はじめに

こんにちは!合同会社Cherish-Y(チェリッシュ・ユー)の西田美香と申します。

この度はこのページをご覧頂きまして誠にありがとうございます!

私の息子には麻痺があり、子育でする中で身の回りの既存の道具では使いにくく、またデザインも選択肢がないなどの経験をしてきました。だったら、誰にとっても使いやすい、おしゃれでデザイン性の高い道具やアイテムを作りたい!そんな思いから2020年7月に起業しました。まだまだ、始まったばかりのプロジェクトです。

今から10年後☆息子が大人になったときの社会は、今よりもっと暮らしやすくなっていて欲しいんだ!そう思う気持ちは、沢山の人たちの課題と繋がっている、そんな思いで活動を続けています。どうぞよろしくお願いいたします。


このプロジェクトで実現したいこと

このTシャツをきっかけにあなたの「スタートアップ、今ここからはじまる」を描こう!「ハンディがあろうとなかろうと使いやすいものは同じ」そんなフラットな社会を目指します!


プロジェクトをやろうと思った理由

私の息子は、出生時に脳出血を起こしその影響で左手足に麻痺が残りました。成長するにつれ、周囲の人達が当たり前のように着る服、道具が使いにくい。そんな不便さがいつも隣り合わせでした。

小学校で使用するものさし一つ持たせるのに、何本買ったかわかりません。制服もボタンをマジックテープに替え、着脱しやすいように腰回りにゴムを入れるなどの工夫を凝らしました。それでも不便さとは隣り合わせの日々。ひと手間、ふた手間加えても周囲の子たちのようにいかないもどかしさ。

同じ手間を加えるのならばいっそのこと、ハンディキャップを持った人たちが着用する服にも、機能性はもちろんのこと、もっとデザイン性を追求し、周囲の人たちからも憧れられるような服や道具を持たせたい。そんな思いから、この事業の立ち上げを決めました。


Tシャツ誕生の背景

幼稚園に通うようになると、息子の生活シーンにおいて一番初めに苦労したのが、服の着脱と靴の着脱です。片手での服の着脱は格闘の毎日。

「着にくい、脱ぎにくい」

そんな普段の生活からどうにかハンディキャップを持つ人が自分で着脱しやすい服が作れないか?と開発したのがこのTシャツです。

「片手で使いやすい物」

は、ハンディキャップを持った人だけが使いやすいものではなく、子どもからご高齢の方まで、どの世代からも「スムーズな着脱」を実感してもらえるものだと思います。

「ハンディがあろうとなかろうと使いやすいものは同じ」そんなフラットな社会を目指す弊社のコンセプトがこのTシャツに込められています。

「ここから始まった!スタートアップTシャツ」。このTシャツをきっかけにあなたの「スタートアップ、今ここから始まる」を描いてみませんか?そして、誰にとっても暮らしやすい社会を共に目指していきませんか?


ブランドの由来

「Cherish-Y(チェリッシュ・ユー)」という弊社の名前は、Cherish yourself という言葉からきています。意味は、自分自身を大切にするという意味です。

人はハンディを抱えたとき、自分に自信をなくしてしまいます。ハンディのある人の傍にいる人は、その人を大切に思い「あなたは、あなたのままでいい」というメッセージを送り続けながら、生活を共に伴走しています。

でも、自分に自信をなくすことはあたり前のことで、誰もがそのような状況になれば必ず沸き起こる感情なのです。私は、家族との関わりをはじめ、様々な事情を持つ方との関わりの中で、教えてもらった答えがひとつあります。それは、どんな状況におかれても「自分自身を大切にすること」だけは絶対に止めてはいけないということです。

このことさえ忘れなければ、乗り越えることに時間がかかっても、いつか自分らしい答えを見つけられる日が来る。これは、当事者にとっても、親にとっても同じことだと実感しています。「自分自身を大切にする」ということを決して忘れないように。そんなメッセージを込めたブランドが「Cherish-Y」です。

私は、Cherish-Yに関わる全ての人にこのメッセージを送り続けたいです。

当事者も家族もその周りの人たちも決してひとりじゃない。近くにいなくても、あなたと同じように頑張っている人たちがいることを忘れないで。

これまでの活動

Cherish-Yはこれまでも、片手でも使いやすいビジネスリュックをはじめ、「ハンディがあろうとなかろうと使いやすいものは同じ」というコンセプトのもと、フラットな社会を目指す商品の開発を行っています。


資金の使い道

資金の使い道は以下の通り大切に使いたいと存じます。

・Tシャツの制作費および、運送費

・今後の製品開発(次の製品企画としては、片手で使いやすく背中が拭きやすいバスタオルを企画中です。こちらの開発費として利用させていただきます。)


Tシャツについて


【特徴】

①片手で脱ぎやすい

 ・襟元にファスナーをつけ首回りが大きく開く

 ・顎がTシャツ部分に引っかかることを防ぐ

 ・化粧をしたまま脱いでも襟周りに付きにくい

 ・ファスナーはプラスチック製で金属アレルギーの方にも安心

 ・片手で上げ下げできるファスナーを採用

②片手で着やすい

 ・着用時、背中部分の生地の巻き込み防止機能

 ・背中部分の生地を引っ張る動作がなくなることで、ご高齢の方、お子様、肩を痛めている方などにも便利



【着用写真】

※写真の着用男性の身長は178cm、着用女性は157cmです。


【着用動画】





【素材】

マイクロスキューバ

→マイクロポリエステルを使用しているため、柔らかくて肌離れがよく、ストレッチ性のあるストレスフリーな着心地。毛羽立ちもしづらく、美しい膨らみとドレープ性をもたせた生地で、片手で着脱するのに最適な素材を選びました。

ポリエステル90% / ポリウレタン10%


【カラー展開】

ブラック / オフホワイト


【サイズ】

※写真の着用男性の身長は178cm、着用女性は157cmです。

実施スケジュール

2021年9月28日    クラウドファンディング開始
2021年10月29日 クラウドファンディング終了
2021年11月 リターンのTシャツ製作開始
2021年12月中旬 リターン商品発送開始(状況により、お届けが前後することがあります。予めご了承ください。)


最後に

私は、初めに「片手で使いやすいリュック」を製作しました。このリュックを作るきっかけとなったのは、息子は外出の際、私に「ついてきてほしい」という思いが強かったからです。

幼い時は、親と一緒は当たり前のことですが、だんだん成長するにつれて親から離れて何かをするという経験が大切になってくると思います。(これは、どんな重度なハンディを抱えていたとしても、親だけでは経験させてあげられないことというものが出てきます)。息子には麻痺があるため、物の出し入れに時間がかかり、扱うものやポケットが小さければ小さいほど、出し入れが出来ず、焦りに変わります。

このように、物がうまく使えないことが外出への不安へと繋がっていました。それならば、麻痺があっても使いやすい物を作りたいと思い「片手で使いやすいリュック」を開発しました。

今回、開発したTシャツも幼稚園や学校では絶対に着替えが必要になってきます。麻痺側の手を上手く使えないことで、衣服の着脱時に時間がかかり、様々な学校シーンにおいて苦労が伴いました。周囲からすればほんの小さなことかもしれませんが、そんな小さなことが本人の物事への自信や参加できる機会を奪ったり、気持ち的な消極性を生んだりと、子どもの心の成長に大きな影響を与えているように感じました。子どもは成長するにつれ親からは離れていくものです。離れていくことを応援するためにはどうしたらいいかと思った時、息子にとって便利な道具が傍にあることが支えになる。「自分が傍にいなくても大丈夫」と親自身の背中も押してくれるような気がしました。

皆さんもお気に入りの物、使いやすい道具が鞄に入っているだけで明日の外出がワクワクしたり、自信に繋がるような気持ちを経験したことはありませんか。そんな感覚と同じなのです。

私は、このような経験から、ハンディがある人の夢や目標を物で応援したい!と思うようになりました。この思いに共感して頂ける方を増やしていくことで「誰もが自分らしく生きていける社会」の実現に繋がると信じています。そして10年後、今よりもフラットな社会になっていれば嬉しいです。


■特定商取引法に関する記載
◯ 販売事業者名:合同会社Cherish-Y
◯ 事業者の所在地:〒633-0002 奈良県桜井市大字金屋66番地の12
◯ 事業者の連絡先:TEL:070-8306-2035  メール: info@cherish-y.net
※こちらでは当該製品に対するお申し込み、質問等は受け付けておりません。
◯ 販売責任者:西田美香
◯ 商品の販売価格・役務の対価:各リターン記載のとおり
◯ 対価以外に必要な費用:※ 商品内容に関してはリターン欄記載のどおり

◯ ソフトウェアに係る取引である場合のソフトウェアの動作環境:該当なし  

◯ その他記載事項:プロジェクトページ、リターン記載欄、共通記載欄(https://camp-fire.jp/legal)をご確認ください。


<募集方式について>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2021/10/11 17:02

    お世話になっております。先日、海へ釣りに行ってきました!この季節の海の風景はとても澄んで見えて、心から癒されました☆自然の中に身を置くことって、どうしてこんなに気持ちのいいものなんでしょう♪日中は、まだまだ暑く、動くとすぐに汗をかきました。けれど、速乾素材の生地で肌触りも気持ちいいので汗による...

  • 2021/10/11 16:48

    こんにちは(^^)/10月に入っているのに、日中はまだまだ暑い日が続いていますね。朝、晩の寒暖差が激しいこの時期は体調を崩しやすいです。皆様もお気をつけ下さい!!先日、右利きの方、左麻痺の方に使いすいものですか?というご質問を頂きました!どちらの利き手側でも、スムーズにファスナーの上げ下げを行...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください