防災の日と防災週間にちなんで「特別セット」 が登場!
ガスや電気が使えない時に活躍するセットをご用意

9月1日は防災の日!年々増えるゲリラ豪雨に洪水、甚大な被害をもたらす台風、いつ来るかわからない大地震。もしそんな事態に直面したら……、はたしてあなたの備えは万全でしょうか?

災害への備えとして「水」と「食料」を買いだめしている人はいると思います。加えて、より【安心】を備えるために「電気」や「ガス」の供給がストップしてしまった時にも対応できるような対策をご用意しました。

「カセットボンベ」一つで電気を利用したり、調理をしたりすることができる「防災用特別セット」です。防災の日は災害への備えを見直す日。そんな日におすすめしたいセットとなっています。



カセットボンベ1本で約40分運転が可能な携帯発電機「クレマ」。発電機のなかではコンパクトサイズで持ち運びもしやすいです。プレヒート機能搭載で寒冷地でも始動でき、業界初のCOセンサー搭載で一酸化炭素濃度を監視・事故防止を行う賢い製品です。



長時間の運転を可能にする専用ボンベユニット「BB-401」。通常時より最大約5倍稼働するので「クレマ」のエンジンを止める頻度が減り、非常時でもより便利に電気を使うことができる最強コンビです。


主な特長

発電機「クレマ」にセットできるカセットボンベは通常1本ですが、発電機専用の外付けユニット「BB-401」を使えば最大5本に増やせるため長時間もOK!本数は自由に選べるので、使いたい時間に合わせてセットするガス量を調整できちゃいます! 



発電機「クレマ」はスリムな形状でとってもコンパクト!重さも約10㎏と軽量だから、女性や年配の方も運びやすくなっています!
「BB-401」もA4サイズのバッグにすっぽり入る大きさで持ち運びに便利。金属製のボディとステンレスメッシュのホースで耐久性も抜群です。



あとは発電機を始動すればOK。外すときも逆の手順で外せるので、工具いらずでとっても簡単です。※事前に発電機側プラグを取り付ける必要があります。


こんなシーンでおすすめ!

頻発する異常気象、いつ起こるかわからない震災。発電機を備えておけば、いざというときにも安心して電気を使うことができます。更に発電機「クレマ」に「BB-401」を接続することで、万が一長時間の停電になっても発電機を動かし続けることが可能になるのです。

ガソリンはきちんと保管していても一般的に3~6カ月で劣化すると言われています。しかし、カセットボンベはきちんと保管していれば製造から7年まで使うことができます。
「クレマ」はカセットボンベだけで動くので、もしもの時も慌てずに保管しておいたボンベですぐに始動させることができます。カセットボンベがある限り、いつでもどこでも電気を得ることができるのです。



発電機「クレマ」の最大の特長は、入手・使用・保管など利便性に優れたカセットボンベを燃料にしているということです。この発電機「クレマ」はカセットボンベ1本だけで使えますが、「BB-401」を接続することでボンベの使用本数を増やし、グーンと運転時間を伸ばすことができます。

コンロやバーナーにいつも使っているカセットボンベで発電も可能になれば、もっと自由で自分らしいアウトドアシーンを演出できます。屋外の軽作業や家電を使ったお手軽アウトドアなど幅広く役立ててください。

●こんな組み合わせもオススメ!

また、ポータブル電源を組み合わせれば発電した電気をさらに賢く使えます。消費電力の多い時間帯はパワフルな発電機で発電しながら充電して、消費電力が少ない時間帯はポータブル電源に貯めておいた電気を使えば、たとえ音や排気が気になる夜間でも安心した生活ができます。


さらにこんな特長も

カセットボンベの弱点は「低温」。中のブタンガスは気温10℃を下回ると気化しづらくなり、エンジンの始動に時間がかかってしまうことも。
「クレマ」はガス気化を促進するために、気化器を温めるヒーターを内蔵しています。事前に予熱ができることで、-5℃の環境からでも一発始動が可能に。寒い冬も寒冷地でも問題なく発電できるように考えられた機能を搭載しているのです。



エンジンから排出される排気ガスには十分な注意が必要です。特に一酸化炭素はにおいもなく、気づいたときには中毒になり命の危険も。過去の震災時にも、本来屋外で使う発電機を換気の不十分な屋内などで使用したため、一酸化炭素中毒によって使用者が亡くなられるという悲劇も起こっています。
「クレマ」は業界で初めてCOセンサーを標準装備した発電機です。危険な濃度に達した時はエンジンを強制的に停止します。また始動直後から常に監視しているため、平均濃度が高くても強制停止することで事故を未然に防ぎます。
※発電機を使用の際は、必ず屋外で使用してください。室内での使用は大変危険であり厳禁です。

濃度の基準は日本ガス石油機器工業会が設定した以下の表を参考にしています。エンジンは、10分間の平均濃度が400ppm以上もしくは最大濃度が800ppm以上になると自動で停止します。
※ご使用の際はCOセンサーを過信せず安全な使用を心掛けてください。

URL:https://www.jgka.or.jp/gasusekiyu_riyou/anzen/co/index.html


開発秘話

カセットボンベで使える発電機「クレマ」は、その手軽さからとても便利な製品です。カセットボンベはコンロやグリル、ストーブなどで使えて汎用性が高く、コンビニでも手に入る上、使用時にはそのままセットするだけでOKと本当に優れた燃料です。しかし、発電機「クレマ」で使うと1時間弱で使い切ってしまいます。

それなら、必要な分を自由にセットできる仕組みがあれば長時間使うことが出来てもっと便利になるはず。そう考えたところからこのプロジェクトはスタートしました。



製品へのこだわり

発電機「クレマ」と「BB-401」の接続に使うのは、国内トップシェアを誇るメーカーのカプラー。自動車や半導体の工場でも採用実績のある製品を採用し、安全で確実な接続を可能にしています。 



「BB-401」は1本から最大4本まで好みに合わせてセットすることができます。それぞれの受け口は内部で独立しているのでガスが漏れる心配もありません。

また、コストパフォーマンスを良くするためにボンベを無駄なく使える工夫もしてあります。「BB-401」は残量の違うカセットボンベ同士でもセットすることができます。「BB-401」が圧力を一定に調整することで、常に安定した供給が可能なのです。



「BB-401」は開発段階から厳しい実験を行っています。

ガスを供給するステンレスメッシュホースは、JIS規格で最も厳しい高圧ガスホースの試験を行い、全ての項目に合格したものを採用しています。

耐寒性のテストは-10℃以下の寒冷地で行い、実際に雪が舞う中での厳しい環境下で動作実験を繰り返しました。そうして積み重ねたデータを元に「BB-401」は設計されています。



品質へのこだわり

製造元のニチネンでは、製造した発電機を全て国内で再点検しています。基本的な検査項目と使用環境を想定した40を超える検査項目にそって試運転を行います。特にボンベの取り付けやバルブの操作などの部分は、安定した品質を実現するため作業者が1つ1つ手作業で動作確認・仕上げを行っています。これらの工程を経て合格した製品のみが、お客様の元へ届けられるのです。

燃料メーカーとして30年以上の歴史を持つニチネン。その経験から培われた品質基準は、安心・安全なガス機器を生産する上で必要な要素をしっかりと捉えています。「BB-401」も同じ工場で生産を依頼することで、高い品質と確かな安全性を実現しています。 



防災用品に採用されました!

「クレマ」はその利便性と機能性が高く評価され、災害用備蓄スタンド「BISTA」に防災備蓄発電機として採用されました。カセットボンベ式発電機は非常電源として、いま高い注目を集めている製品なのです。  



製品の詳細

※PSEマーク取得済み


「クレマ」はインバータ搭載の発電機です。家庭用コンセントと同じ正弦波の良質な電気を発生させるから、パソコンなどの精密機器の充電も安心して行うことができます。



700W以上の出力が必要になっても大丈夫。「クレマ」には並列運転機能を搭載しているため、オプションの並列接続ケーブルで2台をつなげば最大1400Wの出力が可能!用途がさらに広がります。

※並列ケーブルをお求めの方は問い合わせフォームからご連絡ください。 



交流コンセントは2つ搭載。他にUSBも付いているので、充電ケーブルを直接挿してスマホなどの充電も可能です。



こちらの「カセットボンベ」の特長は、梱包時に【防錆剤】を同封していることです。この防錆剤は空気中の「水分」と反応するため湿度が高くても効果が持続。最大で2年間もボンベをサビから守ります。湿度環境を選ばず長期で保管することができるエネルギーなのです。

今回のセット内容「3本×16パック」「3本×2パック」には【防錆剤】が同梱されています。

長期保管に優れた「CAMP WORLD CASSETTE GAS」。これひとつあれば「発電」「調理」を簡単に使うことができる、それがこのセット最大の魅力です。



「調理」に使えるカセットコンロは、防災倉庫にも備蓄されているとてもメジャーな製品です。コンロでお湯を沸かす、温かい食事をつくる、煮沸・熱湯消毒で衛生面をサポートなど様々な活用ができます。

「マイコンロパートナーⅡ」はミドルサイズでありながら火力は約2,500kcalあります。ヒートパネルを搭載することで、貴重なガスを無駄にせず使い切ることができます。直径およそ22㎝までの鍋に対応してので、家族4人の食事を作るには十分役立つカセットコンロです。

また、高級感あふれるアルミダイカスト製一体成型のボディで、多くのプロに採用された実績も持っています。ゴトク部分もアルミダイカスト製を採用し、通常のコンロよりタフな仕上がりになっています。

非常時でも温かい食事ができるだけで、過ごしやすくなると思います。


リターン表


スケジュール

2022年9月1日 リリース

2022年10月11日 募集終了

2023年1月から  順次リターン発送開始

※スケジュールに変更がある場合には、活動レポートで速やかに皆様へご報告いたします。


資金の使い道

商品仕入れ、販促、支援者の皆様への配送の費用

製品の改良、改善と新製品の開発、新規プロジェクト立ち上げの費用


よくある質問

[Q]「BB-401」は他の発電機にも使えますか?
[A]「クレマ」および次期G-cubicシリーズの発電機でお使いいただけます。

[Q] カセットボンベは1本からでも使えますか?
[A]「クレマ」「BB-401」どちらも1本だけでお使いいただけます。

[Q] なぜ1本からでも使うことが可能なのですか?
[A] 逆流防止弁によって各挿入口が独立した構造になっているからです。

[Q] 運転時間はどれくらい変わりますか?
[A] 環境にもよりますが、およそ5倍になります。

[Q]「BB-401」も「クレマ」と同様の気温で使えますか?
[A] 問題なくお使いいただけます。

[Q] 使用している際、カセットボンベが冷えてガスが出なくなることはありますか?
[A] カセットボンベ内ではなくエンジンで気化させる構造なので、カセットボンベが冷えてガスが出なくなることはありません。

[Q] 使用中に気をつけることはありますか?
[A] 使用中は排気ガスや火のそばなど高温になる場所に置かないでください。カセットボンベが破裂したり、ガスが漏れて引火したりする危険性があります。

[Q]「BB-401」を保管する時はどうしたらよいですか?
[A] ボンベ挿入口、専用カプラーにゴムカバーを取り付け、付属の収納袋に入れて保管してください。

[Q]「BB-401」のメンテナンスは必要ですか?また、メンテナンスに必要なものはありますか?
[A] 専用カプラーの取り外しがしづらくなってきたら、付属のグリスを塗布してください。また、本体にはゴム製のOリングが使われていますので、定期的に点検を受けてください。

[Q]「BB-401」の保証や修理についてはどうなっていますか?
[A]「BB-401」には保証書が付属しております。保証書に基づいて保証・修理を行います。

[Q]発電機側プラグとはどのようなものですか?
[A]「クレマ」側に「BB-401」のカプラーを接続するための専用接続口です。「BB-401」を使用するには取り付けを行う必要があります。

[Q]発電機側プラグはどのように取り付けるのでしょうか。
[A]発電機側の外付け用ソケットにねじ込み、適正トルクで締め付けて固定します。取り付け後は「BB-401」にカセットボンベを取り付けて開閉つまみを開け、ガスが流れている状態で付属しているガス漏れ検知液を使い、漏れが無いことを確認してください。

起案者情報

株式会社ショーリンは園芸用品から防災・アウトドアまで幅広い商品をあつかっております。私たちはチャレンジ精神を忘れず、常に良い製品、良いサービスを追い求め、お客様の豊かな暮らしの一助となることを喜びとする企業でありつづけます。常に市場の声を聴き、商社の枠にとらわれることなく企画・開発から積極的に携わり、新たな価値を生み出していきます。


リスク&チャレンジ

※お客様都合による返品は、お受けいたしかねます。

※ご支援の数が想定を上回った場合、製造工程上の都合等により出荷時期が遅れる場合がございます。

※開発中の製品につき、デザイン・仕様が一部変更になる場合がございます。

※本プロジェクトを通して皆様から想定を上回るご支援を頂き、現在進めている環境から量産体制を更に整えることができた場合、正規販売価格が販売予定価格より下がる可能性もございます。

※並行輸入品が流通する可能性があります。個人輸入及び販路によっては防ぐことができない可能性がある点、ご了承願います。

クラウドファンディングの性質上、以上の注意点につきましてあらかじめご理解とご了承いただいた上でご支援くださいますよう、何卒宜しくお願い申し上げます。


  • 2022/09/21 10:53

    ご覧いただきありがとうございます。株式会社ショーリンプロジェクトチームです。弊社のプロジェクトに対するご支援・ご賛同誠に感謝申し上げます。9月1日の防災の日から開始した今回のプロジェクトは、無事に目標金額を達成することが出来ました!この場をお借りして厚くお礼申し上げます。現在、多くの方に「お気...

  • 2022/09/01 15:51

    ご覧いただきありがとうございます。株式会社ショーリンプロジェクトチームです。本日より携帯発電機「クレマ」とボンベユニット「BB-401」プロジェクトがスタートしました!防災意識が高まっている昨今、備蓄用に「水」や「食料」を買いだめしておく人も増えています。より安心を備えるために「電気」や「ガス...

このプロジェクトの問題報告はこちらよりお問い合わせください