「平和・HEIWA」という言葉を世界公用語にする!

世界初の世界いっせい祭りを実現する!

和服を平和の象徴とする!

というビジョンで今年の2月から発信を始めた平和祭り。

平和の服=和服として、

ファッション×お祭りで世界的に平和をうたっていくプロジェクト。

発信からたった2ヶ月で賛同者は日本全国11都府県、世界5カ国8都市に展開。

着物会社やクリエイター、企業の協賛も多く申し出が来ている世界的プロジェクトです。

ぜひ、この世界初のお祭りであなたも一緒に伝説をつくりましょう!



【プロジェクトを始めたきっかけ】

今も紛争が絶えず、飢えと貧困に苦しんでいるコンゴ民主共和国。実はここで、カラフルな高級スーツを身にまとい、"服が汚れるから争わない"という信念で世界平和を伝える『サプール』というプロジェクトがあります。

ファッションを楽しむことで「争うきっかけを失くし、平和へ貢献」しようという『サプール』プロジェクト、最初は白い目で見られ、ばかにされていました。しかし今では世界平和にとって重要な運動として認知され、実際に活動を知って武器をおろした兵士もいるのです。

今回の『平和祭り』という着物プロジェクトは、この『サプール』の日本版です。最初はどれだけ馬鹿にされようとも、戦争がなくなるように、平和が訪れるように祈って、私たちは発信と企画を続けていこうと思います。


平和祭りを開催することで

・HEIWAを世界公用語にする

・世界初の世界いっせい祭りを実現する

・和服を平和の象徴とする

この3つを実現します。

平和祭りについての紹介動画はこちらから

Instagram



【どうして着物なの?】

和服は"平和の服"と書きます。「和をもって尊しとせよ」という言葉もあるように、『和』こそが穏やかな未来にとって必要なもの。戦争の反対を、「平和」であり「和」にしたいと私たちは考えています。


さらに和服は、マンガやアニメ、食文化などとともに日本文化の一つとして世界にも知られています。日本文化を代表する和服を使えば、『サプール』プロジェクトよりももっと世界に平和を訴えられると思い、今回の企画を進めています。


これらを世界中で行われているジャパンエキスポで発表していこうと思います。

<ジャパンエキスポの実績>

・タイ:3日間で50万人(2018年)

・アメリカ:4日間で35万人(2019年)

・パリ:4日間で25万人(2019年)

・シンガポール:3日間で10万人(2018年)

・マレーシア:3日間で18万人(2017年)



【日本から広める理由】

世界で唯一の被爆国である日本。

敗戦を経験し、衣食住もままならないところから国中の人々が立ち上がり復興を遂げました。75年経過した今では先進国の中でも世界が認める豊かさと平和を享受しています。


「もう悲しい出来事を繰り返してはいけない」「二度と戦争をしない」と誓った日本から世界に、平和の輪を主張していきたいと思います。


【ロゴに込めた想い】

平和祭りのロゴは伝統的な和柄の青海波と七宝を起用しています。

青海波の柄は無限に広がる穏やかな波を表し、その文様から未来永劫へと続く幸せへの願いと他者の平安な暮らしへの願いが込められています。

七宝の柄は調和という意味で、

七宝柄は円形が永遠に続くことから人とのご縁や繋がりは、七宝の価値があるということを示しています。

ロゴに込めたのは、

「全ての海に争いがなくなり穏やかな波のように平和が広がり、

世界の夜明けの光が見えている」ということを表現しました。

真ん中の色とりどりな花柄はお祭りの象徴である花火を表し、その下には国家である桜の花と四つ葉のクローバーの形を象徴としています。

「日出づる国、日本」

日本から全世界に夜明けの光をもたらします。


【これまでの活動】

〈2021年 〉

1月:代表の小川 真由が平和祭りを考案、表参道での開催を企画 

2月:クラブハウス内でルームを立ち上げた2日目に名古屋支部発足

2月4日:石垣島支部発足、ネパールにゆかりのある方が賛同し、海外支部発足

2月5日:大阪支部発足

2月15日:カンボジアに着物寄付の提案

2月16日:ドキュメンタリー映画化、国際映画祭ノミネート前提での映画制作計画開始 バチェラーの坂東氏、Vivienne Westwoodデザイナーと平和祭りに因んだ新規ブランドの立ち上げ案発足 テキサス州での開催とピースボートの開催協力者誕生

2月21日:世界180万人の会員が所属するワールド極真空手連盟3代目館長が参画 アフリカ諸国への声掛け始動

2月22日:岡山支部発足、京都の着物博士の参画、伝統的日本刺繍職人の紹介、浅草で着物イベントを定期開催してる着物屋の協力要請、着物ECサイト立ち上げ案発足、FBグループ200人突破

3月3日:第一回全国&世界支部長会議実施

3月11日:平和祭り参加者用のオープンチャット開設

3月12日:着物大手グループ社長との懇談決定 、クラブハウスにて熊本・石川支部長と主催者によるコラボ配信

3月14日:クラブハウスにて石垣支部長と主催者によるコラボ配信、外国人日本留学生コミュニティの参画

3月15日:インスタグラムのアンバサダーと絵画コンテスト募集開始、Facebookグループ200人突破

3月18日:映像制作会社と初打ち合わせ

3月23日:第二回全国&世界支部長会議実施、世界支部との開催企画立案

3月26日:着物レンタル会社との打ち合わせ 東京本部会議

3月27日:神戸支部発足

3月30日:第三回全国&世界支部長会議実施

4月3日:バリ島支部発足

4月6日:フランス支部発足

4月7日:映画監督3名と代表各位による会議

4月10日、11日:表参道平和祭り開催

4月18日:映画制作に向けたクラウドファンディング開始


【今後の展望・資金の使い道】

平和祭りを世界中に広めるためのドキュメンタリー映画を製作します!

国際映画祭 最優秀主演俳優賞2冠受賞のSADA CECILさんプロデュースのもと、

国際映画祭にノミネートする前提で作品をつくります!


<映画作成にかかる費用の詳細>

・動画制作班への撮影依頼料(50〜300万円)

・撮影班出張交通費・宿泊費(20〜500万円)

・撮影機材レンタル(10〜300万円)

・出演者衣装代(10〜300万円)

・広告宣伝費(10万円〜)

・キャンプファイヤー手数料

・諸経費

合計 100万円〜

※半年以上の撮影のドキュメンタリー映画製作のため、どの程度張り付きで撮影してもらえるかによって費用が大幅に異なります。

この映画を通して、平和祭りがクリスマスや正月のような

世界中の人々が毎年楽しみにしている行事となり、

各企業が平和のために毎年プロジェクトを考える世の中にします。

平和祭りの日を休日し、争わないことが当たり前の時代を実現します。



【制作部と運営部代表】

◾︎小川真由 代表平和祭り創始者。平成生まれの現在31歳。テレビで注目の経営者として特集された、起業11年目の女性起業家。

Podcast世界2位の講演家/Amazonランキング1位13冠の著者/時給40万円認定の実業家/6日間で売上1億円5カ月連続達成/クライアントに稼がせた累計額は約50億/国内外で10万人規模のイベントを企画運営スポンサーetc.

2019年までの5年間は毎月海外に行き続け、世界からみた日本文化の素晴らしさについては、老若男女問わず発信をかけている。世界規模の社会活動家として、現在も様々なコミュニティ運営・オンラインサロン運営を手掛けている。

Instagram

◾︎青山茉由平和祭り世界統括。2018年、ライブ配信事業にて最高ランクを達成。渋谷エキシビジョン広告1位入賞、7カ所同時放映。

代表の小川との出会いから人生が大転身した一人。現在は7つのオンラインサロンの運営とファシリテーターとして活動。

Instagram

◾︎SADA・CECILフランス・スペイン国際映画祭にて「最優秀主演俳優賞」2冠受賞/マドリード国際映画祭のレッドカーペットにて、2025年大阪万博誘致委員会より公式PRに務める。

東京・大阪を拠点に俳優をはじめ、様々な実業家として活動。

外資貿易企業(株)EXON R&D JAPAN公式アンバサダー/地上波TV・ラジオ番組オーナー事業/宝石バッグブランド/王族物件不動産/美容健康事業(学校法人設立予定)/スーパーカー/ スーパーフード(エミレーツ航空の日本独占契約)/ジュエリー眼鏡デザイン(世界4大宝石+三大希少石)/ 大阪府地域貢献PR企業etc.

clubhouseにて代表の小川と出会ったことをきっかけに、平和祭りに参画。ドキュメンタリー映画化実施に向けて様々な視点から平和祭りをプロデュース。

Instagram

◾︎岩下清伸

極真空手の支部を世界に開設し、社団法人ワールド極真会空手連盟の館長として60ヵ国の地域に支部を展開。関係者会員数は180万人に及ぶ。また、在名古屋カンボジア王国名誉領事館統括顧問調査官、Apollon Foundationアドバイザー、株式会社エムツーサクセス統括、一般社団法人 全日本作詩家作曲家協会、NPO国際技術研修協会 厚生労働大臣認可、その他多岐にわたる顧問契約を行うなど幅広く活動。

clubhouseにて代表の小川と出会い、平和祭りに参画。日本文化の視点から世界に平和を伝えるための架け橋となる第一人者。

Instagram


【運営メンバー】


【リターンについて】

【1】1,000

■平和祭り運営事務局より感謝メールが届きます。

※ご登録のメールアドレスにお礼のメッセージが送られます。

※ご登録いただくメールアドレスは、@docomo.ne.jp などの携帯電話会社のものはお控えください。(メールが届かない可能性があります)

【2】2,000

■公式ロゴマークステッカーがお手元に届きます。

■平和祭り運営事務局より感謝メールが届きます。

※ご登録のメールアドレスにお礼のメッセージが送られます。

※ご登録いただくメールアドレスは、@docomo.ne.jp などの携帯電話会社のものはお控えください。(メールが届かない可能性があります)

【3】3,000

■”お金のいらない国”の著者である、長島龍人氏による落語と対談をオンライン生配信でお送りします。

〜長島龍人氏プロフィール〜

1958年 東京生まれ。

1980年 武蔵野美術大学卒業後、株式会社電通入社。

35年間中部支社(名古屋)でアートディレクターとして勤務し、2015年退社。

2003年に「お金のいらない国」を出版し、ZOZOTOWN元社長前澤友作さんのブログにて紹介される。

以後、オンラインサロン・寸劇・落語・歌などで理想社会のイメージを伝えている。

〜公式ブログ〜

『人間って何だ?』

開催予定日 2021年7月19日(月)もしくは26日(月)21時〜 

※ご登録のメールアドレスに「お金のいらない国」Facebookグループのリンクと、当日のzoomのURLをお送りします。

※ご登録いただくメールアドレスは、@docomo.ne.jp などの携帯電話会社のものはお控えください。(メールが届かない可能性があります)

■平和祭り運営事務局より感謝メールが届きます。

【4】5,000

■海外諸国に着物または和の小物を送ります!

・現在平和祭りの運営部において、海外支部(エジプト、ネパール、香港、フィリピン、スイス、フランス)が発足し世界各地に平和祭りに参加したい方がいらっしゃいます。 その中には、現地に着物がなかったり貧しくて着物を着てみたくても着れない方達がいらっしゃいます。

 9月19日の世界いっせい開催に向けて、現地の方が着れるお着物や和の小物を世界各地に送りたいと考えています。

 「世界の和服を着たくても着れない方たちに私たちの力で着物を届けてあげたい」 「和文化やお着物を世界に拡げたいけど、直接海外に行くことが出来ない」 「この世界のまだ見ぬ誰かが和服を着たり和の物を身につけて、平和祭りに参加して笑顔になる姿を見たい」 

そんな想いがある方はこの平和祭りという社会貢献活動を通して 日本から海外に向けて一緒に和文化を発信していきましょう!!

※一口につき5,000円ですが、支援口数が増えるほどたくさんの和の小物やお着物を海外に届けることが可能となります。海外に贈る時期は2021年8月を予定していますが、多少前後する可能性があります。

■平和祭り運営事務局より感謝メールが届きます。

※ご登録のメールアドレスにお礼のメッセージが送られます。

※ご登録いただくメールアドレスは、@docomo.ne.jp などの携帯電話会社のものはお控えください。(メールが届かない可能性があります)

【5】10,000円 

■ドキュメンタリー映画のスポンサー掲載権

・映画のエンドロールに、お名前を掲載させていただきます!これであなたも映画「平和祭り」のスポンサー!

※備考欄に掲載希望のお名前を必ずご記入ください。会社名、ロゴでも大丈夫です。ロゴ掲載希望の場合は備考欄に掲載希望の旨をお伝えください。

■平和祭り運営事務局より感謝メールが届きます。

※ご登録のメールアドレスにお礼のメッセージが送られます。

※ご登録いただくメールアドレスは、@docomo.ne.jp などの携帯電話会社のものはお控えください。(メールが届かない可能性があります)

【6】20,000円

■平和祭り運営チームによる企画から映画化が決定し、クラウドファンディングに至る経緯の裏話をシェア!クラファン初心者の私たちがどうやってこのプロジェクトを達成できたのか、その奇跡の裏話を惜しみなくお伝えします!!!

※シェア会はオンライン会議システムZoomで行います。(ZoomのIDと日程は事前にメールでお伝えいたします)

※開催日時は、日本時間2021年7月中で、1時間の予定です。

■平和祭り運営事務局からプロジェクト終了後にお礼のメッセージをメールでお送りします。

※ご登録のメールアドレスにお礼のメッセージが送られます。

※ご登録いただくメールアドレスは、@docomo.ne.jp などの携帯電話会社のものはお控えください。(メールが届かない可能性があります)

【7】50,000円

■ドキュメンタリー映画のエキストラ出場権

・映画のエンドロールに、お名前を掲載させていただきます!これであなたも映画「平和祭り」の出演者!

※9月19日当日、各会場にお越しいただける方に限ります。

※備考欄に掲載希望のお名前を必ずご記入ください。会社名、ロゴでも大丈夫です。ロゴ掲載希望の場合は備考欄に掲載希望の旨をお伝えください。

■平和祭り運営事務局からプロジェクト終了後にお礼のメッセージをメールでお送りします。

※ご登録のメールアドレスにお礼のメッセージが送られます。

※ご登録いただくメールアドレスは、@docomo.ne.jp などの携帯電話会社のものはお控えください。(メールが届かない可能性があります)

【8】100,000円

■平和祭り創始者の小川 真由による個別対談を30分間ご提供!

・小川 真由は、大手企業への事業開発も手掛ける事業を創出するプロです。

20代の時から時給40万円認定の実業家として様々な業界から注目を浴び、国内外10万人規模のフェスや世界規模の事業を手掛けてきました。

一方、ライフスタイルは過去5年間毎月海外旅行へ行き続け、世界でも色んな人や文化に触れて来ました。

世界から見た日本の良さを伝えられるだけでなく、人生を悔いなく楽しむプロフェッショナルとして、若手の社会貢献活動家としても活躍。

人と出会う時は一期一会として、伝えたいことをすべて全力で伝えるというモットーがあります。

そんな小川本人が、支援者お一人お一人と真剣にお話しできるお時間です。

〜相談項目〜

①平和祭り誕生秘話について

②今後のビジョンについて

③雑談

④人生相談

⑤事業相談(マーケティング、ビジネスマインド、事業開発など)

⑥ビジネス言語学

※対談日時は小川本人と要相談です。上記の項目より一つお選びいただき、希望内容と希望日時を第3希望まで備考欄に記載ください。

※対談の有効期間は2021年7月中です。

※対談方法はオンライン会議システムZoomで行います。(ZoomのIDは事前にメールでお伝えいたします)

■平和祭り運営事務局からプロジェクト終了後にお礼のメッセージをメールでお送りします。

※ご登録のメールアドレスにお礼のメッセージが送られます。

※ご登録いただくメールアドレスは、@docomo.ne.jp などの携帯電話会社のものはお控えください。(メールが届かない可能性があります)

【9】300,000円

■平和祭り企画運営者達との懇親会・打ち上げの参加権の取得

・運営との打ち上げに参加可能です。普段出会えないような著名人や世界規模で大活躍されている経営者多数。平和祭り参画した思いや理念だけでなく、日常生活での秘話も直接聞けるスペシャルな機会となること間違いなし!!

※懇親会・打ち上げは9月19日(日)平和祭り終了後 都内某所を予定しています。

※メールにて詳細をお伝えいたします。備考欄にお名前とお電話番号をご記載ください。

■平和祭り運営事務局からプロジェクト終了後にお礼のメッセージをメールでお送りします。

※ご登録のメールアドレスにお礼のメッセージが送られます。

※ご登録いただくメールアドレスは、@docomo.ne.jp などの携帯電話会社のものはお控えください。(メールが届かない可能性があります)

【10500,000円

■平和祭り企画運営者側として参加

・平和祭りをゼロから創りあげる運営部隊に参加する権利が取得できます。運営部隊には普段出会えないような著名人や世界規模で大活躍されている経営者も多数。平和祭り参画した思いや理念だけでなく、企画運営側として世界規模の視点で学びながら平和祭りに参加しましょう!!

※諸条件がございますので、ご購入前に必ずheywa.festival@gmail.comにお問い合わせください。

■平和祭り運営事務局からプロジェクト終了後にお礼のメッセージをメールでお送りします。

※ご登録のメールアドレスにお礼のメッセージが送られます。

※ご登録いただくメールアドレスは、@docomo.ne.jp などの携帯電話会社のものはお控えください。(メールが届かない可能性があります)

【11】700,000

■平和祭り及びその他世界規模の社会貢献活動に企画側として参画

・平和祭り、発展途上国の教育インフラ事業、発展途上国の医療インフラ事業、格差社会の緩和、異文化交流事業など、世界規模の社会貢献事業に参画できます。

・社会貢献を企画側として活動したい

・世界規模のメンバーと仕事がしたい

・世界規模の経営者の仲間になりたい

・国を超えた社会貢献活動がしたい

・格差社会を少しでも緩和する貢献がしたい

・世界貢献に対する熱い思いがある

こんな方はぜひ、一緒に世界で社会貢献活動をしましょう!

※諸条件がございますので、ご購入前に必ずheywa.festival@gmail.comにお問い合わせください。

■平和祭り運営事務局からプロジェクト終了後にお礼のメッセージをメールでお送りします。

※ご登録のメールアドレスにお礼のメッセージが送られます。

※ご登録いただくメールアドレスは、@docomo.ne.jp などの携帯電話会社のものはお控えください。(メールが届かない可能性があります)

【12】1,000,000円 

■ドキュメンタリー映画の出演(インタビュー形式)

・制作完了は2022年以降となります。国際映画祭にノミネートする前提で作る映画に出演していただきます。

・今回作成する映画のエンドロールに、お名前を掲載させていただきます。

※諸条件がございますので、ご購入前に必ずheywa.festival@gmail.comにお問い合わせください。

■平和祭り運営事務局からプロジェクト終了後にお礼のメッセージをメールでお送りします。

※ご登録のメールアドレスにお礼のメッセージが送られます。

※ご登録いただくメールアドレスは、@docomo.ne.jp などの携帯電話会社のものはお控えください。(メールが届かない可能性があります)

映画「平和祭り」の共演者となって一緒に平和を唄いましょう!!


<All-in方式で実施します>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。 目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


【開催日程】

平和祭りは年に2回開催します。

今年の開催は4月10日、11日を表参道、9月の19日を全国と世界いっせい開催とし、

来年以降も毎年4月と9月の2回、開催を予定しています。


「平和」を数字でハ=8を拡張させ、8をへと読ませ「平和(へいわ)=810(8月10日)」と表現し、

その平和を分かち合うという意味で8÷2、10÷2で4月5日を平和祭りの日とします。


9月21日の国際平和デーにちなみ、この日に一番近い日曜日に平和祭りを開催します。

ゆくゆくは国際平和デーを世界中で正式な休日にすることを目指していきます。


4月は春の桜、9月は秋の紅葉を和服で楽しめます。

多くの方が参加しやすい気候に設定しました。平和をしのぶ美しいお祭りを毎年一緒に楽しみましょう。


【平和祭りって何をするの?】

第0回 4月10日(土)、11日(日) 

開催地域:東京表参道

世界的なファッションストリートである、東京表参道にて開催。数百名の参加者で街中を着物ジャックに成功。

第0回 東京表参道開催の様子はこちらから

第1回 9月19日(日) 全世界で一斉に開催

開催地域(予定):北海道・東京・栃木・埼玉・茨城・神奈川・静岡・名古屋・岐阜・三重・富山・石川・大阪・京都・兵庫・岡山・山口・福岡・熊本・鹿児島・沖縄(石垣島)・ネパール・アメリカ(テキサス州)・エジプト・バリ島・フランス


【最後に】

最後までご覧いただき、ありがとうございます。

平和祭り代表の小川 真由です。


これまでもすべての人間が願い続けた"平和"な世の中を、今なら実現可能だと思い、このプロジェクトを始めました。


平和というものは誰か一部の人間がやっきになってやるものではなく、地球に住むひとりひとりの意識でつくるものです。その意識を持つ方がこのプロジェクトの支援者になっていただき『平和祭り』の一員になっていただくことで、世界中の平和意識がつながるきっかけになれれば幸いです。


皆さまのご支援で、世界をさらに明るくしていきたいと思います。

ぜひ、世界の夜明けの時代を共に幕開けていきましょう。


『平和祭り』代表 小川真由


♯着物 ♯PIECE ♯和服 ♯日本文化 ♯西陣織 ♯加賀友禅 ♯社会貢献 ♯世界規模 ♯サプール #平和祭り

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください