海外初となるフィリピン セブでの「ホリエモン祭 in Cebu」に、祭りのビッグコンテンツである「ホリエモン展」、クラファンの火付け役「クラウドファンディング事例研究会」をセブに呼びたい!私たちの熱意に賛同してくださる、皆さんからのご支援お待ちしています。

プロジェクト本文

▼はじめにご挨拶

HIU(堀江貴文イノベーション大学校)で活動をしている、「ホリエモン祭 in Cebu」の実行委員です。全員、住んでいる場所、職業、年齢は異なるけれど、海外初の開催となるホリエモン祭を成功させることを目標に、多動力を発揮しています。

実行委員の願いは、一つ。海外初なら、「ホリエモン展」「クラウドファンディング事例研究会」を呼びたい!その思いを、思いだけでは終わらせたくない!

知らなかったホリエモンに出会える機会を与えてくれ、ホリエモンの世界を満喫できる「ホリエモン展」

”クラウドファンディング”を知ることで、やりたいことを、実現への道へと導いてくれる「クラウドファンディング事例研究会」

この2大コンテンツを「ホリエモン祭 in Cebu」に呼んで、またとない、充実した、楽しい時間を皆さんと共有したい!と願ってやみません。

▼このプロジェクトで実現したいこと

ホリエモン展クラウドファンディング事例研究会を、ホリエモン祭 in Cebuで開催させる

▼プロジェクトをやろうと思った理由

クラウドファウンディングを通して、開催までの道のりを、一人でもたくさんの方と共有したい。

▼これまでの活動

東京(六本木)、福岡、名古屋、大阪、仙台、香川とホリエモン祭を日本各地で開催してきました。そして、今回、初めて海外(フィリピン セブ)に進出します。

▼資金の使い道

CAMPFIRE社のクラウドファンディング事例研究会開催費用(機材準備など)、ホリエモン展開催費用(運搬費など)などに使わせて頂きます。

(ホリエモン展)※イメージとなりますので、当日の展示とは異なります

(クラファン事例研究会)※イメージとなります

▼リターンについて

リターンの欄をご覧ください。

※1連鎖販売取引業(マルチ)、ねずみ講、特定の団体・個人にかかる政治・選挙に関する企業、反社会的勢力、意見広告、宗教広告等の方はお断りさせていただきます。

▼最後に

ホリエモン祭 in Cebuを成功させることで、違う場所にいても、皆さんと感動、時間を共有したいと切に願っています。この成功は、参加してくださった皆さんと共有できる喜びとなります。ぜひ、ご支援よろしくお願いします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください