機能不全家庭・アダルトチルドレンをいうものをご存じでしょうか


とても乱暴にざっくり説明しますと、親が親として機能していない家庭を、機能不全家庭と言います。

機能不全家庭で育った子どもは子どものうちから大人の役割を担う必要があり、本来ならば未成年のうちに家庭から学べることを学べないまま育ち、心の中に子どものままの自分を抱えて大人になってしまいます。

結果、「自分というものがなにかわからない」「親と社会の価値観の差で板挟みになる」などから生きにくさを抱えているのがアダルトチルドレン(以下AC) です。


解決したい社会問題

私自身もACで精神的虐待・金銭的虐待・教育差別・少々の身体的虐待を受けましたが、私の場合は親から物理的に距離を取ることで、絶縁せずとも共存できるようになりました。
私が親元を離れることができたのは、運良く定職につくことができ、クレカでまとまった金額を借りることができたからです。

私は借金して親から離れたのです。

しかし世のACには、二次障害を抱えていてカードなどを作ることが難しい方もいらっしゃいますし、親に給料まで管理されていて逃げられない方もいらっしゃいます。

そこで、自分の力で生きていくことを考えているACが、まず第一歩として「親から物理的に距離を取る」ことのハードルが下げられるよう、シェアハウスをやろうと考えました。


-どんなシェアハウス?-

物件の場所は京阪神南部エリア。
駅は徒歩18分と遠めですが、自転車があればどこにでも行ける平坦地で、バスも本数が多く不便はありません。
繁華街からも離れており、公園や学校の多い、市役所が徒歩圏内の落ち着いた住宅地です。

入居は「親から離れて自分の力で生きていきたい」と考えられており、自分の生活に必要なものを自分で用立てようとなさっている方ならOKです。

「親から物理的に距離をとる意思はあれど、お金がないという方のハードルを下げる」というコンセプトから、敷金礼金なし保証人・保証会社不要
補償金として家賃の1ヶ月分を考えておりますが、家賃・補償金とも入居者の状況に応じて相談に乗ります。

オーナー一家の生活は「こういう生き方・価値観もあるんだ」という一例を体験頂くに過ぎません。
親と付き合いするか絶縁するかは個々の事情によりますので、オーナーから選択を迫るようなことはいたしません。
シェアハウスのルールは、親御さんから一般常識を学ばせてもらえなかった方でもわかりやすいよう明文化いたします。

生活保護を受けたり障害者手帳を申請される場合、手続きに支障が出ない契約書を作成いたしますし、例えば既に認定・受給されていても障害や、あるいは属性を理由に入居をお断りすることはございません
オーナーの休日と合うならば、公的機関への同行支援もいたします
シェアハウスの計画段階から、社会福祉協議会とも繋がりを作っております。

家賃は共益費込みで4万円以内を予定しており、ご自身が生きていくためにどの程度の費用を要するのか知っていただくため、光熱費や通信費は人数で割って請求いたします。

オーナーと直接またはWebで面談をしていただき、将来的に自立する意思があるか、他の入居者と共同生活ができそうかを判断したうえで、入居を決定いたします。


このプロジェクトで実現したいこと

体一つで逃げてきても生活ができるよう、シェアハウス入居者の各居室に家具などを一色揃えたいと思っています。

私も夫も目の前のことを一つずつやっつけていく能力はありますが、金銭面において計画的に調達する能力が低いと認識しておりまして…。
家を買おう・シェアハウスやれる物件だからシェアハウスやろうと決めたのは2021年1月のことでした。
それ以前は一生賃貸で良いと考えておりましたので、まとまった現金が全くありません。

掲示板アプリやフリマアプリも活用しつつ、私たちで少しずつシェアハウス部分の家具も揃えていく予定ではあります。

ですがクラウドファンディングが成功すれば、入居者に不便な思いをさせることなく、入居早々から新品の家具を使っていただくことができます。


資金の使い道

シェアハウス部分は6畳+収納約半畳で、合計3室です。

□ エアコン 3台で180,000円(冷暖房型、室外機・設置費込)
□ 家具 3室で120,000円
□ 寝具 3室で185,900円
□ 日用品 3室で35,700円
□ 手数料 99,104円(9%+消費税)

<All-in方式で実施します>
物件の契約は完了しており、オーナー一家だけでローンの返済も可能ですので、シェアハウスをやることは確定しております。
目標金額に満たない場合も必ずシェアハウスは開始いたしますし、リターンもお届けします。
目標金額に満たなかった場合は健康な生活に必要性の高いもの(寝具、日用品など)を優先して購入いたします。

6/3追記
売主様がエアコンを置いていってくださったため、エアコンの買い換えは優先順位を最も下げます。

実施スケジュール

4月 物件契約済、社会福祉協議会へ相談、建築士へ消防法等クリアするか確認
5月 物件引渡済
6月~7月予定 リフォーム
7月~8月予定 物品購入、社会福祉協議会などへシェアハウス見学会開催、シェアハウスオープン
7月以降順次 シェアハウス内掲示系リターン開始
8月以降順次 ウェブサイト掲載系リターン開始
10月以降順次 メール系リターン開始

シェアハウス準備を最優先いたしますので、掲示系リターンから開始することになります。
すべて一人で作業を行うため、お礼のメッセージ等メールによるリターンが遅くなりますが、何卒ご理解くださいませ。


リターンの内容は少なくても良いが支援額は増やしたい、という場合はこちらをご覧ください!

お礼のメッセージ …メールにて1人1人にお礼のメッセージをお送りします。

名簿へクレジット …シェアハウスの共有本棚へ設置する寄贈者等名簿に、お名前のみ掲載いたします。

名簿へクレジット・メッセージ掲載 …シェアハウスの共有本棚へ設置する寄贈者等名簿に、お名前とテキストメッセージを掲載します。

シェアハウス資料プレゼント …入居者向けのしおりなど、私が作成した入居者向けの配布物を元データでお送りします。共同生活のために身につけたほうがよいマナーをまとめておりますが、例えばWord形式のしおりはマニュアル等作成時にテンプレートとしてご使用いただけるかと思います。使用した商用可能無料フォントの紹介も添えます。スマートスピーカーの活用方法・取説の電子化なども参考になるかもしれません。(書き下ろしのイラスト素材はありません)

シェアハウスにポスター掲示 …1F玄関の壁面/1Fフリールームの壁面/シェアハウス部分廊下の壁面 からご希望を伺って決定し、掲示開始から1年間、ポスターを掲示します。1Fは社会福祉協議会の方や自助会参加者など来客の目に入ることになります。(※キャンプファイヤー利用規約の禁則事項に該当する広告は不可です)

ブログにバナー掲載私のブログ全ページ上部に、PCは1行4列、スマホは2行×2列で、1年間バナーを表示・任意のURLへリンクいたします。画面をスクロールせずに表示される、最も目立つ位置での広告となります。(※キャンプファイヤー利用規約の禁則事項に該当する広告は不可です )

バナー掲載例(PC表示)バナー掲載例(スマホ表示)


すべてのリターンはメールでのやりとりが可能ですので、メールアドレス以外の連絡先や個人情報をこちらが収集することはありません。
必要となった場合は必ず理由を明示いたします。

ポスターに関しましては、データでいただいた場合はこちらで家庭用プリンターまたはコンビニコピー機にて出力します。
この場合、印刷費用は当方が負担いたします。
実物をお送りいただける場合は、お送りいただいた物を掲示いたします。
こちらへお送りいただく際の送料はご負担ください。

6/3追記
ポスター掲示リターンについて、30000円と50000円で入稿期限の表示に差がありました。
リフォーム完了日があやふやなので、プロジェクト公開直前に支援者の皆様が損をしないよう30000円のほうを書き換えたのですが、その際に50000円のほうを書き換え忘れたためです。
正しくは以下の通りです。

<ポスターの入稿・送付期限>
リフォーム完了日から6ヶ月後の末日といたします。
ポスターの掲示開始から1年間掲示いたします。
<掲示場所>
リフォーム完了後に掲示場所の写真をお送りしますので、そちらをご確認頂いてから第一希望~第三希望を伺い、場所を決定します。


-ノウハウをリターンに設定しない理由-

今回自分がこういった形態のシェアハウスをスタートするにあたり、いろんなところへ相談に行っておりますが、その詳細やノウハウ、またオーナーと話せることをリーターンに設定しなかったことには理由があります。

詳細とノウハウについては私のブログにて掲載しております。
今回ネットで検索して情報が出てこなかったのでノウハウを売ることも可能ではあるのですが、私が無料で公開することにより「家をもてあましているから自分でもやってみようかな」と考えられる方が出るかもしれません。
我が家で受け入れ可能な世帯は3世帯とわずかです。
自立支援型シェアハウスが増えましたら、より多くの「親から離れたい人」の選択肢が増えます。

自分一人が情報を売って小銭を稼ぐよりも、公開して自立支援型シェアハウスが増える方が社会全体にとってメリットがあると考えたため、リターンにはしませんでした。

また私はTwitterやブログで情報を比較的オープンにしているアカウントですし、現在はコロナの影響で自粛しておりますが一日バーテンに立つなどもしています。
ただの一般人ではございますが、会う手段・連絡する手段は豊富であると思っております。
そのため、オーナーと話せる権利・会える権利もリターンにはしませんでした。


最後に

全ての物品は私たち夫婦だけでも時間をかければ調達可能ですが、私自身が社会に出てから「親より社会のほうが優しい」と感じて生きてきたこともあり、入居者にもより多くの善意に触れていただきたいと考えております。
金額の大小はお気になさらず、どうぞ無理のない範囲でご支援ください。


広河 美代子

Twitter:@Miyo_h34
ブログ:元アダルトチルドレンの脱却ヒントブログ

高校卒業間際に親から進路について梯子を外され、安い労働力として実家で働かされるうちに親がおかしいと思い、自立を目指し始めました。

21で実家が倒産し一家全員で夜逃げ、22で転職して安定した職につけたことを機に、借金して実家から物理的に離れました。

私は何もできない人間だと思っておりましたが、転職以降「そんなこと誰にでもできることではない」という評価をいただくようになり、私が変だから何もできなかったのではなく、親が私の能力を潰して親のマリオネットとして生かされていたから何もできなかったことに気付きました。

アラサーから生きることに苦しまなくなりました。

2018年からイベントバーエデン梅田にて「アダルトチルドレンがくだをまくバー」というタイトルで、月2回、一日バーテンに立っております。(2020年4月よりコロナの影響で自粛中、エデン梅田閉店により今後はエデン難波にて開催予定)

2019年から大阪市内にて「ACあすか会」という自助会を、2人の仲間とともに2ヶ月に一度開催しております。

家を買おうか検討し始めてから購入までわずか4ヶ月のエピソードが気になる方は、ブログをご覧ください。(大した話ではありません)

  • 2021/06/14 23:00

    こちらの活動報告は支援者限定の公開です。

  • 2021/06/03 19:00

    当プロジェクトをご覧頂きありがとうございます。おかげさまでご支援額が30%を超え、40%が目前に迫っております。さて、プロジェクトの宣伝を兼ねて、6月中にエデン難波にて平日1回・土日1回の計2回、1日バーテンに入る予定をしております。今回は土日版の告知です。イベント情報「親がしんどいバー」■場...

  • 2021/06/01 08:09

    いつも当プロジェクトをご覧いただきありがとうございます!無事に転居が終わりましたが、一点嬉しい誤算がありました。エアコンの優先順位が一番最後になりました!契約書ではエアコンは含まれていなかったのですが、売主様がエアコンと蛍光灯をそのまま置いていってくださいました!全ての部屋に付いているわけでは...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください