はじめまして
mikamimasayuki です
  • 北海道 / 
初めてのプロジェクト

世良鉄工株式会社 代表取締役三上正幸
木造ハウスメーカー向けの建築金物資材を主力製品として製造しております。
セラフレームという鋼製床梁で特許を取得しており、品質マネジメントシステムISO9001を2014年から取得しています。

 世良鉄工株式会社の三上正幸と申します。当社は北海道の中央部・旭川市の隣にある当麻町で1940年から建築金物の製造を行う鉄工所として営業してきました。
 得意とする分野は9台のロボットによる溶接加工と2.5KWのレーザー加工機による精密切断加工を行っております。
 社員数は10名で中小企業としてもかなり小さい規模になりますが、技術力に信頼を頂き本州の大手ハウスメーカー様からも受注を頂いております。

 当社はこれまでBtoB(企業 対 企業)の取引が98%の割合を占めておりますが、作り手と使用いただく皆さんの近い距離間での仕事をしたい思いが従来ありました。そこで自身の趣味でもあるアウトドア製品の開発を行い皆さんに直接お届けをしたいと考え自社のアウトドア部門としてA Product(エープロダクト)を立ち上げ販売したいと考えております。

 ものづくりに従事する人間は自分も含めて製造にはノウハウや知識もありますが、販売すること・営業することに関しては不得手な人が多いと感じております。しかし旭川近郊には非常に技術を持った企業や職人さんが多数いらっしゃって自社オリジナル製品というものも多数ございます。
 今回クラウドファンディングという場を使用させていただくことで、ものづくりする人間から直接お客様へ製品を届ける。そしてご意見や喜びの声をお聞きするという道北のものづくりの走りになれればと思います。

 キャンプやBBQの際に「人ごみを離れてゆっくりと自分の時間を過ごすひと時の幸せ」・「家族や仲間と日常をはなれて時間を忘れて語り合う」そんな時間に今や焚火という作業が欠かせなくなっています。

 この大切人と過ごす時間をより快適に、さらにくつろげる時間を満足していただくために新たに開発したアイアンオーブン(IRON OVEN)は焚火台とオーブン調理機能を合わせたの簡易組立ギヤです。

 ネーミング由来は製品の主材となるステンレスを構成する主な素材である(Fe)と「鉄」工所発のプロダクトギアという2通りの意味を込めてIRON(鉄)OVEN(オーブン)といたしました。

 自分自身も家族とのレジャーでキャンプによく行くのですが焼き肉が終わった後に同じ焼き台を使用して焚火をしてもすぐにさびて使い物にならなかったり、焚火の準備をしてしまうと食べ物の調理がもうできなくなったり・・・etc 様々な悩みが尽きないことがありました。
 そこで「焚火をしながら調理をしてしまおう。」「どうせならピザでもグラタンでもできちゃうオーブン機能にしてしまおう」といった流れで「持ち運びができるオーブン焚火台」を開発いたしました。

 アイアンオーブンはスタンダードサイズミニサイズの2種類の規格がありどちらもすべてのパーツは錆や耐熱性に強いステンレス鋼板の板状の部品から構成されています。組み立ては鋼板をかみ合わせながら組み立てるだけでボルト止めや煩雑な作業は一切不要です。
 また持ち運びの際には箱状の底板にすべてのパーツが収まることで付属ベルト2本の固定で持ち運ぶことが可能です。

  片手で持ち運びもラクチン   

ダッチオーブンやケトルも自由に配置可能です


付属の極厚6㎜焼き鉄板も充実のラインナップ(2021/9/21追加)

左からスリット型・肉汁対応型・CAMPFIRE限定収納袋


    

スリット付きは薪のにおいを楽しんでスリット付きは薪のにおいを楽しんで

4方を曲げているので肉汁を逃がしません



 L字金物は前後左右お好みの場所に取り付け可能です。焚火台上部は五徳により2段階の高さを調整可能です。(ミニサイズは取り付け向きで、スタンダードは五徳の大小で調整します。)


 焚火を楽しむために上部焼き網を外して焚火をした途端に、子供たちから「おなかがすいた」や自分でも「何かつまみが欲しいな」等の悩みはキャンプでよくあることだと思います。

 アイアンオーブンはオーブン部分に入れておくと約250℃の温度でゆっくりと加熱調理することが可能です。
 空気を取り入れ口は2重のロストル構造により効率よく薪を燃やしながらも灰の流入を最小限に抑えることでおいしく調理いただけます。
 開口部は190~220㎜と市販のピザやスキレットが十分入る大きさに設計されております。

 揺らめく焚火を楽しみながらのオーブン焚火台によりじっくりと料理をしてピザやステーキ、アヒージョなどを楽しむ贅沢なひと時をお楽しみいただくことができます。


焚火の炎により側面部のロゴが浮かび上がります。
アインアインオーブン ミニ(左)  スタンダード(右) https://youtu.be/4BM7wOY5SII 

仕様変更のお知らせ

9/21にオーブン上部と両側面部分の形状を変更いたしました。炎の揺らぎを全方向から楽しんでいただくため、また熱によるゆがみ対策での変更となっております。当初のデザインがご要望の方はメッセージ頂ければと存じます。

オーブン上部には北海道を感じさせる動物や木々を配置(9/21追加)

両側面にはA Productのロゴを配置(9/21追加)



 アイアンオーブンは独自の2重ロストル構造をとることにより下部ロストルで暖められた空気が燃焼部に効率よく空気を送り込み燃焼をさせます。
 燃焼で生じた灰は目違いの穴構造によりオーブン部分への落下を最小限にし、焚火と調理を同時に快適に行うことができるようになっています。

 製品は分解状態からわずか40秒で組み立て可能です。
製品はくみ上げると部品の穴形状によるロック機能で、熱による外れや分解を防ぐ構造になっています。

組立動画:https://youtu.be/HWOt6ccJcdc

 収納時は箱状の底板へすべての部品を収納し、横板(両端)で蓋をして付属ベルトで底板の穴を通して縛ることによりスタンダードタイプで423㎜×307㎜×25㎜、ミニタイプで300㎜×250㎜×25㎜と通常の焚火台と比べ非常にコンパクトに収納できるため場所をとらずに収納・持ち運び可能です。


 2重のロストル構造は焚火台の地面設置部の温度上昇を抑えます。
 オーブン内部が250℃に達し、側面部が170℃へ上がっても脚部の温度は46℃に抑えられ地中の微生物や芝などの植物への燃焼によるダメージを防ぎます
(直接の熱は少ないですが灰や薪の落下に備え、防火シートの使用を推奨いたします)


 素材はステンレスSUS430のため使用後は水洗いが可能です。お手入れ時は柔らかいスポンジ等で水を流しながら洗浄をしてください。


 当初開発にとりかかった時点では素材はSS400鉄で想定しておりました。試作の際には強度も考え2.3㎜の厚さで仮制作を行い実証実験を行いました。
 3D CADにより素材の切り出し迄はうまくいくのですがその後様々な改良点が見受けられました。
まずは 
 ①重い 2.3㎜の鉄板では総重量が14kgにもなり女性が持ち運びは難しかったです
 ②錆びる どうしても鉄の宿命ですが使用していくうちに錆が出てきてしまします。
      焼き台としては問題ないですがオーブンとしてはためらわれます。
 そこで素材を思い切ってステンレスSUS304へ変更を試みました。腐食に強いステンレスであれば製品を長くお使いいただけると判断したからです。

 SS400 鉄での初期試作風景

 しかしここでまた問題が起きました。軽量化するために厚さを2.3㎜→1.5㎜としたこと、熱の滞留しやすいSUS304の特性により加熱時に製品に非常に大きなゆがみが発生しました。この改良のためモニターとして使用していた同じ当麻町にある木材卸業・加工業である「北央銘木×HOKUON」様から意見を頂きひずみ部に曲げ加工・金物の抑えとしてロック機能を付けるというアドバイスを頂き、北央銘木様にて様々な樹種での燃焼実験を行いました。

 北央銘木×HOKUONでの燃焼実験

側面と下部へロック機能

  若手社員の積極的参加 最終的なひずみ対策としては素材をステンレスSUS304からSUS430への変更へとたどり着きました。ステンレスSUS304はより錆に強く、強度もあり保温性も高い非常に優れた素材ですが今回のオーブン焚火台という製品の特性上、熱伝導がよく錆に強いSUS430が特性上合っていることが分かりました。
 試作数は20台を超え非常に試行錯誤の中での製作でしたが新しい試みに若手社員も積極的に参加し、加工の角度や手順も考えながら制作してもらうといった社員の育成にも非常に役立つ開発となりました。


 プロジェクト成功の暁には自社独自のプロダクト販売サイトを立ち上げたいと考えております。
 そちらのサイトで自社製品や付属パーツ、長く使用していくための消耗品(ロストル等)を販売したいと考えています。
 さらには前述した北央銘木のような旭川近郊のものづくりの会社が制作している皆さんがまだ知らないオリジナル製品がそれぞれの会社には多数あります。自社製品だけではなく近郊のものづくり製品を広く皆様へ知っていただきそれぞれの会社の商品を購入可能なサイトにしたいと思います。A ProductのAはアルファベットの頭文字でありけん引するという意味と(旭川近郊)の2つの思いを込めてネーミングいたしました。
 ご支援よろしくお願いいたします。

資金の使い道について

・広報費      100,000円
・人件費      120,000円
・製作費      304,000円
・サイト製作費   140,000円
・CAMPFIRE手数料 136,000円

アイアンオーブン(iron oven)スタンダードタイプ〈3~4人用〉

製品仕様:素材 ステンレスSUS430 厚さ1.5㎜

部  品:横板(文字入)・横板(開口部)・横板(両端)×2・底板・ロストル(上)・
     ロストル(下)・ピザプレート・L字金物×2・五徳(大)×2・五徳(小)×2・
     ピザプレート取手・付属結束ベルト×2

寸  法:全長400㎜ 幅300㎜ 開口部220㎜×50㎜(形状は9/21に改良加工されております)


アイアンオーブン(iron oven)ミニタイプ〈1~2人用〉

製品仕様:素材 ステンレスSUS430 厚さ1.5㎜

部  品:横板(文字入り)・横板(開口部)・横板(両端)×2・底板・ロストル
     (上)・ロストル(下)・ピザプレート・L字金物×2・五徳(小)×2・
      ピザプレート取手・付属結束ベルト×2

寸  法:全長235.6㎜ 幅300㎜ 開口部190㎜×48㎜(形状は9/21に改良加工されております)

保証期間:1年間

お届け日から1年間の保証がついておりますのでご安心ください。
保証の対象は初期不良や通常のご利用で故障した場合となります。
自然損耗や経年劣化、誤ったご使用による破損などは保証の対象外となります。

メールにて写真等を添付いただきご連絡をお願いいたします。
MAIL:info@sera-t.jp

製造元:世良鉄工株式会社(本社:北海道上川郡当麻町3条西4丁目11-10)

本プロジェクト代表:代表取締役 三上正幸

<主な表彰実績等>

■2016年 北海道地方発明表彰  会長賞 受賞

■2020年 中小企業庁「はばたく中小企業300選」選定


開発協力:北央銘木×HOKUON  代表者 吉田明弘

     銘木卸・販売、建築資材販売
     オーダーメイド木製品の制作/販売
     (銘木表札 カッティングボード 印鑑素材)
     〒078-1315 北海道上川郡当麻町5条東4丁目2-1

プロジェクト期間:当ページ記載のプロジェクト終了期限どおり 

・2021年8月     クラウドファンディング開始

・2021年10月   クラウドファンディング終了

・2021年11月下旬 リターン発送

・2021年12月   販売サイトオープン

Q:お手入れはどのようにすれば良いですか?
A:スポンジや金属たわしを使って汚れを落とし、タオルで水分を拭いてから保管して
  下さい。水と重曹の中に入れて煮沸すると汚れがよく落ちます。

Q:スタンダード・ミニサイズはそれぞれ何人用ですか?
A:ミニサイズは1~2人です。スタンダードサイズは3~4人用でも対応出来る大きさに
  なっています。

Q:網は付属していますか?
A:網は本体に付属していません。市販の300×300程度のものをお使いください。

Q:設置にはどれぐらい時間がかかりますか?
A:慣れるまでは2分程かかりますが、慣れてくると40秒程度で設置できます。

Q: 耐荷重はどの程度ありますか?
A: 実証試験ではダッチオーブンやケトル等で約10kgまで試験しております。10kgは
  あくまで目安ですので設置場所やバランス等で変動する可能性があります。

Q: 消耗品は購入することができますか?
A: 11月を目途に自社販売サイトを立ち上げますのでそちらでご購入可能です。

Q: 付属ピザプレートで焼肉はできますか?
A: 直火で使用されますと熱で変形する可能性があります。熾火で暖める程度で上部角に
  引っ掛けていただき使用いただくことは可能です。

Q: 熱による変形は起きますか?
A: 製品の用途上どうしてもひずみによる変形は発生する可能性がございます。ただし
  それぞれのロック機能を使用いただきますと使用中での崩落等は起きることはござ
  いません。また取り外し時に手やゴムハンマーにてひずみを矯正いただくことは可
  能です。


 皆様にご満足いただける製品をお届けするためプロジェクトを進めております。

以下の点にご理解いただけますと幸いです。 

・開発中の製品のため、仕様やデザインなど多少の変更が生じる可能性があります 。

・製造加工上や検品作業で組立を行う為、どうしても傷などが付くことがありますが、不良
 品の対象にはなりませんので予めご了承ください。

・ 応募状況を確認しながら、常にストックを用意する予定ではありますが、 ご注文状況や
   使用部材の供給状況、製造工程の都合等により、出荷時期が遅れる場合があります。

・多くの応援購入をいただいた場合は量産効率が向上し販売価格が変更となる場合があり
   ます。あらかじめご了承ください。

・プロジェクトページに記載している内容に変更が生じた場合は適宜活動レポートでお知らせします。

・バリ等はできる限り除去いたしますが若干残る可能性がございます。製品の組立・取り外
 しの際には手袋等を着用の上ご使用ください。

・ 応募状況を確認しながら、常にストックを用意する予定ではありますが、 ご注文状況や
 使用部材の供給状況、製造工程の都合等により、出荷時期が遅れる場合があります。

・多くの応援購入をいただいた場合は量産効率が向上し販売価格が変更となる場合がありま
 す。あらかじめご了承ください。

・プロジェクトページに記載している内容に変更が生じた場合は適宜活動レポートでお知ら
 せします。


<プロジェクトオーナーについて(特商法上の表記)>

■特定商取引法に関する記載
 ●販売事業者名:世良鉄工株式会社
  
 ●代表者または通信販売に関する業務の責任者の氏名:代表取締役 三上正幸
  
 ●事業者の住所/所在地:〒078-1303/北海道上川郡当麻町3条西4丁目11-10
  
 ●事業者の連絡先:Tel: 0166-84-3111 Mail:info@sera-t.jp
  
 ●送料:送料込み


 ●対価以外に必要な費用:プロジェクトページ、リターンに記載のとおり。

 ●その他記載事項:プロジェクトページ、リターン記載欄、共通記載欄(https://camp-fire.jp/legal)をご確認ください。


<募集方式について>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2022/01/14 15:48

     A Product アイアンオーブンをご使用いただきありがとうございます。この度弊社販売ECサイトを移転しましたことをご報告いたします。新しいURLはhttps://aproduct3111.stores.jp でSTORESにて販売をしております。消耗部品や修理のご依頼、お問い合わせ等ござ...

  • 2021/11/13 10:19

     この度BASEショップにてA Productショップを開店いたしました。新規のお客様がこちらのショップでiron ovenや新製品を購入できるのはもちろん、付属部品の単品注文が可能となております。「消耗したロストルだけを交換したい」・「L字金物を追加で買いたい」・「傷をつけてしまった部品を購...

  • 2021/10/27 23:03

    このたびはiron ovenにご支援頂き本当にありがとうございました。直接お客様とやりとりする事に喜びを感じており、社員一同気の引きしまる思いです。本日受注分のリターン製品製作を全部完了いたしました。今後梱包作業をして順次発送して参ります。なるべく早くお届けしたいと思いますので最速で10/28...

このプロジェクトの問題報告はこちらよりお問い合わせください