3つのリターンを追加しました。

ネクストゴールにしていた支援者数100名達成を記念して、3つの追加リターンをご用意しました。

1)優先宿泊・朝食堪能コース
一日一組限定の宿の優先宿泊と山猫ピクルスを使った朝食を楽しめます。
2)山猫瓶詰研究所カフェドリンク生涯飲み放題コース
山猫瓶詰研究所のカフェドリンク全メニューが生涯飲み放題になります。
3)山猫の秘密部屋〉先行予約コース第2弾
完売していた〈山猫の秘密部屋〉先行予約コースを10名限定で追加しました。

詳しくは、リターンをご覧ください。
2022.02.13追記

からだが喜ぶ旨味たっぷりピクルス~こだわり同士の必然的出会い~

南薩摩でこだわって作られ、厳選された季節の野菜。

鰹節生産量が日本一の枕崎市で手間暇かけて作られた鰹節。

ドライトマトの旨味が凝縮されたお酢。

日本最古のハーブ園で栽培されるハーブ。

口に入れた瞬間、爽やかさを身に纏った芳醇な香りと極上の旨味が広がる――。

こだわりぬかれた素材が織りなす、からだが喜ぶ旨味たっぷりなピクルスをお届けします。

※ピクルスの野菜は季節によって変化するため、写真の野菜とは異なる場合があります。


芳醇な香りが鼻腔をくすぐり旨味が舌を這うピクルスの秘密

こだわりが詰まった鮮やかな野菜を一つ取り出し、口に含んだ瞬間、爽やかさを感じる酸味がスッと鼻を抜け、舌にはまろやかな酸味が残り、芳樟(ほうしょう)のスッキリ甘い香りが優しく口の中に広がる。

鰹節の芳醇な香りを感じたあと、じっくりと旨味が舌を這い、野菜を噛むたびにピクルス液の酸味とハーブの爽やかな甘さ、鰹節の旨味が口の中と鼻腔を満たしてくれます。

そんなピクルスにはいくつかのこだわりがあります。

1:南薩摩の太陽の恵みを受けたこだわり野菜

南薩摩地方の土には、縄文時代後期に開聞岳が噴火したことから、開聞岳に近いほど土はゴロゴロとした石が多いという特徴があります。

この地域は若い農家さんや移住して農家を始めた人も多く、土づくりにこだわり、 野菜の美味しさを妥協なく追求しています

「美味しい」と言ってもらえる野菜づくりをしたい。
日常に「健康で豊かな生活」を提供したい。

やわらかい表情で語る農家さんの目は温かく熱い。

そんな農家さんの野菜は、野菜ってこんなに美味しかっただろうかと驚くほど味も濃く、香りが口の中に広がり、忘れていた豊かさを取り戻させてくれます。

現地に直接赴き、農家さんと顔を合わせ、どのような野菜をどのように育てているのか農家さんから実際に見て聞いて使用する野菜を厳選します。

とことんこだわり、心を込めて作られ、選び抜かれた野菜を山猫ピクルスに使用します。

2:日本最古のハーブ園の芳樟

南薩摩地方の指宿市にある開門山麓香料園は、1941年に開園した日本最古のハーブ農園

戦時中の農作物貿易自由化に伴う数多くの合成香料輸入を乗り越えてなお、栽培期間中、化学農薬不使用で、農園でとれたもののみで精油を作っている歴史ある天然香料の農園です。

国内外問わず数多くの料理人が足を運び、この農園で栽培されるハーブを愛用しています。

開門山麓香料園の芳樟(ホウショウ:匂いクス)は品質の良いリナロールという香り成分を含み、すっきりとした甘い香りが特徴。台湾原産の芳樟は1947年から栽培をはじめ、香料園を代表するハーブです。

芳樟はクスノキに含まれる「樟脳(カンファ―:天然の防虫剤 )」が採れず、樟脳製造が盛んだった明治時代では「臭樟(シュウショウ)」と呼ばれ敬遠されていました。しかし、「リナロール(華やかな香りのする香料)」が採れることが分かると、天然香料の需要から栽培が盛んにおこなわれるようになり、リナロールは高級系商品になくてはならない香料となりました。

今でも、精油やクラフトジンなどの香り付けとしても用いられています。

このリナロールが含まれる日本最古のハーブ園の芳樟を使用する事で、ピクルスに心地よい香りをもたらしてくれます。

3:鰹節の出汁とドライトマトの旨味を活かしたピクルス液


南薩摩に位置する枕崎市は、鰹節の生産量日本一であり、350年余りの鰹節製造の歴史を持ちます。その製造には、長年の経験や熟練した職人の技術が求められ、最も味に深みが出る本枯節は平均しても3カ月、長いものでは1年かけて作られます。

そんな手間暇かけて作られ、こだわりぬかれた鰹節の出汁をピクルス液に使用します。

そしてお酢は、飯尾醸造の「富士ピクル酢」を使用。

化学調味料・保存料などの添加物は不使用。素材にもこだわっています。

「いい酢はいい米から」をモットーに昭和39年から京都・宮津の棚田で化学農薬を使わずにいいお米を作ってもらい、その新米だけを原料にお酢を作っている飯尾醸造が手掛けたドライトマトの旨味を取り入れたピクルス専用酢です。

鰹節が持つ旨味成分イノシン酸とドライトマトが持つ旨味成分グルタミン酸とグアニル酸の相乗効果により飛躍的に旨味が強まるピクルス液になります。


4:イタリアで経験を積んだシェフの参加

ピクルスの製造には、イタリアで料理人として経験を積んだ山猫瓶詰研究所メンバーが携わっています。

山猫瓶詰研究所で募集をかけたところ、高校卒業からイタリアに渡り料理人として経験を積み、コロナの影響で鹿児島に帰ってきた青年と出会いました。

そこから料理人というだけではなく、色んな事に挑戦したいと私たちのプロジェクトに加わってくれました。イタリア等様々なお店で経験を積んだシェフが地元の食材に一手間かけて、ピクルス等の瓶詰商品やデザートなども作っていく予定です。


からだが喜ぶ旨味たっぷりピクルスの楽しみ方

そのまま食べてももちろん美味しいピクルスですが、一手間加えて、いつもの食卓での時間を変える楽しみ方をご紹介します。

 

楽しみ方その1. ソテーした白身魚とピクルス

 

ふわっと焼いた白身魚にピクルスの酸味でアクセントを。

ゴロッと食べ応えのある大きさのピクルスは噛んだ瞬間に、じゅわっと鰹出汁とお酢の旨味が舌を纏い、口の中に出汁特有の芳醇な香りと芳樟のすっきりとしていながら甘い香りが心地よく広がります。

食感楽しく、白ワインを飲みながら贅沢な夜の時間をつくります。

 

楽しみ方その2. カルパッチョとピクルス

 

お好みの魚に、薄くスライスしたピクルスの組み合わせ。

オリーブオイルとディルでシンプルに。

野菜に浸み込んだ旨味凝縮のピクルス液が魚の素材そのものの味を引き出してくれます。芳樟の香りが口の中をすっきりとした後味に。

ゆったりとした時間の中で、口に入れるたび気分が晴れやかに。会話が弾み出す夕食の始まりへと誘います。

 

楽しみ方その3. オープンサンドとピクルス

 

一日のスタートにうってつけの楽しみ方。

みじん切りにしたピクルスとツナを混ぜ合わせたら、カリッと香ばしくトーストしたパンの上へ。

一人の特別な時間にも、家族で食卓を囲む時間にも。

程よいピクルスの食感と芳樟の香りが朝のスタートを爽やかにしてくれます。

プロジェクトを実施する私達について

私達は、鹿児島県の北薩地方にある港町、阿久根市にある下園薩男商店というウルメイワシの丸干しの製造・販売を本業とする水産加工会社です。


今あるコトに一手間加え、それを誇り楽しみ、人生を豊かにする」を企業理念に、北薩の食材を使った加工品の製造・販売をおこなっています。

鹿児島県の阿久根市では1Fショップ・カフェ、2F工場、3Fホステルのイワシビルという複合施設の運営などを行っていて、様々なメディアにも取り上げていただいております。


旧郵便局との出会い

この建物は築100年の旧郵便局で、壊される予定でした。

「壊されるくらいなら誰か買い取って何かしませんか?」


Twitterでおよそ1.2万いいね、5,000RTを記録し、yahoo!ニュースにも取り上げられた一つのツイート。そんな投稿と一緒にこの建物の写真を一目見て、この建物は残したい!そんな思いで購入に踏み切りました。

この建物は街の中心から山の奥に車で10分ほど行った場所にひっそりとあります。

かつて金山として栄え、金山の跡地としても残っており、遊郭があったこともあって、その近くには帰ろうか遊郭に行こうか迷う「迷い橋」と呼ばれる橋もあった、とてもミステリアスな地域。 


最初は一棟貸しの宿にしようと考えましたが、昔から郵便局として地域の人にとって思い入れのある場所。それならば、地域の人が立ち寄れるようなお店にしたいと思いました。


郵便局だから「魔女の宅急便」のような魔女をイメージしたジャム工房はどうだろうか。

しかし、何か唐突すぎる……。

そんな時に「ニャー」と猫の鳴き声が聞こえた気が――。


この金山地域は鰹節の生産で有名な枕崎市の山奥。

鰹節工場がたくさんあり、 鰹節の煙がモクモクと街中で香る枕崎の山奥に山猫が出てきそうなお店があっても面白い。

そこでこのお店は宮沢賢治の「注文の多い料理店」のような、「山猫瓶詰研究所」にすることにしました。


山猫が手ぐすね引いて待っている山猫瓶詰研究所

南薩摩のエリアで太陽の恵みを受けたその季節でとれるこだわりの野菜を使った、からだが喜ぶピクルス

訪れた人間を健康にして美味しく食べようと、山猫が舌なめずりをしているとは知らずにその場所に人が集まって来るのでした――。

そんなイメージで考えている「山猫瓶詰研究所」です。

金山だった場所にある旧郵便局から美味しい香りが漂ってくる。

そしてその中には大きな山猫がギョロギョロと来る人を待っているようなお店。

枕崎で有名な鰹節を入れたピクルス液に、その近くでとれた新鮮で色鮮やかな野菜が入っている。

カフェのメニューは鰹節やその地域の果物を使ったマフィンと、甘いサツマイモを使ったサツマイモのクリームブリュレ。

飲み物は知覧の紅茶を使ったチャイ。


その他にも注文の多い料理店に出てくる山猫や猟師、大きな白い猟犬をモチーフにしたハンカチや靴下。そして旧郵便局をイメージした切手や文具関係。


そんな商品が並ぶお店にします。


新しい世界が広がる旧郵便局との出会い。

山猫瓶詰研究所が始まる瞬間です。


下園薩男商店のこれまでのこと

1939年創業の水産加工品を中心とした会社の下園薩男商店。

2013年に丸干しのオイル漬け旅する丸干しを販売開始し、全国の農林水産大臣賞受賞の中から1社だけ選ばれる天皇杯を受賞。2015年にHACCPを取得し、2017年に1Fショップ・カフェ、2F旅する丸干し等の工場、3F簡易宿泊施設のイワシビルの運営を開始しました。

イワシビルを運営する中で、これまで数々の商品を開発してきました。

2020年に食肉加工製造許可を取得し、ジビエブランドFORKを開始。2021年に清涼飲料水製造許可を取得し、クラフトコーラ「パーティータイム」も販売を開始しました。


私たちには、焼ウルメの丸干しからコーラシロップ、ジビエソーセージ、アパレル、ハンカチ、ガチャガチャまで幅広い商品知識があります。

店舗スタッフは若手が多く、様々な社員がいます。

食関係だけではなく、IT業界、建築関係、アパレル関係、地域活性関連企業、アウトドア事業など様々な関連の業界の人達とつながっていて、様々な分野を取り組もうとしたときにサポートしてくれるメンバーがいます。


知識だけでなく、その人々、そこにあるコト・モノをつなぎ合わせて、「今あるコトに一手間加え、それを誇り楽しみ人生を豊かにする」という理念をかかげ、常に一手間加えた様々な展開をしています。


人口約2万人の街の山奥で店をやろうと思った理由

世界中が同じようなお店であふれている。

代表の下園は一つの違和感を覚えました。

大きなショッピングモール内のお店は日本全国同じようなお店だ。日本全国同じクオリティで出してくれる飲食チェーン店も多い。
東京もイタリアも中国も、 百貨店に行くと同じようなお店・ブランドが入っている。


そんなお店ばかりになってしまったら世の中は楽しいのだろうか?

どこに旅行しても同じようなお店ばかりになってしまう。
そんな世の中は楽しくない。
その土地に旅をしたらその土地のものを体験したいし口にしたい。

だからこそ私たちは、その地域に一手間加え、その地域の生産者のつくる作物にその土地特有の一手間加えたようなお店をつくる。

今まで下園薩男商店は北薩摩を中心にその地域の資源に一手間加えた取り組みをしてきた。
今回は南薩摩に「山猫瓶詰研究所」ができることで、南薩の資源に一手間加えた展開をしていく。

「山猫瓶詰研究所」は山奥のひっそりとした誰も気づかないような場所にできあがる。
こんな山奥で商売が成り立てば、日本全国どんな場所でもお店が成り立つ。
田舎で自分の時間を楽しみながら、自然と触れ合って子育てしながら成り立つようなお店を、日本中、そして世界につくっていく。

今までは老舗の丸干し屋として、イワシビルの運営など水産のカテゴリが強いイメージだったが、今回の「山猫瓶詰研究所」で幅広い食と雑貨などのイメージが膨らむ。

下園薩男商店を丸干し屋としてではなく、今あるコトに一手間加える企業として確立する。


「今あるコトに一手間加え、それを誇り楽しみ人生を豊かにする」ことを胸に、その中での新しい一歩として、2022年に鹿児島の南にある枕崎市に「山猫瓶詰研究所」のOPENを決めました。


資金の使い道について

集まった資金は、2022年夏にOPEN予定の山猫瓶詰研究所の開店準備やピクルスの製造に使わせていただきます。

●製造費:10万円

●人件費:10万円

●広報費:5万円

●CAMPFIRE手数料

皆さんに、山猫瓶詰研究所を通して南薩の魅力を感じていただけたら嬉しいです。


リターンについて

1.季節の山猫ピクルス2本セット南薩摩のこだわりが凝縮された、からだが喜ぶ旨味たっぷりの〈季節の山猫ピクルス〉の2本セットをお届けいたします。
加えて、山猫瓶詰研究所のバーチャルツアーの限定公開動画へ案内させていただきます。
バーチャルツアーは、「山猫ピクルスができるまで」を追い、「野菜農家編」「鰹節工場編」「ハーブ園編」「研究所突入編」の合計4本(5分/本程度)の配信を予定しております。
※ピクルスの野菜は季節によって変化するため、写真の野菜とは異なる場合があります。
※ピクルス瓶のデザインは現段階のものであり、デザインが変更になる可能性があります。
※価格は消費税・送料込みとなっております。

2.季節の山猫ピクルス4本セット南薩摩のこだわりが凝縮された、からだが喜ぶ旨味たっぷりの〈季節の山猫ピクルス〉の4本セットをお届けいたします。
加えて、山猫瓶詰研究所のバーチャルツアーの限定公開動画へ案内させていただきます。
バーチャルツアーは、「山猫ピクルスができるまで」を追い、「野菜農家編」「鰹節工場編」「ハーブ園編」「研究所突入編」の合計4本(5分/本程度)の配信を予定しております。
※ピクルスの野菜は季節によって変化するため、写真の野菜とは異なる場合があります。
※ピクルス瓶のデザインは現段階のものであり、デザインが変更になる可能性があります。
※価格は消費税・送料込みとなっております。

3.山猫特別研究員ライセンスコース(全3種)

南薩摩のこだわりが凝縮された、からだが喜ぶ旨味たっぷりの〈季節の山猫ピクルス〉の2本セットに加え、こちらのリターンを選んでくださった方は、山猫特別研究員としてホームページ内「山猫特別研究員一覧」のコーナーにて支援者のお名前を掲載させていただきます。

ホームページ掲載イメージ新米研究員・上級研究員・主席研究員の三つからお選びいただけます。
※研究員の階級は実際の階級とは関係ありません。
※画像はイメージです。実際完成予定のホームページのデザインとは異なります。また、イメージで使用したお名前は架空の人物です。
加えて、山猫瓶詰研究所のバーチャルツアーの限定公開動画へ案内させていただきます。
バーチャルツアーは、「山猫ピクルスができるまで」を追い、「野菜農家編」「鰹節工場編」「ハーブ園編」「研究所突入編」の合計4本(5分/本程度)の配信を予定しております。
※ピクルスの野菜は季節によって変化するため、写真の野菜とは異なる場合があります。
※ピクルス瓶のデザインは現段階のものであり、デザインが変更になる可能性があります。
※価格は消費税・送料込みとなっております。

4.〈山猫の秘密部屋〉先行予約コース

南薩摩のこだわりが凝縮された、からだが喜ぶ旨味たっぷりの〈季節の山猫ピクルス〉の2本セットに加え、 山猫瓶詰研究所内の予約した人しか入ることができない〈山猫の秘密部屋〉の先行予約10名様限定で受付いたします。また予約部屋にて、〈季節の山猫ピクルス〉 を使用したトーストもご用意させていただきます。更に、山猫瓶詰研究所のバーチャルツアーの限定公開動画へ案内させていただきます。
バーチャルツアーは、「山猫ピクルスができるまで」を追い、「野菜農家編」「鰹節工場編」「ハーブ園編」「研究所突入編」の合計4本(5分/本程度)の配信を予定しております。

〈山猫の秘密部屋〉は、山猫が待ち構えているような、通常のカフェスペースとは違うワクワクする空間で、予約した方しか入れない部屋です。当日カフェスペースが満席でも時間どおり入り、カフェのご注文をいただく事が可能です。予約により2時間利用可能で、「11時~13時」と「13時半~15時半」を予定しています。

※予約可能期間は第1弾2022年8月~2023年1月、第2弾2022年9月~2023年1月を予定しております(第2弾は第1弾支援者の予約が確定次第のご案内となります。ご了承ください。)。
※トーストは、一名様分がリターンに含まれますが、当日合計4名様まではトーストのご提供が可能です(4名でお越しの場合は、3名様分のトースト代が別途料金が掛かります。当日お支払いいただきますのでご了承ください。)。
※ピクルスの野菜は季節によって変化するため、写真の野菜とは異なる場合があります。
※ピクルス瓶のデザインは現段階のものであり、デザインが変更になる可能性があります。
※価格は消費税・送料込みとなっております。

5.山猫瓶詰研究所OPEN前記念パーティーご招待コース

山猫瓶詰研究所OPEN前の記念パーティーにご招待させていただきます。
パーティーでは、山猫瓶詰研究所内でピクルスを使った料理もお楽しみいただけます。
日程:2022年8月頃 予定
場所:開催地…山猫瓶詰研究所・集合場所…枕崎市内
※詳しい日程や集合場所等については、後日支援者様へ個別で連絡させていただきます。
※交通費や滞在費については自己負担となります。ご了承ください。

加えて、山猫瓶詰研究所のバーチャルツアーの限定公開動画へ案内させていただきます。
バーチャルツアーは、「山猫ピクルスができるまで」を追い、「野菜農家編」「鰹節工場編」「ハーブ園編」「研究所突入編」の合計4本(5分/本程度)の配信を予定しております。

※写真はイメージです。
※ピクルスの野菜は季節によって変化するため、写真の野菜とは異なる場合があります。

6.山猫瓶詰研究所研究員 体験コース

支援者の方限定で、山猫瓶詰研究所とピクルスの素材が生産される場所を巡ることができる観光案内に加えて、収穫・ピクルスづくり体験をお楽しみいただける特別な体験コースです。
体験コースは、現地開催、時間は10:00~17:00(観光6時間、製造1時間)を予定しております。
その他の詳細は後日、支援者様個別にご連絡させていただきます。
※ピクルスの野菜は季節によって変化するため、写真の野菜とは異なる場合があります。

7.山猫瓶詰研究所カフェドリンク生涯飲み放題コース

山猫瓶詰研究所で展開するコーヒーやチャイ、コーン茶などのカフェドリンク全メニューが生涯飲み放題となります。
ご支援いただいた方には、生涯飲み放題であるお印(特製カードなど形状検討中)をお送りいたします。※飲み放題の1日の利用上限は1回限りとなります。
※当権利は店舗が存続する限り有効です。
※当権利は支援者のみ有効で、譲渡できないものとします。
※価格は消費税・送料込みとなっております。

8.優先宿泊・朝食堪能コース

一日一組限定の宿も行う山猫瓶詰研究所の優先宿泊券と、宿泊者のみが味わえるピクルスを使った朝食を堪能していただけます。
加えて、山猫瓶詰研究所のバーチャルツアーの限定公開動画へ案内させていただきます。
バーチャルツアーは、「山猫ピクルスができるまで」を追い、「野菜農家編」「鰹節工場編」「ハーブ園編」「研究所突入編」の合計4本(5分/本程度)の配信を予定しております。
※ピクルスの野菜は季節によって変化するため、写真の野菜とは異なる場合があります。
※宿泊は一組大人・子供含めて4名とし、予約可能期間は、2022年8月~1月を予定しております。
※宿泊部屋はシングルサイズの布団2組をご用意しております。
※価格は消費税込となっております。

食品表示について

・名称:酢漬け
・原材料名:南薩摩でとれた季節の野菜(鹿児島県産)、調味酢、芳樟、鰹節
・原料原産地:国内加工
・内容量:200g
・保存方法:直射日光を避け、常温で保存して下さい。
・添加物表示:無し
・アレルギー表示:なし


実施スケジュール

2022年3月上旬 クラウドファンディング終了

2022年7月上旬 ホームページ開設

2022年7月末  物件リノベーション終了(自社物件)

2022年8月   新店舗オープン

2022年9月上旬 リターン発送


最後に

最後までご覧いただきありがとうございます。

下園薩男商店は今あるコトに一手間加える企業として 、その地域の特徴を活かしたお店で、働く人も自然と触れ合いながら自分らしい生活が出来る。そして生きるという事に関して働く人も、お客様も意味を見いだせるようなお店を全国に作っていきます。


起案者情報

株式会社下園薩男商店

1939年 創業。主に量販店へウルメイワシの丸干しを卸す。

2013年 丸干しのオイル漬け「旅する丸干し」を販売開始。

2014年 「旅する丸干し」が農林水産祭にて天皇杯を受賞。

2015年 HACCPを取得。

2017年 鹿児島県阿久根市にイワシビルを運営開始。

2019年 台湾への直接輸出を開始。

2020年 食肉加工製造許可を取得。ジビエブランドFORK開始。

2021年 清涼飲料水製造許可を取得。
      クラフトコーラシロップ「パーティータイム」販売開始。

2022年 鹿児島県枕崎市で「山猫瓶詰研究所」をOPEN予定。

「今あるコトに一手間加え、それを誇り楽しみ人生を豊かにする」という理念をかかげ、常に一手間加えた様々な展開をしている。

山猫瓶詰研究所

鹿児島県枕崎市金山町722
営業時間 11:00~16:00(予定)


協力者情報

株式会社飯尾醸造

京都府宮津市小田宿野373
公式HP:https://www.iio-jozo.co.jp/

開聞山麓香料園

鹿児島県指宿市開聞川尻5926 
公式HP:https://koryoen.com/


※この起案は、鹿児島県令和3年度これからの6次産業化等商品開発・販路拡大モデル育成事業クラウドファンディングを活用した新商品開発の促進プロジェクトです。


<募集方式について>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2022/05/24 17:00

    旧郵便局のお隣の土地を綺麗にしていきました。お隣のおうちの方とお話しして、思い出と想いが詰まっている梅の木は残した状態で他の草木とさよならしました。あんなに生い茂っていたのに、びっくりするほどきれいさっぱり!なんと、井戸を発見!!!!歴史を感じてワクワクしてしまいます。さすがに今は使うことがで...

  • 2022/05/21 17:00

    山猫の制服の1stサンプルが届きました。猟師をイメージしたコックシャツになります。左胸には銃弾ポッケをイメージしたペンホルダー。右肩の大きめのパッチは前だけでなく後ろも!スタンドカラーの襟もとにもパッチのデザイン。やわらかく光沢のある生地がお上品。これが完成ではなく、ここから足したり引いたり組...

  • 2022/05/18 17:00

    梁の差し替え補強と出入り口増築部分が完了しました!立派だったけどシロアリにやられてしまっていた梁も新しい姿となりました。増築部分は、正面左側奥の部分。これから改装工事が本格化するのだとか。変化が楽しみです。追記時折、いつも山猫瓶詰研究所を応援してくださる方々から、山猫瓶詰研究所、見に行ったよ!...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください