【ご報告2022.1.24】

なんとすでに600人の方々にご支援をいただきました!!!
ありがとうございます!
老夫婦へのコメントに皆様の優しさと温かさを感じております。
想いの力というのは存在するのでしょうね。


残りのお芋たちはとうとう 2t になりました。

20kgのご支援が100件入れば、もう2t。
スタート時には漠然としてきたゴールが、もはや現実的な数字に思えてきました。
(発送が3月以降になる可能性がございます。)


そして、
まん延防止等重点措置が実施されている中ではございますが、
コロナ禍で数少ない楽しみかと存じます。
2点のイベントは感染対策を講じ開催の予定です。

・干し芋教室
・さつま芋パーティー

もとより少人数での開催でしたが、上限人数を減らします。
ご参加に悩まれている方は、今のうちにお申し込みくださいませ。
会場で新町に声をかけていただければ、その場でマヤ暦鑑定も行います。


最終日は【26日 23:59】です。

最後まで全力を尽くしますので、何卒よろしくお願い申し上げます。


ご覧いただきありがとうございます。

サードリング代表の新町 和です。

弊社は、人も動物も自然も、
すべてが繋がり、すべてが地球の一部と考え、
人や物、文化、思考等のコラボレーションで
社会地域問題の解決にあたっています。

私自身は、自分探しカウンセラーとしても活動しています。

自分探しの手法はたくさんありますが、私は"マヤ暦"を用いています。
占いにちょっぴり似た、マヤ文明の天文学です。

前回はこのマヤ暦と農業を掛け合わせた「宿命のサツマイモ」で、
多くの方にご興味を持っていただきました。


実は、宿命のサツマイモでタイアップしたサツマイモ農家さん。


大変な危機に直面しています。


みなさまに助けていただきたく、当プロジェクトを立ち上げました。




宿命のサツマイモプロジェクトから2カ月。

販売方法を固め、他の農作物にも着手しようとしていたそんな時。

農家さんから一本の連絡が入りました。


「おばあちゃんが入院することになりました。」


聞いた途端、かつての冗談めいた言葉が浮かびました。


『どちらかが倒れたら畑は終わり。』


後継者はいません。

おじいちゃん一人では畑を回せません。

納得して残りの農業ライフに勤しんでいたお二人でしたが、
長年連れ添ったパートナーの状況を目の当たりにすると、
もう気力もなくなってしまったようでした。



未収穫の さつまいも がまだ畑に!

おじいちゃんは周囲の協力を得て、畑に残ったサツマイモたちを掘り起こしました。

 掘って。
 抜いて。
 トラックに積んで。


あっという間にトラックはサツマイモでいっぱい。

この作業を繰り返した結果、総勢6t近くのサツマイモが採れました。

大地の恵み。

本当はありがたいのですが、肝心のおじいちゃんに、出荷の気力がありません。。。

6tのイメージつきますか?

この量!!!

25mプールが全部お芋で埋まっていると想像してください。

いやいや、
若くて元気だったとしても、一人では無理でしょう。。。

農協に出すにも手間がかかるため、高齢者一人では捌けません。



広い、広いサツマイモ畑。

何十年も、夫婦二人で農作業。

それももう終わります。

正真正銘、さいごのサツマイモです。

最後だから出し尽くしたい。
だけどバラ撒きたくもない。
二人の人生が詰まったお芋を大事にしたい。

サードリングはこの事例を、高齢農家に起こりえる問題として発信し、
同じような悲しい事態を未然に防ぎたいと考えています。

そこで皆さまに、
サツマイモを召し上がっていただくご協力をお願いしたいのです。

資金の使い道

今回、ほとんど利益を取っていません。

そのため6トンの収穫にかかった費用と、
これから確実にかかる費用、
そしてクラウドファンディング手数料や送料を合わせ
約15万円を目標金額とさせていただきます。

※2021/12/24 00:57 達成しました!

しかし、
掘り起こしたお芋たち全員が旅立つことが、本当のゴールです。

少しでもたくさんのお芋たちを、みなさまに届けるため、
2021/12/27より次のステップとして【50万円】、
2022/1/3より更なるステップとして【100万円】、
2022/1/14より更に多くの方へ届けるため【400人】の支援者様、
さらには2022/1/20より【500人】の支援者様、
さいごに2022/1/24より【残り2tすべて出荷】を目指します。


リターンと今後のスケジュール

2月以降 リターン(お芋たち)順次開始
2月6日 リターン(イベント)実施
2月以降 宿命の農作物計画
  宿命のサツマイモが卒業となった今、他の農作物へ着手します。
  宿命のサツマイモを引き継いでくださるサツマイモ農家さん募集。
3月以降 宿命の農作物始動
  宿命の〇〇をブランド化させ、提携先を拡大させていきます。
  宿命ブランド取り扱いネットショップを開始します。


食べるもよし、楽しむもよし、


さいごのサツマイモ

今あるだけ、さいごのさいご。品種はとっても甘いべにはるかです。
寝かせば寝かすほど、甘みとねっとり感が強くなります。

●2kg
├早得:1,700円
└通常:2,000円

●5kg
├早得:2,800円
└通常:3,200円

●10kg
├早得:4,500円
└通常:5,000円

●20kg
├早得:7,800円
└通常:8,700円

※すべて泥付き状態、サイズ混載とさせていただきます。
 すぐに食べなくても下記の保管方法で1カ月もちます。

【保管方法】
 泥つき状態で10~15℃の風通しの良い冷暗所で保存(冷蔵庫は苦手)
 泥を落とすと1週間程度になります。
 密封はしないでください。

【ご注意】
下記の状態のものは召し上がれません。
・白カビが生えている
・異臭がする
・黒く変色している
・柔らかくなっている
・シワシワになっている

※ジャガイモと違い、発芽しても召し上がれます。
 芽は食べてもいいし、観賞用に栽培しても可愛いです。


宿命のサツマイモもどき

マヤ暦とのコラボで好評だった「宿命のサツマイモ」と同様に、注文者様の生年月日からマヤ暦の観点で"良い日"をお伝えします。
前回の宿命のサツマイモは、注文者様の"収穫すると良い日"を鑑定していました。
今回は既に収穫したお芋ですので、"食べると良い日"をお知らせします。

●2kg:2,200円

●5kg:3,400円

●10kg:5,200円

●20kg:8,900円

【ご注意】
・生年月日からマヤ暦の統計にて算出した相性の良い日を"食べると良い日"としています。
・おまじないや願掛けの一種としてお楽しみいただくもので、利用者様の問題が解決したり、運が良くなる、健康促進等の効果効能をお約束するものではありません。
・ご利益の感じ方は、日々の健康と同じで、ご自身で認識ください。
・鑑定シートはお付けせずメールでのご案内です。
・サツマイモには変わりありませんので、保存方法は上記と同じです。


各種イベント

さつま芋好きには外せない、こんな時代だからこそ体験しよう。

●さつまいもだらけのパーティ
2022/2/6(日)@銀座
3,500円 ※最小開催5名

●超人気講師の干し芋教室
2022/2/6(日)@銀座
3,000円

●宿命でおなじみマヤ暦鑑定
オンラインにて随時調整
4,000円 ※30分


【2022/1/3リターン追加!】
●プチ鑑定&お芋を食べるオススメの日鑑定 500円
 メールにて、オススメの日と、鑑定レポート1枚を送付します。
(内容:基本的な性格・持っている力、開運アドバイス)

※それぞれ詳細はリターンページをご覧ください。
※マヤ暦鑑定は生年月日から統計学にて傾向を知るものです。
※占いやスピリチュアルではないため、予知予言、気持ちや心の読み取りはできません。
※利用者様の問題解決、健康促進等の効果効能をお約束するものではありません。


この問題は、今回の老夫婦に限ってのことではありません。

後継者のいない高齢農家には、必ず起こりえることです。

むしろ、高齢じゃなくても、農家じゃなくても、
いつ何が起きて事業の継続が困難になるか分かりません。

問題が起きないように準備をする予防は大切。

だけど、
問題が起きた時にどうするのか、
問題が起きた後にどうするのか、
BCPの観点も持たなくてはならないと痛感しました。

・国内の食品自給率がこれ以上低下しないように。
・農業の若返りに加え、高齢農家の知恵と経験を活かすために。
・業務効率化にとらわれず、人が行うことの意味を認識するために。
・誰もが意味ある毎日を過ごせるように。

心にゆとりができれば、思いやりが持てるようになり、幸せの連鎖が始まります。

だからこそ、
人に寄り添うカウンセラーであり、
自然と一体化するマヤ暦を学んだ私の宿命として、

「農業を続けたい。だけど止めざるを得ない。」

そんな農家さんを支援すべく活動しています。

これからもっと課題解決に切り込み、
個人事業のサードリングを、将来的に法人化できればと考えています。

SNSで発信に努めておりますので、よろしければプロフィールからご覧ください!

なにとぞご支援のほどお願いいたします。


団体名:サードリング

事業内容

現在稼働中
・カウンセリング(https://dailyquest.blog/)
・六次産業(https://thirdring.site/)


特定商取引法に関する記載

・販売事業者名:新町 和
・代表者又は通信販売に関する業務の責任者の氏名:新町 和
・事業者の住所/所在地:東京都港区(請求あり次第提供します。メッセージにてご連絡ください)
・事業者の電話番号:請求があり次第提供します。メッセージにてご連絡ください。
・送料:込み(離島価格など例外がある場合には記載)
・対価以外に必要な費用:プロジェクトページ、リターンに記載のとおり。
・ソフトウェアに係る取引である場合のソフトウェアの動作環境:該当なし
・返品に関する事項:返品交換はいたしませんのでご了承ください。
・その他:プロジェクトページ、リターン記載欄、共通記載欄(https://camp-fire.jp/legal)
をご確認ください。


募集方式について

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。
目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


ご報告バックナンバー

【ご報告2021.12.26】

多くの方々のご支援をいただき 公開1日 で目標を達成しました!
ありがとうございます!!!

新町および農家共々、心よりお礼申し上げます。

みなさまの温かいお声やお気持ちに、早くも感極まっております。

しかしまだお芋たちは 5t 残っています。

お芋たちを無駄にしたくない。
だけど何十年もの思い出のお芋をばら撒きたくない。

そのため、次のステップゴールとして
【50万円】を目指すことにいたしました。

最終目的が6tの出荷であるため、
本来なら「目指せ出荷〇〇kg」と出荷量を設定すべきところですが、
・出荷量がリアルタイムでみなさまへ伝えられないこと
・今以上に多くの人へ伝えなければならないこと
・みなさまのお気持ちを老夫婦が実感しやすいこと
等を鑑み、最も分かりやすいのが金額でした。

これまで以上に加速させて参りますので、
みなさまに於かれましても師走の忙しい時期ではございますが、
引き続き応援のほどお願い申し上げます。


【ご報告2022.1.3】

さらに多くの方々のご支援をいただき50万円に到達しました!
本当に、ありがとうございます!!!

残りのお芋たちは 5t をきった程。
まだまだまだまだ、お芋たちは嫁入りを待っています。

私も躊躇していられません。

さらに次のステップゴールとして
【100万円】の大台を目指します!


大台を目指すにあたり、
ご支援いただいた方々へお願いがございます。

リターンの箱詰めをするのは80半ばの老夫婦。

いろいろな思いを感じながら
最後のサツマイモたちを箱に詰めることでしょう。

そのため2月から順次リターンの発送をいたしますが、
3月以降となる可能性が十二分にございます。

出荷時期が見えましたらご連絡差し上げますが、
遅れる可能性がある旨、どうかご容赦くださいませ。

そして最終日26日まで温かくお見守りくださるとともに、
どうかシェア等、今以上に広めてくださいますよう、
お願いばかりではございますが、何卒よろしくお願い申し上げます。


【ご報告2022.1.14】

非常に多くの方々のご支援をいただき100万円に到達しました!
本当に本当に…ありがとうございます!!!
残りのお芋たちは 3.5t となりました。

長年の想いを、多くの方へ届けたい。

ご夫婦の想いをくみ、次のステップゴールは
【400人】のご支援者数を目指します!

老夫婦は箱詰めを、まだかまだかと待っています。

しかし、長年のいろいろな思いを感じながら最後のサツマイモたちを箱に詰めるため、リターンの発送は3月以降となる可能性が十二分にございます。

ご支援の時期が早い方から順にお送りするよういたしますが、遅れる可能性がある旨、どうかご容赦くださいませ。

そして最終日26日まで温かくお見守りくださるとともに、どうかシェア等、今以上に広めてくださいますよう、お願いばかりではございますが、何卒よろしくお願い申し上げます。


【ご報告2022.1.20】

なんと400人の方々へお芋が届くことになりました!!!
ありがとうございます!
毎日、コメントから皆さまの温かな気持ちをいただいています。


残りのお芋たちは 3t前後。
半分ほどになりました。
3tというとゾウさんくらいです。びっくり!

だけど昭和初期から続けてきた農作業に対する二人の想いは3tで収まりません。

もっともっと、多くの人へ伝えるため、
次のステップゴールは
【500人】のご支援者数を目指します!
(発送が3月以降になる可能性がございます。)


想いの詰まったさつま芋を更に美味しく召し上がっていただけるリターンもございます。
・干し芋教室
・さつま芋パーティー
10名規模で気兼ねなく参加できるイベントです。
私も会場におりますので、ぜひ一緒に楽しみましょう。
会場ではマヤ暦鑑定も出来ちゃいますよ。


26日の最終日まで1週間を切りました。

箱詰めを楽しみにしている老夫婦の思い出話を、近々公開します。

どうかシェア等、今以上に広めてくださいますよう、
お願いばかりではございますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

  • 2022/03/31 18:58

    応援ありがとうございました。無事にさつま芋たちは、千葉県の畑から旅立っていきました。先週、最後の出荷となるさつま芋を受け取りに農家さんへ。その時とその後のお話しをさせていただきます。どれだけ頑張っても写真1枚に収まらない広い畑。サッカーコートが2面は取れる広さです。秋に収穫してから春の作付けま...

  • 2022/03/24 12:00

    やったーーー!!!みなさまのご協力のお陰で、あの6t(結局7t)のさつま芋たちの嫁入り先が決まりました。本当にありがとうございました!!!お芋が無事に旅立ったということは、農家のじじばばも、これで卒業ということです。世間の卒業シーズンに合わせて卒業なんて、皆様がタイミングを合わせて下さったので...

  • 2022/03/10 17:00

    あんなにたくさんあった、6tのさつま芋たち。残りわずかになりました。「あっという間になくなったからまた買いたい」「家族や友達にもプレゼントしたい」「美味しいって聞いたから買ってみた」「ストックするため追加注文しました」リピーター様からご新規様まで、非常に嬉しいお声と共にご注文をいただいておりま...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください