コロナ禍を生きたすべての仲間たちへ伝えたいこと。

理想通りにいかないすべての人に伝えたいこと。

それはどこかの誰かではなく今画面の向こうにいるあなたへ、

コロナ禍を生きた高校生が、卒業式の日に伝えたいこと。




映像作品3月1日公開

コロナ禍を生きた高校生が、卒業式の日に伝えたいことプロジェクト

伝えたいこと


いいじゃん。絶対まちがっちゃないよ!!


 ずっと憧れていた高校生になった。理想通りではない現実を知った。理想通りじゃない高校生活にはいろんな理由がある。だとしても、他人と比べて、理想の自分と比べて、私たちは何度も落ち込んできたはずだ。そこで私は言いたい。理想通りじゃない高校生活。それは何かを間違えたわけじゃない、あなたは何も間違ってなんかいない、それがあなた。それがあなただから、それでいい。ということを。


 もう一つ、この企画を通じて伝えたいことがある。それは、コロナ禍でつらい思いや苦しい思いをした仲間はたくさんいるよということだ。文化祭がなくなり、授業がオンラインになり部活も大会も奪われた。そのつらかった経験を忘れる必要はないし、後悔していることについて自分を攻める必要もない。あなたと同じようにつらい思いをして、どこかで共に乗り越えた仲間はたくさんいるし、後悔だってそれそれがあなただった、ただそれだけのことだ。私が伝えたい、この二つのことはごく普通の高校生として3年間を過ごした私だから言えることだ。これが、コロナ禍を生きた高校生が、卒業式の日に伝えたいこと」



少しだけ聞いてほしい私の話 

 コロナウイルスなんか、流行る前から私の居場所はTwitterだった。会えなくなる前から、心を開ける人はネットの中にいた。それが私の高校生活1年目。でもある時から、私はそれが自分なんだと思うようになった。今が理想通りじゃないんじゃない。それが自分。不器用で、うまく気持ちを伝えられなくて、少し周りにわかってもらえづらい自分。

 そんな私が、「理想通りじゃない、それでも間違ってない。」そう卒業式の日に伝えたい理由は、高校生活最後の最後まで自分を認められなかったあなたに、少しでも伝えたいから。今後いくらでも理想通りじゃないを経験するであろういつかの仲間たちに伝えたいから。3年間、私の心の支えとなった大事なことだから。コロナ禍を生きた私たちだからこそ、痛いほどわかることだから。


 決してドラマチックなんかではなかった3年間。それでもあなたはなにも間違ってなんかいなかった。それがあなただから、それでいい。これが私の、私たちの、伝えたいこと。

ショートムービーを作る。あなたを肯定する、仲間をつなぐ。

映像 :    ありすいーつ

音楽 :     Soda Otaka

公開日:     3月1日

長さ :     3分 (別途フル尺検討中)

 同じ高校の同級生で、ギターと曲作りを行なっている友人であるSoda Otakaと、ショートフィルムを共同制作します。映像は私が音楽は友人がそれぞれつくります。


プロジェクト実現のために

 プロジェクト実現のために、私たちがやってきたこと、やっていることを少し紹介します。


 企画に関する話し合いです。朝や昼の休み時間を使い11月からこれまで10回以上行ってきました。


 日常の何気ない瞬間を撮影しインスピレーションと技術を磨くことも忘れません。


 もちろん、実際に動画もつくっています。最近、ネット上で様々な効果音を取得できることを知り、多様しています。


 空いた時間に行う、機材の下調べも抜かりなく。知識のある方がいたら、ぜひ教えてください。


 もちろん、絵コンテ・デモ音源の制作も行っています。絵コンテは2022年1月初旬、活動報告にて公開予定です。



挑戦したい。大人のあなたにも伝えたい。

 1つ目は私たちの挑戦は、どれだけ人の心を動かせるのか、どれだけの人に届けられるか挑戦したいという思いです。

 そして、「いいじゃん、絶対まちがっちゃない」というのは、高校3年間に限った話ではないから、というのが2つ目の理由です。私は一生私だし、あなたも一生あなたです。だから、きっとそれでいいんです。ただsnsで投稿するよりも、こうして様々な場で様々な切り口で、伝えていくほうが様々な層の人々に見てもらうことができます。私たちの伝えたい「あなたは間違っていない」という思いは、誰に対しても思っていることだからです。


もっと根本的な理由。少しだけ聞いてほしい私の話2

 「挑戦したい、伝えたい」はわかった。だけど、もっと根本的な理由。なぜ挑戦したいのか、なぜ映像作品なのか、ということについつお話しします。

物事を伝える人になりたいから。


 私は映像や作品や言葉や製品、形はなんであれ人に物事を伝える人になりたいと思っています。「医者になりたい」「歌手になりたい」「宇宙飛行士になりたい」というのと同じように「"物事を伝える人"になりたい」のです。

 多くの人が見逃してしまうことや、なかなか気づかないこと、でも大切なことはたくさんあります。それに気づいた時、誰かのことを理解することができたり、少しだけしあわせな気持ちになれたりするんです。逆に、その大切なことに気づけないから、人を傷つけてしまうことや自分がつらい思いから抜け出せないこともあります。

 私は、この気づかれにくいけど大切なことが人をしあわせにし、多くの人を救うと信じています。だから、伝える人になりたいのです。

 また、それと同時に「常に、1番伝わる手段で伝えたい」という思いもあります。だから、ジャーナリストを目指しているわけでも、ニュースキャスターを目指しているわけでもないのです。文字が1番伝わるなら文章を書くし、言葉が1番伝わるなら声を上げます。だから私には、様々な表現方法を身につけるか、様々な表現方法を得意とする仲間を見つける必要があります。きっと今後もそうです。私はそう生きいきます。


建前なしの本音。映像がすき、映像に挑戦してみたい、だって映像ってすごく伝わるから。

 その様々な表現方法のうち、自分で身につけたいと思うもののひとつが映像でした。そして今回私たちが伝えたいこと、卒業というテーマ、たまたま出会った音楽で伝えたい友人、これらのタイミングがすべて重なったことが、今回私たちが映像作品に挑戦するに至った何よりの理由です。


 手段を問わず伝える人になりたいから。そのために今自分の伝えたいことをカタチにしようと思っていたら。そこに音楽で表現ができる友人に出会ったから。3年間を振り返って、伝えたい同じ思いがあったから。だから映像作品をつくります。

 そして何より、私のゴールは映像監督になることではなく、伝えることだから、1人でも多くの人が知ってくれるよう、自分ごとと考えてくれるよう、伝わるよう、大々的に企画にしました。

 それから、これだけ伝えたい思いとやりたい思いがあるのなら、それをクラウドファンディングやsnsを使って伝えられるのなら、自分達だけじゃできないことに挑戦する権利はあるんじゃないかな。やったって後悔はしないよな!本来自分達だけじゃ到底できないことにも、挑戦したいよな!!と思ったこと。これが何ひとつ嘘のない、建前もない、私たちがプロジェクトをやろうと思った理由です。

 

 

「発見を伝え、発想を形にし、感動と気づきを与える。」ありすいーつ

 はじめまして。ありすいーつです。これまでには、イラストや写真、企画や行動を通して様々なことを伝えようと試みてきました。その中でも特に、目の前に映る景色をそのまま切り取れる映像には心を惹かれており、磨きたい表現として強い思いを持つようになりました。そこから、今回のプロジェクトへと至りました。 

今まで撮影した動画

←自画像 証明写真→

※1枚目 自画像、証明写真/2枚目 選挙呼びかけ、100周年記念ロゴ案、クラスTシャツデザイン(企画:ジャングルクルーズ)




「世界中のベッドルームを、ライブハウスに変える。」

Soda Otaka


 学校から帰った後、一人ベッドルームで寝転がる。誰にも言えない本音をTwitterでこぼす。そしたら仲間が反応してくれて、一日が報われたような気がする。


 それが僕の毎日でした。


 僕たちはベッドルームで一日を振り返って、後悔したり、満足したり、時に感傷的な気持ちになったりします。

ベッドルームは、毎日の思い出が詰まった、セーブポイントと言えるかもしれません。


そんなベッドルームを、ライブハウスに変えること。

すなわち、私たちの思い出を、音楽を通じて繋げること。

もっと言うと、年齢も国籍も宗教も性別も違う人とでも共感し合い、支え合うことのできる世の中を作ること。


それが僕の人生を通して叶えたいことです。


ありすいーつとの出会いは、第一歩目です。


僕たちと一緒により良い未来を目指しませんか。


Soda Otaka



⚪︎機材 7万円

中古の購入、レンタルを検討しています。人から借りることも視野に入れていますが、ジンバル等現在周囲に持っている人がいないものもあるので、3万円はかかることが見込まれます。資金の多くを占めます。


⚪︎撮影諸経費 約3万円

撮影に必要な小道具等に使います。


⚪︎手数料10% 約1.7万円

ご支援頂いた総額によります。


⭐️リターン製作費 約5万円

リターンには、Tシャツやタオル、フォトブック、CD等形のあるものを用意しているため、その制作費に充てます。


そしてもうひとつ。現在制作中の新たなリターンをお届けするための費用に充てます。私たちの企画の根底にあるものは「あなたを肯定したい」という思いです。そのため、支援してくださったあなたの人生や選択、高校3年間を肯定するリターンを新たに用意することに決めました。額面では、機材に多くの資金を要することになりますが、私たちが1番かけたい部分はこの、全肯定リターンの制作費です。そのため、固定費である手数料以外の2つの費用は、創意工夫で妥協せず最大限削り、このリターン製作費に充てたいと思います。

情報公開を今しばらくお待ちください!



全肯定リターンに関する新たな情報を近日公開予定です!

12月27日に公開したリターン最新情報はコチラ



11月 企画開始

   クラウドファンディング作成

12月 コンテンツ投稿

   支援者向けオンラインプレゼン会

   絵コンテ作り・キャスティング・撮影計画・スタッフ募集

1月 クラウドファンディング終了

   資材購入

   クランクイン

2月 クランクアップ

   動画制作

   音楽制作開始

   ティザー投稿

3月 作品公開

   リターン制作開始(場合によって2月から開始)



 今はまだ資金的に応援する気にはなれないけど、この人どこまでやれるの?本気なの?本当にできるの?と思った方は、お気に入り登録をしてぜひまたこのページを見に来てください。私たちはまだまだ実力不足です。しかし、このクラウドファンディングはどれだけ自分自身が成長できるか、今のやりたいを形にできるか、どれだけの人の心を動かせるかという挑戦でもあります。約3ヶ月間、私の今後の人生において確実に大きな意味のある、3ヶ月間。ぜひ見ていてください。よろしくお願いします。



<募集方式について>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2022/01/15 23:27

     こんばんは!このページを見てくださっている方、それは、少しでも興味を持ってくれた方、支援をしてくれた方、そんなあなたにここまで私は何度も救われ、励まされ、クラウドファンディング最終日を迎えることができました。本当に、ありがとうございます。 まだ、1時間あるので、どんな天変地異が起こらないとも...

  • 2022/01/12 22:28

    ◯あいさつ こんばんは!!遂にこのプロジェクトも佳境を迎えました。ここからが本番なのではないでしょうか。そんなことよりまず!!支援・いいね・拡散・閲覧してくださっている方すべてありがとうございます!!!本当に。◯本題 今日は、プロジェクト公式Twitterアカウントを作ったので、フォローしてく...

  • 2022/01/02 23:59

     あけましておめでとうございます。すでにご支援していただいたあなた、仲間になってくれたあなた、ますばこの3か月間、大変お世話になります。その分しっかりお返します。待っていてください。よろしくお願いします。 現在支援を検討されているあなた、はじめてこのページをご覧になっているあなた、時間はまだ少...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください