はじめまして
BIKAS COFFEE です

BIKAS CAN BIKAS
このCOFFEEが世界をDEVELOPさせる。

BIKAS COFFEEはネパールコーヒーの販売を通して、ネパールの社会課題を解決するコーヒーブランドです。

BIKAS = develop
「BIKAS」とはNepal語で発展/開発という意味を持ちます。

ネパールのコーヒーを通して、社会をよりよくするためのあらゆるアクション(=GLOBALACTION)がたくさん起きるコミュニティを創り、世界をDEVELOPさせて行きます。



皆さん、こんにちは!私たちのクラウドファンディングページをご覧いただきありがとうございます。5月1日18時に当プロジェクトを開始してから、昨年と同様に2年連続で、プロジェクト公開初日での100%達成をすることができました!皆さん、本当にありがとうございます。

今回、私たちはネクストゴールとして、400本の木を植えることを今回の最終目標として、更なる覚悟と共に進んでいくことになりました。ぜひ最後まで応援よろしくお願いします!



はじめまして、BIKAS COFFEE(ビカスコーヒー)です!本プロジェクトと出会っていただきありがとうございます。本プロジェクトはオーナーの名前が入ったコーヒーの木を生産地(ネパール・ハルパン村)に植樹するプロジェクト『BIKAS COFFEE VILLAGE』の第2期にあたります。

2回目となる今回は「大量生産・大量消費の時代を終わらせる」というビジョンをアップデートし、新たに「ミライを描き続けられる社会を実現する」というビジョンを掲げ、400本の植樹を目指します。

さらに、今回のクラウドファンディングで集まった資金で、私たちはブランドのアイデンティティである【ネパール】に実店舗2号店となる「BIKAS COFFEE ネパール・カトマンズ店」を2022年12月(予定)にオープンいたします。

是非とも、応援のほどよろしくお願いいたします。

ネパールの農村にアグロフォレストリーで育つ、流通できない上質なコーヒー豆。この流通を健全化し雇用支援を行うために誕生したコーヒーそれが「BIKAS COFFEE(ビカスコーヒー)」です。味や香りではなく意味で選んでもらうことを理念に、トレーサビリティの高いコーヒーのD2Cを目指しています。

2019年、オンラインを中心に、日本国内で販売を開始したBIKAS COFFEE。その後、私たちの理念に共感したファンの方々と様々な『GLOBALACTION(グローバルアクション)※』を開発し、イベントを重ねていく中で、2021年には東京・江戸川橋で実店舗を構えることができました。徐々にBIKAS COFFEEを手にとっていただく機会が増え、ハルパン村の豆をより多くの方へ届けられていることに、喜びを感じております。

また2021年には、BIKAS COFFEEの生産地であるネパール・ハルパン村に自分の名前が付いたコーヒーの木を植えるプロジェクト「BIKAS COFFEE VILLAGE」をスタートさせ、生産者と消費者の繋がりをつくりながら、私たちが開発する『GLOBALACTION』の関係人口も増えてきました。

※『GLOBALACTION(グローバルアクション)』:
個人価値をカタチにすることを通じて、経済・社会の価値も生み出し、社会を押し上げていくアクション

販路をたくさん増やすのではなく、顔の見える関係(トレーサビリティ)や私たちの理念を大切にしながら、BIKAS COFFEEに関わる一人ひとりが、文字通り「BIKAS(発展)」していく様に、喜びを感じながらビジョンの実現に一歩ずつ進んできました。

そして、2022年。今年はBIKAS COFFEEが開発する『GLOBALACTION』という行動・価値観を世界に向けて発信するため、ブランドのアイデンティティである【ネパール】に実店舗2号店となる「BIKAS COFFEE ネパール・カトマンズ本店」をオープンいたします(2022年12月予定)。

ネパールの首都であるカトマンズは、世界遺産にも指定されている歴史的建造物や宗教施設での異文化体験や、世界一の山「ヒマラヤ山脈・エベレスト」を目指して世界から観光客が数多く訪れます。ネパールの首都カトマンズはネパール最大の都市で、別名、栄光の都や天空都市とも呼ばれています。世界遺産にも指定されている歴史的建造物や宗教施設での異文化体験や、世界一の山「ヒマラヤ山脈・エベレスト」を目指して世界から観光客が絶えません。

ネパール中、世界中から様々な夢や目標を持った人々が集まるカトマンズの繁華街「タメル地区」にBIKAS COFFEEはコーヒーショップを展開し、世界中から共通の価値観を持った人々が集まる場所をつくります。

CREATING A FUTURE WHERE EVERYONE CAN DEVELOP ALL GLOBALACTION

ネパールから世界へ、『GLOBALACTION』の関係人口を増やし、更なる発展を約束いたします。


今回、ネパール・カトマンズ本店をオープンさせるにあたり、単なるカフェ開業における資金調達のクラウドファンディングではなく、『GLOBALACTION』を発信・体感してもらうため、「#想いを植えるコーヒー植樹」をリターンとする、『BIKAS COFFEE VILLAGE』の第2期植樹の支援者を募集いたします。

『GLOBALACTION』とは、BIKAS COFFEEに集まるヒトたちが持つ共通の価値観(理念への共感)のもと、個人価値(そのヒトにとっていいコト)をカタチにすることを通じて、経済・社会の価値も生み出していくアクションです。

ただ『GLOBALACTION』と言っても、ひとえに決まったものはありません。

理想とする社会やそれをかなえるためのアクションは多種多様です。


我慢せず楽しむキャンプを通じて、日常に気づきをもたらしていくアクション

生活の中に溶け込むステッカーから、言語の壁を超えたコミュニケーションを生み出すアクション

人と人との出逢いを繋ぎ、それぞれにとっての新しい「面白い」を生み出していくアクション

自然との出逢いなおしを通じて、創造性を解放していくアクション

アパレルを通してありたい姿の表現を応援するアクション


私たちはどんな『GLOBALACTION』でも、それを応援するための場、そして社会をより良くしていくという想いを持った人をつなげる場を提供し、『GLOBALACTION』の関係人口を増やすと同時に様々なアイディアを集め、それを実行できるブランドになれたらと考えています。

今回のリターンは、ネパール カスキ郡にあるハルパン村(標高1,200m)で育てているコーヒーの苗を購入し、自分の名前が付いたコーヒーの木を植えることができます。「植樹」を通して、地球温暖化の防止に貢献しながら、コーヒーの生産から消費までのサイクルを可視化させ、新たなバリューチェーンの創出を目指しています。

3年後に向けた自分のありたい姿(個人価値)を掲げ、農家さんの安定した雇用(経済価値)をつくり、森をつくる(社会価値)。

まさにこの個人・経済・社会の価値が重なるコーヒー植樹は、『GLOBALACTION』そのものなのです。

本プロジェクトでは、ネパール連邦民主共和国(以下ネパール)カスキ郡にあるハルパン村(標高1,200m)で育てたコーヒーの苗を購入し、自分の名前が付いたコーヒーの木を植えることができます。

環境保全かつコーヒー農家の所得向上、そして消費者のコミュニティ形成を共通の価値でつなげる「植樹」を通して、地球温暖化の防止に貢献しながら、コーヒーの生産から消費までのサイクルにおける新たなバリューチェーンの創出を目指すことを目的に、2021年5月からプロジェクトが始動いたしました。

昨年実施した第1期植樹のクラウドファンディングでは、予想をはるかに超える反響を受け、開始してから4時間で達成率100%に到達し、最終的に111名からの支援で144本のコーヒーの木の苗を植えることができました。

昨年実績:https://camp-fire.jp/projects/view/417645

昨年実際にコーヒーの苗を植え、育てる過程では新たな気づきも生まれました。

私たち消費者にとっては生産者の顔が見えるだけでなく、消費者(支援者)の名前付きの木を植えることで、生産者も誰のために育てているのかが明確になり、単なるお金稼ぎではなく仕事に対する意義づくりとモチベーション向上にもつながったという現場の声もいただきました。

そして支援者たちは苗を植えてから実になるまでの3年という時間とそれぞれの植えた想いを共有することで、年齢・性別・国籍など様々なボーダーを越えた、より近い価値観をもつ人たちとのコミュニティを形成することができました。

さらに、木を植えるというアクションそのものが、地球温暖化やコーヒーの生産に関わる環境破壊に対する課題解決や豊かさの再生に貢献しています。

本プロジェクトには、今後の持続的なコーヒー栽培や消費を促すためのエッセンスが存分に含まれていると私たちは考えています。「植樹を通して森をつくり、雇用を生み出す」この栽培モデルが世界へ拡がることで、「ミライを描き続けられる社会をつくる」ことができると信じています。



そして、第2期植樹は、前回からのアップデートとして、目標金額の達成率100%ごとに10本ずつ、みんなの木」を植えていきます。このプロジェクトに共感していただいた皆さまと一緒に森をつくっていきます。

【みんなで育てる!】BIKAS COFFEE 応援パック

⒈ BIKAS COFFEE 豆50g or ダンク式(ティーパック式)3つ

⒉「みんなの木」を植える権利

⒊【半年に一度】定期的な成長レポート

こちらは、BIKAS COFFEE を飲むことで、今回のクラウドファンディングの応援ができるリターンです。ネパールハルパン村で採れたコーヒーを飲んで応援することで「みんなの木」が育まれます!「みんなの木」から採れたコーヒーは、3年後、BIKAS COFFEE の実店舗やECサイトを通して皆様の元へお届けいたします。

----本リターン参加に際しての注意事項----

・リターンは6月から7月末頃までに発送予定です。
・一度こちらのリターンへ参加・ご入金いただきますと、いかなる理由でもキャンセル・払い戻しは
 できかねますのでご了承ください。
・営利を目的として、リターンを第三者に転売することは禁止いたします。

 

【ハルパンをまとう】HARPAN GAUM Tシャツ

BIKAS COFFEEの産地であり、今回植樹をしていただくネパールの村「HARPAN GAUM」。「GAUM(ガウン)」はネパール語で「村」を意味します。見て、着て、触れる。日常からハルパン村を感じることのできるリターンです。サイズはリターン画像2枚目のリストよりご選択ください。

・カラー:ホワイト


----本リターン参加に際しての注意事項----

・リターンは6月から7月末頃までに発送予定です。
・製作の過程で3cm前後の個体差が生じる場合があります。予めご了承ください。
・一度こちらのリターンへ参加・ご入金いただきますと、いかなる理由でもキャンセル・払い戻しは
 できかねますのでご了承ください。
・営利を目的として、リターンを第三者に転売することは禁止いたします。


【BIKAS COFFEE の覚悟を胸に】ROAD TO 2030 スウェット

BIKAS COFFEEの覚悟を胸に。ずっと美味しいコーヒーを飲み続けられるように。私たちの営みがもっと発展できるように。そして地球を守れるように。ミライへの約束を込め、2030年までに様々なアクションを起こしていく。そんなブランドの覚悟をスウェットに込めました。ROAD TO 2030 スウェットを手に入れて、BIKAS COFFEEに関わるすべてのヒトが社会に貢献できる新しいミライを一緒につくってゆきましょう。

・カラー:ホワイト・ブラック

----本リターン参加に際しての注意事項----

・製作の過程で3cm前後の個体差が生じる場合があります。予めご了承ください。
・一度こちらのリターンへ参加・ご入金いただきますと、いかなる理由でもキャンセル・払い戻しは
 できかねますのでご了承ください。
・営利を目的として、リターンを第三者に転売することは禁止いたします。

#想いを植えるコーヒー植樹(植樹1本・自分の名前付き)

⒈#想いを植えるコーヒー植樹 1本

⒉【限定パッケージでお届け!】BIKAS COFFEE 豆50g or ドリップバッグ3つ

3.Story of BIKAS COFFEE #3 植樹のコト 冊子

⒋メッセージカード

⒌「みんなの木」を植える権利

⒍【半年に1度】定期的な成長レポート

⒎【3年後】自分の植えた木から採れたコーヒーをお届け 豆500g or ダンク式25個

コーヒー植樹を1本していただくリターンです。参加していただくと、ハルパン村で採れたBIKAS COFFEEを豆の状態、もしくはダンク式で、クラウドファンディング限定パッケージにてお届けします。また、合わせて植樹に関する物語「Story of BIKAS COFFEE #3 植樹のコト」の冊子とお礼のメッセージをお届けさせていただきます。さらには3年後、ご自身の木から採れたコーヒーを複数回に分けてお届けいたします。加えて、今回植樹をした皆さま限定のSlackチャンネルへご招待いたします。そこでは皆さまの木のレポートを定期的に送付するとともに、同じく想いを植えたみんなの想いを共有できる場をお届けいたします。また、備考欄にご自身の木に付けたい名前や想いを10文字以内でご記入ください。なお、自分の木からコーヒー豆が収穫できなかった場合は、BIKAS COFFEEが他に植えた木やハルパン村の他の木から採れた豆をお届けいたします。

----本リターン参加に際しての注意事項----

・最初のリターンは6月から7月末頃までに発送予定です。
・一度こちらのリターンへ参加・ご入金いただきますと、いかなる理由でもキャンセル・払い戻しは
 できかねますのでご了承ください。
・営利を目的として、リターンを第三者に転売することは禁止いたします。

 【大切な人と、パートナーと。】#想いを植えるコーヒー植樹(植樹2本・自分の名前付き)

 ⒈#想いを植えるコーヒー植樹 2本

⒉【限定パッケージでお届け!】BIKAS COFFEE 豆50g or ドリップバッグ3つ

3.Story of BIKAS COFFEE #3 植樹のコト 冊子

⒋メッセージカード

⒌「みんなの木」を植える権利

⒍【半年に1度】定期的な成長レポート

⒎【3年後】自分の植えた木から採れたコーヒーをお届け 豆1kg or ダンク式50個

コーヒー植樹を2本していただくリターンです。参加していただくと、ハルパン村で採れたBIKAS COFFEEを豆の状態、もしくはダンク式で、クラウドファンディング限定パッケージにてお届けします。また、合わせて植樹に関する物語「Story of BIKAS COFFEE #3 植樹のコト」の冊子とお礼のメッセージをお届けさせていただきます。さらには3年後、ご自身の木から採れたコーヒーを複数回に分けてお届けいたします。加えて、今回植樹をした皆さま限定のSlackチャンネルへご招待いたします。そこでは皆さまの木のレポートを定期的に送付するとともに、同じく想いを植えたみんなの想いを共有できる場をお届けいたします。また、備考欄にご自身の木に付けたい名前や想いを10文字以内でご記入ください(2本に対して1つの名前をつけることができます)。なお、自分の木からコーヒー豆が収穫できなかった場合は、BIKAS COFFEEが他に植えた木やハルパン村の他の木から採れた豆をお届けいたします。

----本リターン参加に際しての注意事項----

・最初のリターンは6月から7月末頃までに発送予定です。
・一度こちらのリターンへ参加・ご入金いただきますと、いかなる理由でもキャンセル・払い戻しは
 できかねますのでご了承ください。
・営利を目的として、リターンを第三者に転売することは禁止いたします。

 【友達と、仲間と。】#想いを植えるコーヒー植樹(植樹5本・自分の名前付き)

⒈#想いを植えるコーヒー植樹 5本

⒉【限定パッケージでお届け!】BIKAS COFFEE 豆100g or ドリップバッグ10個

3.Story of BIKAS COFFEE #3 植樹のコト 冊子

⒋メッセージカード

⒌みんなの木を植える権利

⒍【半年に1度】定期的な成長レポート

⒎【3年後】自分の植えた木からとれたコーヒーをお届け 豆2.5kg or ダンク式125個

コーヒー植樹を5本していただくリターンです。参加していただくと、ハルパン村で採れたBIKAS COFFEEを豆の状態、もしくはダンク式で、クラウドファンディング限定パッケージにてお届けします。また、合わせて植樹に関する物語「Story of BIKAS COFFEE #3 植樹のコト」の冊子とお礼のメッセージをお届けさせていただきます。さらには3年後、ご自身の木から採れたコーヒーを複数回に分けてお届けいたします。加えて、今回植樹をした皆さま限定のSlackチャンネルへご招待いたします。そこでは皆さまの木のレポートを定期的に送付するとともに、同じく想いを植えたみんなの想いを共有できる場をお届けいたします。また、備考欄にご自身の木に付けたい名前や想いを10文字以内でご記入ください(5本に対して1つの名前をつけることができます)。なお、自分の木からコーヒー豆が収穫できなかった場合は、BIKAS COFFEEが他に植えた木やハルパン村の他の木から採れた豆をお届けいたします。

----本リターン参加に際しての注意事項----

・最初のリターンは6月から7月末頃までに発送予定です。
・一度こちらのリターンへ参加・ご入金いただきますと、いかなる理由でもキャンセル・払い戻しは
 できかねますのでご了承ください。
・営利を目的として、リターンを第三者に転売することは禁止いたします。

【家族で、サークルで、会社で。】#想いを植えるコーヒー植樹(植樹10本・自分の名前付き)
⒈#想いを植えるコーヒー植樹 10本

⒉【限定パッケージでお届け!】BIKAS COFFEE 豆100g or ドリップバッグ10コ

3.Story of BIKAS COFFEE #3 植樹のコト 冊子

⒋メッセージカード

⒌みんなの木を植える権利

⒍【半年に1度】定期的な成長レポート

⒎【3年後】自分の植えた木からとれたコーヒーをお届け 豆5kg or ダンク式250個

コーヒー植樹を10本していただくリターンです。参加していただくと、ハルパン村で採れたBIKAS COFFEEを豆の状態、もしくはダンク式で、クラウドファンディング限定パッケージにてお届けします。また、合わせて植樹に関する物語「Story of BIKAS COFFEE #3 植樹のコト」の冊子とお礼のメッセージをお届けさせていただきます。さらには3年後、ご自身の木から採れたコーヒーを複数回に分けてお届けいたします。加えて、今回植樹をした皆さま限定のSlackチャンネルへご招待いたします。そこでは皆さまの木のレポートを定期的に送付するとともに、同じく想いを植えたみんなの想いを共有できる場をお届けいたします。また、備考欄にご自身の木に付けたい名前や想いを10文字以内でご記入ください(10本に対して1つの名前をつけることができます)。なお、自分の木からコーヒー豆が収穫できなかった場合は、BIKAS COFFEEが他に植えた木やハルパン村の他の木から採れた豆をお届けいたします。

----本リターン参加に際しての注意事項----

・最初のリターンは6月から7月末頃までに発送予定です。
・一度こちらのリターンへ参加・ご入金いただきますと、いかなる理由でもキャンセル・払い戻しは
 できかねますのでご了承ください。
・営利を目的として、リターンを第三者に転売することは禁止いたします。

 【キャンプでミライへの想いを語ろう】
CAN BIKAS CAMP #7参加チケット+#想いを植えるコーヒー植樹

1.CAN BIKAS CAMP #7 参加チケット

⒉#想いを植えるコーヒー植樹 1本

3.【限定パッケージでお届け!】BIKAS COFFEE 豆50g or ダンク式 5個

4.Story of BIKAS COFFEE #3 植樹のコト 冊子

5.メッセージカード

6.「みんなの木」を植える権利

7.【半年に1度】定期的な成長レポート

8.【3年後】自分の植えた木から採れたコーヒーをお届け 豆 500g or ダンク式25個

コーヒー植樹1本に加え、30名限定のCAN BIKAS CAMP #7に参加できるリターンです。ご参加していただくと、ハルパン村で採れたBIKAS COFFEEを豆の状態、もしくはダンク式で、クラウドファンディング限定パッケージにてお届けします。また、合わせて植樹に関する物語「Story of BIKAS COFFEE #3 植樹のコト」の冊子とお礼のメッセージをお届けさせていただきます。さらには3年後、ご自身の木から採れたコーヒーを複数回に分けてお届けいたします。これに加えて、今回植樹をした皆さま限定のSlackチャンネルへご招待いたします。そこでは皆さんの木のレポートを定期的に送付するとともに、同じく想いを植えたみんなの想いとお繋げいたします。また、備考欄にご自身の木に付けたい名前や想いを10文字以内でご記入ください。なお、自分の木からコーヒー豆が収穫できなかった場合は、BIKAS COFFEEが他に植えた木やハルパン村の他の木から採れた豆をお届けいたします。

----本リターン参加に際しての注意事項----

・本イベントは、2022年7月9日(土)〜2022年7月10日(日)の期間で、関東近辺での開催となりま
 す。参加会場は決まり次第、別途ご連絡いたします。
・イベントに参加される際、中学生以上のお客様は全員、チケットのご購入が必要です。
 なお、当イベントの参加券は、こちらのリターンでのみの販売となります。
・一度こちらのリターンへ参加・ご入金いただきますと、キャンセル・払い戻しはできかねます。
・会場までの交通費/宿泊費は各個人の負担になります。
・イベント中の参加者同士のトラブル、盗難・紛失等の被害について、当社では一切の責任を負いません。
・新型コロナウイルス感染症の感染状況や、自然災害、その他の都合により、やむを得ずイベントの中止・延期の判断、または一部を中止・変更する場合があります。
・第三者への営利を目的としたチケットの転売は禁止します。

 【ハルパンで、想いを植えよう。】BIKAS COFFEE TOUR

1.BIKAS COFFEE TOUR 参加チケット

2.#想いを植えるコーヒー植樹 1本

3.【限定パッケージでお届け!】BIKAS COFFEE 豆50g or ダンク式5個

4.Story of BIKAS COFFEE #3 植樹のコト 冊子

5.メッセージカード

6.「みんなの木」を植える権利

7.【半年に1度】定期的な成長レポート

8.【3年後】自分の植えた木から採れたコーヒーをお届け 豆 500g or ダンク式25個

こちらのリターンは、#想いを植えるコーヒー植樹1本 と同様の内容に加え、実際にネパール ハルパン村を訪れ、コーヒーの木の苗を植え、村の人との交流や現地の雰囲気を五感でリアルに感じることができます。また、同時にBIKAS COFFEE がどのように育まれているかも知ることができます。一人一人の想いに馳せながらネパールの村で植樹をする。そんな貴重な体験をぜひ一緒にしませんか?備考欄にご自身の木に付けたい名前や想いを10文字以内でご記入ください。なお、自分の木からコーヒー豆が収穫できなかった場合は、BIKAS COFFEEが他に植えた木やハルパン村の他の木から採れた豆をお届けいたします。

----本リターン参加に際しての注意事項----

・本ツアーは、2022年6月8日(水)〜2022年6月14日(火)の期間で開催します。
・ネパール カトマンズにて、現地集合現地解散となります。
・ツアー参加費、ツアー開催中の宿泊費・交通費並びに食費(一部)が含まれます。カトマンズまでの航空券を含む交通費、ツアー期間外の宿泊費、自由時間の交通費や食費等は各個人の負担になります。
・ネパール入国の際、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のワクチンを2回以上接種、または、新型コロナウイルス感染症の陰性証明証の提示が必要です。詳しくは下記在ネパール日本国大使館のサイトを参照ください。https://www.np.emb-japan.go.jp/files/100320719.pdf
・こちらのリターンへの参加・ご入金後は、いかなる理由でもキャンセル・払い戻しはできません。
・イベント中に生じた参加者同士のトラブル、盗難・紛失等の被害について、当社では一切の責任を負いません。
・こちらのツアーは新型コロナウイルス感染拡大が収束していない場合でも、開催予定になります。ただし、主催者・参加者ともに、アルコール消毒やマスクの常時着用など、感染症対策は個人で徹底していただくようお願いします。また、今後の新型コロナウイルス感染症の感染状況や、自然災害、その他の都合により、やむを得ずツアーの中止・延期の判断、または一部を中止・変更させていただく場合があります。

目標金額:50万円

BIKAS COFFEE ネパール・カトマンズ本店 開業資金:30万円

現地管理費:約5万円

仕入れ:約3万円

リターン準備費:約3.5万円

手数料:約8.5万円


All-in方式で実施します。

なお、目標金額を超えた資金に関しましては、以下の用途に使わせていただきます。

・BIKAS COFFEE ネパール・カトマンズ本店 運営費

・コーヒー豆輸入関連

・国内加工(焙煎・グラインド・パッキング・輸送など)

・今後の事業拡大に向けた資金


BIKAS CAN BIKAS
このCOFFEEが世界をDEVELOPさせる。

このフレーズには強い意志を持ってありたい未来を実現させようという想いを込めて活動してきました。どんな小さなアクションでも自分なりのGLOBALACTIONを開発し、そのアクションに対して共感者を増やしながら社会の発展を押し上げていく経済社会をつくってきました。

ハルパン村のコーヒーと出会ってから3年。ついに【ネパール】という地に太い根を張って、ネパールから世界へ、『GLOBALACTION』を巻き起こしていきます。

BIKAS COFFEEは、ネパール中・世界中で生きるヒトたちの心に「BIKAS」を灯し、自分のやりたいことや好きなことを通して社会に貢献できる未来をつくっていくことをここに約束します。


最後までお読みいただきありがとうございました!
このクラウドファンディングを通して、私たちBIKAS COFFEEの想いや覚悟を、少しでも多くの方にお伝えでき、一緒に世界をDEVELOPさせていければと考えています!皆さまのご参加、心よりお待ちしています!


このプロジェクトの問題報告はこちらよりお問い合わせください