*11月19日目標金額達成しました!たくさんのご支援ありがとうございました。

目標金額を超えたお金は、ボードゲームのコンポーネントを出来るだけオリジナル化させ、クオリティを上げて、色弱の方やお子さんなどにも分かりやすいビジュアルにし、よりたくさんの方々に使っていただきやすい仕様にしたいと思っています。

「自己理解」を広めてくださる方を1人でも多く増やしたい想いから、ネクストゴールに挑戦していきたいと思いますので引き続きご支援・拡散をどうぞよろしくお願いします!

*目標金額達成記念!大阪日日新聞社とのコラボリターンご用意しました。
 ぜひ以下を読み進めて、リターンをチェックしてみてください。

*PR動画も作成していただきました。ぜひご覧ください。↓↓↓


はじめに・ご挨拶

私は、大阪出身、大阪在住で6棟のゲストハウスの管理をしている渡壁亜希です。

以前からインスタ集客もしていることから、副業でインスタ活用講座や、オンラインサロンの運営もしています。

2020年、コロナ禍になり、前職時代の20~30代の後輩たちが今まで以上に今後の人生に悩み出し、相談を受けることが多くなったことがキッカケで、心の仕組みに興味が湧いて、カウンセリングを始めました。

累計カウンセリング数1000名以上になり、そこで【多くの人は自分が本当にやりたいことが分からない】ということがわかりました。

「将来に不安がある方」や「現状の人間関係のお悩みがある方」、そして周囲にそんな方がおられる方は、ぜひ、これから読み進めてみてくださいね!


今回のプロジェクトは、自分らしさのいかし方がわからない人が「自己理解が深まり自分らしい良い人生の選択ができるようになる!」ボードゲームのクラウドファンディングです!

  

Yさん家族にご参加いただきました。    

初めて会った同士でも楽しめます!

2021年、こんな本も書かせていただきました!

こちらの本は新聞社との共同作なのですが、「夢のない若者」に向けてのメッセージ性を提唱した本になっていて、大阪市の中学校や図書館に寄贈されました。またたくさんの方々に購入いただきました。

ワクワクする将来のために毎日を過ごしてきたはずなのに、やりたい事や自分自信さえをも心の中に抑え込んで毎日を送っている若者が多いという現状。学校や職場での摩擦からストレスが生じ、うつや自殺者の増加と低年齢化が進んでいることが背景にあります。

今回のプロジェクトはこの本の出版の延長線上にあり、そんな人たちに「自己理解」が大きなヒントを与えることができると確信しています。

【追記】今回特別に目標金額達成記念として、この本を出版してくださっている大阪日日新聞社とコラボリターンもご用意しました!プロジェクトに参加することで、あなたも著者になることができます!ぜひリターンをチェックしてみてくださいね。


本当の「自分らしさ」に気がついてHappyな人を増やしたい 

2017年のある日、私は難病が発覚し、1年のうちの3分の1を病院で過ごすことになりました。それまで多忙ながらも順風満帆に会社員として活動していたのですが、知らず知らずのうちに色んな病状が見つかり、脳外科手術やガン治療をするにまで至ってしまうことに・・・


「いつ死んでも後悔しないように時間を過ごそう」

そう想い入院中でさえ、新たな企画を考えていた私ですが、そんな延長線上に今のフリーランスである私がいます。

多くの病気の原因はストレスによるもの。

そんな私が今ストレスフリーでいられるのは、その当時は気付いていなかった自分の「行動傾向」や「強み」や「価値観」に気付き、その後、それらを深堀し続けているからなのです。


既に、100人以上の方に楽しんでもらいました。

 

素敵な感想たくさんいただいています!

 


<参加者アンケートの結果>

Q1. ゲームを体験してみて楽しかったですか? 
  はい:97.5% 
  どちらでもない:2.5%

Q2. ゲームの時間の長さをどう感じましたか?(90~120分)
  長い:5% 
  あっという間:42.5% 
  ちょうどよい 52.5%

Q3. 自己理解においての気付きがありましたか?
  はい:97.5% 
  いいえ:2.5%


人と会えないコロナ禍で、
半径5メートルの人たちを幸せにできるように


このゲームをあなたの周りの人と楽しんでくれる人を増やしたいと思っています。
そうすることで、あなたの周りの人も幸せになっていきます!

このゲームを体験したある小学5年生の男の子は、今まで毎日親に叱られてばかりで、自己肯定感も低く、ダラダラ過ごしていたのですが、このゲームをしたことをきっかけに、行動がすぐに変わりました。

今、彼は自作のカードゲームを作る!とイキイキして、楽しく取り組んでいます。そして彼はその取り組みの中で、このゲームの体験によって知った「自分をどう生かして活動していけばいいか」を分かっています。そんな彼は、今では、知らない大人の中に混じって、自分のゲームのプレゼンをすることまで出来るようになりました。

そんな活動の中で、ご両親や兄弟の協力体制も生まれ、家族が今まで以上に一丸となっています。コミュニケーションにも少しずつ変化が生まれ、彼は確実に自己肯定感が高まり、ワクワクした毎日を送っているようです。

 


自己理解に必要な3つの指標「行動傾向」「強み」「価値観」を知る事で、自分をどの「環境」に置くと自分らしさが発揮できるかが分かるようになります。

これを読んでくださってるみなさんには、過去の私のような失敗を防ぎ、病気にならないように、早いうちに自己理解をパパっと済ませて、時間の価値を上げ、そこから自身をブラッシュアップさせていただけたらな、と思っています。

自己理解ができると、今後「好きなこと」「やりたいこと」のフィールドが変わっても、自分のポジションを見つけやすくなるので、早く自分探しを終わらせることをオススメします!ぜひ一緒にやりましょう!

自己理解難民をなくしたい!!
「自分の気持ちがわからない」という人が多いこと


1000人以上の話をお聞きしたデータ分析の結果、
「自分がどうなりたい」とハッキリ応えられる人は5%以下という現実が・・・。

・環境による影響からの不安

・対人関係による影響からの不安

・社会的立場による影響からの不安


内容は違えど、多くの方には「不安」という悩みの共通点がありました。
そして「私は~」という主語からストーリーが始まらない共通点。

目の前のことをどうしたらいいかばかりに気持ちが向いていて、自分自身に向き合っている人はほとんどいませんでした。

そして自分が本当はどう思っているのか分からない、そんなお声もたくさんある現実にビックリしました。


迷走していた過去の私の体験談


今だから分かることなんですが、私は「新たに0から1を生みだすのが得意という強み」があるのですが、、、2013年頃、会社員として「ホテルの催事イベント企画」をしていた時、その力は発揮でき、自他ともに良い仕事が出来ていました。

だけど、同じ職場で、毎日交代で精算業務をするという仕事もありました。私はそのルーティン作業が嫌すぎる、というのと、それだけのために誰かが残業してその時間にしなければいけない、という業務の非効率さに苛立ちを感じていました。

そこで私は自分の強みを生かして、それを効率化する仕組みの構築や業務改善案を提案をしてしまうのですが、それらは組織長にとっては不必要な事。私は本当に可愛くない後輩だったわけです。

「他人は違う生き物である」ということを理解することが大事。

同じタイプの人でなければ、それは全く違う世界に住んでいる人の考えなだけで、そこにもちゃんと理由があって、私にそれが理解できなかっただけなんですよね。

ただそんな相違を理解していれば、お互いそんなイライラやストレスがなくて済んでたな、と改めて思います。


自己理解すれば、悩みの90%は解決するのでは?

現代は忙しい人が多いうえに、情報過多な時代だからこそ、便利なことには目が向きやすく、それらに委ねるような時間を過ごされている方が多いですね。    

目先の情報に左右され、自分を見失っている人が多く、「自分に向き合う時間」を取る人が少ないのが現実です。

そんな多くの自分らしさの喪失が「ストレス社会」を生んでいます。    

個々が「自分に向き合うこと」で、自己理解が深まり、時間の使い方や自分らしさを生かすためにどんな環境に身を置くかを上手に選べるようになり、結果それらがストレスフリーでHappyな人生を引き寄せ、そんな人が増えることで社会全体が変わっていくと考えます。


巷の自己理解ツールがあなたの役に立たなかった理由

結論からいうと、それらは1つの側面でしかあなたを測ることができないものだからです。自己理解のためには、「行動傾向」「強み」「価値観」の3つの軸を知って、自分をどんな「環境」におくかが大事。なので1つの軸だけ見ていても役に立たないのです。

またそれらの質問項目がすごくたくさんあり、その回答を集中力を切らさず、100%答えを出すのってけっこう大変ですよね。

多くの人は途中から回答が適当になったり、自分の理想や正しそうだと思う回答を選んだりしてしまい、その1つ1つの選択が曖昧になりやすいのが現実。

だけど結果は「あなたはこのタイプ」とか「あなたはこれが強み」とだけ指し示されるため、なんか分かった気にだけなってしまうのです。


そんなお悩みに、ボードゲームがオススメな理由は、ゲームで遊んでいるうちに、いつの間にか素が出てしまうこと!

知り合いとゲームで、熱くなりすぎて「こんなキャラだったの?笑」と言われたり
誰かに対して思ったことはありませんか?

ゲームをしていると、人は「素直な自分らしさ」を取り戻します。

会社員時代に採用面接をしていた時にも、ボードゲームを使い、そこで採用に置いての大きなヒントを得ることがありました。

ゲームというのは、人生と同様で選択の連続。その選択が結果を作っていきます。そして1つ1つの選択をする時には、必ずそれを選ぶ理由=感情が生まれます。その選択こそが自分らしさです。

その素直で自分らしく選択したもので攻略した結果が、その人を形作る、そこにフォーカスしたゲームを作っています。


資金の使い道

ご支援いただきました資金は、イラストデザイン制作、ボード・カード等の印刷物やコンポーネント、リターン準備・発送、CAMPFIRE手数料等として活用させていただきます。


リターンについて

①自己理解ゲームの体験会に参加 <キャンプファイヤー特別価格> 

②ボードゲーム1セット 50%OFF 

③ボードゲーム1セット+個人スポンサー兼サポーター(制作チームへ招待) 

④ボードゲーム5セット 44%OFF

⑤ボードゲーム1セット+ファシリテーター講座 40%OFF 

⑥ボードゲーム1セット+法人スポンサー兼サポーター(制作チームへ招待) 

一緒に楽しみながらプロジェクトに参加してくださる方を募集します☆


実施スケジュール


2021年10~12月:ゲームルールの最終調整
2021年10~12月:コンポーネントイラストデザインの制作
2021年12月:ボードゲーム印刷
2022年1月:ボードゲーム完成予定
2022年1月以降:ゲームの発送、リターンのお渡し


最後に

「本当に価値のある自己理解」を通じて、悩んでいる人にただヒントを与えるだけではなく、共感してくださる方と協同して、こんな時代だからこそ、社会全体を明るく、今後の労働力にもなる若者に夢を与えながら、ストレスフリーな人を増やしていきたいと考えています。そのためには、組織をまとめている人や、人事担当者、学校関係者など、人の人生に関わるポジションにおられる方にも、ぜひ体験していただき、その体験を周囲の人に普及いただくことで、お互いが良い関係になっていけると考えます。
そんな人たちが「これはゲームで体験したあの時の状況では?」という気づきを、楽しみながら広めていっていただけたら嬉しいです!

ぜひ皆様のご支援を心よりお待ちしております!

  • 2021/12/26 08:00

    いよいよ最終段階まで来ました。こちら登録して読んでくださってる方の中で、プロジェクトへのご参加がまだの方は急いでくださいねー!!おかげさまでネクストゴール100人目標が目前と迫ってきました!どなたが100人目になるか楽しみにしています^^このプロジェクトは私が今年1年をかけて、長期的に設計して...

  • 2021/12/24 08:00

    残すところ3日となりました。先日、たまたま知り合ったクラウドファンディングサポーターの方にライブに招待いただき、色々とこのクラファンのことや自己理解についてお話させていただきました!その時は、自己理解セッションをするつもりは全くなかったのですが、話の流れでそのモデレーターの方に軽くそんな質問を...

  • 2021/12/23 08:00

    「自己理解ボードゲーム制作プロジェクト」のクラウドファンディングですが、昨日、200%を達成しました!まだネクストゴールの100人には届いていないので、残り4日間、頑張っていきたいと思います!まだ制作過程なのですが、今しかできないリターンである「個人スポンサー兼サポーター」というのがあります。...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください