はじめに・ご挨拶

雄大な浅間山をのぞむ長野県の秘境「Bobさん家」は、芸術的文化遺産の様な雰囲気です。ファンキーな70代、Bobさんこと、北幸貞が友人達と約45年前にセルフビルドで建てました。現在はフリースペースという名で、ライブ、キャンプ、WSに活用されています。Bobさんは、ハンズ賞で入選もしたセンスの良さで、そのマジックハンドでできた木工作品は、ウッドプレートからドアまで独特のセンスが光っています。


私達がBobさん家の運営をしています

このプロジェクトで実現したいこと

Bobさん家の修復と庭の整備を行いたいと思います。建物は太い大きな柱で強いですが、セルフビルドで古いので訪れた人が快適に過ごすためには整備が必要です。

建物改装・・・壁の崩れ、穴を修復。冬も暖かい設備に。
②建物周囲の庭を地球・人に優しいパーマカルチャーガーデンに。
③庭の壊れた大きな倉庫の撤去→キャンプ場に。

解体したい大きな倉庫
倉庫の大きさ 約170坪 横幅約15m 高さ約3m 奥行き約4.8m
粗整予定のの敷地 約300〜400坪 (家の裏の河川の削れが有るため、敷地に少し変動があります。

Bobさん家内装も遊び心あふれた手作りの空間です

Bobさん家にキャンプインして自然を楽しみながら改装した仲間

私たちの地域のご紹介

「Bobさん家」は長野県北佐久郡御代田町の駅から15分程歩いても行ける、森の中にあります。駅から近いと言っても家の隣には小川、反対側は森の為、昼間は人工音から離れ、屋外でライブも出来る稀な環境です。隣町には軽井沢町、佐久市、などがあります。

空から見たBobさん家/川の向こうが駅

秘境Bobさん家築45年ではあるが味のあるデコレーション


プロジェクトを立ち上げた背景

秘境「Bobさん家」の作り手「70代のファンキーBobさん」は、大昔は、ブラジルへ移住カメラマンを経て、軽井沢町黄金期を盛り上げた一人でもあります。家を建てた他、家具など全ての木工作品はすべて独学でオリジナルのセンスが光っています。そんな面白いBobさんを慕い、当時、家を建てる作業をするために多くの若いアーティストが他県から来た事は今では伝説となっています。(Bobさんのプロフィールは後述)

Bobさん家入り口ドアは力作です

その後約30年前、教育費捻出のため、タクシードライバーに転身して働きました。その後長野県に戻って建物の素晴らしさ、周りの自然の豊かさが再確認されました。


外舞台は広く焚き火の出来るレンガスペースも作りました
距離を保ちながらも表現出来る場を提供して来ました

この空間は【屋根付きの外舞台】で外の空間もステージとして使えるので、ライブなどは、感染リスクを抑える条件の密封空間とは対極に位置します。奥行き20mのステージ、焚き火の出来るレンガスペース。

現在、コロナ禍でキャンプ場のニーズも増え、多くの人が静かに少人数で過ごせる気持ちのいい場所を求めています。Bobさん家建物周囲の敷地は現在ほぼ活用されてませんが、そこを整地するには力が必要です。多くの人に自然に触れてキャンプもできる場所として使ってもらえたらと思います。



これまでの活動


駅前【Bobさん家】の活動 (2017年~2019年)
御代田駅前にて【広島焼きBobさん家】経営、ライブなど企画。文化的交流の場となる。
◎出演者 焼酎亭呑み鉄(落語)ささきりょうた ワタナベマモル Naomaui 某ゆきの 山浦たかよ 深見純也 など
◎アート活動
オープンマイク(2018−2019年)/手作りアクセサリー展示 Satomi/手作りリース展示 NaoMaui
◎DJパーティー DJ duca farm  , TOMO

森の中の【秘境・Bobさん家】活動 (1974年~現在)
日本のフェスの先駆け的、手作りのフェス「やったん祭」約10年開催。

駅前Bobさん家は広島焼きがメインの料理でした

約45年前Bobさん家での、やったん祭

2020年 
水回りの改装、薪ストーブ設置、DJパーティー 

2021年
味噌仕込み オープンマイク開催 奈良裕之さんライブ PaPa U―Gee さんライブ


これまでのセルフ改装歴

以下の改装は自力・自費で改装をしていました。

室内の大窓2箇所取り付け グランドピアノ奥窓取り付け 薪ストーブ設置 トイレ回り改装 室内床加工 玄関ドア取り付け グランドピアノ調律 外作業場増設


外に作業用のスペース・リサイクル廃材置き場を増設している様子(2021年)

崩れかけた土壁はエコな素材でした


上写真壁を崩してリサイクルの窓を自力で付けた後


資金の使い道・実施スケジュール

今回ご支援頂いた資金は、ファーストゴールとしてまずは建物改装費・修繕費とさせて頂きます。

また、セカンドゴールとして倉庫の解体撤去・粗整地を予定しています。現在は、コロナ禍もあり残念ながら資金がままなりません。建物・キャンプ場共に少人数にも対応しますので、このご時制整えれば活用しやすい施設になります。


解体したい倉庫と旧ヤギ小屋

【見積もり】
「業者見積」
取り壊し処分費用合計2310000円(税込)あまりに金額が大きいので、今回は全体のゴールを2310000円に設定して、その内から改装材料費を優先的に捻出予定です。
概算合計(円) 重機回送36000/建物撤去 347700/建物解体664000/建物分別180000/残留物処理39200/残留物集積・詰め込み 36000/樹木伐採・処理230000/諸経費226000

■スケジュール

2021年9月末クラウドファンディング開始
2021年12月中旬 クラウドファンディング終了 随時リターン開始
クラウドファンディング終了後、建物改装・修繕開始。
2022年5月頃 建物整備完了(予定)
2022年6月頃 庭の整備開始(予定)

クラウドファンディング終了後の流れについては、その都度、途中経過をご報告致します。

※集めた資金の5%はCAMPFIRE手数料に使用されます


リターンのご紹介


このプロジェクトはAll-in 方式で実施いたします。たとえご支援いただいた金額が目標額に達しなくても必ず実行致します。ご支援いただいた皆様には必ずご希望のリターンを致しますので、楽しみにお待ちください。


リターンは、人間・地球未来が明るく楽しく平和になるものを取り扱っています。愛溢れた温もりのある時間・作品をどうぞお選びください。

またリターンは、Bobさん家の電話、メール、FB、からもご予約頂けます。

 電話   070-4011-3078

 電子郵便 naomaui10@gmail.com

 FB   https://www.facebook.com/1725819257745509/posts/2894085557585534/?sfnsn=mo

リターン詳細は右側の欄をご覧ください。

※ライブでの貸切の場合、機材などについて事前にお問い合わせ下さい。

※駐車場に限りがありますので、貸切での企画をする場合は駐車場についてご相談ください。




応援メッセージを頂きました。

●ミュージシャン奈良裕之さんに応援メッセージを頂きました。

2021年6月秘境Bobさん家にてライブ&リトリートをして頂きました。

奈良裕之さんは映画地球交響曲第六番にも出演されている、民族楽器即興演奏で全国各地を回られているミュージシャンです。Bobさん家の温もりのあるドア・室内や周りの自然の豊かさに感動し応援にご賛同頂きました。今回家の改装と庭の整備で場を整えたらまた来てライブして下さる予定です。


奈良裕之さん公式ホームページ


Bobさん家にて行われた奈良裕之さんのコンサートにて(2021年)


 

●レゲエアーティスト PAPA U-GeeさんとギタリストSeimaさんからも応援メッセージを頂きました。
本当に応援ありがとうございます。PAPA U-Geeさんは日本におけるレゲエシーンの草分け的存在です。またクラウドファンディング後のキャンプイン出来るBobさん家でライブして頂けるのを楽しみにしております。

屋外スペースにて、レゲエアーティスト PAPA U-GeeさんとBobさん

レゲエアーティスト PAPA U-Geeさんオフィシャルサイト


インタビューが演奏に!



レゲエアーティスト PAPA U-GeeさんとツアーされてるギタリストSeimaさんにも応援頂きました。ありがとうございます。

ギタリストSeimaさんWebサイト

●革の子工房の不破越夫さんからも応援メッセージ頂きました。ありがとうございます。

不破さんはBobさんと古くから親交があり、軽井沢で革細工のお店、革の子工房を経営されてます。 

http://www.karuizawa-nagano.com/


最後に

都会の喧騒を離れ、御代田町、Bobさん家に向かう道を森へ曲がると、一気に雰囲気が変わります。木々のざわめき、鳥達の鳴き声が溢れる土の小道。

秘境Bobさん家の周りの自然は本当に活き活きとしています。多くの方に「cafeにしたら?」と言って頂く、屋根の高いウッドデッキに座っていると、自分が自然/地球の一員であることを思い出すことが出来ます。

「森林セラピー」という言葉がある通り、森は人を癒やす可能性にあふれています。人間に備わっている5つの感覚「五感」をつかって感じると、それは更に深く感じられるようです。

現在、社会は便利になった分ストレスに溢れています。TV、インターネットの普及により、探せば情報は手に入りますが、いつも忙しくスマホ片手に生きる中、本当の幸せは何か本当の豊かさは何か忘れてしまいがちです。

Bobさん家の木陰で、手作りのベンチに腰掛けて、揺れる木々を眺めていると、忘れていた、豊かさを思い出すことが出来ます。来る人々が時間の流れを忘れ、自然に抱かれて、楽しく語り合い、キャンプしたり、楽器を奏でられる場所を今後も継続できるよう、どうぞよろしくお願い致します。今後はもっと多くの人にこの場所を知って頂き活用して頂けるよう願っています。皆様のお越しをお待ちしております。

横から眺めた秘境Bobさん家

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


【北幸貞(Bobさん)プロフィール】

広島生まれ。生後すぐ原爆にあう。ブラジル滞在中カメラマンとしてサッカー選手ペレなど撮影をする。その後帰国し大自然に惹かれ1年かけて仲間とBobさん家を建てる。革細工屋、旧軽井沢で内装・飲食業多数。店にジョンレノンが訪れる。現在に至るまで、様々な木工作品を独特の光るセンスで作成し続ける。ハンズ大賞入選。
約20年間教育費捻出の為、タクシードライバーに転身して働く。後に長野県に戻り【Bobさん家】の建物の素晴らしさ、周りの自然の豊かさが再確認。徐々に地元御代田町の若者たちが面白いBobさんを慕い、集まってくるようになる。

ブラジル 写真家時代ペレのサイン

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◾️Bobさん家 住所/連絡先下記

■特定商品取引法に関する記載

 ●販売事業者・代表者 北幸貞

 ●事業者の住所/所在地 〒389-0206 長野県北佐久郡御代田町御代田2602-2

    ●事業者の電話番号 090-9825-8110

 ●送料 商品により送料込/送料を明記

 ●対価以外に必要な費用:プロジェクトページ、リターンに記載のとおり。

 ●ソフトウェアに係る取引である場合のソフトウェアの動作環境:該当なし

 ●その他記載事項:プロジェクトページ、リターン記載欄、共通記載欄(https://camp-fire.jp/legal)をご確認ください。

<募集方式について>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください