はじめまして
la_reves です
  • 石川県 / 
初めてのプロジェクト

石川県の能登半島にある輪島市で輪島プリン、金澤ぷりん、金澤ぜりぃを主力とした洋菓子の製造・販売をしておりますラ・レーヴです。

伝統的な和菓子屋さんが、さつまいもとチーズのスイーツ店を立ち上げ!?

はじめまして、石川県の能登半島にある輪島市でお菓子の製造・販売をしておりますラ・レーヴの中浦ほほみと申します。プロジェクトページをご覧いただきありがとうございます。

私たちラ・レーヴは明治創業という長い歴史をもつ和菓子屋「中浦屋」で生まれた初の洋菓子ブランドです。現在は輪島プリン、金澤ぷりん、金澤ぜりぃを主力とした商品を提供しています。

ラ・レーヴ商品のプリンとゼリー

ここ輪島市は、輪島塗、朝市ならびに御陣乗太鼓で全国的に有名な町です。2015年にはNHKの連続テレビ小説「まれ」の舞台として脚光を浴び、年間50万~80万人ほどが訪れてにぎわっていました。

しかしコロナ禍で県内の観光地は軒並み打撃を受けており、当社も一時売上が約9割減少することもありました。少しずつ落ち着きを見せていますが、すぐに人出が戻ってくるわけではありません。

この状況を何とか打開しなければ!と思い、新たなチャレンジとして、地元産のさつまいもとチーズのスイーツ店を立ち上げることにしました。

和菓子屋に勤める女性たちが立ち上げた洋菓子ブランド「la rêves(ラ・レーヴ)」

中浦屋は明治43年の創業以来、伝統的な名物「丸柚餅子(まるゆべし)」をはじめとする和菓子を地域の方々に支えて頂きながら提供し続けてきました。

中浦屋伝統の丸柚餅子(まるゆべし)

なぜそんな和菓子屋がプリンを作ろうと思ったのかというと、会社の業績不振がきっかけでした。中浦屋がある輪島市は年々人口が減少傾向にあり比例するようにして会社の業績も悪化していました。

そしてこのままではいけないと社長をはじめスタッフが悩んでいたところあるスタッフの「わたしはスイーツ作りのためならなんでもやります!」という言葉から2018年のまだ寒さが残る春にラ・レーヴは誕生したのです。

中浦屋のスイーツ作りが好きなスタッフとフリーのデザイナー、パティシエ、普段はそれぞれ違うフィールドで活躍する3人の女性が集まり、「おいしいプリンを作る!」という一つの同じ目標に向かって開発を進めました。

地元素材を活かしたプリンとして話題も

当時のことを振り返り、3人は大変だったのは週に「何回もプリンを食べて太ったことかな〜」と笑いながら話してくれます。

そして想いが詰まったプリンはありがたいことに地元の方をはじめ観光客の方々にも愛され、業績も順調に推移していきました。

そしてコロナが直撃。人出がなくなった輪島のまち

平時であれば人通りが多い、人気観光スポットの輪島朝市通り

しかし、そんな矢先に新型コロナウイルスの感染拡大に直面します。中浦屋が店舗展開をする輪島の朝市通りはおろか、石川の玄関口である金沢駅からも観光客がすっかりいなくなってしまいました。

一時は売上が約9割減少し、どうしたものかと頭を抱える日々でしたが、いつまでも悩んでいても始まらないと思い、輪島地域への販売強化や、首都圏の副業人材を活用してオンラインショップの運営強化をするなど、できる限りの努力をしてまいりました。

首都圏の副業メンバーと共に作ったオンラインショップ

経営は少しずつ回復の兆しを見せつつありますが、まだまだ状況は芳しくありません。

この現状を打開するために、そして何より、地域を盛り上げるために、ラ・レーヴから新しいコンセプトのお店を立ち上げることを決心しました。

その挑戦は輪島を出て金沢にラ・レーヴ初となる直営店を構えることです。

金沢でさつまいもとチーズのスイーツ店を立ち上げ

新店舗を出すにあたって地元の方々に愛されるお店づくりを目標にチームで試行錯誤を繰り返しています。店舗の物件や周辺を歩きながら、「ここは実力がある飲食店やカフェが多いからこんな人たちが来るよね」「そんな人たちが食べたいスイーツはどういったものだろう」とターゲットのイメージを膨らませたり、何度も商品について話し合ったりしました。

石川県には、加賀伝統野菜の一つとして有名な「五郎島金時」(ごろうじまきんとき)があります。また酪農も盛んで、そこで採れるおいしいミルクが自慢です。

これまで「金澤ぷりん」でも、そんな地元産の素材を活用した商品をつくってきました。

石川が誇るさつまいもと、おいしいミルクでつくったチーズをたくさんの人に味わってもらいたい想いから、この度さつまいもとチーズのスイーツ店を立ち上げます。

お店はフランス語でさつまいもとチーズという意味の「Patate douce et FROMAGE(パタドゥース・エ・フロマージュ)」と名付けました。

新ブランドのロゴ

現在11月上旬オープンに向けて、店舗作りと商品開発を行っています。新店舗は金沢駅から徒歩5分ほどの別院通り商店街内にオープンします。

商品は、県外のさつまいもとのブレンドを試したり、チーズとの相性を試したり、試行錯誤しながら開発しています。

現在開発中のさつまいもとチーズを使ったスイーツ

わたしたちが商品をつくる際に一番こだわったことは余計なものは入れず安心して食べられるスイーツをつくるということです。

原材料には良質なバターや自然な甘みなど体に優しい原材料にこだわりました。さつまいもは石川県の有名な五郎島金時や県内外の美味しいさつまいもを使っていく予定です。

金沢にお越しいただいた方に、お土産としてお求めいただけるようなデザインも検討しています。

わたしたちのスイーツで笑顔の和が広がることを願って

ラ・レーヴスタッフの左:堂坂宏枝、右:中浦ほほみ

「2018年にラ・レーヴが誕生し、輪島プリンを販売開始して3年が経ちました。ありがたいことに多くのお客様に弊社商品をご愛顧いただき、日々感謝の思いでいっぱいです。現在コロナ禍という中で、観光のお客様も減少しており大変な中ではありますが、3年前にオープンした時の初心の気持ちを忘れず、今回のプロジェクト「パタドゥース・エ・フロマージュ」の新オープンに向け、新たな風を吹き込むことができるよう、精一杯励んでまいります。」 堂坂 宏枝

「ラ・レーヴはコロナ禍があったからこそこうして新しいステップを踏み出すことができました。そして私自身も新店舗オープンに向けさまざまな新しいことにチャレンジする中で、応援して下さる方々のありがたさをより一層感じました。私にとって美味しいスイーツは何時も私を元気づけてくれるパワーの源です。これまで応援して下さった方々のためにも、これからもラ・レーヴは皆さまに元気を与えられるようなスイーツをお届けできるよう頑張ります!そしてその道中で私のようにラ・レーヴの想いに共感する仲間の輪が広がっていくことを願っております。」 中浦 ほほみ

新店舗立ち上げに向けて、ご支援のお願い

今回、店舗立ち上げに向けた資金調達として、はじめてのクラウドファンディングにチャレンジします。ご支援いただいたお礼として、現在開発中のさつまいもとチーズを使ったスイーツとラ・レーヴ商品も購入可能な中浦屋オンラインショップのクーポン券をお届けいたします。

▶中浦屋オンラインショップ
https://nakauraya.shop/

①3,000円のご支援:リターン不要の方向け応援コース
・心を込めた御礼メールをご送付いたします。

②5,000円のご支援
・御礼メール
・開発中のさつまいもとチーズを使ったスイーツ

③10,000円のご支援
・御礼メール
・開発中のさつまいもとチーズを使ったスイーツ
・3,000円分の中浦屋オンラインショップクーポン

④30,000円のご支援
・御礼メール
・開発中のさつまいもとチーズを使ったスイーツ
・10,000円分の中浦屋オンラインショップクーポン

⑤50,000円のご支援
・御礼メール
・開発中のさつまいもとチーズを使ったスイーツ
・20,000円分の中浦屋オンラインショップクーポン

⑥100,000円のご支援
・御礼メール
・開発中のさつまいもとチーズを使ったスイーツ
・50,000円分の中浦屋オンラインショップクーポン

資金の使い道・スケジュール

皆様から応援いただいた資金は、この11月上旬オープン予定の新店舗の改装費や、商品開発費などに使わせていただきます。

・改装費:50万円
新店舗の改装費(総額600万円)を補填するために使用いたします。

・商品開発費:50万円
さつまいもとチーズの良い組み合わせを探るため、五郎島金時や県内外のさつまいなどの原材料を調達する費用などに使用いたします。

目標金額を越えるご支援をいただいた場合は、残りの改装費や設備機械費に使用いたします。

小さな会社のチャレンジで、世の中を元気にしたい!

今回のチャレンジにいたるまで、本当にいろいろな困難や悩みがありました。お店を立ち上げても、本当にお客様がいらっしゃるのか。「輪島プリン」や「金澤ぷりん」のように、お客様に満足いただける商品になるか。今も不安は続いています。

ラ・レーヴを立ち上げた頃を思い返すと、当時もそんな悩みを抱えていました。「女性たちの夢を叶える」ブランドのコンセプトにもう一度に立ち返り、私たちにとって新たな夢を絶対に叶える意気込みで、はじめてのクラウドファンディングにチャレンジすることにしました。

石川県の能登半島にある、ごく小さな和菓子屋のチャレンジが世の中に与える影響は、微々たるものかもしれません。しかし、同じような規模で、いま大変な想いをしている方は少なくないはずです。まだまだコロナ禍の苦しい状況が続きますが、私たちの活動を見て「自分たちもがんばろう!」と思ってもらえるような明るいニュースを届けられたらと思います。

このチャレンジが、世の中に少しでも元気を与える活動となると信じて、夢を乗せて頑張ります。皆様、ご支援のほど、何卒よろしくお願いいたします。


■リターン品の食品表示について
・名称:洋菓子(チーズケーキ)
原材料名:チーズ、サワークリーム、生クリーム、卵、米粉
内容量:250㌘
保存方法:10度以下で保存
添加物表示:なし
アレルギー表示:卵、乳

※上記食品表示に変更がある場合は、お知らせいたします。
※中浦屋オンラインショップクーポンで購入可能な各商品の食品し表示につきましては、オンラインショップ内(https://nakauraya.shop/)の各商品ページに記載されております。

■ 特定商取引法に関する記載
 ●販売事業者名: 株式会社柚餅子総本家中浦屋
 ●代表者または通信販売に関する業務の責任者の氏名:中浦政克
 ● 事業者の住所/所在地:〒928-0001 石川県輪島市河井町4部97番地
 ● 事業者の電話番号:Tel: 0768-22-0131
 ●送料:送料込み
 ●対価以外に必要な費用:プロジェクトページ、リターンに記載のとおり。
 ●ソフトウェアに係る取引である場合のソフトウェアの動作環境:該当なし
 ●その他記載事項:プロジェクトページ、リターン記載欄、共通記載欄(https://camp-fire.jp/legal)をご確認ください。

  • 2021/12/23 21:26

    皆様ご無沙汰しております!お待たせしておりましたリターン品を今週から来週にかけて12月中に皆様のお手元に届くよう順次発送させていただきます。○お礼メールをご選択くださったご支援者様へ本日、代表取締役社長の中浦政克とプロジェクトスタッフの私から感謝のメッセージをメールにて送信いたしました。メール...

  • 2021/11/14 10:43

    やっとOPENにこぎつけました。天候は雨続きの天気予報どおりでした。それでもたくさんのお客様がいらしていただき本当に嬉しかったです。父はOBからのスタートくらいが上がりスコアは良くなる、とゴルフに例えて励ましてくれましたが、その言葉どおり結果は開店日の予算を達成しました。開店日の11月11日、...

  • 2021/11/12 09:42

    前回に引き続き商品についてご報告いたします。試作を繰り返して完成した「トラディショナルチーズケーキ」と「スイートポテトケーキ」のイメージカットが出来上がりました。ギフト用の可愛い丸い木箱には商品が4個入ります。1個からのお買い求めもできます。お気軽に食べていただけるようカップで焼いてあり、その...

このプロジェクトの問題報告はこちらよりお問い合わせください