big year of learning for me and the bike.
今年は、僕にとっても、マシンにとっても、大きな勉強の一年です。
MORIWAKI DREAM and me hope to be in world championship in the next few years, we hope.
モリワキ・ドリームと一緒に、近い将来、世界選手権へ参戦出来る事を願っています。
Father of MORIWAKI ENGINEERING, Mamoru Moriwaki discovered my dad about 30 years ago, and his first international race was for MORIWAKI.
30年ぐらい前、モリワキエンジニアリングの創設者である森脇護氏によって、僕の父は見出され、父の最初の国際レースもモリワキからでした。
They are now like family to us.
今ではモリワキは僕たちにとって家族みたいな存在です。
And my dad always calls them his Japanese family.
父はいつも、「日本の家族」と呼んでいます。
I am very proud to be such an important part of MORIWAKI Moto3 project.
モリワキ Moto3プロジェクトの重要な役割を担い、誇りに思っています。
Domo arigato and sayonara.
どうもありがとう。さよなら。

スクリーンショット 2012-09-18 16.54.39

Thank you Moriwaki Engineering for including me in your Moto 3 project.
Moto3 プロジェクトの一員として迎えてくれて、ありがとう、モリワキエンジニアリング。
Please support us.
皆さんの応援、宜しくお願いします。
REMY GARDNER
レミー・ガードナー

Remy back shot_Jerez_round 1

レミーガードナー プロフィール

国籍  : オーストラリア・シドニー
生年月日: 1998年2月24日
体重  : 37キロ
身長  : 145センチメートル

レミー・ガードナーの父親である、ワイン・ガードナーはオーストラリア出身で、当時の二輪最高峰ロードレース“WGP“の、偉大な世界チャンピオンです。そのワイン・ガードナーとモリワキエンジニアリングの繋がりは、社長である森脇護とのサーキットでの出会いから始まりました。森脇に才能を見出され、モリワキレーシングより全英選手権や、全日本選手権を共に戦い、走ればほぼ表彰台を獲得という素晴らしい成績を残しています。特に、ワイン・ガードナーの可能性を世界に知らしめたのは、あの有名な真夏のバイクの祭典「鈴鹿8時間耐久ロードレース」への参戦。1981年当時の鈴鹿サーキットコースレコード”2分17秒62“という記録を、ワイン・ガードナーはモリワキ製のオリジナルマシンを駆り、約3秒も速い2分14秒76と驚愕のタイムを叩き出し、一躍世界からの注目を浴びました。

■1981年 モリワキファクトリーにて記念撮影

moriwaki-2

■1981年 第4回 鈴鹿8時間耐久ロードレース

moriwaki-3 moriwaki-4

左/ワインガードナー選手              右/森脇護社長

後にHONDAのワークスチーム(メーカー自ら参戦しているチーム)のエースライダーとして世界選手権に参戦。多くの名バトルを制し、1987年WGPのチャンピオンに輝きました。現在は引退していますが、今でも世界中のライダーを魅了し続けています。

そんな偉大な父を持つレミー・ガードナー。彼も同じ道を歩むべく、厳しいレースの世界に身を置き、世界一になる事を夢見て戦いを続けています。
レミーは二人兄弟の兄。兄弟共に、父が監督を務める“チームガードナーレーシング”で2008年よりオートバイレースへの挑戦を始めました。まずはダートトラック(未舗装路面)で腕を磨き、2010年の10月にロードレースデビュー。2011年にはオーストラリアチャンピオンシップでシリーズランキング2位という成績を残しています。そして2012年からは、本格的に世界へ挑戦する為、世界の競合がひしめくヨーロッパに身を置く事を決断し、スペインのバルセロナへ移住。
現在、スペイン選手権である「CEV Buckler」の 4ストローク250ccクラス”moto3“に参戦し、本年度は全7戦を戦っています。マシンはモリワキエンジニアリングが開発した「MD250GP3キット」。2010年、世界選手権MotoGP/moto2クラスでチャンピオンを獲得した「MD600」のノウハウを活かして作られたこのマシンをチームガードナーレーシングにサポートし、モリワキも次世代の世界チャンピオンを育てようと、ガードナーファミリーと共にこのCEV Bucklerを戦っています。

■モリワキオリジナルmoto3マシン 「MD250GP3」

moriwaki-5
・モリワキエンジニアリングが車体を一から設計し、完成させたオリジナルシャーシキット。

■チームガードナーレーシング ピット風景

moriwaki-6

■レミーガードナー選手の走り

moriwaki-7

2012年3月 鈴鹿サーキットファン感謝デー

moriwaki-8

moriwaki-9

サーキットにワイン・ガードナー/レミー・ガードナーが現れると、常に沢山のファンに囲まれます。

  今回のプロジェクトでは、スペイン選手権に参戦中である“チームガードナーレーシング”のレース運営費の支援を目的としています。ロードレースの世界は、他のスポーツに比べコストが掛かるスポーツの一つです。スペイン選手権の一戦を例にとっても、長距離の移動と多くのスタッフが必要になります。どのプロスポーツの世界も同じですが、才能と努力に加えて、出来るだけ良い環境で活動を行う事が勝利への近道です。まだ14歳と未来のあるレミー・ガードナーは大きな可能性を秘めており、その才能を早く開花させてあげる為にも、このキャンプファイヤーを通じて、レミー・ガードナーを共に応援して頂ける仲間を募集させて頂きます。

リターンについて

500円
・モリワキより、2013年度チームガードナーレーシングのレース結果報告メール
をお送り致します。

1000円
・モリワキより、2013年度チームガードナーレーシングのレース結果報告メール
をお送り致します。
・月に一回、レミー・ガードナーの近況メールをお送り致します。

3000円
・モリワキより、2013年度チームガードナーレーシングのレース結果報告メール
をお送り致します。
・月に一回レミー・ガードナーの近況メールをお送り致します。
・弊社オリジナルステッカーを郵送させて頂きます。

0S800-40000-40

5000円
・モリワキより、2013年度チームガードナーレーシングのレース結果報告メール
をお送り致します。

・月に一回レミーガードナーの近況メールをお送り致します。
・弊社オリジナルステッカーとエコバックを郵送させて頂きます。

0S800-40000-40 710-250-0027

50000円
・ワインガードナー・レミーガードナーの直筆メッセージカードをプレゼントします。
・モリワキより、2013年度チームガードナーレーシングのレース結果報告メール
をお送り致します。
・月に一回レミーガードナーの近況メールをお送り致します。
・弊社オリジナルステッカーとエコバックを郵送させて頂きます。

0S800-40000-40 710-250-0027

世界のファッションショーで活躍する「吉田狼鐘音(ヨシダロベルト)」氏とコラボレートした、「MORIWAKI by YOSHIDAROBERTO」のウエアをプレゼント致します。

roberto

  • 2012/11/13 10:27

    「TGR/モリワキプロジェクトの最新情報をお知らせします。レミーの2012年シーズン 最終戦は、11月16日~18日に行われるバレンシア戦になります。今シーズンの 最後として、しっかりした結果が出せる事を願い、また、来年2013年に向けて、我々 のプロジェクトを継...

  • 2012/10/05 20:38

    これまでに僕をサポートしてくれているみなさん、ありがとうございます。2012年シーズンも終わりに近付き、今は来年の活動資金のため、サポーターやスポンサーの獲得作業をしています。十分なスポンサーを獲得できれば、また来年もスペイン選手権でレースが出来、12歳になる弟のルカも、スペインでレース参戦す...

  • 2012/09/26 10:38

    今回、皆様に支援を募集させて頂いたレミー・ガードナーの実父、ワイン・ガードナーと森脇社長と南海子夫人(なみこ)との関係はご存知の方もいらっしゃると思います。 しかし、中には何故ここまでワインはモリワキとの友好関係が今も強く持っているのか不思議ですと聞かれる事もあります。 そこで一つ...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください