Please get in touch if you have any questions, interests or business ideas.

GET IN TOUCHno thanks!

社会問題と向き合う人のクラウドファンディング

2000の野犬たちを救え!プロジェクト

現在の支援総額
3,500,500円
パトロン数
211人
募集終了まで残り
終了

現在116%/ 目標金額3,000,000円

このプロジェクトは、2017-09-28に募集を開始し、211人の支援により3,500,500円の資金を集め、2017-11-30に募集を終了しました

人間の責任で増えた野犬たちを一匹でも多く保護をして護ってあげたい。 そんな意識から一年前に起ち上げたプロジェクトです。

 

私は東日本大震災において、村民が避難されて、無人の家に繋がれたままの犬たちを保護すべく

飯舘村という村に2013年 動物保護施設〘福光の家〙を起ち上げさせて頂きまして、現在に至ります。
災害に遭ったのは人間だけではなかったこと、沢山の動物たちが泣き、苦しみ、そして死んで行きました。
微力ながら一匹でも多くの動物を救いたい一心で活動をさせて頂きました。

そして、この度 山口県の野犬問題に特化させて頂きまして、命の尊厳と社会の平和をテーマに
昨年より この地で活動をさせて頂いております。

どうぞ、小さな愛玩動物たちに暖かい目線と共にお気持ちをそそいで頂ければと思うばかりです。

2000にも及ぶ野犬たちをすべて保護をして心身ケアをして不妊去勢手術をして
優しい里親を見つけてあげることがこのプロジェクトの目的です。

虐待や殺処分のない県にすること
大人や社会の背中を見た子供たちが、野犬たちに平気で石を投げたり棒を振り回したりしない
街づくりをすること
この全てが人と動物との共生であると信じております。

年間八万という犬猫の殺処分の根幹に付随する野犬問題を解決することこそ
日本における殺処分制度を廃止にする重要なファクターであると信じて疑いません。

私は町、市、県、国に対して動物愛護のあるべき姿と指針を訴えて来ました。
現在1800坪の土地を借り入れまして
ボーリングによる飲み水の確保
四軒の大型犬舎を建築してきました。

今後は
保護犬たちを伸び伸びと生活できるようにドッグラン施設を建設
大型犬舎の増築
浄化槽を取り付け排水設備を完備させる予定でおります。

小さくても尊い命を守ること
普段、見落としがちのこの問題をぜひぜひ真摯に意識してあげて下さい。

私たちが住む日本を表も裏も優しい国にすることが
そのまま平和な未来の国づくりになることであると、信じております。

どうぞ、よろしくお願いします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください