はじめに・ごあいさつ

はじめまして、こんにちは。

佐野友美と申します。 

CAMPFIREのクラウドファンディングに挑戦します! 紹介動画




私は20代半ばから12年間、東京の自家焙煎珈琲屋 カフェ・バッハでパティシエールとしてお菓子の製造、コーヒーの生産販売業務に携わってきました。


2008年中米コーヒー産地研修に参加、グァテマラ、エルサルバドル、パナマのコーヒー農園を視察。


2014年出版の『カフェバッハのコーヒーとお菓子の本』(世界文化社)を企画段階から参加し3年の準備期間を経て出版に尽力しました。


2016年2月ヨーロッパ、ウィーンへのカフェ視察研修に行きました


退職後 2017年7月~2018年11月(株)バッハコーヒーの製菓指導講師として中国北京でのコンサルティング事業に携わりました



2018年2月(株)バッハコーヒーのウィーン、パリ、リヨン製菓研修旅行に製菓指導講師として帯同。




2017年6月退職後は故郷である青森県田子町にUターン。のんびりした時間を過ごしていました。


この時間を過ごす中で気づいたことは、私はモノを作ることが好き、得意!でした。また、若い頃には気づかなかった、青森県と田子町の豊かさでした。みどり豊かな自然が溢れている、野菜、魚、肉などの生鮮食品の新鮮でおいしすぎることでした。

まずは、長年培った技術を生かせるコーヒーを焙煎しようと実家の小屋を掃除、DIYをし2018年コーヒー焙煎機の購入、田子町の産直販売店でのコーヒー豆の販売を経て

2019年3月『自家焙煎コーヒー店 カフェ・デ・ソカロ』をオープンしました。



【自家焙煎コーヒー豆について】

私の焙煎するコーヒーはカフェ・バッハのメソッドに沿い製造しています。(株)バッハコーヒーのお眼鏡にかなった世界中のコーヒー生豆の中から10種類ほど選び仕入れバッハオリジナル焙煎機を使いコーヒー豆を焙煎しています。


焙煎コーヒー豆のメソッドを紹介します


・ハンドピック
それぞれの豆の特徴を最大限に引き出せるように、焙煎前と焙煎後、計2回手作業で良い豆を一粒一粒選び抜いています。

・正しい焙煎
オリジナルの焙煎機を駆使し、芯まで火がとおった、煎りムラのないコーヒーです。だから味も香りも豊かです。

・新鮮
毎日使う分だけ焙煎しています。だからいつも新鮮なコーヒーをお楽しみ頂けます。


コーヒー豆を販売し始めた時、私の焙煎するコーヒーの良さを分かってもらえるだろうか、おいしいとかんじてもらえるだろうかと心配しました。けれどそれは杞憂に終わりました、味の表現ができなくても何となく良いものと理解してくれ、おいしい!!と言ってくれる方が大多数でした。


この理由について私は考えたのです、何でおいしいってわかるんだろう・・・・?コーヒーの苦味、酸味の認識があいまいなのに・・・・?


普段口にしているものの質が良いこと、おいしいこと。が行きついた答えだったのです。


肉、魚、野菜どれも製造場所と食べる人の距離が近いので新鮮である、薄利多売な食品を口にする機会が少ないのです。だから質の良いコーヒーの味が感覚的にわかるのです。

コーヒーの知識、種類をもともと勉強されたお客さまは多くはありませんが、良いおいしいコーヒーを飲むという素地があります。コーヒー豆販売の可能性が見えた第一歩でした。


【お菓子について】

私はカフェ・バッハ時代8割以上の時間をパティシエとして実務をしていました。

Uターン後はお菓子作りから距離を置いていました。

なぜかというとあまり作りたいと思わなかったからです。


いえ、、作りたくなかったのです。

有名店の良質な材料を使ったお菓子、コーヒーの製造に携わり続け、お客さまの生活の癒しと豊かさをサポートするため頑張っていました、いらして下さったお客さまに商品をお渡しして、笑顔で受け取る様子は励みになり良いものを作る原動力になりました。


しかし、いつからか良いおいしいお菓子を作る度に心にぽっかり穴が開いたようになってしまったのです。


お客さまの生活と人生を彩るはずのお菓子とコーヒー、生産販売している私の生活と人生が豊かでないことに気づきました。このままこの生活を続けてはいけない、とにかく一度立ち止まる時間を作らなければと思い退職に至りました。


故郷である田子町に戻りゆっくりと過ごして、緑に癒され、おいしいものを食べているうちに、『やっぱり私はお菓子を作ることが好きなんだ!!』と気づきました。


思い出してみると小学校3年生からお菓子本を読み、お菓子道具を買い見様見真似でバースデーケーキや、クリスマスケーキ、クッキーなど作っていました。


材料の組み合わせを考えたり、出来上がりの食感、味、風味を創造するとすぐ作りたくなってしまうのです。現在は田子町内の食品加工場にオーブンを持ち込み、お菓子の生産をし定期的に販売しています。
 

お菓子作りのメソッドを紹介します。

・私自身が食べておいしいと思うもの、体に良いものであること
目的に応じて白砂糖の使用は最低限にしています、小麦も全粒粉の割合を増やし生産販売しています。試作段階ですが一部南部小麦を使用しています、将来的には製品化いたします。食品添加物の使用をせずに、受注生産という形をとり販売いたします。


・地域の食材を丁寧に扱い生かす
新工房のある建物は青森県南部町にあります、南部町は果物大国たくさんの種類の果物を栽培しています。旬の時期に収穫して間もないものを新鮮なうちにお菓子にします。


・お菓子とドリンクのマリアージュを提案する
バッハ時代に培われたお菓子とコーヒーのマリアージュ技術を生かし、地域性、材料、できたお菓子に合わせて、紅茶、日本茶、ハーブティーなどお客さまのライフスタイルに合わせてお菓子とコーヒーを提案いたします。


【なぜクラウドファンディングをやるのか??】

現在の工房を開店して3年が経ちました。
時を重ねるごとにコーヒーの販売量も増えていき、町の加工場をレンタルして製造しているお菓子の販売量も増えつつあります。現在約4坪の工房面積では人数の制限と場所の制限があり難しい状況になってしまっているのです。


新しい工房で、より良い環境でコーヒーを焙煎し販売、常時お菓子を作る体制を整え、小さいけれどもお客さまがコーヒーとお菓子を楽しんでいただけるカフェスペースを作ることが、人生で一番にやりたいことなのです!


最高の環境はどのような環境だろうか?
私のライフスタイルに合い
私も、私の事業を手伝ってくれる友人も働きやすい、過ごしやすい環境
空間的にも余裕があって
自然豊かな緑がある山が見えるところ
休憩時間に山を緑を見てホットできる場所


2020年の暮れこの条件がすべてそろう名久井岳の見える土地建物を、奇跡的にお客さまに紹介していただき、購入をしました。

まず、良質なお菓子とコーヒーを作り販売するためには

作っている側の私が人生豊かに楽しく事業をする必要があると思います。

資金調達手段に迷いましたが、友人、お客さま、家族に力を貸りてCAMPFIREのクラウドファンディングをしよう!!


みんなで新工房+カフェスペースを立ち上げようと決心いたしました。


私の夢は

私が食べて選んだ良い食材や、青森県産の果物などを使ってお菓子を作り。

世界中から仕入れた良質なコーヒー豆を焙煎して

全国のみなさまへお届けし

お客さまの生活に癒し、リラックスの時間が増え

その人らしく、そして私もより豊かになることです


現在の狭い工房ではお菓子、コーヒーを作り続けることが難しいです、
どうか、みなさまのお力お貸しください!よろしくお願いします。



〈リターンのご紹介〉

【ソカロブレンドコース】
・ソカロブレンド200g
・カフェバッハオリジナル ペーパーフィルター 1パック

自家焙煎コーヒー店 カフェ・デ・ソカロのメインブレンド
中深煎ブレンドで毎日飲んでもあきの来ない抜群のバランスの良さが特徴です。

コーヒーのペーパードリップには欠かせないペーパーフィルターです。
カフェ・バッハオリジナルのペーパーですが、市販のものと異なり良質で新鮮なコーヒーを淹れるために
設計されたペーパーです。


【コーヒー豆300gコース】
・ソカロブレンド 100g
自家焙煎コーヒー店 カフェ・デ・ソカロのメインブレンド
中深煎ブレンドで毎日飲んでもあきの来ない抜群のバランスの良さが特徴です

・コスタリカ100g
中煎のコーヒー 香ばしく華やかで甘みのあるフルーティーな酸味のあるコーヒーで
酸味の苦手な方でもおいしいコーヒーです。

・エチオピア シダモ100g
 深煎りのコーヒー 水洗式(ウオッシュド)の精製でフローラルなアロマを持つ良質な苦みとコクがあるコーヒーです。

・カフェ・バッハオリジナル ペーパーフィルター(40枚入)1パック



【シュトレンとマリアージュコーヒーセット】
・シュトレン クリスマス期間にドイツ 語圏で食べられるお菓子です。ドイツ製の良質なアーモンドマジパンを使用しドライフルーツを洋酒で漬け込んだものを贅沢に混ぜ込んであります。

・インドネシアマンデリン  中深煎のコーヒーです。スマトラ式で精製され、スパイシーでコクと良質な苦みが特徴です。



【お菓子セットコース】
・季節のパウンドケーキ1本
・季節の果物のジャム1個

生産するときに仕入れられる、私が食べておいしいと感じる食材を使用し丁寧に作ります。



【コーヒーワークショップ参加コース】

ご家庭でおいしくコーヒーを淹れるプロセスを詳しくお教えします。コーヒーがますます好きになる、コーヒーライフがより豊かになるワークショップです。

・ソカロブレンド100g
・コスタリカ 中煎100g
・カフェ・バッハオリジナル ペーパーフィルター (40枚入)1パック
・季節の果物ジャム 1瓶  


『季節の果物ジャム』私が選んで食べておいしいと感じる果物を、収穫して間を置かずにジャムにします。まるで果物を生でほおばるような感覚におちいるジャムです。


【コーヒーワークショップ主催コース】
リターン購入者さまにワークショップを主宰していただきます。リターン購入者様含め参加者6名以内です。

開催場所 青森県内、岩手県県北地域、秋田県鹿角市 限定です。
開催場所の確保とワークショップの参加者のご手配お願いいたします。
カフェ・デ・ソカロの新工房で行うこともできます。

ワークショップの内容はコーヒーの基本講座とペーパードリップ抽出の
ワークショップ、お菓子とマリアージュコーヒーのお茶会。

・ソカロブレンド600g(ワークショップ参加者人数分)
・コスタリカ中煎600g(ワークショップ参加者人数分)
・カフェバッハオリジナルペーパードリップ40枚入6パック(ワークショップ参加者人数分)


【手網コーヒー焙煎ワークショップ参加コース】
ワークショップは新工房にて開催いたします、内容はコーヒーの基礎焙煎講座とコーヒー豆のハンドピックと銀杏煎網を使用した焙煎ワークショップです。最後にお菓子とマリアージュコーヒーを召し上がっていただきます。

所要時間3時
※新工房へのアクセスはリターンご購入者様にご負担いただきます。

・ソカロブレンド100g
・コスタリカ 中煎100g
・カフェ・バッハオリジナル ペーパーフィルター (40枚入)1パック
・季節の果物ジャム 1瓶


【コーヒーチケットAコース】【コーヒーチケットBコース】
改装後の新工房でコーヒーを購入できるチケットです。




【お菓子教室参加コース】
お菓子教室は新工房にて開催いたします。クリスマスに合わせてお菓子を作ります。 少人数の3名で行います。ご家庭で再現できるお菓子教室です。

3時間×2回 午前の部、午後の部

午前 生地作りのための座学、実技
午後 デコレーションのための座学、実技


所要時間 7時間 (休憩含める)
※新工房へのアクセスはリターンご購入者様にご負担いただきます。

・ソカロブレンド100g
・コスタリカ 中煎100g
・カフェ・バッハオリジナル ペーパーフィルター (40枚入)1パック



【佐野友美とお話コース】
新工房もしくはオンラインにて2時間起業、コーヒー、お菓子、Uターンについてざっくばらんにお話できるコースです。

・ソカロブレンド 100g
・コスタリカ 中煎 100g
・エチオピア シダモ 深煎 100g
・カフェ・バッハオリジナル ペーパーフィルター(40枚入)1パック
・季節の果物ジャム1瓶



【佐野友美の講演コース】
佐野友美が青森県内に出向いて60分講演をします。講演開催地は青森県内限定でお願いします。内容は起業、コーヒー、お菓子、Uターン、自分らしく生きるに即したものです。

講演開催地は青森県内限定でお願いします。

内容は起業、コーヒー、お菓子、Uターン、自分らしく生きるに
即したもの、リーターン購入者様と話し合い進めていきます。

 



資金の使い道

コーヒー焙煎機搬出、搬入設置代金 30万円

水道工事 30万円
下水設備設置 30万円
トイレ設備設置 25万円
窓、入口扉 2重設備 40万円
冷暖房設置 30万円
お菓子工房+カフェスペースと
コーヒー焙煎工房改装 30万円

材料費・送料 33万円
人件費 20万円
広報費 2万円

CAMPFIRE掲載・手数料+税 90万円



実施スケジュール

2021年10月上旬 新工房改装開始
2021年10月下旬 新工房改装終了
2021年10月下旬  現工房から新工房へ焙煎機搬出設置

2021年11月中旬  新工房オープン

2021年12月上旬からリターン準備開始
 コーヒー豆・お菓子の発送、ワークショップお菓子教室のご案内

2022年1月~2月 コーヒーワークショップ、お菓子教室、講演、お話会

※新工房へのアクセス、滞在費はリターンご購入者様にご負担いただきます。
出張の伴うワークショップと講演時の現地出張費のご負担もお願いいたします。

 

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。



最後に

自己紹介いたします。

高校在校中、社会は厳しく辛いものと認識
とにかく社会に出たくない思いで青森県、東北女子大学に進学。

大学在学中、青年海外協力隊のポスターに惹かれ応募。
2001年~2003年までグァテマラ共和国にて青年海外協力隊員として活動。

帰国後2004年から大阪の辻製パンカレッジ専門学校にて1年間学ぶ。

2005年から12年間、東京、自家焙煎珈琲屋カフェ・バッハにて勤務

2017年退職、帰郷

ようやっと、人生のピースが集まりました。
何をやりたいか、どのような環境で暮らしたいのか、自分にとって何が一番大切で、何で生計をたてたいのか、誰と一緒に過ごしたいのか。


回り道をしてようやく自分らしくいることの大切さを見つけました。


最高の環境、ここ青森県南部町で、大好きなお菓子とコーヒーを作る
工房を改装するために ぜひお力添えください! よろしくお願いいたします。


自家焙煎コーヒー店 カフェ・デ・ソカロ
佐野友美


■特定商取引法に関する記載
 ●販売事業者名:自家焙煎コーヒー店 カフェ・デ・ソカロ
  
 ●事業者の住所/所在地:〒〒039-0200 青森県田子町舞手41
  事業者の住所は請求があり次第提供致しますので、必要な方はメッセージ機能にてご連絡ください。

 ●事業者の電話番号:Tel:090-2955-0901
  
 ●送料:送料込み

   ●対価以外に必要な費用:プロジェクトページ、リターンに記載のとおり。

   ●ソフトウェアに係る取引である場合のソフトウェアの動作環境:該当なし

   ●その他記載事項:プロジェクトページ、リターン記載欄、共通記載欄(https://camp-fire.jp/legl)をご確認ください。










  • 2021/09/21 16:58

    【ご支援ありがとうございました!!決断しました】支援、ご協力してくださった皆さま、9月11日にクラウドファウンディングが終了いたしました。ご報告遅くなり申し訳ありません。61名の方から660229円のご支援いただきました。ご支援本当にありがとうございました。既存のカフェ・デ・ソカロお客さま、田...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください