はじめまして 掘割のほとりにある「ル・カフェ・パティスリーさくら」です。


クラウドファンディングで実現したいこと

カフェが併設された洋菓子店「ル・カフェ・パティスリーさくら」のシェフ櫻井靖です。地元柳川は、有明海に面する広大な干拓地を中心に、多品種の農作物も栽培されています。当店では、そうした地元農産物の素材を活かした洋菓子作りにもこだわってまいりました。おかげさまで、2017年に東京浅草で開催された「まるごとにっぽんかき氷グランプリ」において、当店より出品させていただいた「柳川あまおうスペシャルかき氷」がグランプリをいただきました。あまおうのエキスのみを抽出し、ゴロっとした果肉のコンフィチュールをベースにしたシロップは、当店の技術だけではなく、日頃より大切にあまおうを育てていらっしゃる生産者の努力の賜物だと思っております。今回は、この味をご自宅でも味わっていただけるように、当店のチーズケーキと合った柳川あまおうソースの商品開発にチャレンジいたします。


柳川農産物の魅力を多くの方に知ってもらいたい

「ル・カフェ・パティスリーさくら」の櫻井直美です。当店のカフェで「柳川あまおうスペシャルかき氷」を販売したところ、instagramなどのSNSを中心にご好評をいただいております。お客様が「柳川あまおうスペシャルかき氷」を口にされた時に、驚きとともに自然と出てくる笑顔を見ていると、もっと多くの方にソースを味わっていただきたいと思うようになりました。最初は私の妄想でしたが、お客様の笑顔を目の当たりにする度に、真剣に柳川あまおうソースの開発を考えるようになりました。シェフと相談し、現在の調理場でできることはなんだろうと考えた結果が、チーズケーキに使用するソースでした。卵や牛乳など、素材からこだわった当店自慢のチーズケーキに合う、絶品の柳川あまおうソースを是非ご堪能ください。


これからも地元柳川とともに

2002年、柳川市に「フランス菓子 パティスリーさくら」をオープン。現在店舗のある沖端には2012年に移転してまいりました。当時築90年の古民家を改装し、カフェを併設した「ル・カフェ・パティスリーさくら」として、堀割のほとり沖端にオープン。ケーキを中心に地元の方々から日頃より親しんでいただいております。卵や牛乳など素材からこだわってお菓子作りをしているのはもちろん、地元農産物を使った商品作りにも力を入れております。リターン品にもある「ソイコロ」は、柳川産大豆フクユタカを使用した、一口サイズのヘルシーなクッキーです。是非この機会にご賞味ください。


資金の使い道

・パッケージ製造費用(40万円)
・返礼品の製造原価と発送代
・CAMPFIRE手数料

3月27日 クラウドファンディング終了
5月中旬〜6月上旬頃  リターン発送


最後まで読んでいただきありがとうございます。
出来上がる柳川あまおうソースを楽しみにしてください。

ル・カフェ・パティスリーさくら
〒832-0065 福岡県柳川市沖端町10番地 
open 11:00-18:00(LO 17:30)
0944-74-3980

  • 2022/03/25 14:14

    みなさまこんにちは。取材担当のマルメです。さくらさんとcampfireに掲載する記事や写真のお話をしていると、一つの写真を提示されました。この風景好きなんですよ。お店を1歩外に出ると、この風景が広がっています。好きな風景の近くに自分のお店があるっていいですね。みなさまもぜひ遊びにいらしてくださ...

  • 2022/03/19 23:32

    商店会員さんのお店を取材している、柳川出身デザイナーのマルメです。沖端を回り、休憩にさくらさんへ。ケーキセットで一息。そして…さくらさん→「ちょっと食べてみてー!! まだまだ試作中なんだけどね。テリーヌもっとソースに合ってっくるよ!」マルメ→「わぁ〜嬉しい。」(えっ?? まだ変わるの!? もう...

  • 2022/03/13 04:53

    パティスリーさくらがある柳川市は、いちごの産地です!地元農家さんが一生懸命作られたいちごを、一生懸命使います。生産者さんの顔が見えるいちごを使うことで、安心してソース作りに専念することができます。ソースに合うチーズケーキ。ちょっと休憩のおともに。コーヒーと一緒にぜひお楽しみください。取材担当...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください