Please get in touch if you have any questions, interests or business ideas.

GET IN TOUCHno thanks!

関西将棋会館建設プロジェクト!次の挑戦へ!新会館から新たな将棋の歴史をつなぐ

キャンプファイヤー ふるさと納税のバッヂ

関西将棋会館は令和5年度に高槻市に移転します。将棋のまち高槻と日本将棋連盟がタッグを組み、世界に誇る文化「将棋」を未来のこどもたちに継承するため、ふるさと納税型クラウドファンディングに挑戦します。ご寄附は、サイト手数料を除く全額を日本将棋連盟にお渡しし、新関西将棋会館の建設に役立てていただきます。

現在の支援総額
15,026,000円
支援者数
208人
募集終了まで残り
223日

現在7%/ 目標金額200,000,000円

7%

このプロジェクトは、ふるさと納税型クラウドファンディングのAll-In方式です。
目標金額に関わらず、期間内に集まった金額がファンディングされます。

プロジェクト本文

このプロジェクトに対する個人様からの寄附金はふるさと納税制度による税額控除の対象となります。寄附額のうち2,000円を超える部分の額が税額から控除されます。控除額は個人の収入等によって上限金額が決まっており、下記リンク先で目安金額が計算できます。正確な金額については、お住いの市区町村へお問い合わせください。

https://www.soumu.go.jp/main_sosiki/jichi_zeisei/czaisei/czaisei_seido/080430_3_kojin.html
(総務省HP)

本プロジェクトに寄附をすることで、実質2,000円で地域を応援しリターンを受け取ることができます。

▼CAMPFIREふるさと納税の詳細はこちら
https://camp-fire.jp/furusato

※税額控除を利用するには、確定申告をするか、ワンストップ特例の申請書を提出することが必要です。
※寄附(ふるさと納税)を行うと、寄附金受領証明書(確定申告用)、希望者にはワンストップ特例申請書が届きますので、大切に保管し所定の手続きを実施してください。

高槻市です。
改めて、公益社団法人日本将棋連盟とクラウドファンディングを実施します。
目的は、第1期と同様、関西将棋会館の建設に役立ててもらうため、寄附金を募集することです。
数々の名勝負が生まれ、たくさんの感動を与えた西の聖地である関西将棋会館。
「将棋のまち高槻」で関西将棋会館は新たな歴史をスタートします。

第71期ALSOK杯王将戦第2局
(令和4年1月22日、23日開催)高槻市内で開催
渡辺明 王将 対 藤井聡太 竜王

世界に 誇る文化「将棋」を子どもたちに継承していくため、このプロジェクトは公益社団法人日本将棋連盟と高槻市だけではなしえることはできません。皆様のご協力が必要です。

この主旨にご賛同いただける皆様とともに、再度、本プロジェクトの成功に向かって取り組みたいと考えております。

そのため、第2期のふるさと納税型クラウドファンディングに挑戦するものです。

この挑戦の成功は、全国の将棋ファンのみならず、多くの方々に明るい話題を提供するとともに、新関西将棋会館での将棋文化の更なる振興に大きく貢献できるものと確信しています。

この挑戦にぜひ、皆様、ご参加くださいますようお願い申し上げます。


関西将棋会館高槻市移転を祝した
ラッピングバスと谷川浩司九段・都成竜馬七段

第1期のクラウドファンディングは、多くの皆様のご協力‧ご支援を賜ることで目標を達成することができました。改めて、関係者一同御礼申し上げます。 

頂いた寄附金は、関西将棋会館の建設支援のため高槻市の基金に積み立てております。今後、基金に積み立てた寄附金は日本将棋連盟に役立てて頂く予定です。寄附目標総額は5億円とし、第2期として2億円の寄附募集額を設定しました。

引き続き、目標額を達成するためクラウドファンディングを進めるものです。 

関西将棋会館建設プロジェクトにあたって、日本将棋連盟 佐藤康光会長と高槻市 濱田剛史市長、プロ棋士の皆様からのごあいさつがございます。ぜひ、こちら(第1期クラウドファンディングサイト)をご覧くださいますようお願い申し上げます。

ご支援いただいた方には、日本将棋連盟が御礼の意を込め、本クラウドファンディングのためだけに用意された記念品を準備しました。
第1期のご支援頂いた皆様にも選んで頂けるようアンケート調査結果を踏まえて、バリエーションを充実しています。
今後、記念品の追加も予定しておりますのでよろしくお願いします。


第1期における記念品制作風景をご覧ください。1つ1つ丁寧に関西将棋会館の高槻市移転が成功するよう祈念しながら寄附者様に喜んで頂けるよう仕上げ、お送りしました。

第1期の記念品制作風景
  

新会館は、令和5年度に大阪市福島区から高槻市に移転します。京都と大阪の中間に位置する交通利便性の非常に良いJR高槻駅西口から徒歩0分の場所となります。 現在、日本将棋連盟では、新会館建設に向け、創立100周年事業・東西将棋会館建設委員会を発足し、各種取り組みを鋭意進めているところです。

新関西将棋会館建設予定地位置図

新関西将棋会館建設スケジュール(※変更する可能性があります)

新会館のコンセプト、必要な設備等を検討するため棋士によるワークショップやアンケートを実施されました。これを踏まえて、新関西将棋会館を構想するにあたり、基本方針を定めました。 

新関西将棋会館における基本方針

ぜひ、新会館の完成をお楽しみにし、お待ちいただければ幸いです。  

関西将棋会館は、将棋文化の振興‧発展に大きく貢献するとともに、数々の名対局から多くの人々にたくさんの感動を与えてきました。その対局を観て、プロ棋士を目指した子ども達もたくさんいます。

将棋を通じて礼節を学ぶなど、子どもの健全育成という観点からも次の世代に継承すべき、日本が世界に誇る将棋文化です。 高槻市では、将棋振興を担うため、日本将棋連盟とともに各種取り組みを進めております。 

高槻市における将棋振興の取組紹介

高槻市も関西将棋会館の建設にご協力するだけではなく、将棋のイベントなどを通じて、将棋人口の拡大や将棋振興に貢献することで文化振興の更なる発展に取り組んでまいります。 

ぜひ、皆様におかれましては、この関西将棋会館建設プロジェクトにご協力いただき、一緒に将棋振興に取り組みたいと考えております。 

何卒、よろしくお願いいたします。


日本将棋連盟とともに将棋振興に取り組む高槻市の風景


よくある質問について(必ずお読みください) 


<募集方式について>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

ふるさと納税型プロジェクト〜よくある質問〜

Q1:CAMPFIREふるさと納税とは?
A1:自治体の実施する公益性のあるプロジェクトへの寄附に対して、国の税制優遇を受けることが可能なプロジェクトです。税制控除とともにリターンの受け取りも可能なプロジェクトになっています。

Q2:税額控除はいくらくらい受けられますか?
A2:2,000円以上の支援をされた場合、本人負担額の2,000円を除いた金額が、収入等によって決まる上限金額まで、税額から控除されます。
上限金額については、下記リンク先で目安金額が計算できます。
https://www.soumu.go.jp/main_sosiki/jichi_zeisei/czaisei/czaisei_seido/080430_3_kojin.html
(総務省HP)

正確な金額については、お住いの市区町村へお問い合わせください。

Q3:支援する際に注意すべきことは?
A3:税額控除は、所得税や住民税を納めている方が対象となります。
税額控除を希望される場合は、ご家族の中で、所得税や住民税を納めている方が、支援していただけるようにご注意ください。
税額控除を受けるためには、寄附後に手続きが必要になりますので、ご注意ください。
また、支援者の住所、氏名が、確定申告の添付書類となる寄附金受領証明書に掲載される住所、氏名となります。
なお、支援者のお名前とクレジットカードのお名前が違う場合も、ふるさと納税の税額控除が受けられない可能性がありますので、ご注意ください。

Q4:税額控除を受けるには、どのような手続きが必要ですか?
A4:税額控除を利用するには、ワンストップ特例の申請書の提出か、確定申告をすることが必要です。
寄附(ふるさと納税)を行うと、本プロジェクトの場合は12月中の寄附は1月頃、1月以降の寄附は3月頃に、寄附した自治体から寄附金受領書(確定申告用)が届きますので、大切に保管し、所定の手続きを実施してください。
※ワンストップ特例申請書の送付をご希望の方は、お手数ですが、寄附手続き時にプルダウンより選択ください。寄附金受領証明書と合わせて用紙を送付いたします。

Q5:利用可能な決済手段は何ですか?
A5:詳しくは、下記「対応しているお支払い方法について」をご確認下さい。

※対応しているお支払い方法について

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください

ふるさと納税を通じて地域に火を灯していきます

CAMPFIREは、「好きな地域を応援する」という
ふるさと納税の本質に立ち返ります。
事業の取組や背景、関わる職員たちの想いを形にし、集まった支援金の使いみち、まちのビジョンやミッションを
明確にして、地域の魅力や地場産業を掘り起こして健全なふるさと納税を再構築していきます。
ふるさとを応援したい、あなたの思いに応えるための
クラウドファンディングプラットフォームがここにあります。