10月4日追記

【目標金額達成のお礼】

皆さんのおかげで目標の50万円を達成することができました!

ありがとうございます。

ご支援いただいた資金は大切に使わせていただきます。

クラウドファンディング終了までにはまだ時間がありますので、今後はネクストゴールにチャレンジさせていただきます。

ネクストゴールは200万円です!

せっかくいただいたこの機会に、最後まで走っていきたいと思います。

よろしくお願いいたします!

はじめまして、福冨晴樹と申します。
私は、大阪府岸和田市、国道26号線沿いに「café&いざかや 絆」というお店を経営しています。

「café&いざかや 絆」は、2020年5月にリニューアルオープンし、名前の通り、昼はカフェとしてランチを、夜は居酒屋としてのお食事をご提供させていただいています。


「café&いざかや 絆」は、もともとは、この岸和田の地で長らく続いていた「原価居酒屋傾奇(カブキ)」という居酒屋でした。
2020年2月、私はこの「傾奇(カブキ)」を前オーナーの方から譲渡いただき、このお店の新たなオーナーとなりました。地元岸和田で多くの方々に、長らく愛され、慣れ親しんでいただいたお店でもあったことから、お店のコンセプトも屋号もそのまま「傾奇(カブキ)」として引き継ぎました。

大変ありがたいことに、地元の方々から、お食事や歓送迎会の予約、岸和田で有名なお祭り「だんじり」でのご宴会やお弁当のご予約までいただき、新生「傾奇(カブキ)」は、幸先のいいスタートでした。

「cafe&いざかや 絆」の前身だった居酒屋「傾奇」

しかし、事態は一変します。
3月に入り、緊急事態宣言が出てから、全ての予約がキャンセルされていく事態となりました。

ご存知の通り、コロナの影響です。

休業要請、あるいは営業時間の短縮、酒類提供の制限…、飲食業にとって、さまざまな厳しい壁が立ちはだかります。
いろいろな対応をしましたが、なかなか思うよう結果には結びつかず、居酒屋だけの営業では大変厳しいものとなりました。

「このままでは、せっかく引き継いだお店が立ち行かくなる!」

そう思った私は、思い切ってお店の方向性を大きく変える決心をします。
軒下には赤提灯、フロアいっぱいに敷きつめた座席、いかにも「昭和の居酒屋」であった店内を、座席数を半分まで減らし、内装を変え、ゆったりと過ごせるカフェの空間へと変えたのです。

昭和の居酒屋から、カフェへしかし、一方で、居酒屋もやり続けていきたいという思いも残っています。ですので、お店の雰囲気こそは変えましたが、夜はそのまま居酒屋として営業をすることにしました。

こうして「café&いざかや 絆」が誕生しました。


食材は、国産牛や国産鶏にこだわって仕入れています。ステーキや油淋鶏といったお料理のソースもこだわりを持って、すべて店内で仕込んでいます。
ランチについては、お腹いっぱいになって力をつけていただきたいと願い、ボリュームを多くし、ご飯がおかわり自由となっています。

豊富なメニューでボリューム満点のランチ

ケーキも店内での手作りです。今年は、さらにケーキの種類を増やしていく予定です。店内でも販売しておりますので、ぜひ自慢の手作りケーキを味わってください。

「絆」自慢の手作りケーキ

また、カフェや居酒屋としての美味しいお食事のほか、ちょっとしたパーティや大宴会での貸し切りなどにもご利用いただけるイベントスペースも揃えており、幅広くご利用いただけます。


私たちが目指しているものは、お店が地元の方々に気軽にお越しいただき、そして絆を深めていただく場所となることです。お店の名前を「傾奇(カブキ)」から「絆」へと変えたのも、その思いを込めています。地域に密着して地元の方々に気軽にお越しいただけるお店を目指す気持ちは変わっていません。
昭和の居酒屋から、ゆったりとくつろいでいただけるカフェスタイルへと思い切って一新したのも、その気持ちがあったらこそです。

カフェとして、憩いくつろげる場所

繰り返される緊急事態宣言で、残念ながら今年の8月は休業を決意しました。

しかし、ただ休業していただけではありません。皆さまに少しでもくつろいでいただける快適な空間と、美味しいお食事をすぐにでもご提供できるようにするため、休業中でも、店を掃除し、少しずつ内装も整えてきました。

地元の方々が、お気軽にお越ししただき、さらに絆を深めあうことができる憩いの場所として、「café&いざかや 絆」を、岸和田の地で続けていきたいと思っています。
その思いを実現させるため、だた手をこまねいているだけでなく、ひとつでも多くやれることをやっていく。そう心に決め、私たち自身でやれることのひとつとして、今回このプロジェクトにチャレンジしました!

居酒屋として、憩いくつろげる場所


私たちが食材として使用している和歌山県地鶏のもも肉、ドリンク年間パス、クラウドファンディングペアコース、オーダーメイドケーキ、といった飲食のサービスをリターンとして揃えました。この他にも個人様や企業様のスポンサー、お店の貸し切りプランといった、多岐に渡るリターンも揃えております。

私たちのお店は、大阪府内を南北に貫き、交通量が非常に多い国道26号線沿いにあります。
企業様スポンサー向けにつきましては、この立地条件を活かし、国道沿いに出している看板の店名の下へのお名前の掲載、国道に向けた屋根の看板の設置といったリターンも準備しました。


こちらはオーダーメイドケーキの数々です。
お客様のご要望に応じて、唯一無二のオリジナルケーキをおつくりいたします。
大切な方、お世話になった方への贈り物として「絆」自慢のオーダーメイドケーキを、ぜひどうぞ!

リターンの開始予定は、ちょうど12月です。
愛する方、ご家族、親しい仲間とともに、無二のオリジナルクリスマスケーキでお過ごしいただくクリスマスというのも、いかがでしょうか?


詳しい内容につきましては、リターン一覧をぜひご覧ください。


ご支援いただいた資金につきましては、さらに快適なお店づくりの資金として大切につかせていただきます。CAMPFIRE手数料を除いた全額を、お店の内装、外装、看板などをリニューアルする資金として充当します。

スケジュール
・2021年10月30日プロジェクト終了
・2021年12月より、準備が整い次第リターンを開始します。

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


親しい仲間と、慣れ親しんだお店、気持ちが安らぐお店で、美味しい食事をしながら語り合う、楽しいひとときを過ごしたい。多くの方々が、このことを望んでいると思います。

地元の方々にはもちろんのこと、岸和田に初めてお越しいただいた方々にも、安心して心から憩いの場としてくつろいでいただける空間と、美味しいお食事をご提供させてきただき、まるで故郷に帰ってきたようなアットホームな気持ちになっていただくこと。これが、「café&いざかや 絆」スタッフ一同が目標として思い描くものです。

大きな声で笑い語らい、気兼ねなくお酒とお食事を楽しむことができる日が必ず来ると信じています。その日に向けて、皆さまに快適なお時間を過ごしていただけるよう、地元岸和田を盛り上げる場所となるよう、精一杯頑張り続けます。

どうか、みなさまのあたたかいご支援をいただきますよう、よろしくお願いいたします!

【café&いざかや 絆】
〒596-0004 大阪府岸和田市荒木町2-19-8


■ 特定商取引法に関する記載  

●販売事業者名:請求があり次第提供致しますので、必要な方はメッセージ機能にてご連絡ください。
● 事業者の住所/所在地:請求があり次第提供致しますので、必要な方はメッセージ機能にてご連絡ください。  
● 事業者の電話番号:Tel:請求があり次第提供致しますので、必要な方はメッセージ機能にてご連絡ください。  
●送料:送料込み(離島価格など例外がある場合には記載)  
●対価以外に必要な費用:プロジェクトページ、リターンに記載のとおり。  
●ソフトウェアに係る取引である場合のソフトウェアの動作環境:該当なし  
●その他記載事項:プロジェクトページ、リターン記載欄、共通記載欄(https://camp-fire.jp/legal)をご確認ください。



このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください