※6月28日追記:ネクストゴール500万円を目指します!

皆さまのたくさんのご支援のおかげで、目標であった200万円を、なんと開始15時間で達成することができました・・・!!
ただただ驚くばかりで、、、本当にびっくりしています。。
皆様の、あたたかいご支援、ご声援に、心より感謝申し上げます。
本当にありがとうございます!
また、ご支援と同時に多くの胸が熱くなるメッセージや共感のメッセージを頂き、目標達成はもちろんですが、何よりCIRAFFITIの存在や、飲めなくても楽しい世界を作るというミッションに共感いただけたことに、チーム一同喜びを感じております。

~~ネクストゴール500万円 を目指します!~~

ここで僕たちは挑戦を止める事なく、より多くの方にCIRAFFITIを知っていただくためにも、
ネクストゴールを設定し、最後まで、チャレンジをさせて頂きたいと思います!

正直0からのブルワリー設立には多額の費用がかかります。
ネクストゴールに設定した資金は、このブルワリー工事費用に充てたいと思います。

ノンアルコール・ローアルコールという選択が当たり前で、飲めない人も、あえて飲まない人も、シラフのまま人生を思いっきり楽しめる世界をつくるために最後まで挑戦したいと思います。引き続き、応援よろしくお願いします。

================================


【はじめに・ご挨拶】

はじめまして、「誇れるまちの未来をつくる」をミッションに、鳥取でカフェやレストランを運営している株式会社トリクミの古田 琢也と、今回新たに立ち上げるノンアル・ローアルコールビール事業「CIRAFFITI(シラフィティ)」のブルワー 橋本 龍寛です。

(写真左 : 古田琢也 右 : 橋本龍寛)

私たちは今回、日本では聞いたことのない*、ノンアル&ローアルコールビール「専門」醸造所(※当社調べ : google検索等において、これまで自称する会社や団体なし) を立ち上げ、お酒の常識や、ノンアルのあるあるを覆すような、新たなノンアル・ローアルコールクラフトビールブランド「CIRAFFITI(シラフィティ)」を立ち上げます。

----------------------------------------------------------------------------
※日本の法律上アルコール度数が1%以下は、ジュースなどと同じく清涼飲料水扱いとしてノンアルコールドリンクに分類されます。ただ、実情としては0.1%程度のアルコール度数を超えるものは「ローアルコール・低アルコール」と表記することが多く、「ノンアルコール」と表記するときは、アルコール度数が0.05%以下の場合がほとんどです。
----------------------------------------------------------------------------


ノンアル・ローアルコールクラフトビールブランド「CIRAFFITI(シラフィティ)」とは?

CIRAFFITIは、これまでの画一的でつまらない、というかあんまり味わいを楽しめなかったノンアル・ローアルコールビールや、飲めない人がビールの代用品として「しかたなく」選ぶノンアルとは違います。あくまで美味しく楽しくカッコよく、「あえて」選びたくなるノンアル・ローアルコールクラフトビールを目指します。飲めない人がシラフでも思いっきり楽しめる世界を作り、あえて飲まない人の選択肢を広げ、最高にワクワクするイケてるノンアルカルチャーを育てていきます!

【なぜやるのか?】
かっこいいと思えたり、楽しい気持ちになるようなノンアル・ローアルコールビールがない!

実は、私自身もお酒が弱く、お酒があまり飲めないことに強いコンプレックスを感じていました。
飲めないことがカッコ悪いんじゃないか、飲まない=ノリ悪いと思われたくないと思い、ひたすら飲んでは吐いて飲んでは吐いてを繰り返した20代。もちろん次の日は二日酔いで、仕事のパフォーマンスも低下し、何度もお酒やめようと思ってきました。。

居酒屋や飲み会の席でも、ノンアルコールビールは品数も少なく(ほぼ1種類)好んで選んでいる状態ではなく、世の中にあるノンアルビールの味わいは、どれも正直、ビールとは似て非なるもので、味の個性やバリエーションも少なく、飲んでいてかっこいいとか楽しいと思えるものではありませんでした。

もっとノンアルコールビールにも選択の幅があったり、飲んでいてかっこいいと思えたり、楽しい気持ちになれるようなノンアルコールビールがあればいいのにと感じ、今回「選ぶ楽しさ」のある、美味く、高品質なノンアルコールクラフトビールを作ることを決めました。


【CIRAFFITIコンセプト】
多様なスタイル、多様な味わい。個性を楽しみながら、その日の気分で選べる「選ぶ楽しさ」のある、ノンアル・ローアルコールクラフトビール。

私たちが目指すのは、毎日飲める王道の味わいから、スポーツの後や暑い日にゴクゴクいきたい味わいなどなど、クラフトビールのような多様で幅広いスタイルです。ホップの香りや苦味をしっかり感じつつ、味の個性を楽しめる。飲んでいて楽しくかっこいいと思える。そんな高品質なノンアル・ローアルコールクラフトビールを目指しています。

欲しかった!に応える、個性も味わいも違う3種類のプロダクト!

今回のブランドスタートに向けて、日本はもちろん、世界中のノンアル・ローアルコールビールを研究し、日本にあったらいいなと思える、3種類のプロダクトの販売からスタートします。

【PRODUCT 01】
ホップの香りと心地よい苦味が特徴「SESSION IPA」
(※本商品はアルコールを0.5%含みます。)

私たちの自信が詰まったフラッグシップモデルです。ローアルコールビールとは思えない、ホップの苦味にしっかりとしたボディ。
シトラホップを大量に使用し、開けた瞬間フルーティーで心地よい香りが広がります。
味の個性を確かに感じながらも、飽きずに何杯でも飲めちゃうような、飲みやすい、王道の味わいを目指しました。
料理との相性も抜群で、特に肉料理やしっかりした味付けの料理にはぴったりです。
仲間や大切な人とセッションするように、楽しく飲んでいただきたい一杯です!

( スタイル : SESSION IPA 度数 : 0.5% )

【PRODUCT 02】
心と体を目覚めさす、爽やかな酸味「 Sour Ale 」
(※本商品はアルコールを0.5%含みます。)

ビールなのに、心地よく酸っぱい。はじめて飲んだ時に、新鮮な驚きを感じさせるモデルです。
フルーティでゴクゴク飲める、柑橘系のような『酸味』が特徴で、コリアンダーやオレンジピール(オレンジの皮)を加え、果物のような甘い香りに。
苦味はほとんど感じないので、ビールが苦手な方でも飲みやすい、というか、クセになる一杯です。
スポーツの後や、仕事終わりの疲れた体が欲しがる味わいで、心地よく爽快に、心と体を目覚めさせてくれます。
まだ飲んだことがないお友達にすすめたくなる、驚きの詰まった一杯でもあります。

( スタイル : Sour Ale 度数 : 0.5% )


【PRODUCT 03】
まったり、のんびり、チルできる「Belgian White」

(※本商品はアルコールを0.5%含みます。)

王道のモデルと、爽やかなモデルの後は、ぜひこの、リラックスできるモデルをどうぞ。小麦を使用し、コリアンダーやオレンジピールを副原料として使用している白ビールになります。甘酸っぱい小麦の味わいと優しい炭酸、ベルジャン酵母やコリアンダー、オレンジピール、ハーブの香りが、爽やかに喉を潤してくれる心地よい一杯です。
苦味も少なく、お酒が苦手な方にも自信を持っておすすめできます。
ひとりでのんびり趣味の時間に没頭したり、恋人や家族とまったりチルするひとときにぴったりです。

( スタイル : Belgian White 度数 : 0.5% )


【醸造所の特徴】
清涼飲料水製造業許可を取得。ノンアル・ローアルコールビールを作るためだけにつくった、国内初にして唯一のノンアル・ローアルコールビール「専門」醸造所。

現在、国内のノンアル・ローアルコールビールは、大手やいくつかのブリュワリーが、本命のビール作りの傍で細々と作ったものが大半で、海外のようにノンアル・ローアルコールビールだけを専門に、命をかけて取り組んでいるようなブランドはありません。
味も似たような味わいで、クラフトビール業界のように、小さなブリュワリーがこだわって作るような多種多様なノンアル・ローアルコールビールはほとんどないのが現状です。
その大きな理由の一つは、この国の酒税法です。既存のビールブリュワリーが持つ既存設備と、既存の営業許可では、ノンアル・ローアルコールビールを製造できないのです。
アルコール度数1%以下の飲み物は、お酒ではなく、「清涼飲料水」に該当するため、「清涼飲料水製造業許可」が必要となってきます。
そのため、こだわったノンアル・ローアルコールビールをつくって販売するには、「清涼飲料水製造業」を持ち、さらに「ビールをつくる醸造設備と醸造知識と技術」がなくてはならないという高いハードルがあるのです。

そんな中、当社では、ビール本来の旨味を引き出し、クラフトビールのような個性的なクラフトノンアルコールビールを作るために、新たに「清涼飲料水製造業の許可」を取得した醸造所を設立し、「ビールと同じ醸造設備、製造方法」で、ノンアル・ローアルコールクラフトビールを製造します。

(写真 : 現在工事中の醸造所)
また、ビール醸造やレシピ開発のパートナーには、同じ鳥取県でクラフトビール醸造を手掛ける、AKARI BREWINGの醸造家、清部 直樹氏をアドバイザーに迎え、万全の体制で準備を進めています。

(写真 : AKARI BREWING 清部 直樹)


【製品へのこだわり1】
アルコールが発生しにくい特殊な酵母と独自の製造方法

酵母が発酵しても、アルコールが発生しにくい。
そんな特殊な酵母を使用し、私たちはついに、独自の製造方法に辿り着きました。
1年近くかけて開発したレシピ設計で製造することで、酵母を発酵させながらアルコール度数を1%以下に抑えることを可能にしたのです。
この方法で製造することで、多くの皆さんがガッカリしたことのある「なんちゃってビール味」のノンアルコールビールではなく、ビールならではの香りや苦味、旨味をしっかりと感じられるノンアル・ローアルコールクラフトビールの製造が可能になりました。

【製品へのこだわり2】
ビールと同じ製法、原材料で、自然素材にこだわり極力添加物を使用せず、美味しく健康的に。

一般的なビールテイスト飲料は香料、甘味料、添加物などを使用しているものが多いのですが、私たちのノンアル・ローアルコールクラフトビールは基本、水、ホップ、酵母、麦のみでつくることでビールの旨味やコク、香りを再現しています。使用する材料も自然素材にこだわり、極力添加物などは加えずカロリーも通常のビールの半分以下と健康的なノンアル・ローアルコールクラフトビールになりました。
また、ホップには鎮静作用があるため、快眠をもたらす効果やリラックス効果を期待できます。
アルコールと一緒に摂取しないことで、よりその効果は高まります。

ホップと同じくビールの原料である麦芽には、GABAというアミノ酸の一種も含まれています。GABAには、脳を落ち着かせるα波を増やして副交感神経を優位に導き、リラックス状態にする働きがあります。

お酒と違い悪酔いや二日酔いなどの心配もいらず、アルコール中毒などの危険性もなく、カロリーも低く快眠できてリラックスまでできる。そう考えると、ノンアル・ローアルコールビールは、健康や美容の味方であり、お酒で乱れたくない人、ヘルシーに過ごしたい人にとっても、最高な飲み物なのです!

【製品へのこだわり3】
ビールに負けないしっかりとした味わいやボディを表現するために、何度も試行錯誤し、たどり着いた、究極のレシピ。

一番苦労したことは、ビールらしい味の濃さやボディ感です。
どうしてもアルコールが低いと、味も薄くなり、水っぽくなってしまいがちです。私たちも最初はそうでした。。本来のビールが持つ、しっかりとした味わいや濃さは、大量の麦芽の栄養を食べて、酵母が発酵し、アルコールが発生することでできています。しかしそういった工程を通常のビール醸造と同じように行うと、どうしてもアルコール度数が1%を超えてしまい通常のビールになってしまいます。
発酵しないと美味しくない、しかし発酵するとアルコールが出てしまう、麦芽を減らすと薄味になって水っぽくなってしまう、麦芽を増やすとアルコールが出てしまう、、こういった壁に何度もぶつかりました。
そこで、私たちは酵母の性質と麦芽の量(麦芽比重)に着目しました。
通常の酵母は麦芽に含まれるマルトースやマルトトリオースを吸収しアルコールに変換しますが、私たちが使用する酵母は違います。単糖(グルコース、フルクトース、スクロース)を吸収しやすい性質を持つ酵母を使用し、麦芽の量も酵母が1%以上アルコールを発生させないギリギリのラインを見つけ出すことに成功しました。
発酵日数や温度管理を何度も何度も実験、研究することで、ビールに負けないしっかりとした味わいやボディの重さを出しつつも、1%以下のアルコールに抑えるローアルコールビールにたどりたどり着いたのです。
この数えきれない試行錯誤や、研究の積み重ねが、シラフィティが誇る、ビールに負けない苦味やボディ、味の深みを作り出しているのです。

今後はさらにラインナップを拡充!スタウト系やフルーツ系、完全アルコール0シリーズなど、様々なシーンで楽しめるモデルを開発し、シラフでも楽しめるように、この世界を塗り替えてまいります。


【リターンのご紹介】
■CIRAFFITY 3本セット (Session IPA / Sour Ale / Belgian White)

これから発売するCIRAFFITYの3種類を楽しめるセットになっています。


■ CIRAFFITY を楽しむ「#こう見えてシラフですから」ビアグラス


■ 「#こう見えてシラフですから」Tシャツ


■ スペシャル晩酌グラスセット 4種1セット

■ あなただけのオリジナルラベル

お客様のオリジナルラベルで製造できちゃいます。企業ロゴや団体ロゴなどデータをいただければこちらでラベルにして貼り付けてお送りします。



【資金の使い道】

今回の資金は、工場の工事費、原材料の仕入れ、パッケージ印刷代、瓶購入費、プロジェクト手数料などの一部として大切に使わせていただきます。

【スケジュール】

・6月下旬 設備導入・工事完了 予定
・6月下旬 清涼飲料水許可取得 予定
・7月初旬 テスト醸造スタート 予定
・8月初旬 商品完成 発送 予定
・8月初旬 ブランドリリース 予定

※リターンの配送は2022年8月頃を予定していますが、ご注文状況、製造工程上の都合等により配送が遅延する場合がございます。その場合には、活動報告にて速やかにご報告いたします。

最後に

私たちが事業を行う鳥取県は、若者の流出や後継者不足、一次産業従事者の不足、耕作放棄地の増加など様々な地域の課題が顕在化しています。
CIRAFFITI事業を成長させることで、ゆくゆくは商品に使用する麦やホップ、副原料として使用するフルーツなども、極力地域で生産したい。一次産業事業者の方々と協力し合いながら地域の雇用創出や耕作放棄地を再利用し、地域の活性化に繋げ、地域への良い波及効果をうみだし、新たな地域の産業になることを目指しています。

ここから、もっともっとノンアルコールという選択が当たり前で、飲めない人も、あえて飲まない人も、シラフのまま人生を思いっきり楽しめる世界をCIRAFFITIでつくっていきます。
そんな世の中見てみたい!という方々、どうかぜひ、応援をよろしくお願いします。


〈募集方式について〉

※本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。



  • 2022/06/27 11:46

    こんにちは、CIRAFFITIの古田です。皆さまのたくさんのご支援のおかげで、なんと開始15時間で目標金額を達成しました・・・!!!!!ただただ驚くばかりです、、、あたたかいご支援、ご声援に、心より感謝申し上げます。本当にありがとうございます!多くの飲めない方や、無理して飲んだてきた方々からの...

このプロジェクトの問題報告はこちらよりお問い合わせください