れべきゅーのKindle短編とpixiv掲載分を紙の本にまとめるプロジェクトです。

プロジェクト本文

▼はじめにご挨拶

小説家・汀こるものです。講談社ノベルスよりおさかなミステリ『THANATOS』シリーズ、オカルトほっこり少女小説『れべきゅー』シリーズを上梓しています。

▼このプロジェクトで実現したいこと

出版不況の世の中、小説家もセルフプロデュースというものを考えなければならない時代になりました。具体的にはれべきゅーのKindle短編とpixiv掲載分がかなり溜まったので紙の本にまとめたいです。ギチギチで文字組みしても210ページあってメッチャ分厚いです。だがそれ以上に、こるものさんは小説を書いて生きていきたいという気持ちが高まっております。前回のTHANATOS水槽読本再版プロジェクトにご参加いただいた皆様は、察してください。また前回プロジェクトは募集期間が短かったため、お祭りに参加し損ねた方も多々おられると思います。そう、これは期間限定の祭りなのです。

なお前回のお祭りの成果物である水槽読本ですが、BOOTHで売ってるので「え、何それほしい」と思った方はそっちで買ってください。

▼リターンについて

【3000円コース】

こるものさんが七転八倒する愉快な近況報告が見られます。結構ツイッターに書いてない話、あります。ファンクラブの方にしようかとも思ったけど毎月500円って逆に悩ましくない……? いつやめるかお互い微妙じゃない……? ということで買い切り設定です。半年くらい不定期で近況報告がポップします。

このプロジェクトを立ち上げるにあたっていきなりドジを踏んで阿鼻叫喚しているのでそれはもう愉快なのは保証します。

後、ここ3カ月内に必ず発生する何らかのボツ原をいち早く読めます。

支援したいという気持ちのある方向けです。ちなみにこのサービス、コースに設定されている以上の金額を支援することもできます。

 

 

 

 

(※関係があったりなかったりするボツ原のイメージ画像です)

(どれかボツになったりどれか本筋に入ったりします)

 

【4000円コース】

『れべきゅー同人短編集』

書籍がほしい方向けです。サイン本です。愉快な近況報告+ボツ原は勿論つきます。

 

【20000円コースA】

『れべきゅー同人短編集』+こるもの先生と京都水族館に行こう+お茶会。(定員7名様。3月25日予定。入場料・飲食費等は別途ご用意ください) 愉快な近況報告+ボツ原は勿論つきます。

 

【20000円コースB】

『れべきゅー同人短編集』+こるもの先生と須磨水族園に行こう+お茶会。(定員7名様。4月15日予定。入場料・飲食費等は別途ご用意ください) 愉快な近況報告+ボツ原は勿論つきます。

 

【25000円コース】

『れべきゅー同人短編集』+こるもの先生と名古屋港水族館に行こう+お茶会。(定員7名様。4月8日予定。入場料・飲食費等は別途ご用意ください) 愉快な近況報告+ボツ原は勿論つきます。

 

【30000円コースA】

『れべきゅー同人短編集』+こるもの先生としながわ水族館に行こう+お茶会。(定員7名様。4月1日予定。入場料・飲食費等は別途ご用意ください) 愉快な近況報告+ボツ原は勿論つきます。

 

【30000円コースB】

『れべきゅー同人短編集』+こるもの先生とスカイツリーすみだ水族館に行こう+お茶会。(定員7名様。6月24日予定。入場料・飲食費等は別途ご用意ください) 愉快な近況報告+ボツ原は勿論つきます。

 

【30000円コースC】

『れべきゅー同人短編集』+こるもの先生と東京国立博物館に行こう+お茶会。(定員7名様。3月31日予定。入場料・飲食費等は別途ご用意ください)

愉快な近況報告+ボツ原は勿論つきます。

 

【20000円添削コース】

こるもの先生が小説原稿を添削します。4万字未満(400字詰原稿用紙100枚まで)
1個貶したら1個褒めるくらいの感じで頑張ります。
気楽な二次SSからなろうで覇権を目指す人まで手広くどうぞ。

『れべきゅー同人短編集』+愉快な近況報告+ボツ原は勿論つきます。

 

【40000円添削コース】

こるもの先生が小説原稿を添削します。4万字以上21万字未満(400字詰原稿用紙100枚〜500枚程度の長編)
すげー真剣にやります。

『れべきゅー同人短編集』+愉快な近況報告+ボツ原は勿論つきます。

なお、https://camp-fire.jp/projects/view/53332のことは、忘れてください。あちらの三名様とはまあそれなりにやっていくことにしました。具体的にはここに書く近況報告やボツ原ををあっちにもコピペしなければならなくなりました。

大変みっともないところをお見せしました。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください