300万円達成!ネクストゴール500万円に挑戦します!

プロジェクト開始からわずか6日で、なんと220万円を突破しました。

なんと、ネクストゴールに設定していた300万円も突破しました!目標達成率も1000%を超え、反響の大きさにただただ感謝です。

株式会社ビースリーは、まだスイーツ事業を始めたばかりの会社です。

「CACIORI(カシオリ)」というブランドは、これから皆様と一緒に育てていきたいと思っています。

新製品の開発はもちろん、今販売しているスイーツも、日々変化する時代に合わせてさらなる改良を重ねていきます。

そのためにも、これからも日本国内外問わず、最高の素材を集めて新製品の開発を進めていくことになります。

ネクストゴールでご支援いただいたお金は、そうした製品開発や商品改良のために使わせていただきます。

皆様に笑顔になってもらいたいという想いで、ネクストゴールにチャレンジします!

次の目標は大きく500万円!まだまだ始まったばかりの研究開発に充てて、更に美味しい商品をお届けできるように努力します。

おかげさまで、1番人気の食べ比べセットはもう少しでなくなります。この機会に是非熟成の効果をお試しください。

はじめに・ご挨拶

私たち株式会社ビースリーは

「新しいものを、笑顔が増えるものをどんどん世の中に出していく」

ことをテーマに掲げ、WEBマーケティングを得意とする会社です。

2018年からタイで「しろくまやカフェ」というカフェを経営しており、日本文化や日本食のPRを行うなど、飲食事業に本格参戦しています。

タイでは「日本の美味しいものを広める」をコンセプトに、様々な新商品を発売してきました。

中でも、生食パンはタイで初めて販売したこともあり、数ヶ月待ちの超人気商品となりました。

しろくまやカフェは現地の方の憩いの場として、多くの方が連日ご来店されていました。

タイで多くの方を笑顔にしてきた我々ですが、2020年の新型コロナウィルス感染拡大で事態は一変。ロックダウンによりほとんどの飲食店は休業に追い込まれ、しろくまやカフェもその影響を受けてしまいました。

タイでは日本のような休業補償はなく、経営難に追い込まれた飲食店は軒並み閉店。バンコクでは、約半数の飲食店が潰れたと言われています。

かつて賑わっていたターミナルからも人が消え、店の明かりが消えてしまいました。

そんな中、しろくまやカフェはいち早く、おうち時間を楽しめるテイクアウト商品の開発に着手しました。

結果として、家で退屈な日々を過ごすタイの方々を元気づけることができ、現地の方からも「ありがとう」と何度もお礼を言われました。

「外に行けない」「美味しいものを食べたい」という想いは、日本でもタイでも変わりません。こんなときだからこそできることはなんだろうと考えた結果、我々ビースリーは


都内にラボを作りました。

なんで日本?なんでラボ?と思うかもしれませんが、タイのしろくまやカフェは「日本の美味しいものを広める」をコンセプトにしています。

美味しいものを探求するなら、日本の方にも笑顔になってもらいたいと考えたのです。

日本でも自由に外食ができない状況は同じです。でも、ネット販売なら、おうち時間を楽しめる食品を全国に住む方に提供できると思ったのです。

ラボで開発する商品は手作りにこだわり、少量生産だからこそ手間を惜しみなく注ぎました。

試作だって何度でも、何百回でもする。全員が「美味しい」と言うまで発売しない。そう決めて、我々はバスクチーズケーキを300回以上も試作しました。

バスクチーズケーキは、スペインにある美食の地・バスク地方で誕生したスイーツ。

しかし、日本人の口に合う製品であれば「国産の食材を使えないか」と考えました。そこで目をつけたのが、北海道産のクリームチーズです。

北海道の自然豊かで冷涼な風土は、フランスの酪農地帯「ノルマンディー」に似ています。そこで生産される生乳は、まるでフランス産のような深いコクが特徴です。

それでいて、日本人の口に合うように改良されているため、熟成バスクチーズケーキを作るにはピッタリと考えました。もちろん、生クリームも北海道産。

安心安全な国産素材にこだわり、味の妥協も一切しません。

1年間、毎日試作を繰り返して完成したのが「熟成バスクチーズケーキ」です。表面の焼き色にもこだわり、均等に火が通る温度帯と時間を研究しました。

大人から子どもまで、色々な人に食べてもらいたい。そう考えた我々は、小麦粉を一切使わない「グルテンフリー」のバスクチーズケーキを作ることにしました。

小麦粉を使わないと、形が安定しなかったり、生地がもろくなったりします。

しかし、何度も試作を繰り返す中で、小麦粉を使わなくても綺麗に焼ける製法を見つけました。

それが、これからご紹介する「熟成」です。中の水分量が減ることで、生地の分子の結びつきが強くなり、グルテンフリーでも型崩れしないチーズケーキが完成しました。

素材の産地にこだわり、製法にもこだわり、バスクチーズケーキは完成したように思えます。しかし、我々の「美味しい」への追求は終わりませんでした。

時間と手間をかけることで食品の旨みを引き出す技が「熟成」。肉や魚では一般的になりつつある熟成ですが、水分量と糖分が多いスイーツにには不向きとされてきました。

一般的に、熟成というのは約40~50℃の状態を長く保つことが必要です。しかし、ケーキをそんな高温に晒したら腐ってしまいます。そのため、業界ではタブー視されていたのです。

それでも我々は、チーズケーキの限界を超えるために、温度や湿度、熟成時間などの条件を変えて300回以上もテストを繰り返しました。

さらに、10℃以下で熟成できる専用の機械を導入。食材の鮮度を落とさず、熟成させることに成功しました。

さまざまな条件で熟成テストを繰り返し、デリケートなチーズに最適な熟成方法を発見。

しかも、別々のタイミングで2度熟成をかけるという他に類を見ない”二段熟成製法”によってじっくりと旨味を凝縮し、これまでになかった新しい食感と奥行きのある味を創り出すことに成功しました。

その違いは、スプーンを入れた途端にわかります。絶妙なふわトロ食感と豊かな風味、口に入れた瞬間に広がる旨味は、間違いなく今までのチーズケーキとは別物です。

熟成によってかつてない美味しさを実現しても、それをネット上で伝えるのには限界があります。熟成によってどれだけ味が変わったのか、実際に食べ比べないとわかりません。

世の中に出回っている”熟成”と名付けられた商品も、「熟成って書いてあるからなんとなく美味しい気がする」と自分を納得させた経験はないでしょうか?

我々は「熟成の効果をなんとかしてネット上でも伝えたい」と考えた結果、美味しさを数値化してアピールしようと考えました。そこで、成分分析を専門に行うdot science株式会社様の協力を得て、熟成バスクチーズケーキを成分分析してもらいました!

今回、熟成バスクチーズケーキを成分分析してもらい、その結果が驚きの内容になったので、ここでご紹介します。

熟成バスクチーズケーキは、熟成によって旨味成分が約2倍に増えていることがわかりました。

熟成によって増えたのは、旨味成分と言われる「グルタミン酸」。専門機関のレポートによると、なんと旨味成分のグルタミン酸含有量が、熟成前後で約2倍になっているのです。濃厚な旨みは、ひと口食べた瞬間にわかります。

そして、チーズケーキの美味しさに欠かせない「トロッと感」。口に入れた瞬間ににトロっと溶け出すことで、チーズの風味や旨みが口いっぱいに広がります。その「トロッと感」を示す粘性が、熟成前後でなんと約8倍も増しているのです。

そして見逃せないのが、チーズケーキの水分量です。熟成前後で、チーズケーキに含まれる水分量は0.69倍になっています。つまり、約30%の水分が減少しているのです。それだけ濃厚で、旨味がギュッと詰まっている証拠です。

この特徴は、冷凍でお送りするスイーツにとっては非常に大きなメリットを生み出します。非熟成のチーズケーキでは、解凍後に断面が少しパサパサしてしまいます。

しかし、熟成バスクチーズケーキは解凍後、断面が密でしっとりしているのです。熟成によって水分が抜けることで、チーズケーキ内部の組織結合が強まったのです。

成分分析の結果わかったことは、「旨味成分が約2倍、約8倍しっとりしている超濃厚バスクチーズケーキ」ということ。

解凍後もしっとりしていて、ネット販売に最適。おそらく、世界中どこを探しても見つからない、全く新しいバスクチーズケーキが完成しました。

グルテンフリーのバスクチーズケーキは、クリーミーになる反面形が崩れやすいという特徴があります。

しかし我々が作った「熟成チーズケーキ」は、熟成によって余分な水分がなくなり、クリーミーでありながらしっかりとした食感を実現しています。

このバスクチーズケーキ、ひと口食べただけで絶対に違いがわかります。

約2倍の旨味と、約8倍のしっとり感は、どんなに味に鈍感な人でも「全然違う…!」となるのは間違いありません。それぐらいのインパクトがあることを保証します。

とはいえ、熟成によってどれだけ味や食感が変わったのか、数値だけでは伝わりきりません。

どうしても熟成の効果を知ってほしい我々は、著名なシェフに試食してもらうことにしました。

熟成バスクチーズケーキがどれほど旨味が凝縮されているのか、日本初の豪華クルーズ列車「ななつ星 in 九州」でも腕を振るう、川口雅由シェフに食べてもらいました。

Profile

川口雅由: Kawaguchi Masayuki

独創的な料理で国内外に数多くのファンを持つ「燠火 Kawaguchi∴&PILAW∴」のオーナーシェフ。

国内外で修業した経験を活かしながら、燠火Kawaguchi∴では、地産地消にこだわり宮崎をはじめ九州の食材にフォーカスした料理を提供。PILAW∴は宮崎県で唯一、イタリアナポリのピッツァ協会が認めたお店である。

2021年からは、「九州一周を旅する豪華寝台列車」として、国内外の人々からも絶大な支持を集めてきた、「ななつ星 in 九州」のシェフとして活躍。

米大手出版社の読者投票で見事『世界一』の称号を獲得した豪華列車で、多くの乗客の目と舌を満足させている。

川口シェフには「熟成バスクチーズケーキ」「非熟成バスクチーズケーキ」を食べ比べてもらいました。

━━━━━ひと口食べた感想を教えてください。

川口 : まず、口に入れた瞬間の濃厚さに驚きました。芳醇な香りが鼻に抜け、熟成の効果を実感できました。そして、二度目の驚きが舌触りの良さです。チーズケーキにありがちなダマ感が全くなく、スッととろけていく感覚がありました。

━━━━━その後、食べ進めてどう感じましたか?

川口 : もうひと口、もうひと口と、スプーンが止まらなくなりました(笑)とにかく旨みがすごく、中心に向かうほどその感覚が強くなっているように感じます。ひと口食べる度に新たな感動があり、「もうひと口!」と止まらなくなります。

━━━━━シェフおすすめの食べ方を教えてください。

川口 : まずはひと口、そのまま食べることをおすすめします。熟成が成せる濃厚な食感を堪能したら、シンプルに粗挽きの黒胡椒をかけてみてください。大人のチーズケーキに早変わりするので、ワインに合いますよ(笑)温かくして食べるなら赤ワイン、冷やして食べるなら白ワインがおすすめです。

━━━━━どんなワインがおすすめですか?

川口 : 赤ワインならピノ・ノワール、白ワインならリースリングですね。ソーヴィニヨンブランなんかも良いですね。自分にピッタリの組み合わせを見つけるのも楽しいと思います。

━━━━━今日はありがとうございました。

いかがでしたか?

熟成の効果、違いは少しでも伝わりましたでしょうか?

今回、熟成による味の違いを少しでも味わってもらいたくて、リターンとして「熟成バスクチーズケーキ食べ比べセット」を用意させていただきました!

熟成によって旨味が増したのは事実ですが、熟成バスクチーズケーキだけを食べても熟成による違いは分かりません。

そこで、熟成したバスクチーズケーキと、熟成していないバスクチーズケーキをセットにして、特別にリターンとしてご提供します。

もちろん、非熟成バスクチーズケーキも十分美味しいので、「自分はどっちが好きかな」と思いながら食べてみるのがおすすめです。

弊社の知り合いにも食べてもらいましたので、その結果をご紹介します。

お客様の声

熟成派

・香りが良い

・甘党なので満足度はこちらが高い

・食感が好み 

非熟成派

・フレッシュ感が好き

・食べやすい

このように、人によっては非熟成が好きという結果にもなったので、この機会に是非食べ比べをしてください!非熟成のチーズケーキは、今後発売の予定はないので今回がチャンスです。

・名称:生洋菓子
・原材料名:クリームチーズ、生クリーム、グラニュー糖、全卵、脱脂濃縮乳、バターミルクパウダー(一部に乳成分を含む)
・原料原産地:北海道
・内容量:530g
・保存方法:冷凍(−18℃以下)で保存
・添加物表示:なし
・アレルギー表示:乳成分、卵
・賞味期限:30日
・栄養成分(100gあたり):エネルギー322kcal、蛋白質5.6g、脂質24.4g、炭水化物20.1g、食塩相当量0.53g
・発送方法:冷凍便

株式会社ビースリーは、大量生産したスイーツをお届けする会社にはなりたくありません。お客様の「こんなものを食べてみたい」という要望に、全力でお応えする企業になりたいと思っています。

第一弾として発売したガトーショコラは、全世界の製菓用チョコレートを取り寄せ、お子様からお年寄りまで美味しく召し上がれる配合を見つけるまでに1年かかりました。

非常に手間と時間がかかりましたが、その結果、販売初日で200万円を売り上げる大ヒット商品になりました。

熟成バスクチーズケーキはその第二弾として、再び皆様に笑顔をお届けしたいと思っています。

今回のために設立したラボでは、一つのスイーツに極限までこだわると、どんな美味しいものが出来上がるのかを日々研究しています。

ガトーショコラ、バスクチーズケーキに続く新商品を研究するため、本プロジェクトの成功は不可欠なのです。

支援いただいた資金は、クラウドファンディング手数料を差し引いた金額から、素材の仕入額や送料、そして「熟成バスクチーズケーキ」の広報や今後の商品開発費用の一部として使わせていただきます。

プロジェクトページをご覧いただき、本当にありがとうございます。

我々ビースリーは、コロナウイルスによる外出自粛で、笑顔が消えてしまった人に”美味しい”を届けるため、約1年前にお菓子ブランド「CACIORI(カシオリ)」を立ち上げました。

東京まで行かないと美味しいものが食べられないという常識を覆すために、ネット通販で買える本当に美味しいスイーツを研究・発売しています。

第一弾となったガトーショコラは、発売から1日で約200万円を売り上げる大ヒット商品となりました。実際にスイーツを食べていただいたお客様からは

「本当に美味しい!」

「子どもが喜んでいた」

「家族が笑顔になった」

など、本当に嬉しいお言葉をいただきました。

皆様が一度は食べたころがあるスイーツを、最新技術と徹底してこだわった製法でどこまで美味しくできるかをモットーに、新設した東京のラボで日々研究開発をしています。

今回は、そのCACIORI(カシオリ)としては第二弾にあたる、バスクチーズケーキを発売させていただきました。

それも、ただのバスクチーズケーキではなく、熟成バスクチーズケーキです。製品に対するこだわりは、当プロジェクトページでたくさんお伝えしました。

本当に、今まで食べたことがないような、ひと口食べた瞬間に電撃が走るような美味しさを実現しています。是非、皆様が元気になってくれるような、幸せな時間のひとときに、熟成バスクチーズケーキを選んでいただければ幸いです。

公式Instagram:熟成バスクチーズケーキ

Instagramでは、日々の研究内容を定期的に更新しています。是非、徹底してこだわり抜いたスイーツの製造風景をご覧ください。

 ●販売事業者名:株式会社ビースリー

 ●代表者の氏名:・・・田和充久

 ●事業者の住所/所在地:〒141-0031 東京都品川区西五反田2-10-8 ドルミ五反田ドゥメゾン609

 ●事業者の電話番号:請求があり次第提供致しますので、必要な方はメッセージ機能にてご連絡ください。

 ●対価以外に必要な費用:プロジェクトページ、リターンに記載のとおり。

 ●その他記載事項:プロジェクトページ、リターン記載欄、共通記載欄(https://camp-fire.jp/legal)をご確認ください。


<募集方式について>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2022/01/11 17:32

    こんにちは。現在挑戦中のクラウドファンディングも、開催期間が残すところあと10日となりました。現在500万円を突破し、多くの方にご支援いただいております。本当にありがとうございます!たくさんのご支援をいただいている理由の一つが、クラウドファンディング限定の「熟成/非熟成バスクチーズケーキ」の食...

  • 2022/01/07 18:26

    こんばんは。本日は、人気が高いリターン追加のお知らせです。この4,000円のコース、限定50で出したのですが、とても人気で毎回すぐに売り切れてしまいます。もちろん、お手頃価格であることが決め手だと思うのですが、我々もまずは食べてもらいたいので、積極的にプッシュしていきたいリターンでもあります。...

  • 2022/01/05 11:54

    皆様、あけましておめでとうございます。年末年始の間も、温かいご支援ありがとうございます。皆様の温かいご支援のおかげで、ついに支援総額が400万円を突破しました!新年早々、非常に嬉しいニュースをお知らせできることになり、私達も嬉しいです。再ネクストゴールは500万円に設定しているので、あと16日...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください