はじめまして
IrosakeProject です
初めてのプロジェクト

日本酒カクテルBARイベント〜彩酒祭〜を企画しています。
日本酒が苦手な方、特に女性や外国人の方、そして若者たちに、
飲みやすく、日本酒の良さを引き立てた”日本酒カクテル”を広めたい!!!
あまり馴染みのない”日本酒カクテル”を日本中、世界中に広めたい!!!
応援よろしく御願い致します!!!

▼ご挨拶

私たちのプロジェクトに興味をもって頂きありがとうございます。

「日本酒カクテルBARイベント~彩酒祭~」を企画している

城祐也と藤田真奈です。

 イベントHP https://irosake2017.wixsite.com/irosake-official

 

一緒に雪山に篭りに行っちゃうような仲良しスノーボーダーカップルです。

ふたりのブログはこちらからご覧ください。

ゆうや:http://immyliberty.hatenablog.com

まな:http://manahamchan.hatenablog.com

▼はじめに

そんな私たちですが、今回、

今まで新潟県でも一部のBARやイベントでしか提供されていなかった、

新潟県妙高市の地酒を使用した妙高オリジナル日本酒カクテルを、

京都でも味わえる日本酒カクテルBARイベントを開催したくプロジェクトを立ち上げました。

 

 

▼イベント詳細

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

日時

2017年11月3日(金・祝)16:30-22:30

4部制

第一部(冬の部)16:30-18:00 スノーボーダー中心

第二部(春の部)18:00-19:30 20代 大学生中心

第三部(夏の部)19:30-21:00 20代 大学生中心

第四部(秋の部)21:00-22:30 30代以上の方中心

日本酒カクテルと出会った冬〜イベント開催の秋までの四季をテーマに客層を時間帯によって分け、繋がりを作りたい人をより繋がりやすくする工夫をしています。

 

場所

Antenna Bar & Space 御所東

〒602-0877 京都府京都市上京区桝屋町360 ペアリーフ御所東1F

リンク:http://antennabar.com

 

 

料金

入場料                   ¥500-

カクテル3種セット ¥1,500- (3種セット購入者は4杯目以降500円)

カクテル各種単品  ¥700-

日本酒各種単品   ¥500- 

おつまみ      ¥500-

 

コンテンツ

①ATELIER Lab.様(協賛)のアパレルや、彩酒祭とのコラボグッズ販売

②小笠原綾乃さん(書道準師範)によるオリジナルポストカードに文字入れ&プレゼント

③松木薗ともやさん(ロサンゼルスにてストリートマジックを経験)によるカードマジックショー

ステージ上ではなく会場で来場者に声をかけ披露

④プロジェクターによるスノーボードの映像やプロのフィルマーが製作した映像の上映 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

▼プロジェクトをしようと思った経緯

2016-2017のウィンターシーズンに新潟県妙高市赤倉にて、

私たち二人はスノーボード修行のため、

赤倉観光スキー場近くの温泉旅館にて

住み込みでアルバイトをしながら3か月を過ごしました。

 

2017年1月末のある夜、

妙高の地酒を使用したオリジナル日本酒カクテルをかまくらの中で楽しめる、

冬季限定イベント「雪酒場」に参加することに。

 

雪酒場のフライヤー

 

 

当日の様子

 

......美味しい!

 

日本酒カクテルの美味しさに感動しっぱなしの一晩でした。

ちなみにまなは日本酒が苦手な女の子でしたが、

この日本酒カクテルを通じて日本酒の美味しさをはじめて知りました。

今まで苦手意識を持っていたのがもったいない。

今ではそう思います。

 

冬が過ぎ、地元の関西に戻った私たちでしたが、

周りの方のほとんどが日本酒カクテルを聞いたことがなく、

日本酒カクテルの知名度の低さを感じました。

 

あの味が忘れられない…

また飲みたい…

みんなにあの美味しさを知ってもらいたい…

 

ですが、日本酒カクテルを置いている店など全くありませんでした。

ましてや、妙高オリジナル日本酒カクテルは、

新潟県でさえ冬の観光地として有名な赤倉の高級ホテルのBARや一部のBAR、

そしてイベント”雪酒場”でしか提供されていません。

 

それなら自分たちで妙高オリジナル日本酒カクテルが飲める場を作ってしまおう!!

 

ということで、

地元関西の日本を代表する観光地”京都”に持って来ちゃうことにしました!!!

なぜ京都なのかというと、

・外国人観光客に人気の観光地

・紅葉の季節である秋に開催

・日本酒の”和”のイメージが、京都の”和”のイメージにぴったり合う

からです!!!

 

”和”の雰囲気を出すためにスタッフはみんな浴衣です!!

この機会を逃すと新潟に行かないと飲めませんよー(小声)

 

▼このプロジェクトで実現したいこと

私たちが掲げているコンセプトは3つあります。

 

①あまり馴染みのない日本酒の飲み方である”日本酒カクテル”を、イベントを通じて外国人観光客の方や、日本酒の苦手な方々へ広めたい!!!

 

日本酒カクテルの知名度って思ったより低いんです。

周りの人に聞いても誰も知らなかったり、聞いたこともない方ばかりでした。

 

日本酒は飲みにくいから苦手、臭いが苦手、と言っている方をよく見かけます。

たまたまかもしれませんが、留学生の友達もほとんど日本酒が好きな子はいませんでした。

そして、一般的な日本酒のイメージは「おじさん世代が飲むもの」…

 

妙高のオリジナル日本酒カクテルは、すごく飲みやすくて美味しく、

かつ色鮮やかで、さらには名前まで漢字一文字と、お洒落です!!

 

そんな日本酒カクテルの魅力を、

私たちのイベントを通して少しでも多くの人に伝えたい!!!

これまで日本酒が苦手だったという方の日本酒のイメージ、

そして「おじさん世代が飲むもの」という日本酒のイメージを、

日本酒カクテルによって若者や女性、外国人の方も嗜むものに変えたい!!!

というのが、一つ目のコンセプトです。

 

②妙高の地酒それぞれの特性を活かすよう開発された日本酒カクテルを通して、妙高の地酒本来の美味しさを知ってほしい。

 

インターネットで”日本酒カクテル”と検索すると、

美味しくない安い日本酒をなんとか飲めるようにする方法、として出てきます。

しかも、名前もカクテルに寄せたカタカナのカクテルばかりです。

面白くない。

 

しかし、妙高の地酒のオリジナルカクテルはそうではありません。

日本バーテンダー協会上越支部の総本部長の方

3種の地酒「鮎正宗」「君の井」「千代の光」

本来の美味しさを引き立たせるよう考案したオリジナルカクテルなんです。

 

だから、レシピがわかっていたとしても妙高の地酒でなければいけませんし、

カクテルでありながら妙高の地酒そのものの美味しさも楽しめるようになっています。

お米の産地として有名な新潟県、

日本酒もこんなに美味しい日本酒を飲んだことがありませんでした。

それもそのはず、水が全然違います。

妙高の酒造様3社にご挨拶に行った時に、

お酒を作るのに使っている水を飲ませて頂きました。

水で感動したのは初めての経験でした。

美味しい日本酒を作るために、

お米、水、そしてその水を守るために山も周りの環境も全部管理して守っているそうです。

もともと美味しいお酒を使って、その美味しさをさらに引き出しているのです。

美味しくないわけがありません。

 

そして、カクテルの名前も「焔」「鏡」「萌」と漢字一文字。

名前からカクテルのイメージが湧いてくる。

お洒落さの極みです。

 

「プロジェクト発案の経緯」でも書きましたが、まなのように、

この日本酒カクテルを入り口に、日本酒が好きな人が増えて欲しいなと思っています。

 

③イベントを通じて妙高への関心を高め、観光客誘致に繋げることによって、妙高市の地域活性化に貢献したい。

 

新潟県といえば冬のイメージですが、妙高の魅力は冬のスキーシーズンだけではありません。

廃ホテルを使用したサバイバルゲームや、

野尻湖でのウェイクボードなど、夏にも楽しめるコンテンツがたくさんあります。

使用させていただく妙高市の地酒3社の酒造様の建物も趣深く、

ぜひ訪れてみて頂きたいです。

地元の人たちもあったかく、一冬篭っていた私たちには、第二の故郷のようなところです。

たくさんの人に妙高の魅力を伝えたい。

私たちのイベントによって、皆さんが妙高に関心を持つキッカケに、

機会があればスキーやスノーボードに行ってみようかなというキッカケになれれば幸いです。

 

▼これまでの活動

と、意気込んだは良いものの、いざイベント開催となると何から手を付けたら良いのかわからずてんやわんや。

そもそもイベントを主催すること自体はじめてだったのでゼロからのスタートでした。

これまでの活動は以下のような感じです。

H29.8/25 新赤倉観光協会様へ イベント開催許可の問い合わせ

H29.8/29〜H29.8/31

新潟県妙高市へ訪問 

新赤倉観光協会 望月様とミーティング、オリジナルカクテルレシピの受け取り

鮎正宗酒造株式会社様、千代の光酒造株式会社様、君の井酒造株式会社様へご挨拶

H29.9/02   AVII Imageworks 岩崎様と動画撮影依頼のためのミーティング

H29.9/19   開催日時、場所の仮決定

H29.9/22   協賛して頂くアパレルブランド ATEILER Lab.様とミーティング 

H29.9/24   告知動画撮影 会場下見&会場よりキャンセル

H29.10/2   開催場所がAntenna Bar & Spaceに確定

H29.10/4   ATELIER Lab.様とオリジナルグッズについてミーティング

H29.10/5 書道準師範の小笠原様とミーティング 協力依頼

H29.10/8   Antenna Bar & Spaceの下見

H29.10/10〜10/12

再び新潟県妙高市へ

 

▼後援・協賛も続々頂いております!!

後援

新赤倉観光協会様

(一社)妙高青年会議所様

鮎正宗酒造株式会社様

千代の光酒造株式会社様

君の井酒造株式会社様

ホテルMOC様

赤倉PARK HOTEL様

居酒屋はるみ様

AVII Imageworks 岩崎様

(順不同)

 

協賛

ATELIER lab...様

 

▼資金の使い道

 今回のプロジェクトに必要な仕入れ等の必要な経費10万円をクラウドファンディングで募らせて頂きます。

経費:日本酒仕入れ代、カクテル用リキュール仕入れ代、レンタルスペース使用料、スタッフの人件費、広告費(プロによる告知動画、当日動画の撮影&編集)

2度の新潟県妙高市への訪問も合わせるとかなりの経費がかかっております。

 

目標金額達成できれば、今の料金設定(今でもかなりギリギリを攻めています)でもなんとかなる計算&スタッフにもう少し給料を払ってあげることも可能で、

さらにもう少し資金が集められれば、ドリンク一杯サービスなどが可能になり、イベントに参加のハードルを下げることによって、より多くの方に日本酒カクテル、新潟県妙高市の地酒の美味しさ、そして妙高の魅力を伝えることが可能になります。

目標金額よりも大幅に多く集まった場合、次回以降のイベント開催の資金として大切に使わせていただきます。

少しでも多くのご支援お待ちしております。よろしくお願い申し上げます。

▼最後に

最後まで読み進めてくださり、ありがとうございました。

私たちの熱い想いが少しでも届いていれば幸いです。

私たち二人だけで始めた小さなプロジェクトですが、

日本酒カクテルや、妙高の地酒本来の美味しさ、

妙高市の魅力が伝えられるイベントになるよう精一杯努力しています。

ゆくゆくは京都のほか、関西エリアをはじめ、日本全国、さらには海外でも開催していきたいと思っております。

さらには、御縁が御座いましたら、皆様の地元のお酒を使った日本酒カクテルの開発も考えております。

皆さまの暖かいご支援、心よりお待ちしております。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

  • 2017/11/01 17:54

    【烏丸経済新聞に取り上げて頂きました!!】       どーも!!彩酒祭の主催者のじょーです!!     なんと、、、、     ついに、、、   日本酒カクテルBARイベント〜彩酒祭〜が、、、 烏丸経済新聞に掲載されるまでに至りました!!!!!     ...

  • 2017/11/01 17:21

    【Recovery Japanというオンラインメディアに取り上げて頂きました!】 Recovery Japan #新潟紙   どーも!じょーです!! エゴサーチというものを何かで見かけたので、 現在企画中の「日本酒カクテルBARイベント〜彩酒祭〜」の ”日本酒カクテル”というキ...

  • 2017/10/28 21:40

    【ATELIER Lab.新作トレーナー】 リリース直後に完売したATELIER Lab.新作トレーナー!! ”Cruella”   【商品説明】 シンプルなBOXデザインの中に、ほんの少しの遊びゴコロを取り入れた1枚でおしゃれに来こなすことのできるトレーナー。 程よい生地感で、裏...

このプロジェクトの問題報告はこちらよりお問い合わせください