プロジェクトの閲覧ありがとうございます。


なかちゅに邸発起人、当プロジェクト立案の中津川です。

タイトルの通り「フリーランスの出発点」となるシェアハウスを立ち上げました。

現在はひばりヶ丘の一軒家をDIYして、設備を少しづつ整えているところです。


まだまだ発展途上である「なかちゅに邸」の設備を充実させたい!ということで、クラウドファンディングを実施させていただくことになりました。


時間が許す限り、最後までご覧いただければ幸いです。

改めまして、中津川です。


私は新卒入社した会社で5年間働いたあと、独立して現在は「フリーランスエンジニア」「ブログ運営」で生計を立てています。


今では独立して難なく働いている僕も独立する前は、不安と孤独で押しつぶされそうになっていました。


そんな独立前の僕を支えてくれたのは、

・独立するときのスキルや人生の考え方を教えてくれた「いなフリ

・いなフリの会場として、集中できる最高の環境だった「ぼりちゅに邸

・独立したばかりで実質ニートだった僕を迎えてくれたシェアハウス「リバ邸

の3つでした。


独立から2年たった今でも、この環境に感謝しています。

上記3つの環境と出会えなければ、今回の「シェアハウス立ち上げ」を志すこともなかったでしょう。

※webライター講座の写真


僕がシェアハウスを立ち上げる理由は「自分が独立するときにお世話になった環境」を作りたいからです。

なかちゅに邸は「フリーランスの出発点」をコンセプトに、個人で稼ぐシェアハウスを目指します。


フリーランスの出発点がコンセプトですが、フリーランスだけが入居できる訳ではありません。

上記のような人は周りと違う道を進むので、孤独になりがちです。



そんな「周りと違う何かに挑戦する人」に向けて、なかちゅに邸が目指しているのは以下のような環境です。


全てをサポートできる訳ではないので、個人で稼ぎたい人はなかちゅに邸という環境を使いこなしてください。

また上記であげた3つの環境を用意することで「フリーランスの出発点」としての役割を担うシェアハウスになると考えています。


個人で稼ぐ道を選んだ人をサポートする」これがなかちゅに邸立ち上げの目的です。

今回のプロジェクトで実現したいことは、シェアハウスの設備の拡充です。

「フリーランスの出発点」を掲げる前に、そもそもシェアハウスとしての設備を揃える必要があります。


DIYや設備投資をしていくと僕が想像していたよりも、お金が必要であることがわかりました。

なので、クラウドファンディングという形で支援を募ろうと考えております。


なかちゅに邸の設備費用は、以下の通りです。


上記50万円のうち40万円ほどは中津川で負担できたので、当プロジェクトの目標金額は10万円とさせていただきます。


ー資金の使い道ー

・シェアハウスの設備代(買えてないベッド等の設備費用)

→買えていないベッド×3台が7万円、マットレス4枚で2万円

・クラウドファンディングの手数料


10万円以上を超えた場合でも、同様にシェアハウスの設備費用に当てさせていただきます。

(各部屋の鍵設置やリビングの椅子購入などの資金にする予定です。)

リターンに関しては「なかちゅに邸を広めたい」という思いの元、用意させていただきました。


「なかちゅに邸を広めても、中津川のメリットにしかならないのでは?」と思うかもしれません。

ただ、僕としては「なかちゅに邸を必要としている人に届けたい」という思いで「広めたい」と考えています。


上記理由から、なかちゅに邸ロゴが入っているグッズを用意しました。

なのでリターン品でもなかちゅに邸を広めることに、ご協力いただければと思っております。




このクラウドファンディング支援者を通じて、

なかちゅに邸を知った人が、

なかちゅに邸に来ていただければ、

僕にとってこれ以上嬉しいことはありません。




ぜひリターンも含めて、なかちゅに邸をご支援いただければ幸いです。

3月末、クラウドファンディング開始

 |

4月11日、クラウドファンディング終了

 |

4月、5月、6月リターンの発送

 |

6月12日(土)OPEN記念パーティー in なかちゅに邸 

※状況により時期は調整させていただきます。ご了承ください。

お忙しいところ最後まで読んでいただき、ありがとうございました。


なかちゅに邸は「フリーランスの出発点」をコンセプトに、フリーランスや個人で稼ぐ人に愛されるシェアハウスを目指します。


【支援についてのお願い】

「個人で稼ぐ道を選んだ人をサポートする」という目的や僕の取り組みに共感や賛同してくれる方!

ぜひリターンを選択のうえ、ご支援のほどよろしくお願いいたします!!!


ほしいリターンがない場合は、僕までお問い合わせください。

特別にその人へ向けたスペシャルリターンを作れます。(リターン数が足りない場合でも、お問い合わせください。)

※このプロジェクトを支援することで、将来僕が躍進したときに「あのとき支援したんだぜ!」ってドヤ顔できるので、ドヤ顔したい人は支援してください。



なかちゅに邸を理想の環境にするべく、僕は奔走し続けます!!!

ぜひ未来ある若者フリーランスのための拠点づくりへ、ご支援のほどよろしくお願いいたします。


<なかつの情報>

twitter:https://twitter.com/takunaka1991

個人サイト:https://takunakablog.com/

シェアハウスの詳細ページ:https://takunakablog.com/share-house-detail/


<All-in方式の場合>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2021/04/04 19:30

    【活動報告第一弾】なかちゅに邸の住民紹介!活動報告第一弾は、【なかちゅに邸の住民紹介】です。現在なかちゅに邸には僕を含めて、5人が共同生活を送っています。住民の性格的な部分や生い立ちなどを紹介するので、ぜひご覧ください。Oさんの紹介なかちゅに邸のDIYに初回から参加してくれたOさん。経歴は理系...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください