はじめに・ご挨拶

初めまして。打楽器奏者の小林洋二郎と申します。

音楽を含めたエンタメの世界がストップしましたが、日常生活の中にエンタメは必要だと再認識しております。自粛が強いられている今にこそ、音楽やエンターテインメントのチカラで乗り越えられることがあるのではないかと考えています。


プロジェクトをやろうと思った理由・実現したいこと


このままコロナが終息するのを指をくわえてみているのではなく、制約のある中でもできる事にチャレンジして音楽の灯を消さないように、少しでも前進したいという思いでプロジェクトを立ち上げました。


企画自体は数年前から温めてきましたが、コロナ禍の今だからこそ、非接触型の動画で皆さんに「クラシックの良さを伝える為の動画」をお届けしたいと思いました。


しかし、編集及びマスタリングの為にあと少しの資金が必要となりました。どうか、鑑賞券及びご支援によりこのプロジェクトを完成させてください。宜しくお願い致します。


これまでの活動

東京藝術大学を経て音楽活動を開始し、今年で20年のキャリアになりました。

20年で多くのお仕事をさせていただき、経験を積み重ねてきました。

舞浜のテーマパークでは計10年近くレギュラー出演の他、紅白歌合戦2回出演(SEKAI NO OWARI・ポルノグラフィティ)、マジ歌選手権などのポップス系サポートからアンサンブル金沢や九州交響楽団、日本全国のプロオーケストラとも共演。近年は日生劇場主催の舞台にもミュージシャン役で出演するなど多方面で活動させていただいております。

小林洋二郎HP


資金の使い道

サイト使用料、手数料などを差し引いた全額を動画制作費に使わせて頂きます。


リターンについて

今回のオーケストラでは活動を通して親睦を深めたトッププロの仲間達が参加してます。


バイオリニストの奥村愛さん

東京フィルコンサートマスター近藤薫さん

NHK交響楽団首席ティンパニストの植松透さん

関西フィル特別契約首席チェロ奏者の向井航さん

まだまだ沢山の凄腕ミュージシャンが協力し、出演してくださいました。

また音楽界に今まで縁がなかった方達にも幅広く楽しんで頂けたらと思い、現在大ヒット上映中の映画【えんとつ町のプペル】をオーケストラ用に新アレンジ、演奏しております。

さらに!テーマ曲をオーケストラで奏でるだけではなく、かつてラフマニノフがとった手法を参考にバイオリン協奏曲も作っており、皆さまに楽しみながらコンサートを楽しんで頂ける様になっております。【えんとつ町のプペル】オーケストラver.世界初演です!


※映画【えんとつ町のプペル】は「オーケストラ・インストver.」と、「バイオリンコンチェルトver.」と2種類制作しております。

どちらのバージョンがお好みか、聴き比べしながら楽しめる内容となっております!


【その他の演奏曲】

ビゼー「アルルの女」、チャイコフスキー「弦楽セレナーデ」、モーツァルト「きらきら星変奏曲」など


実施スケジュール

3月中旬より追加収録、編集作業を開始し、完成後に動画配信コンサートとしてお届けする予定です。


最後に

今回プロジェクトを立ち上げたところ、沢山の仲間達が声をあげてくれました。

1人では到底達成できないことが、少しずつではありますが現実味を帯びてきました。演奏業という不安定な職業柄、苦しい思いをしている仲間達も沢山います。皆さまもコロナで大変な思いをしている時期かと思います。そんな時期だからこそ、今だからこそできる事を見つけ出し、一生の思い出に残る動画にしたいと思ってます。応援、ご協力、宜しくお願い致します!!


<All-in方式>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2021/04/24 00:08

    へっぽこ司会編、ラフ編集が上がってまいりました!いや〜、演奏中の映像、マジで凄いっす。さすがプロのクオリティです。それに引き換え、俺のダメMCと言ったら。。。言い訳をするならば、緊張と言いますか・・・カメラに踊らされたと言いますか・・・普段のライブの方が数段おもしろいとお褒めの?!言葉をいただ...

  • 2021/03/25 15:36

    ご質問を頂いきましたので、動画制作費の内訳と「現時点」での完成動画のストーリーを共有させていただきます。100万円の内訳ですが、コンサート部分の編集、音楽のマスタリング費用のほかに、「新規撮影代」「新規撮影場所のレンタル代」「スタジオセットの制作費」「役者様への出演料」「動画内で使用する小道具...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください