はじめに・ご挨拶

はじめまして。見ていただきありがとうございます。
愛媛県宇和島市出身の松崎です。京都で現在暮らしています。田舎を出て28年ほどたちます。現在は京都市内で飲食業を営んでいます。






プロジェクトをしようと思ったきっかけ

私の友人は昔からミカン農家で、ミカン畑を守ってきました。
その友人から昼に電話がかかってきました。「やっと西日本豪雨災害から立ち直って、やっと実がなり売り出そうと思ってたんやけど。コロナで全然売れない。おまえのおみせはどうなんよ?!」と
正直、うちのお店も翻弄されていながら、本業の利益は赤字、例年の35%ほどの売り上げです。
以前は付き合いもあり購入していたのですが、今年は難しいという話になり、ミカンの購入を断りました。

友人は、「そうやんね。仕方ないわい。」といいながらも「今年は厳しい。」という話からミカン畑を手放すかもという話になり、何とかしてやりたいと思い、一度クラウドファンディングに出してみないかと提案して、今回私が代理で行うことになりました。
田舎の人はみんな、パソコンも使えない、WIFIってなに?!っていうぐらいの非文化人です。おいしいミカンを育てるだけにコツコツと作業をしていたので無理もないですよね。今回、友人を助けたいという思いだけでやっています。

私たちの商品

吉田ミカンというのは、愛媛ミカンの発祥の地と言われています。そして隣町の八幡市のミカンは天皇陛下に献上するぐらいのおいしいミカンです。
また、ミカンでは、日本一に輝いてるのが愛媛県です。発がん性物質を抑える働きがあるというのも聞いたことがあります。
給食の牛乳の代わりに週2回はミカンジュースでした。

おいしい甘いミカンの見分け方、持った瞬間に皮が薄いもの、少し小ぶりで少し柔らかいもの。とても甘いです。爪が黄色くなるぐらい毎日食べたいです。硬いミカンはキャッチボールもできます(笑)。摘果したミカンでやってました。うまくキャッチできないと、やられます。

そんなミカンです。さっぱりしたミカン、甘いミカンどれも美味しいです。


リターンのご紹介

お礼のメール 農家友人から。

吉田ミカン 5キロ箱(100~120個)Sサイズの場合

吉田ミカン 10キロ箱(200~240個)Sサイズの場合


プロジェクトで実現したいこと

来年もミカン農家としてやり続けるための、農機具、肥料、農具の購入などに使いたいです。
そして、来年はもっとおいしいミカンを作ってほしいです。


資金の使い道

本当に無駄なくミカンのために使います。
子供たちの美味しいと言ってもらえる顔がみたい。来年もまた次の年も、一緒に「美味しいね。」と食べれるミカンを作ってもらうために使います。

内訳
・Campfireの手数料(「CM公開記念!手数料40%OFFキャンペーン」 10%+税)
・農家として継続するための更新費用(保証人証明書料)
・来年のミカン収穫するための、苗、肥料、農薬


最後に

私は飲食店のオーナーです。そしてミカンをこよなく愛し、自然が好きで、人が好きな人物です。
みんな大変な時、少しでも手を取り合って独り勝ちではなく、みんなで全勝できるような。そんな風になっていきたいです。
みんなに「美味しいね。」って思ってもらうような。そんなミカン農家の危機をどうか手をさしの出てください。

よろしくお願いします。

野菜ソムリエのお店 十祇家(とぎや)店主 松崎隆明


 ●販売事業者名:「請求があり次第提供致しますので、必要な方はメッセージ機能にてご連絡ください。」
 ●松崎隆明
 ●所在地:「請求があり次第提供致しますので、必要な方はメッセージ機能にてご連絡ください。」
 ●電話番号:「請求があり次第提供致しますので、必要な方はメッセージ機能にてご連絡ください。」

<募集方式について>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください