9月に東京で開催されたミセスクイーンコンテスト2017でミセスグローブ日本代表グランプリを受賞しました!次の目標は、12月の中国での世界大会で上位入賞することです。費用面、精神面でも大きなプレッシャーが伴うこの人生の一大イベントに、皆様のお力をお貸しください!

プロジェクト本文

▼はじめにご挨拶

はじめまして、バイリンガルフリーアナウンサーの野口美穂です!
現在、地元の岐阜県に住みながら、企業イベントや国際結婚の披露宴で、日本語と英語、フランス語を使って司会・通訳の仕事をしています。

また自宅に録音スタジオを持つナレーターとしても活動しています。代表的な仕事は、Googleマップアプリのカーナビ音声。昨年その音声案内が合成音声に替わった際、多くの方に惜しんでいただき、ツイッターをきっかけに、ネット上で大きく取り上げていただきました。その後、多くの皆様のご要望のお陰で元に戻り、2017年現在も世界中の日本語版ユーザーの皆様を目的地までご案内しています!


2016年8月のYahoo!ニュース
*ソース記事はこちらです→http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1608/25/news064.html


Twitterモーメント
Googleマップの声が野口さんに戻り安堵の声
「Googleマップ」のナビ音声が、ロボット音声から、5月以前まで使用されていたバイリンガルアナウンサーの野口美穂さん(@mihonog)の声に戻った。


ロケットニュース24
【超朗報】Googleマップの音声案内が「元の声」に戻って歓喜の渦に! 野口美穂ボイス奇跡の復活!!


また、日本最大級のオンライン英会話サービスであるDMM英会話の会員向けサービスDMM英会話なんてuKnow?で、英語に関する質問に答えるアンカーとしても活動しています。
DMM英会話なんてuKnow? http://eikaiwa.dmm.com/uknow/anchors/miho/


その他、地元の図書館で外国語の絵本のよみきかせサポーターとして、子どもたちに英語やフランス語の音に慣れ親しんでもらう活動も行なっています。

このように岐阜をベース、日本と海外の方々のコミュニケーションのお手伝いをする仕事を楽しんでいます。また自然豊かな地元で、大好きな家族や友人と過ごす時間も大切にしています。

 

▼そんな私がなぜミセスコンテストに?

きっかけは、一般社団法人クイーンインターナショナル主催の「ミセスクイーンコンテスト」。2年前に出場した先輩に勧められてのことでした。司会者という、人前に立つ仕事をしてきた経緯から、女性として、パフォーマーとして、立ち振る舞いや、自分の魅せ方を学びたいと思い応募しました。そして書類審査と本大会を経て、今年9月にミセスグローブ日本代表グランプリに選ばれました!

1分PRタイムでは、ブルゾンちえみネタのパロディーを披露!
笑ってもらえるか内心ドキドキでした ^^

そして一緒にステージに立ったファイナリストの素晴らしい女性たちと。
様々な困難に立ち向かってきたからこそ生まれる魅力を持つ、素敵な仲間です。

いつも応援してくれる夫と。

また、地元の岐阜県揖斐郡池田町の親善大使にも任命していただきました!


▼ミセスグローブとは

今年21回目を迎える、世界一美しいミセスを決める世界最大規模のビューティーコンテストです。

25歳以上の既婚(もしくは子供がいる)女性が対象で、今年は世界72カ国地域から集まった代表が参加します。日本では前述のミセスクイーンコンテストで代表が選考されます。また今年はミセスEAST SEAも日本から選ばれ、2名で世界大会に臨みます。

コンテストは、12月4日から10日間、中国の深圳で開催されます。世界中から集まった様々年代の女性たちが、美しさはもちろん、国や地域を代表する女性として自国の文化や素晴らしさをPRしたり、これからの世の中をよくするために必要なことについてディスカッションをしたり、開催国の中国の福祉施設を訪れるチャリティー活動をしたりと、女性に生まれたことを一緒に祝い、その中で一番輝いているコンテスタントが世界一に輝きます。

また、約10日間続く大会期間中には、世界中から集まるミセスたちが、自国の文化や価値観をシェアし、女性の地位向上のためのチャリティー、ディスカッション、を積極的に展開し、女性にとってのこれからの未来について考えます。

ミセスグローブ世界大会公式HP(英語) https://www.mrsglobe.com/
ミセスクイーンコンテストHP http://mrs-queeen.com/


▼このプロジェクトで実現したいこと

世界の美が集結する大舞台で、平和への思いを発信したい

「異文化をを知ることは世界平和への第一歩」これは高校生だった私がアメリカに交換留学した時に学んだメッセージです。そして今回は、私自身の世界大会出場を通して、他のコンテスタントや応援してくれる皆さん、そしてこれからの未来を作る子どもたちに伝えたいです。

世界中の代表が集まるミセスの祭典も、平和があるからこそ続くものです。ポジティブマインドを持った聡明な女性たちに出会えるこの大会は、一緒に世の中をもっとよくする方法を考え、そして女性がさらに幸せに生きていくヒントを得るまたとない機会だと考えています。

そして、私はこの機会に、唯一の被爆国である日本の代表として、期間中行われるカルチャーナイトという異文化交流プログラムで、巫女舞のひとつ「浦安の舞」を踊りたいと準備をしています。

「浦安の舞」は昭和天皇による和歌「天地(あめつち)の神にぞ祈る朝なぎの海のごとくに波たたぬ世を」が歌詞となった、平和への祈りが込められた舞です。カルチャーナイトにはオーディションがあるのですが、何とか突破したいと舞をを練習しています!

また、訪日外国人対象のガイドの資格(通訳案内士)を持つ民間外国官としても、2020年の東京オリンピック・パラリンピックを前に、日本の文化、精神性を、ミセスグローブというプラットフォームを使ってアピールしたいと思っています。 

もちろんコンテスタントとして、最高のパフォーマンスができるよう頑張りますよ!


▼資金の使い道

・ミセスグローブ世界大会への参加費(滞在費含む)、渡航費、衣装代、トレーニング代、現地での撮影代、ヘアメイク代

・報告会 会場費用 ー 来年はじめに名古屋で開催予定


実は私もこの世界に足を踏み入れて初めて知ったのですが、ミセスコンテストはまだまだ認知度が高くないため、国内の予選や世界大会へ参加する費用も全て自分で賄います。

これまでにもビューティーコーチによる指導や、ジムでのトレーニング、ドレスの準備など、かなりの費用が伴いましたが、今回は更に万全の準備をするための諸経費が必要なのです。

▼リターンについて

ご声援いただくすべての皆様に感謝を込めてお礼をさせていただきます!詳しくはリターンの詳細をご覧ください。

▼最後に

今年は特に「女性」にスポットが当たる年であったと感じています。国内では、女性リーダーの活躍とその難しさ、子育てと仕事の間で揺れる母親たち、海外ではニュージーランドで最年少の女性首相が誕生したり、セレブが過去のセクハラ・パワハラを告発しハリウッドに衝撃が走りました。私も女性だからこんな対応をされるのだろうな、と思うことを、仕事で何度も経験してします。これからも私たちが幸せでいられるために、どう生きるのがいいのか、どう社会が変わるのがいいのか、色々な考え方が生まれると思います。このミセスグローブ世界大会では、世界のミセスたちが考える女性の幸せについてインタビューをする予定ですので、彼女たちの意見もぜひ楽しみにしていてください!

12月12日の深圳でのグランドファイナルに向け、最後まで応援よろしくお願いいたします。

ミセスグローブ2017日本代表
野口美穂

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください