真空放電の暖かい光を放つニキシー管置き時計。ウクライナの希望の架け橋に


ニキシー管とは、ノスタルジックなオレンジ色の数字や文字を表示する放電管です。
 この放電管が表す4つの数字で「時」「分」を表す時計が、ニキシー管置き時計です。

柔らかいオレンジの光でノスタルジックに時を知らせる癒しのアイテムです。 

暗くしたお部屋でも、光が暖かく安らぎの時を刻みます。 

1950年代ソビエト時代に開発されたニキシー管は、LEDなどの出現によりその使命を終え、製造も終了しています。しかしその独特な存在感からウクライナのメーカーにより置き時計として息を吹き返しました。ニキシー管の置き時計は、今、多くの人々が注目しています。

\2022年8月中旬プロジェクトスタート/

2022年9月30日クラウドファンディング終了

2023年2月以降リターン開始

※リターン品の配送が完了するまで、プロジェクト実行者Chemicは Millclockの日本における独占販売権を有する正規代理店です。詳細に関しては、ページ下部のリスク&チャレンジをご確認ください。



・・・心がうっとりするような2種類のシャッフル?とは・・・

日付と時間の表示が切り替わるときに起こるシャッフルとカソード中毒防止機能のシャッフルがついています。

それぞれ違ったリズムのシャッフルになります。

カソード中毒防止機能のシャッフルは、毎晩2時から3時の間に数分間隔で1時間シャッフルが行われます。

【カソード中毒防止機能のシャッフル動画】

日付と時間の表示が切り替わるときに起こるシャッフルは、毎分シャッフルが行われます。

【日付と時間の表示シャッフル動画】

シャッフルの動きの違いを動画に撮り、インスタグラムにアップさせていただきました。よろしければご覧くださいませ。


In-12ニキシー管は、プラスチックでもLEDでもありません。

60年以上前ソビエト時代に製造された歴史あるガラス製のニキシー管です。 

このIn-12ニキシー管を使った置き時計は、その歴史の重みとノスタルジーを感じさせ、あなたのお部屋に独特な雰囲気を作り出します。

ニキシー管はすでに製造は終了しています。これからも時間とともに希少価値が出る時計でもあるのです。 

ほのかな温かみのあるオレンジ色に光るニキシー管。数字や文字の書体も、ソビエト時代の工業デザインが持つ美意識を感じることができます。

ニキシー管の技術は「放電」というけっして新しくないものです。

しかし、現代の最新の技術と融合した新たな価値を産み出しています。 


フレームとなっている木製パーツは、時間とともに色合いの変化が楽しめる木材です。 

ニキシー管はもちろん、細かい作業工程やパーツのすべてが、時間とともに芸術品としての価値を表現しています。

あなたのお部屋にワンランク上のインテリアを取り入れてみませんか。

木製ケースは「alder wood」「walnut」の2種類からお選びいただけます。

alder wood



walnut



目覚まし機能がついているので、ベッドサイドに置けば、一日の始まりから就寝まで、時計を見るたびに癒やされることでしょう。

ニキシー管から放たれるオレンジの光。4本並ぶガラス管。サイズもコンパクト。

シンプルな構成の時計ですが、その存在感は抜群です。

 

洗練されたフォルムや温かみのある字体など、インスタグラムには #nixietubeのハッシュタグで1万件以上のニキシー管写真が投稿されています。 


どの写真もガラス管の中のオレンジの数字がとてもきれいですね。ニキシー管で時間と日時が交互にシャッフル表示される様子が話題です。


オフィスのデスクに。ご自宅のキッチンがBarカウンターに。
書斎に。さりげなく置かれたニキシー管置き時計。

本物だけが醸し出すノスタルジックな雰囲気がどんな場所でも癒しを与えてくれます。




ニキシー管置き時計
青いバックライトはオンオフが可能

青いバックライトは、オンオフにすることが出来ます。

6amから23pmまでバックライトをオンにすることや22pmから6amの間だけオンにすることも可能です。

わかりやすい
 \日本語セットアップガイド解説書/ 付き!

セットする際使用するボタンも2個だけ。どなたでも簡単に操作できます。


Q、ニキシー管の寿命はどれくらいですか?

A、約50年経った今でも多くが現役で動いています。できるだけ長期間お使いいただけるように、ニキシー管置き時計では、ナイトモード(タイマー)が設定できるようになっています。また定期的に起こるシャッフル動作は、ニキシー管の寿命をのばすプログラムです。

Q、光る仕組みは、電球と同じですか?

A、いいえ異なります。電球は、中の電熱線を白熱させて光りますが、ニキシー管は電極周囲のネオンガスが光っています。グロー放電という現象です。

Q、もう生産していないのですか?

A、はい生産は終わっています。メーカーストック1000個以上あるので、リターンに問題はありません。1年保証も対応可能です。1990年代までは旧ソ連圏で生産をされていました。

Q、ニキシー管の寿命はどうやってわかりますか?

A、使用していると、電極の破片がガラス管の内側に付着し、ガスの発光が見えにくくなります。付着するスピードはとてもゆっくりなので、電球のように突然つかなくなる、ということはありません。

Q、ガラス管は熱くなりますか?

A、触れないような熱さではありません。40度程度ですので、温かみのある温度です。

Q、安全性はどうですか?

A、 millclockのニキシー管置き時計は世界中で販売されており、EUの安全指令であるCE認証を取得済みです。

付属品のACアダプターは、日本の安全性基準に適合したPSEマークの表示があるACアダプターを同梱いたします。

Q、消費電力はどれくらいですか?

A、200~400mW程度です。ニキシー管の駆動には170Vが必要ですが、消費電力はけっして大きくありません。


Millclockは、先進的な開発手法でオリジナルの時計や温度計の製造と流通を専門とするウクライナの会社です。 


ソビエト時代に革新的だった工業デザインと技術だったニキシー管を中心に研究をしています。このため、一般的な商品とは違い、過去のノスタルジーや伝統を感じることができます。また、家庭やオフィスなどあらゆるお部屋にマッチするものばかりです。 



当プロジェクトページをご覧いただきありがとうございます。

「Chemic」の林です。

在宅ワークなどで自宅で過ごす時間が増えてきているためか、インテリアにはほんとうに良いもの、価値のあるものを置きたいという方が増えています。とくに、自分の生き方、ライフスタイル、価値観を表現してくれるアイテムに人気が高くなっています。

今回ご紹介するニキシー管置き時計は、ウクライナの工業デザインと技術を集めたニキシー管を使った置き時計です。ニキシー管は、文字や数字を細いオレンジ色で発光させます。それはレトロでノスタルジックで、時間の経過とともに帯びた気品を感じさせます。Millclock社はこのニキシー管技術を現代の技術とうまく融合させ、ユニークな存在感のある置き時計を産み出したのです。

ニキシー管置き時計は、場所を取らないコンパクト設計ながら、その独特なフォルムによってお部屋の雰囲気を一気にグレードアップしてくれます。伝統を重んじ、知性を大切にするあなたのためのインテリアと言えるでしょう。

最後までお読みいただきありがとうございました。お一人でも多くの皆様からのご支援をよろしくお願いいたします。

リスク&チャレンジ

プロジェクトに関する情報 

・プロジェクトの属性:輸入商品 

・代理店によるサポート:初期不良による1年保証メーカーへの交換発送代行 

・プロジェクト実行者(国) :日本 

・製品者(国):ウクライナ 

・製造者(国):ウクライナ

・配送経路:ウクライナ(ザポリージャ地方)よりポーランド経由にて日本へ配送

・配送期間の予定:1か月

・配送におけるリスク:国内倉庫まではウクライナからの発送となり、ポーランド経由にて空港便を利用します。

通常3週間程度で配送されますが、現在ロシアによるウクライナ侵攻のため不安定な状況のため、1か月を超えることもあります。国内倉庫へ到着後は、動作確認等の検品作業後、お届けまで通常1週間ほどかかる見込みです。


 ※並行輸入品が発生する可能性があります。正規以外での個人輸入等は、完全に防ぐことができない場合がございます旨、予めご了承のほどお願いいたします。 

※リターン品の配送が完了するまで、ChemicはMillclockの日本における独占販売権を有する正規代理店です。 並行輸入品が発生する可能性がございますが、並行輸入品には正規代理店による製品サポートを受けることができません。 また正規代理店を通じて購入することで、日本国内での流通に必要な各種認証の取得や、関税の適切な処理が担保されます。 

※一部国内に類似品が出回っている場合がございます。弊社では他社の類似品に関してのお問い合わせには対応できませんのでご了承ください。 

※使用感などに関しては、感じ方に個人差が予想される製品でございます。そのため、使用感等に関する返品・返金はお受けいたしかねます。

※初期不良以外に関する返品・返金はお受けいたしかねます。 

※デザイン・カラー・素材などの仕様が一部変更になる可能性がございます。 

※モニター環境によって、画像の色が実物と異なって見える場合がございます。 

※支援の数が想定を上回った場合、製造工程上の都合等により出荷時期が遅れる場合がございます。 

※皆様から想定を上回るご支援を頂き、量産体制を更に充実させることができた場合、一般販売価格が予定価格を下回る可能性がございます。 

※本文中に記載させていただいたスケジュールは、あくまでプロジェクト公開時点の予定です。クラウドファンディングの性質上、さまざまなリスクによって配送遅延のおそれがございます。原則として、配送遅延に伴うご支援のキャンセルはできませんが、リターン配送予定月から6ヵ月を超えた場合には、希望者に限りキャンセルにて対応させていただきます。


 以上の注意点につきましてあらかじめご理解とご了承いただいた上で支援くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。 最後に、本製品を手に取った皆様に喜んでもうえるよう、チームメンバー一同心を込めて対応していきますので、 応援よろしくお願い致します。


<募集方式について>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


■ 特定商取引法に関する記載
●販売事業者名:株式会社ケミック
●代表者または通信販売に関する業務の責任者の氏名:林 正啓
●事業者の住所/所在地:〒500-8008 岐阜県岐阜市玉井町5番地
●事業者の連絡先:Tel: 058-262-8154 / Mail: sale@chemic.jp

●リターン価格:各リターン記載の通り *商品内容についてはリターン欄記載の通り

※リターン価格とは別にCAMPFIRE(machi-ya)のシステム利用料として1支援毎に220円(税込)が支援者様の負担となります。

※システム利用料は2022年9月26日 正午以降の支援申込みから改定され、支援金額1万円未満の場合は250円(税込)/ 1万円以上の場合は支援額の2.5%(税込)が支援者様の負担となります。

※上記システム利用料はCAMPFIREが受け取るもので、当社が受領するものではございません。

※手数料改定に関する詳細はこちら(https://help.camp-fire.jp/hc/ja/articles/230679948)

●送料:送料込み
●対価以外に必要な費用:プロジェクトページ、リターンに記載のとおり。
●支払い方法:CAMPFIREの決済手段に準ずる (詳細はこちら
●支払い時期:当プロジェクトは「All-in型」の為、目標達成の如何に問わず、ご契約が成立しリターンをお届けします。その為、お申込みと同時にご利用の決済方法に準じてご請求となります。
●引渡し時期: 各リターン詳細に記載の発送予定月を引き渡し時期とします。但し、開発・生産状況によって遅れが生じる場合がありますのでその際は当プロジェクトページ内の「活動報告」または購入者へのメール等で連絡します。
●キャンセル・返品: 当プロジェクトは「All-in型」の為、お申込み完了をもって契約が成立いたします。その為、お客様都合による返品・キャンセルはできませんのでご注意ください。尚、製品到着後に破損や初期不良がある場合には交換させていただきますので「メッセージで意見や問い合わせを送る」から、または納品書記載の連絡先までお問い合わせください。
●ソフトウェアに係る取引である場合のソフトウェアの動作環境:該当なし
●その他記載事項:プロジェクトページ、リターン記載欄、共通記載欄(https://camp-fire.jp/legal)をご確認ください。

このプロジェクトの問題報告はこちらよりお問い合わせください