はじめまして!
友浦乙歌と申します。

私は、世界を楽しませたい! と思い、小説を書いています。

友浦乙歌、小説『雨の庭』の出版がしたい!

友浦乙歌の小説『雨の庭』を出版したいです!!

出版することで、より多くの人の元へと作品を届けることができるようになるからです!

↑写真は『四次元の箱庭』出版時のものです。

作品を広めるため、友浦乙歌はメディアにもまたどんどん出ていくつもりです。

書店イベントも可能ならまたやりたいです。(前回『四次元の箱庭』を出した時に書店イベントをやらせてくださったひらく本屋東文堂本店さんには、「新作が出たらまたイベントやろう」と言ってもらっています……!)

出版すれば図書館寄贈も行えるようになります! (寄贈状況はこちら→ http://www.tmur.jp/gift

本屋さんで買えるようになったり、書店イベントをやったり、図書館に寄贈することができるようになるのは、
出版した本だけです。

だから友浦は『雨の庭』を出版したいです!

出版した後は宣伝をたくさんして、友浦乙歌という作家に世間から期待してもらえるようになりたいと思っています。

『雨の庭』ってどんな話?

『雨の庭』は、

生活に関するものが「天蔵(アマゾウ)」という通販サービスを通して何でも無料で手に入る楽園のような世界に迷い込んだ主人公・律歌達のお話です。

「なんで無料なの??」と、この世界に疑問を感じた律歌は、好奇心に任せてこの場所のすべてを探索することにします。

この世界は何なのか?
何故自分たちはこの世界に来たのか?  

律歌達と共にこの世界の謎に迫っていくと、どんどん解き明かされていき――最後には衝撃の結末が待っています。

web上で本文を全文読むこともできます。
友浦乙歌ホームページ内、『雨の庭』特設ページより
http://www.tmur.jp/RainOfGarden

『雨の庭』はこれまでにも多くの方に読んでいただいてきました。
友浦作品の中で『雨の庭』が一番好き! という人も多いです。

初めて自費出版した小説『四次元の箱庭』は、自費出版でないと出版できないような内容だったため、優先して出版したという経緯があります。

その一方で『雨の庭』は、最も人気の高い正統派の作品という感じです。

コミカライズやYouTube漫画化をはじめとして、ゆくゆくはアニメ化や実写映画化等も考えています。
また現在『雨の庭』続編である『晴れ上がりの庭』を考案中。(ただし『雨の庭』はそれはそれで一巻完結する作品です)作品世界はまだまだ広がっていきます!

入稿間際まで詰めに詰めた作品です。世界を楽しませるに足る自信を持って、この作品を出版したいと思っています。

プロジェクトをやろうと思った理由

出版不況と呼ばれる時代。

需要のあるものからファストフードのように出版されていき、真の意味での面白さは後回し――という現状があります。

もちろん経済的な理由でやむを得ないのはわかっています。

けれど、友浦は心底格別に面白いものを書きたいし届けたい。

出版社に体力がなく冒険できない時代なら、友浦が代わりにやります。

友浦の作品が世間に認められたら、各出版社は後から安心してついてきてくれればいい。
友浦は作品をより多くの人に届けたいから、商業出版社ともいずれは手を組みたいけれど、「売るためにこっちの方向へ面白さを減らしてくれ」と言われるなら、今はまだいいです。

友浦を応援してくれる人と直接力を合わせて、最高の面白さを、一切減らすことなく、世界中に届けます。

そのために今回のプロジェクトを立ち上げました。

資金の使い道

目標額599,000円の内訳をご説明します。

『雨の庭』出版費用総額は1,260,000円となっております。
これを三回に分けて支払う形になっています。

2020年12月 420,000円←支払い済み
2021年5月  420,000円←これから
2021年7月  420,000円←これから(これがヤバイ)

毎月の温かなご支援のおかげで、12月の分は支払うことができました。5月の分も現在貯めております。
これ……本当にすごいことです……。いつもご支援くださる方々、本当に本当にありがとうございます。(この方達には、もう何度お礼を言っても足りないくらいです。。活動を通して恩返し出来たらと思っています。。!)

ただ……7月の分は、まだ全然ありません(;^_^A

やばいです。

5月が終わったらその二か月後に来るのが7月です。

5月分は半年以上かけてゆっくり貯めてきたのですが、7月分は無い!!!!!!!

このプロジェクトを今お読みくださっているあなたへお願いします……!
どうか、今回のクラウドファンディングで、7月分の支払い分を支援してください!!!!

友浦を応援してみたいけど、支援ってどうやるんだろう、と思ってくださっていた方も、もしかしたらいらっしゃったかと思います。

今こそ……そんなあなたの力が必要です!
500円からご支援いただけます!!
どうぞよろしくお願いいたします。

(内訳)

自費出版費用 404,325円(7月支払いに充てます)
リターン(返礼品)代 134,775円
CAMPFIRE手数料 59,900円

合計599,000円

※出版クラウドファンディング第二弾ではプロモーション活動費(YouTube漫画、プロモツイート等)などを集めたいと思っています。が、第一弾が成功しない限りは、第二弾はありません。。。

第二弾は余力で行います……。

第二弾は、余力で行います。(大事なことなので二回言いました)

まずは、第一弾のことだけ考えたいです!!!!!!

リターンについて

支援証プラスチックカードや前回登場した友浦王国特製カードホルダー、四次元せとものグッズをはじめ、

『雨の庭』パンフレットや『雨の庭』合格守りキーホルダー、仕事成就守りキーホルダー、『四次元の箱庭』ガチャガチャキーホルダー、『雨の庭』オリジナル栞3種+1種、それから『四次元の箱庭』お薬手帳、などなど、友浦作品グッズが登場します!!

また、友浦王国合皮ブックカバーなど友浦王国グッズも!

友浦が世界的な作家になった時には、プレミアがついていること間違いなしです!!!

詳しくは、リターン一覧をご覧ください!

(スマートフォンから見ている方は一番下にスクロールすると表示されています。PCから見ている方は右に出ていると思います)


↑※お守りキーホルダーサンプルです。実際にはオリジナルイラストが入ります!(制作中)


↑『雨の庭』パンフレット見本。(制作中)



↑『四次元の箱庭』設定資料集 見本。

↑『雨の庭』栞 見本。(制作中)

↑『四次元の箱庭』人物相関図栞

↑ガチャガチャキーホルダー見本(制作中)
実際には『四次元の箱庭』ちびキャラ(白夜・瑠璃仁・針間・南・伊桜・春馬)が入ります。

↑金属チャーム見本(制作中)
実際にはシルバーに「シロネコアマト」のロゴ、ゴールドに「Amazou」のロゴが入ります。


↑友浦王国ブックカバー見本(制作中)
実際には友浦王国のロゴデザインが入ります。合皮、焼き印。

↑『四次元の箱庭』おくすり手帳見本。(制作中)


↓支援者の名前での図書館寄贈

 

寄贈実績・寄贈予定先  http://www.tmur.jp/gift 

※リターン(返礼品)としてお約束できるのは、「支援者の名前で施設に本をプレゼントする」ことのみとなります。寄贈した後のことは寄贈先に一任するという形となります。寄贈した本が必ずしも使用されるとは限りませんことをご了承いただいた上で選択をお願いします。

また、セットコースには、直筆のお礼お手紙や、友浦乙歌DVD②、友浦乙歌缶バッジ(缶バッジはほぼフルコースのみ)などが特典として付いてきます!!(単体での販売は無いリターン品です!)

実施スケジュール

2021年4月14日「【第一弾】小説『雨の庭』を出版したい!」クラウドファンディング〆切
2021年5月中 【第一弾】のリターン(返礼品)送付
2021年5月31日「【第二弾】小説『雨の庭』を宣伝したい!」クラウドファンディング開始
2021年8月1日『雨の庭』出版
       『雨の庭』販売促進活動実行
2021年9月中 【第二弾】のリターン(返礼品)送付

最後に

ここまでお読みくださりありがとうございます。

実は、出版費用を集めるクラウドファンディングは初めてです。
費用が集まるかどうかは、「日頃友浦がどれだけ信頼されているか」「どれだけ人にプラスの感情を与えてこられたか」だと思います。

すごく怖いです。

でも、前を向いて希望を持って、やってみるしかありません。だってどうしても叶えたい夢があるので。

小説で世界中を楽しませるという、高校一年の頃から一切変わっていない夢が、今でもどっしりと中心に軸としてあるから……!
今やれることをやってみるしかない!

小説『雨の庭』を世の中に届けて、この本に出会った人を心から楽しませる。
そんな挑戦に、どうかあなたの力を貸してください。


友浦乙歌ホームページ http://www.tmur.jp/

FANBOXにて活動状況などを載せております。(月額100円で読み放題)https://tmur.fanbox.cc/

また、毎日 LIVE配信で顔を見せながら日々の活動を公開しております。こちらもぜひ遊びに来てください。http://www.tmur.jp/LIVE

twitterID:@tomourya

これまでの活動

2020年8月に『四次元の箱庭』を文芸社より出版しております。
https://www.bungeisha.co.jp/bookinfo/detail/978-4-286-21873-1.jsp

こちらも自費出版で、ファンの方々からの支援で出版が実現いたしました。

また、過去にもクラウドファンディングを行ったことがあります。

愛知県瀬戸市周辺に駅ポスター、車内広告を出したい!『四次元の箱庭』地元愛大作戦!

https://camp-fire.jp/projects/view/348928

『四次元の箱庭』せとものグッズ販売をしたい。時空が歪むマグ、裏返しの小物入れ

https://camp-fire.jp/projects/view/299026


<All-in方式の場合>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください