ベルギー発のファッション・アウトドアブランド「DEW」からエコで機能的、そしてデザインにもこだわったメッセンジャーパニアバッグ「MOKK モック」が新登場。

パニアバッグとメッセンジャーバッグの2種類の顔を持ち、サイクリング中でも歩いて移動する時でも快適に使用することができます。

洗練されたデザインに加え大容量でメッセンジャーバッグとして超優秀!

自転車の荷台に装着することができるバッグをパニアバッグと呼びます。

MOKKの背面ジッパーを開くとフックが取り付けられており荷台に装着することで自転車に取り付けることができます。

フックはプラスチック製なので適度な柔らかさで、なおかつ丈夫な強度となっています。


サイクリング中にバッグを背負わずとも荷物を運べる快適さに感動!
YouTubeレビューをご紹介します。使用イメージを動画でご確認頂けます♪


【サイクルガジェット アヤさん 】


【MOKK messenger pannier 商品紹介】

特徴1:自転車のラックに装着可能
特徴2:ハンドルに装着可能
特徴3:廃棄物をリサイクル
特徴4:水を弾いて中身を守る
特徴5:PCもすっぽり収まる大容量
特徴6:夜間の走行にも配慮 反射加工
特徴7:素早くアクセス! ボトルホルダー

パニアバッグとして活用することで長距離の運転でも快適に走行する事ができ肩への負担を大幅に軽減するメリットがあります。 

取付、取り外しも超簡単♪

■バイクラックモード

ラックへの装着方法を実演。

※フックは直径1.7cmまでの太さに対応しています。

■ハンドルバーモード

ハンドルバーにストラップを取り付けるだけで簡単に装着完了!
手軽に取り付け可能です。


■トラベルケースモード

旅行中の移動は荷物が多くなりがち。MOKKをスーツケースに装着することで移動中の負担を減らします!


MOKKは33本のペットボトルをリサイクルして作成されており、環境に優しいものとなっております。

完全リサイクルで多機能に富み、都市内の移動を手助けします。


水に強い素材を使用


外部のジッパーは止水ジッパーで構成されており水の侵入を防いで中身をしっかりと守ります。



メインコンパートメントは4つの仕切りで構成されています。

・15インチPC用の仕切りx1

・タブレット用の仕切りx1

・貴重品用のジッパー付きポケットx1

・フォルダ、ファイル、本などの大きいもの用の仕切りx1

更にバッグ全体には衝撃を吸収するパットが入っており、大切な荷物をしっかりと守ってくれます。

容量 :16.8L
サイズ:30×40×14cm

サブコンパートメントは6つの仕切りで構成されています。

・小型メモ収納用ポケットx2

・ペン入れx2

・ポシェット、小物用のポケットx1

・電子機器用のジッパー付きポケットx1

バッグのトップ部分にはスマホや財布を入れておくのに便利なポケットもご用意。
使いたい時に素早くアクセス!


反射材がトリムとジッパーに付け加えられています。
暗闇で光が当たると反射するので夜間でも目立たせることができます。
※ライトは付属していません


左右には伸縮性があるメッシュ生地のボトルホルダー付き。
水筒やペットボトルを素早く取る事ができます。

生地がしっかりとボトルをホールドするので、移動中にボトルが落下する心配もありません。






カラー:ブラック

素材 :リサイクルポリエステル(RPET 400 D HD ripstop)

容量 :16.8リットル

サイズ:30 x 40 x 14 cm

重量 :800g

企画 :ベルギー

製造 :中国

販売 :日本


細部にわたり高品質で繊細な作りを再現しました。


背面のデザインを一部変更しました

変更前

変更後

※お届け時の製品につきましては、デザイン・仕様が一部変更になる可能性もございます。


透明の袋に包み、ダンボールで梱包してお届けします。
※包装が一部変更となる場合があります。


2021/10月 :プロジェクト開始

2021/11月:プロジェクト終了

2022/3月末:商品お届け

Q. 返品はできますか?
A. 製品に初期不良があった場合にご対応させて頂きます。それ以外の返品は対応不可とさせて頂きます。

Q. 製品保証はありますか?
A. 受け取り後一カ月以内に不具合が発生した場合は、弊社保証対応として交換または返金対応をさせていただきます。

Q. 並行輸入品について
A. 並行輸入品が発生する可能性があります。個人輸入及び販路によっては防ぐことができない可能性がある点、ご了承願います。
並行輸入品や模倣品をご購入頂き、品質等に問題があったとしても弊社では保証致しかねますので、予めご了承願います。

Q. 海外への発送は可能ですか?
A. 紛失や問題が発生する可能性がある為、発送は日本国内に限ります。


MOKKはベルギーのアントワープに拠点を置くDEW社により開発されました。高品質で高級感のある商品の開発&製造を手掛けています。 

当プロジェクトページをご覧いただきありがとうございます。

起案者の合同会社ライフクルーズです。

弊社は国内、海外問わず面白く便利な商品の代理店、卸売を行っております。

商品の品質には自信があり、お客様の日々の生活がより豊かになり心から楽しんでもらうことを目指し、いかに貢献できるかをテーマにビジネスを展開しています。

皆様のご支援、何卒宜しくお願いします。



リスク&チャレンジ

私たちは「MOKK」を予定通りお届けできるよう迅速且つ丁寧に進めるよう最善の努力を尽くしますが、以下記載にあるような事情により止むを得ずお届けが遅れる場合があります。予めご了承ください。

 ・一部素材の調達に遅延が生じた場合、全体の生産スケジュールが遅延する可能性があります。
・海外輸送中のトラブルや通関時のイレギュラー等で、お届け時期が遅れる場合があります。
・並行輸入品が発生する可能性があります。個人輸入及び販路によっては防ぐことができない可能性がある点、ご了承願います。
・弊社以外での購入品、及び並行輸入品に関しては保証・サポート対象外になります。
・開発中の製品についてデザイン、仕様等が一部変更になる可能性もございます。
・一般発売は2022年秋頃を予定しております。
・配送は海外発送となり、ベルギーから国際普通便を利用します。製造から日本へ輸入、支援者様へのお届けまでに3~4ヶ月ほどのお時間をいただきます。



【免責事項】 以下のような支援者様都合により商品の再配送または転送となった際は、着払いでの配送となりますので予めご了承ください。
・商品を受け取らなかった
・住所に誤りがあった
・住所変更を事前に連絡しなかった


特定商取引法に関する記載


◯ 販売事業者名:合同会社ライフクルーズ 責任者:金城良太

◯ 事業者の所在地:〒791-8002 愛媛県松山市谷町 66-2-101

◯ 事業者の連絡先:TEL: 050-5240-7827  メール: ryotakinjo@life-crews.com
※こちらでは当該製品に対するお申し込み、質問等は受け付けておりません。

◯ リターン価格:各リターン記載の通り
※ 商品内容に関してはリターン欄記載の通り
※ リターン価格とは別にCAMPFIRE(machi-ya)のシステム利用料として1支援毎に200円(税別)が支援者様の負担となります。尚、このシステム利用料はCAMPFIREが受け取るもので、当社が受領するものではございません。

◯ 申込期限:当ページ記載のプロジェクト終了期限通り

◯ 支払い方法:CAMPFIREの決済手段に準じる(詳細はこちら

◯ 支払い時期 :当プロジェクトは「All-in型」の為、目標達成の如何に問わず、ご契約が成立しリターンをお届けします。その為、お申込みと同時にご利用の決済方法に準じてご請求となります。

◯ 引渡し時期: 各リターン詳細に記載の発送予定月を引き渡し時期とします。但し、開発・生産状況によって遅れが生じる場合がありますのでその際は当プロジェクトページ内の「活動報告」または購入者へのメール等で連絡します。

◯ キャンセル・返品: 当プロジェクトは「All-in型」の為、お申込み完了をもって契約が成立いたします。その為、お客様都合による返品・キャンセルはできませんのでご注意ください。尚、製品到着後に破損や初期不良がある場合には交換させていただきますので「メッセージで意見や問い合わせを送る」から、または納品書記載の連絡先までお問い合わせください。

※上記以外の事項に関しては、お取引の際に請求があれば遅延なく提示いたします。 

<募集方式について>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2021/11/29 11:01

    支援者の皆さま昨日をもちまして、当プロジェクトは募集を終了致しました。支援をして頂いた皆様には改めて深く御礼申し上げます!誠にありがとうございました!お届けまで少しお待たせしてしまいますが、出来るだけ早くお届けしたいと思っておりますので、あと少しだけお待ちくださいませ。 また発送に関して何か変...

  • 2021/10/22 16:54

    皆様こんにちは!この度は皆様からの応援を頂き心より感謝申し上げます!おかげさまで、プロジェクトを開始してから目標金額を達成いたしました!MOKKがメディアにも掲載されましたのでご紹介します。利用シーンや機能面など詳しく記事にしていただいています。ご検討中の方に、とても参考になると思います。気に...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください