ショルキーを弾いて、もふもふエレポップを歌う、打ち込み系シンガーソングライター。虚弱だけど夢は大きい。無所属。ゆるキャラ。宮城出身。 〈ライブ出演・サポートなど▷info@irohamai.com〉〈ライブ予約▷live@irohamai.com〉


1日目で50%を達成する事ができた本プロジェクトですが、終了の5日前に、遂に100%を達成

する事ができました!!たくさんの応援、本当にありがとうございます!!


ストレッチゴールとして、120%を達成できたら『ベストアルバムの制作』に挑戦したいです!

さらに達成できた場合には、MV制作や、ご支援いただいたみなさまへの追加リターンなども考えています。


新しいリターンも追加したので、最後までよろしくお願いいたします♪




こんにちは!

"エレポップ・トラックメイカー・シンガーソングライター"

という肩書きで音楽活動をしている「イロハマイ」と申します!




『夢見るもふもふエレポップ』をコンセプトに、自分でオリジナル曲を作り、

肩からかけるシンセサイザーを弾きながら歌をうたって、ライブ活動をしています!


歌とパソコンとシンセサイザーが好きです。



基本的に物作り全般が好きで、楽曲の他にMVも自分で撮影から編集まで行って制作したりしています。

2022年でデビューから8周年を迎え、Lv.8のシンガーソングライターになりました!


レベル7の頃のイロハマイ


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


これまでCDは、自主制作で6枚発売してきました!


MVは、最近では撮影から編集までほとんど1人で作っています。



こちらは、2018年に挑戦したプロジェクトで完成したライブMVです↓

ファンの方と一緒にライブハウスでライブ撮影を行いました!



そして、かわいいうさちゃんと暮らしています。


うさぎのふぉん太朗くん。7歳になりました!


今回、半年間の活動休止を経て、3年ぶりにクラウドファンディングに挑戦させて頂く事となりました!


初めましての方も、お久しぶりの方も、どうぞよろしくお願いします!





大きな目標は、6月に開催する「再始動ワンマンライブ」の成功です!


2021年10月に7周年記念の主催イベントを行なってから約半年間、音楽活動をお休みしていたのですが、2022年6月12日(日)のお昼、「Yokohama mint hall」さんで再始動ワンマンライブを開催することに決めました!



再始動ワンマンライブを多くの人に知ってもらい、

そして多くの人に新しいイロハマイを見に来てもらえるイベントにしたいと思っています!


具体的には、以下の目標があります!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー


■キャンペーンを行う事で、イロハマイが再始動することを多くの人に知って欲しい!


■再始動ワンマンライブを成功させて、これからの活動への追い風にしたい!


■再始動してからも、今まで以上に活動を加速させていきたい!!!



よろしくお願いします!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー


【イベント概要】


イロハマイ再始動ワンマンライブ

『 S A I S E I - 再 生 × 再 声 - 』


2022年6月12日(日)

open 12:00 / start 12:30

@Yokohama mint hall


【ticket】

◆前列S席、特典付きチケットはクラウドファンディングのリターンとして販売

◆A席:2500円

◆B席:2000円

 (全てのチケットで、会場にて1ドリンク代600円別途必要です。)


■配信チケット:2000円 (ツイキャスプレミア配信・アーカイブ1週間)


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー


普段は行わないイベントや、販売していないリターンも色々と用意したので、

無理のない範囲で楽しみながらご参加頂けると嬉しいです!





上にも書いた通り、実は昨年2021年10月28日に渋谷WWWにて行った7周年記念のライブから、ソロの音楽活動をお休みしていました。


2021年10月28日の活休前ラストライブ



理由は色々あったのですが、

大きなものとしては、ライブの日になるとアレルギーのような症状が出るようになってしまった事、そして、コロナ禍で音楽活動の在り方も変わっていく中で自分の音楽をもう一度見つめ直したいと思った事が大きいです。

自分が音楽をお休みする日が来るなんて思ってもいなかったのですが、日に日に体調が悪化してしまい、病院にも通って休養が必要だということになりました。


活動を休止する事で、きっと今まで応援してくれていた人を悲しませてしまうだろうな、と思いましたし、私のライブに来てくれていた人も新しい趣味を見つけたり他の人を応援するようになったりして、私のことを忘れてしまうんじゃないかな、とも思ってしまいました。


また、しばらく休んだとしても自分自身が音楽活動を再開するところまで回復できるのだろうかという不安もあって、休むことは大きな決断でした。

デビューしてから、こんなに長い期間ステージに立たなかった事はないです。 



ですが、万全ではない状態で、心から楽しいと思えないまま音楽を続けても前に進めないだろうし、

中途半端なステージを続けるのは、夢を追って上京してきた過去の自分自身に対しても、今までずっと私の夢を信じて応援してくれた人に対しても失礼な事だと思い、また一から音楽活動を始めるくらいの決意で休止を決めました。


辛い半年間でしたが、必ずまたステージで歌いたいという思いを胸に力を蓄えてきました。


そして、春が来て、時間をかけてもう一度音楽に向き合い、やっと新しくて強い自分だけの音楽が少しだけ見えてきたので、音楽の森に戻って来ることにしました。




来たる【2022年6月12日(日)のお昼】、私が初めて大きなワンマンライブに挑戦した場所、元・横浜O-SITEさんの場所にあるライブハウス「Yokohama mint hall」さんで、ワンマンライブを開催します!


今回のプロジェクトに挑戦することで、イロハマイが再始動する事をたくさんの人に知ってほしいと思い、このプロジェクトを立ち上げました!





これまで、何度もキャンプファイヤーさんでプロジェクトに挑戦させてもらってきました。

3年前には、5周年記念ライブのためのプロジェクトにも挑戦させて頂き、目標の193%を達成することができました!



5周年のAnniversary Live


その時のクラウドファンティングの成功で、憧れのライブハウス『六本木morph-tokyo』さんでフルバンドでのワンマンライブを開催する事ができました!


今は悲しいことに閉店してしまいましたが、あのステージで歌う事ができて本当に嬉しかったです。


六本木morph-tokyoのステージ



私は、ソロとしてはずっとフリーで音楽活動をしてきて、ありがたいことになんとか音楽を中心に生活してくることが出来てはいるのですが、大きなライブやMV撮影、CD制作をしようとなると一気に資金が必要となり、それを一人で用意するのは大変なことでした。


ライブに関して言うと、演出にこだわったり、ライブハウスのレンタル料を用意したり、スタッフを手配したり、ミュージシャンの方にバックバンドの演奏を依頼したり、来てくれた皆さんと盛り上がるためのグッズを作ったり、、、

イベントを開催する時には準備や制作の段階がとにかく大変なので、時には内容を妥協したり、やりたいことを諦める事もありました。


しかし、ファンの方に教えてもらってクラウドファンディングに出会い、皆様と一緒に大きな目標に挑戦することで、一人では叶えられなかった多くの夢を叶えてくることができました。



今回のプロジェクトも成功させて、半年分溜め込んだ音楽のちからを最高の形で発揮できるような再始動ワンマンライブが開催出来たら嬉しいなと思います!






・ライブ会場レンタル費

・ライブ配信手数料

・サポートミュージシャン依頼費

・会場スタッフ依頼費

・新曲制作費

・グッズ制作費

・スタジオレンタル費

・音楽活動費用

・リターングッズ郵送費

・CAMPFIREの手数料


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー


集まった費用は、再始動ワンマンライブの開催費用に使用させて頂きます。

目標以上に達成する事ができた場合には、これからの活動費用に充てさせて頂きます!




■様々なリターンをご用意しております!

■種類の違うリターンはお一人様いくつでもお申し込み可能です。
※イベントチケットなど、一部内容が重複しているリターンもあるのでご注意ください。

■ライブチケットのリターンについては、今回のプロジェクトでは終了日からライブ当日までの期間が短く郵送が難しい為、メールでの座席番号の送付となります。紙のチケットではないのでご了承ください。

■梱包と送料の負担をなくすことでリターン金額を出来る限り下げておりますので、当日ライブでの手渡しのグッズがあるコースは、なるべく会場に足を運んでいただけますと幸いです!
(具合が悪かったりした時には無理せずに…!後日郵送します!)


グッズのデザイン案はこんな感じです!

初めてミニフラッグを作ります。みんなで、ライブ会場にはためかせたいです!!!



缶バッジは何種類かデザインを作成する予定です!


また、チケットのS席、A席、B席のレイアウトのイメージはこんな感じです!





キャンペーン:6月5日まで

リターンメール送付:6月上旬〜

ライブ開催:6月12日(日)お昼

オフ会イベント開催:6月18日(土)お昼


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー


イベントが近い日程の為、とても短い期間のキャンペーンとなります…!

最終日まで頑張りますので、応援よろしくお願いします!





半年間お休みしている間に、

音楽活動を再会したらやりたい!と思い付いたことがたくさんあります!!!!!


ベストアルバムも作りたいし、新しいMVも作りたいし、新曲のCDも作りたいし、またオリジナル衣装を作ったり、楽曲に振り付けをしてみたり、もし出来る事なら全国流通もしてみたい…!


そして、一番大きい目標は、やっぱりホールライブです。


音楽活動を始めたばかりのころ、故郷の「仙台サンプラザホール」でライブをしたいといつも話していました!

私の故郷の仙台駅です


8年活動してきても、その夢はまだ少し遠く感じます。

だけど、いつだって最後まで自分を信じてくれるのは自分だけだし、自分のペースでゆっくりではあるけれど、年々イロハマイの音楽が成長していってることも感じられています。


音楽をずっと好きでいる才能だけはあると思うので、これからもずっと歌いたいです!


ーーーーーーーーーーーーーーー


最近は周りでも、活動を休止したり解散するアーティストさんを多く目にするような気がします。

また、コロナウイルスの流行により今までとは変わってしまった環境に疲れ切って、大好きだった趣味が楽しめなくなってしまったり、日々に小さな幸せを感じることが難しくなってしまっている様な人も多い気がします。


そんな中でも私は、自分にできる限り、

楽しさとか、勇気とか、前向きな気持ちを伝えられるような歌をうたっていきたいです。


森で撮影した新しいアーティスト写真は、「杜の都仙台からやってきた歌う森ガール」というキャッチフレーズでユニバーサルミュージックからデビューしたイロハマイの始まりをイメージしながらも、また夢を掴むために自分自身と戦っていこうという決意を込めて撮影しました。


自分に負けずに、自分を信じて、

そして、私の夢を信じてくれる皆さんを信じて、もう一度頑張りたいと思います。


この「 - もふ再生 - 」プロジェクトを成功させて、再始動の追い風にしたいです!


最終日まで、応援よろしくお願い致します!!!!!


ーーーーーーーーーーーーーーー


■本文中に表示された画像及び動画の権利はイロハマイが所有しております。

■基本的にはリターンの変更・キャンセル・返金要求はできません。ご支援いただく際は、重複しての支援やリターンの選び間違いに十分お気をつけください。

■誠に恐れ入りますが、複数支援いただく場合につきましても、1支援ごとに別途¥220(税込)のシステム利用料が発生致しますので何卒ご了承ください。

■イベントへの出入り禁止のご連絡をしている方からのご支援はお断りいたします。

■現在対応しているお支払い方法は以下です。

  • クレジットカード(プリペイド式・デビットカードはサポートしておりません)
  • コンビニ払い
  • 銀行振込(Pay-easy払い)
  • auかんたん決済
  • ソフトバンクまとめて支払い/ワイモバイルまとめて支払い
  • ドコモ払い
  • FamiPay
  • Paypal
  • 楽天ペイ
  • PayPay
  • au PAY

ーーーーーーーーーーーーーーー


<募集方式について>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。
目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2022/07/30 13:10

    イロハマイ再始動ワンマンライブ『S A I S E I - 再生 × 再声 - 』2022.6.12 @Yokohama mint hall皆様にクラウドファンディングでも応援していただけたおかげで、無事に開催することができました!改めて、たくさんのご支援ありがとうございました!ラストムービー...

  • 2022/06/01 18:29

    プロジェクト終了まで残り5日間となり、遂に目標の100%を達成する事ができました!みなさまたくさんの応援ありがとうございました。久しぶりの活動なので、渋谷駅に宣伝にも行きました。終了まで後4日となりましたが、ストレッチゴールにも挑戦していきたいです!最後までよろしくお願いします!!

  • 2022/05/19 23:36

    こんばんは、イロハマイです!昨日、5/18の19:00からスタートした今回のキャンペーン「- もふ再生 -」プロジェクトですが、約4時間で目標の半分の50%達成する事が出来ました!!!半年お休みしていて、久しぶりのライブ、久しぶりのクラウドファンディングだったので凄く不安だったのですが、目標が...

このプロジェクトの問題報告はこちらよりお問い合わせください