はじめに・ご挨拶

出口も未だ見えない長引くコロナ禍において、昨年におきましては多数のかたがたにご支援を頂き大いに助けていただきました。この場をお借りして、改めまして皆様の温かいお気持ちに心より感謝申し上げます。

神戸旬膳K's Kitchenでは、ご提供してまいりましたお料理のほとんどが天然の活け魚や採れたての新鮮野菜や、神戸牛を紀州備長炭で焼き上げたステーキなど、出来立てのタイミングにその美味しさが最もピークを迎えるような繊細なお料理ばかりでした。

基本は全てお店に来ていただくお客様に全力でお料理とおもてなしに努めることであることは言うまでもありませんが、せめて行動制限を受けることが日常化している昨今、おうちごはんの機会が急増し、外食の機会が激減する中で、私たち食のプロができることは何だろうか?と考えました時、お店でないとご提供できなかった美味しさのほんの一部であったとしても、ご家庭でより日常の食卓が豊かになるアイテムをご提供できないだろうかと考えるに至りました。

そして実は私にとって最も難しいことが、この美味しさを皆様のご家庭で再現していただくことでした。

しかし世の中の状況が変化し、常識が逆転する昨今にあっては、工夫と決断を以て何かしなくてはならないと考え、まずは主菜と言うよりも、「テイスト」という部分でご家庭の美食に貢献度のもっとも高いものの方が良いと考え、お店でしかご提供してこなかった生合わせのドレッシングを、何とか食品加工専門企業の担当者と検討と試作と検証を重ねて、常温で流通させることができて、なおかつお店で召し上がっていただける美味しさを極力損なわないという針の隙間を縫うような商品の開発に挑みました。


「たかが、何をドレッシングごときで大げさなことを言ってるんだ!」とお思いになられた方も少なくないかもしれません。

しかし、お店では作ってまもなく、しかも製作者であるシェフが管理し、目の前でチェックした上で作りたてのお料理を目の前のお客様にお出しして召し上がっていただくことと、一般にどこで誰によってどんな風に扱われるのかもわからない不安も多い状況下において、一般家庭で主に主婦の方が調理される際にご使用いただいて、且つお店に来られた方が召し上がられた際にも、お店で召し上がっていただく味わいと比較して遜色ない味わいやクオリティーを再現することと言うのは、全く似て非なる事であり、違う技術とスキルが要求されることでありました。


そこで私は、食品加工専門企業の社長様・担当営業マンの方とひざ詰めで話を詰めながら、私の極めたいこだわりを徹底的にお伝えしました。

その上で、先方の社長様の外販商品作りの難しさと問題点と、前例について詳しくお話を伺うにつれ、この乖離したものをどこですり合わせるべきかを徹底的に話し合った結果、ようやく「これなら神戸旬膳K's Kitchenのオーナーシェフとして決して恥ずかしくない品質をお届けできる!」と確信を持つに至りました。


ところが、またここですぐに新たな問題が発生しました。

それは流通させ得る商品という事は、できれば常温流通を可能にして、且つ賞味期限も6カ月をクリアしなくては、ロスや不要なコストばかりがかさんでしまい、プロジェクトとして成立しないという点でした。

これも幾度もの話し合いにより、パッキングした「神戸ワインドレッシング」をできる限り低温で長時間殺菌を施すことで、安全性と品質維持の両立を目指した結果、何とか納得いく結果を導き出すことができました。


こうして、品質・味わい・保存性・安全性・ギリギリのコスト削減などの問題がようやく何とかクリアできるようになりましたが、気がつけば構想からそのプランの本格的着手の目途がたつまでに6カ月もの月日が経過しておりました。

いつも素材を前に、経験と瞬間のひらめきで即その場でどんどん料理を形にしてきた、これまでの私の常識からは考えられないことでした。

このプロジェクトを始動させたことによって、私はお店に来たくても来られないお客様が激増している中、一料理人でしかない私がお店のお客様をはじめ、これを機におうちごはんの質や味わいをアップさせたいと願う多くの人々に微力ながらも貢献するという事の意義とその難しさを改めて勉強させていただきました。


これまでコロナ禍の中、皆様からのご支援や多額の借入金や協力金を駆使して、これまでやりくりして生き抜いてまりましたが、ほぼ一切の余力を残せない状況で自転車操業となっているような個人店事業主でしかない私に用意できるわずかの資金では、このプロジェクト始動のためのイニシャルコストをぎりぎりまかなえるだけの力が足りないことがより明白になってきました。

そこで、私のような料理バカにできることは、この思いと同時に、ご提供できる商品のクオリティーの高さをしっかりと伝えるとともに、こんな私の責任監修するドレッシングのプロジェクトを完遂するための資金の一部を、何とか皆様からのお力添えを頂くことで賄い、このプロジェクトを本格的始動させることで、誠に些少ではありましても、お客様や多くの消費者の方々の「おうちごはん」の美食化に貢献できるのではないか、との一心で、「大人のドレッシング~KOBE WINE DRESSING」プロジェクトを立ち上げました。


どうか皆様一人でも多くの方々からのご理解とご支援を賜ります事で、一人でも多くのご家庭の美食化の一助となれるプロジェクトの成功にご協力を賜りたいと存じます。

何卒どうかよろしくお願い申し上げます。



プロダクトのご紹介

大人のドレッシング~KOBE WINE DRESSINGとは?

スパイシーで、かつマイルドな味わいを持つ、あらゆる野菜はもとより、肉や魚などの食材とともに野菜を美味しく召し上がっていただくことができるスーパーソースです。

神戸旬膳K's Kitchenのシェフ川本賀久がお店で手造りで仕上げて、ご来店を賜りましたお客様にご提供し続けてきたドレッシングを、この度ソース類の加工専門企業様や何よりも神戸ワインを生産する「神戸みのりの公社」様の多大なるご協力を仰ぐことによって、一般の家庭においてお店と同じレベルの美味しさをお届けできるように開発した新商品です。

こだわり抜いた食材で仕上げたドレッシングですが、特筆すべき特徴の一つは「KOBE WINE セレクト 白辛口」を思い切って11%も使用することにより、大人の味わいに仕上げてあることです。



こだわり・特徴

味わい・風味における柱となるベースには、フランスのディジョンマスタードの内、厳選した辛口でスパイシーなタイプのものをブランド指定いたしました。

また、ヴィネガーにはあえてワインヴィネガーではなく、日本の伝統調味料である100%純米によって造られました京都産の純米酢を用いました。これによって、野菜や肉はもとより、生の魚介類と合わせたときにでも非常に親和性が高まり、よりこのソースをかけた素材の風味を生かすテイストに仕上がっております。

オイルはスパイスの風味を活かし、使用する素材や料理を引き立たせるため、それ自体に強い個性を持たず且つ健康面を考えた上、不飽和脂肪酸(リノール酸)を多く含むキャノーラオイルを使用しました。

そして、仕上げに全体のソースの味わいを調えるとともに、豊かなフレーバーを纏わせて、且つまろやかな旨味を加える効果の高い「KOBE WINE セレクト 白辛口」を贅沢に、且つふんだんに用いました。

その割合は、実にドレッシングの11%に相当する量です。

お食事の時に飲んでも美味しく味わえる「KOBE WINE セレクト 白辛口」を惜しげもなくふんだんに使用することによって、和と洋の伝統食材をバランスよくまとめ上げた、まさに国内に和洋の文化の融合を発信する港町神戸という町の歴史とリンクするような神戸らしいオンリーワンの美味なるソースとして仕上がっています。

尚、「KOBE WINE セレクト 白辛口」の使用に当たっては醸造販売元である「神戸みのりの公社」さんにも多大なるご理解とご協力を賜ることができ、商品のラベルなどにおいて正式な「KOBE WINE」のロゴの使用を許可いただく認可を正式にいただきました。

私はたった一人の料理人に過ぎず何の力も持ち合わせませんが、私の創り上げたドレッシングの味わいとクオリティーを、KOBE WINEを作られている神戸市の経営する「神戸みのりの公社」様が認めてくださった結果と受け止めております。


神戸で生まれ、育ち、神戸地元の食材のクオリティーの高さに魅了された故、「神戸旬膳」というタイトルのお店まで始めてしまったシェフが追求した美味なるドレッシングが、結果として和洋文化の融合を象徴するような成り立ちと味わいに仕上がったのは、決して偶然なのではなく必然であったと考えています。

これこそが神戸のオンリーワンのオリジナルな味わいですと、自信を持っておすすめいたします。


プロダクト誕生までのお話

シェフ川本の料理人人生のスタートは、今は無きパスタの専門店「壁の穴」という会社に入社した昭和59年(1984年)の事でした。

それまでも数々の飲食店でお仕事をしておりましたが、あくまでもアルバイトの立場で料理人になるという意思を固める前の事でした。

当時すでに一世を風靡していた和風スパゲッティの元祖であり草分けでもあった壁の穴は10代の幼き学生であった私には、アルバイト代が入った直後にだけに利用できるというような非常に贅沢な存在でした。

しかし、若いスタッフばかりであるにもかかわらず、そこで出てくる料理はパスタは言わずもがな、サラダからアラカルトまですべてが美味しく感動を味わいました。

他の飲食店で長くアルバイトもしていた当時の私は、当然のように壁の穴で食べた料理を家でも自作して再現できないかと幾度もチャレンジしましたが、似ても似つかぬものしかできず「やっぱりプロの料理人ってすごいんだな」とあこがれるとともに、自身も料理人を目指しプロになろう!と決心したことによって壁の穴に入社を決めたのでした。


そして、その時決定的な決め手になった料理が、夏にいただいた冷製スパゲッティの「サラダスパゲッティ」でした。

冷たく、どこかスパイシーで、鼻に抜ける香りも素晴らしい。しっかりした味わいがあるのに食べ飽きせず、いくらでもお腹に入っていってしまう。このパスタソースはいったいどうやって作っているのだろうと何十回も家で挑戦しましたが、ただの一度も近い味わいにすらなりませんでした。

実はその時の冷製パスタ「サラダスパゲッティ」に使われていたソースが今回開発した「KOBE WINE DRESSING」の原型に当たるドレッシングだったのです。

入社してこのドレッシングを作れるようになった時には、もう嬉しくて、家でも作って毎日最高に美味しいサラダを堪能できるようになりました。そして、色々試すうちにこのドレッシングは野菜だけではなく、肉や魚を使った様々な料理の味のベースとしてアレンジの利く極めて稀な不思議なソースであることに気づいたのです。


それから約35年以上が過ぎ、現在神戸旬膳K's Kitchenで作るドレッシングは、その時の壁の穴ドレッシングに改良を加え、更にグレードアップさせたスーパーソースとして生まれ変わりました。


このドレッシングを手に取っていただいたお客様にはもれなく素晴らしい特典が付いてきます。

それは、このKOBE WINE DRESSINGを使った応用料理のレシピ動画が毎月2本ずつ5分程度の料理動画で見て学べるという特典です。

シェフ川本が細々と撮り貯めてきたYouTubeの他の料理動画も同時に見ていただくこともできます。

そして、もし料理について不明な点があった時には公式LINEアカウントを友達追加していただくことで問い合わせもしていただけるルートを確保いたしました。


プロのシェフが作ったスーパーソースを手にすると同時に、家庭で使えるプロのノウハウも同時に学べて、加えて質問などもしていただけるのです。(但し、問い合わせへのご返信はシェフ自らが一人で行うため、多数の問い合わせに対してはお時間を頂く場合もあります)

商品をお渡しするだけではなく、商品を手に取っていただいた方の食卓のグレードアップをお手伝いさせていただけるというのが、KOBE WINE DRESSINGの本当の価値だと考えてください。


リターンのご紹介

1口3000円のご支援を賜りました方に、応募締め切り後KOBE WINE DRESSINGを1本ずつご自宅までお送りさせていただきます。(販売予定価格1300円 税込 送料/梱包料別途)

よってご支援金1口の3000円の中から商品代金・梱包代金・送料を差し引きした金額を、今回このプロジェクトのご支援金としていただくものと認識していただければ結構かと存じます。

製品情報

製品名  神戸ワインドレッシング

名称   乳化液状ドレッシング

原材料 

食用菜種油(国内製造)、醸造酢、白ワイン、マスタード(マスタード種子、食酢、食塩)、昆

布茶粉末、食塩、おろしにんにく、香辛料/調味料(アミノ酸等)、酸化防止剤(亜硫酸塩)

容量   360ml

賞味期限 製造日より6カ月

販売予定価格 1,300円(税込み)

メディアでの紹介

神戸で楽しむ大人に向けた情報誌として老舗でもある「ワンダフルコウベ2021」Wonderful KOBEの中の「厳選素材を味わう」コーナーの兵庫山海の恵ページにて丸1ページを割いてご紹介いただきました。

会社・チームの紹介

私は会社でもなく全く一人きりの個人でこのレストランを運営しております。

ただ、これまで約40年近く一筋に歩んできた料理の道において学んだ事を、今後は後世に伝えるため今年からは私に代わって3年後にシェフをしていただける人材を広く募集していこうと考えています。

我こそはという方、またこの人ならというお心当たりの方がいらっしゃいましたら、是非下記LINE公式アカウントよりお知らせいただければ幸いです。

Q&A

Q:賞味期限はどのくらいですか

A:未開封であれば、冷暗所もしくは冷蔵庫において6カ月です。

※より美味しく召し上がっていただくため、ご購入後はすぐに冷蔵庫にて保管くださいますよう、よろしくお願いいたします。


Q:使用上の注意などありますか?

A:使用前には必ず蓋が閉まっている事を確認の上、一度よく振って攪拌してからご使用くださいませ。

※乳化液状ドレッシングとなっておりますが、添加物を極力控えているため時間が経過すると若干分離することがありますが、良く攪拌するとすぐに状態に乳化状態に戻り品質には影響ありませんので、ご安心くださいませ。


Q:商品が気に入って追加購入したい場合はどうすればよいでしょうか?

A:弊店オフィシャルホームページから購入受付ページに入っていただけるようにいたしますので、ご送付希望のお客様は是非オフィシャルホームページからご購入手続きをお取りください。(10月以降に立ち上げ予定)

また、直接店舗にお越しいただけますお客様は、事前にLINE公式アカウントかお電話にてお申込みくださいませ。

LINE公式アカウント

■ 特定商取引法に関する記載
 ●販売事業者名:神戸旬膳K’s Kitchen

 ●代表者または通信販売に関する業務の責任者の氏名:川本賀久

 ● 事業者の住所/所在地:〒650-0012神戸市中央区北長狭通2丁目5-1タイシンサンセットビル2F
-
 ● 事業者の電話番号:Tel:078-381-8669
  
 ●送料:送料込み
 

 ●対価以外に必要な費用:プロジェクトページ、リターンに記載のとおり。
 
 ●その他記載事項:プロジェクトページ、リターン記載欄、共通記載欄(https://camp-fire.jp/legal)をご確認ください。

<All-in方式の場合>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください