皆様のおかげで開始三週間と少しで100%達成しました!感謝申し上げます!!ご支援誠にありがとうございます!!!
残すところ6日となりましたが、そこでゴールはまだ先の100万円に設定させて頂きます!!!
達成すると最初に冷凍食品として発注できる数が多く頼めるようにいなります!多くの方に届けたい、知ってもらいたいです!

そして達成した暁には!!!
ご支援頂きました皆様に赤石先生作画『神のナポリタン』パッケージ画の非売品ステッカーを同封させて頂きます♪(※全てのリターン応援者に)
もっともっと多くの方『神のナポリタン』を知って頂きたいです!!!
残りわずかですがどうぞよろしくお願い致します!



序章:ご挨拶(自己紹介)
発起人の二人の紹介をさせて下さい…

皆様はじめまして!こんにちは!そしてご無沙汰しております鎌倉Dining由比っとのオーナーシェフ横浜と、鎌倉蚤の市主催者の内海です。知っている方も知らない方も是非自己紹介させて下さい!


多くのTV番組やメディアに取り上げられ、有名人のファンも多い料理人横浜シェフ。TV番組で某人気デュオアイドルに、『今まで食べたナポリタンで一番美味い!』と唸らせたほどの腕の持ち主です。残念ながら2019年に鎌倉由比ヶ浜通りの店舗は閉店しましたが、シェフの魂「神のナポリタン」を復活させて欲しいと言うお声を沢山いただきました…現在は『神のナポリタン』を冷凍食品で復活させるべく、獅子奮迅の勢いでキッチンカーにて出張シェフ中。

渡英(1年)、渡仏(6年)、渡米(1年)
パリの美大に通う傍らパリのレストランで5年勤務を経験。
鎌倉の神社で開催している鎌倉蚤の市の収益を毎年鎌倉市内の児童施設に寄付しています。
コロナ禍で2020年5月直ぐに鎌倉の飲食店を集めたお弁当イベント
『お家 de Marche』を企画。


第1章:神のナポリタンとは…!?
横浜シェフ18歳からの料理人人生の結晶…

鎌倉Dining 由比っと(ゆいっと)で提供されていた一番人気のメニュー「ナポリタン」。仲間の料理人達をも唸らせる美味しさから、いつしか『 神のナポリタン 』と呼ばれるように。オーナーであった横浜シェフは、有名レストランやホテルで料理長を務めフランスやアメリカにも料理修行に行くほどの努力家。そんな横浜シェフがつくりあげた一皿は、食材や香辛料、調理方法まですべてがうまく調和され、最高のナポリタンが誕生しました。横浜シェフが、料理人生をかけて費やし研究尽くした一品です。

由比っとで提供されていた『 神のナポリタン 』は、発起人の内海はもちろん、多くのファンをも虜にしてきました。「もうあの味を食べることはできないのか...」誰もが諦めていたそんな時、『神のナポリタン』冷凍食品化の話が持ち上がりました。私、内海が住んでいたフランスでは、料理人はアーティストとして扱われますが、料理人達から『神だね!』と言われた逸品をつくりあげた横浜シェフは、まさに「アーティスト」と呼ぶにふさわしい方です。

偶然の因果か否か、ナポリタン発祥地は横浜にして、名前も横浜。そんな横浜シェフ、魂の逸品「神のナポリタン」。

ここまで読んでいただいた方の多くは、「神のナポリタンって言っても、結局ただのナポリタンなんでしょう?」

そう思った方も多いのではないでしょうか?実はこのナポリタンには、「神のナポリタン」と言われる所以、横浜シェフ秘伝の「神のソース」が付いているんです。

味が変わる!?二度楽しめる、横浜シェフ秘伝「神のソース」

このソース、ただのケチャップじゃないんです。ケチャップは使用せず、ニンニク、フルーツ、野菜類その他秘伝の調味料を調合した、横浜シェフしかつくれないトマトベースのソース。まずはそのままのナポリタンの味を楽しんでいただき、その後このソースを投入、よく絡めます。すると、全く違う味に変化します!ソースを絡めて初めて味わえる味、それが「神のナポリタン」なんです。

味が変化することにより「ナポリタン」と「神のナポリタン2つの味をお楽しみいただけます。他にはない『神のナポリタン』是非皆様にお届けしたいと考えています。

※はじめは通販サイトからのご注文を皮切りに、今後は実店舗として冷凍自動販売機での販売を予定しています。

第2章:横浜シェフと『神のナポリタン』復活までの経緯〜横浜シェフの内海への信頼

2019年末、鎌倉Dining由比っと閉店を知ってから全国のファンが鎌倉まで足を運んで下さいました。多くのファンを残し、消えゆく運命の『神のナポリタン』…

二人はシェフ仲間で内海が企画するイベントには必ず出店した横浜シェフ。二人の付き合いは長い方ではないですが、お互いの信頼は厚く横浜シェフは『もうお店なくなるし、内海さんにレシピあげるから使って欲しい』と言い、内海は『横浜さん!だったら二人で蘇らせましょう神を!』と冷凍食品化を考案。

二人がとことんこだわった味の再現。何回も何回も試食を重ね、湯煎にしたり電子レンジで試したり。どんな袋が皆様の手に取りやすいのか等など、時間を置いてから食べたり。。。そこで出た横浜シェフの一言『神のナポリタン復活ですね!』ファンが納得してくれる味の再現をすることができました。

そして我々二人の思いに共感してくださったのが、鎌倉在住で『神のナポリタン』のファンでもあった漫画家 赤石路代先生でした。赤石先生は快くパッケージ画のデザインを引き受けてくださり、何度も何度も描き直して2人が納得いくデザインを描き上げてくださいました。


作画:赤石路代 先生

第3章:地域の皆様の需要と冷凍食品!
去年、コロナ禍でも街に密着したイベントを開催!冷凍食品へのアイデアへと…

新型コロナウィルス感染拡大に伴い、普段の日常が非日常となり、現在では飲食店は夜8時か9時には閉まると言う事が日常へとなってきています。そしてコロナ禍で健康や予防、衛生に対する意識も今までの対面・接触販売から「非対面・非接触での販売(デリバリー、自動販売機やネット注文)へと変化してきました。

そして2020年5月『お家de Marche 鎌倉』、コロナ禍で一度に鎌倉のお店を集めてお弁当注文出来るアイデアを発起人の内海が考案!鎌倉の名店、御代川、銀座古川、鎌倉dining由比っと(横浜シェフ)、海月、兜、タベルナッチャ、ChabakkaTeaParks、カフェアンジェや多数のキッチンカーシェフにもご協力いただき大盛況で終える事ができました。

2021年1月には、1箇所で大きなイベントが出来ないのならと、店舗ごとに行う『おみくじマルシェ』も考案!オンライン上で20店舗以上が連携を行い、オフラインでの店舗への導線とオンライン上の連携、鎌倉市や観光協会の後援を貰いJCOM様の取材も受けました。


鎌倉市民の方はもちろん、市外の方からも沢山のご注文を頂き暖かいお言葉も頂きました!
緊急事態宣言下でお家を楽しむのは『食』だと考え、感染防止、不要な外出も避けながらお家で美味しいご飯が食べられる、そんな場が必要と考えここに今回の冷凍食品のアイデアが自信へと結びつきました♪

※『おみくじマルシェ』や『鎌倉蚤の市』の協賛金、収益は全額鎌倉市内の児童施設に毎年おもちゃやお菓子にして寄付しています

2021年現在
最近ではよくデリバリーのバイクや自転車を見かけます!皆さんは簡単にデリバリー契約すれば?加工食品作ればとレストラン側に思うかもしれませんが、費用は莫大です…!デリバリーですと売上の約30パーセントを手数料として引かれてしまうことも...。そのため、通常価格よりも高く設定されている事も少なくはありません。個人経営のレストランや消費者のお財布にはあまり優しくはないのが現状です。


私たちのプロジェクトでは…

例えば、ネット販売や自動販売機に転換した際は、店舗側にかかる費用が少ないため、商品の価格を値上げする必要もありません!

そんな消費者の皆様のテーブルに、あの有名店のシェフ達の味を届けたいと考えています!

コロナ禍だから繋がる思いがあります。みなさんも過去の旅行で行った美味しいお店の記憶はあるのではないでしょうか?あの味をご自宅でも楽しめるよう、皆様の食卓に並べて楽しんでいただき、そしてそれがそのお店の応援にも繋がるwin✖️winの関係性を作れたらと考えてます!

<消費者のメリット>
①自動販売機だと好きな時に時間を考えず買い物に行ける
②ネット注文すれば遠出しなくても有名シェフの味を自宅で食べれる
③好きなお店の応援にも繋がる

第4章:このプロジェクトで実現したい事!

それは一言です『忘れられない有名店の味を皆様の食卓に!』
まずは横浜シェフの「神のナポリタン」を皆様の食卓へ届けたいと考えています。
横浜シェフを筆頭に今後は第二、第三の鎌倉の名店はもちろん、神奈川を超えた日本全国、世界のシェフをも巻き込み、多種多様な冷凍食品化を目指し豪華な冷凍自動販売機にしたいと考えています。

先に述べましたが海外では料理人は0から物を造るアーティストとして扱われます。海外の様に、シェフ達がもっとリスペクトされるべきだと考えています。フランスで働いている日本人シェフを帰らせたら、フランスのミシュランの星が半分になるとまで言われているほど日本人の食のレベルは非常に高いのです
(フランスで活躍する日本人の料理人が多い為言われた比喩表現)。

過去にあった某番組の料理人達の対決番組のように、料理人にもっとクローズアップしなければいけません!


生まれる相乗効果

店舗が販売した冷凍食品が美味しければ、実店舗に行きたい、実店舗の常連様ですとあのお店の冷凍食品を頼んでみようかなとも思います!本当のシェフの味や、コース料理も食べてみたいとなります。シェフ達のブランディングにも繋がります!


今後はネット、自動販売機でも各シェフ達の自慢料理、コラボレーション料理などを扱う新たな食のプラットホームにしていきたいと考えています!

そして発起人の一人内海は、パリに住んでいた時の仲間やシェフ達との繋がりがあります。近所や隣町、日本国内、海外など行きたかったあのお店が少し遠くなってしまったコロナ禍。こだわりのシェフ達の味を冷凍食品化していきます。
目指すは「◯◯の鉄人!」冷凍自動販売機版

写真:冷凍自動販売機に料理人の写真をズラリと並べたい!(イメージ写真)

第5章:資金の使い道

集まった皆様の大事な支援金は、主に冷凍食品の初期発注、そして自己資金と合わせまして冷凍自動販売機に充当させて頂きます。

「神のナポリタン」を提供していた鎌倉Dining 由比っとのは、鎌倉の由比ヶ浜からとってフランス語の8を意味する由比っと(HUIT)という名前の由来があります。店舗の名前からあやかり今回は末広な数字として「80万円」を希望致します。

コロナ禍もあり増えている非接触型の販売。まずはネット販売で皆様に「神のナポリタン」をお届けし、日本各地で徐々に増加してきている食品自動販売機での販売を目指します。シェフの美味しい料理をお家の食卓に並べて堪能していただけたらと考えています。

・自己資金300万円
・CAMPFIRE手数料 10% 8万円
・神のナポリタン冷凍食品初期発注費用 60% 48万円
・冷凍自動販売機発注 30% 24万円

冷凍食品や箱など1000個分発注、初期費用に48万円充当させて頂きます。
・冷凍神のナポリタン
・神のソース
・箱
・箱の印刷費用
・冷凍倉庫費用

自己資金と合わせて1台目の冷凍自動販売機も発注します。自動販売機は鎌倉市内で来年設置予定!
約330万円
候補地:①鎌倉駅付近 ②グランドシップ大船内 ③皆んなの鳩サブレースタジアム etc...

第6章:リターンのご紹介!

①5,000円『神のナポリタン 応援ランチ会』
②10,000円『神のナポリタン 応援ディナー会』

横浜シェフが目の前で調理致します!由比っと時代の料理をランチで味わえます!もちろんメインは『神のナポリタン』!!!ご来場者様にオリジナル保冷バッグプレゼント。
12月中日曜日予定。
※ランチとディナーで少し内容を変えてます。

③5,500円 冷凍食品 神のナポリタン5食サービス
④10,000円 冷凍食品 神のナポリタン10食サービス

⑤8,888円 【とにかく二人を応援!】
フランス語の8(由比っとからです!)

※赤石先生の神のナポリタンパッケージ画の保冷バッグ(非売品)
神のナポリタン2食付き 

⑥25,000円 【お名前 (団体名可) 掲載(小)】 
神のナポリタン2食 応援企業としてweb掲載させて頂きます
赤石先生の直筆サイン入りパッケージ付き

⑦50,000円【お名前 (団体名可) 掲載(大)】
神のナポリタン4食 応援企業としてweb掲載させて頂きます
赤石先生の直筆サイン入りパッケージ付き✖️2
初回発注の箱にお名前 (団体名可) 掲載(小)


最終章:最後に伝えたい事は…

横浜シェフは10代で調理学校に進み、人生の半分近くを料理に費やしてきました。お店は閉店となってしまいましたが、是非皆様にその味を食していただきたい。その想いで、今回のプロジェクトをスタートさせました。有名ホテルでの料理長、ブライダルや葉山マリーナでも料理長を勤め上げた経験は嘘をつきません。現在キッチンカーのみの販売ですが、実は今回TV放映も決定しています。料理人の造り上げた美味しいナポリタンを復活させるため、是非ご支援のほどよろしくお願い致します。

横浜&内海

実施スケジュール

クラウドファンディング期間:10/22(金)~11/23(火)
横浜シェフのランチ&ディナー会開催:12月の日曜日(未定)
リターン実施期間:12月中旬〜12月末(順次神のナポリタン(冷凍)を発送)
インターネット注文開始:12月中旬〜12月末
冷凍自動販売設置(鎌倉市内):2022年春頃予定
候補地:①鎌倉駅付近 ②グランドシップ大船内 ③皆んなの鳩サブレースタジアム etc...


【応援メッセージ】

フランスレストランウィーク2021

後援

本プロジェクトは、神奈川県が運営するCFのブランド「かなエール」の審査を経て、実施されています。


<募集方式について>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も計画を実行し、リターンをお届けします。


このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください