①ごあいさつ

 はじめまして。ラトリエドゥミィの狩野と申します。京都を中心に、個人で「プラントベース」のケータリングやお弁当の販売、イベント出店などを行っています。
「プラントベース」とは「植物由来のものを多く摂るよう心掛ける」というカジュアルでポジティブな発想のことです。「食べてはいけないもの」を設定するのではなく、「意識して食べるもの」として植物由来のものを多く取り入れ、心身の健康につなげていきましょうという考え方です。


②このプロジェクトについて

  京都の街中でも、維持するのが金銭的・年齢的に難しいという理由で、町家が空き家になったり、取り壊されて更地になったりしています。

  そんな中、以前からケータリングの依頼をくださっていた方から、思い出のつまった西陣の町屋を改装し、地域コミュニティの交流の場として活用したいというお話をうかがいました。推定築100年の歴史ある京町屋です!



  西陣(にしじん)とは京の都の中心であった「京都御所」の北西に位置する地域の名称であり、高級絹織物の西陣織発祥の地です。西陣織は平安時代から続く工芸として、重厚な織物は着物はもちろん寺社の装飾などにも使用されてきました。なお、「西陣」の名は、応仁の乱(1467年-1477年)の際に西軍総大将である山名宗全がこの土地に陣を構えたことに由来します。

  長く織物の街として栄えてきましたが、昭和中期以降から着物の需要が激減したことから、現在では織物で生計を立てている家はほとんどありません。このあたりの町屋は「織屋建(おりやだて)」という、織屋に便利な作りになっている家が多いのですが、織屋の激減に伴い織屋建の町屋の必要性も低くなり、次々と町屋の取り壊しや建て替えが進んできたエリアの一つです。

  このように歴史ある西陣に現存する貴重な町屋の活用に興味を感じつつも、当初は時々遊びに行けたらいいなという程度の気持ちだったのですが、町屋に何度も足を運び見ているうちに、この貴重な建物を保存し有効活用することの大切さを感じるようになり、「ここで食の仕事を始めたい!」と強く思い、家主さんに相談しました。

  そうしたところ快くOKしてくださって、このプロジェクトが始まりました。

  飲食の営業許可をとるためのキッチン周りなどが必要となり、家主さんと一緒に改装プランを一から練りなおすところから始めました。

  なるべく間取りを変えず、京町家らしい土間の雰囲気を残したいと、工務店さんなどといろいろ相談しています。先述のとおり、この町家はむかしは西陣の織屋さんの建物で、「織屋建(おりやだて)」という構造になっており、織機を入れていた時の名残で奥の間の天井が高く、2階が吹き抜けのようになっていて、当時の作りが現在ではかえっておしゃれな感じもします。

  ここを、プラントベースのお弁当とデリのテイクアウトとデリバリーの拠点にすると同時に、私が以前からやっているケータリングや料理教室などを行ってきたいと考えています。

  このあたりには、こだわりの農家さんから野菜を仕入れてくれる八百屋さんや自然食品店が多く、元気なお野菜を使ってお料理を作ることができます。できるだけたくさんの人に楽しく元気になってもらえることが目標です。 

  これまで様々な食のお仕事をいただいてきました。現在の状況では、以前のようなパーティフードをお持ちするのはなかなか難しいのですが、違う形になっても、食べること作ることで元気になったり、また、食材を一生懸命作ってくれている方々との橋渡しがしたいと思っています。


③資金の使い道

  キッチン改装費用…50万円
  什器購入費用…20万円

    計70万円

 <All-in方式>
  本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

④リターンについて

 ¥3,000…プラントベース焼き菓子詰め合わせ

 ¥5,000(A)…お料理教室1回無料参加券

 ¥5,000(B)…京都の元気なお野菜便

 ¥10,000…コラボ商品 岩村紅茶の紅茶&プラントベース焼き菓子詰め合わせ

 ¥15,000(A)…コラボ商品 岩村紅茶の紅茶&プラントベース焼き菓子詰め合わせ+お料理教室1回無料参加券





¥15,000(B)…コラボ商品 岩村紅茶の紅茶&プラントベース焼き菓子詰め合わせ+ラトリエドゥミィセレクト京都発美味しいもの 

¥30,000…プラントベース焼き菓子詰め合わせ+京都の元気なお野菜+ラトリエドゥミィセレクト京都発美味しいもの=お楽しみ便を2回に分けてお届けします!

※現在使わせてもらっている施設について:第1963号 Chez le Btaniste 菓子製造業
  ラトリエドゥミィ名義で現在新たに飲食店営業許可を申請中

  ⑤最後に

 京都に住みながら、京町家とはほとんどかかわらず生活していた私ですが、町屋とかかわりを持ち始めてからその魅力に強く惹かれるようになり、今回のプロジェクトを行うことで、この貴重な町屋の価値を最大限に活かしながら、店舗営業だけでない飲食業のやり方を実現できればと思っております。

何よりも楽しく美味しいことを始めたいのです。

たくさんの方のご支援をお待ちしております。

■ 特定商取引法に関する記載
 ●販売事業者名:L'atelier de Mie
 ● 事業者の住所/所在地:請求があり次第提供致しますので、必要な方はメッセージ機能にてご連絡ください。
 ● 事業者の電話番号:請求があり次第提供致しますので、必要な方はメッセージ機能にてご連絡ください。
 ●送料:送料込み
 ●対価以外に必要な費用:プロジェクトページ、リターンに記載のとおり。
 ●その他記載事項:プロジェクトページ、リターン記載欄、共通記載欄(https://camp-fire.jp/legal)をご確認ください。


このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください