HighT(ハイト)Profile
本名は山岡隼人。徳島市出身在住のミュージシャン、クリエイター。
大学在学中に関西にてインディーズデビュー。その後活動を始めたダンスボーカルグループでメジャーデビューを果たしオリコンデイリーチャート27位になるもデビュー後すぐに脱退。さらにグループ時代から喉を痛めていたのもあり、脱退後ソロになるも早々にドクターストップ。
療養のため地元徳島に帰省し、喉の手術をする。半年間の活動休止期間も経て、2018年夏、徳島にて一から再スタートしようと個人事務所設立。アーティストとしてだけではなく作家、楽曲提供やデザインなどのプロデュース、イベンター、ライブブッキングなど数多くの事業も手掛け、四国大学の音楽科の非常勤講師も務める。
現在はYoutubeやオンラインサロン運営を主軸にし、
「エンタメで地域の可能性を創る」を日々追求する活動をしている。

はじめまして徳島出身在住のミュージシャン "HighT" (ハイト)です。

 僕は、徳島で生まれ育つも「地方=チャンスがない」という考えから「絶対に都会にでる!」と意気込み、京都の大学に進学、関西で音楽活動をスタートさせました。以降、関西を拠点にダンスボーカルユニットとして活動、2016年メジャーデビューをするなどを経て。2018年には喉の手術、活動休止をきっかけに徳島に帰郷しました。オンラインサービスが大きく普及し、音楽活動の形やクリエイターの在り方は大きく変わった現代、この帰郷をきっかけに「地方だからチャンスがない」時代は終わると確信し、地元で自分の力で1から再スタートすることを決めました。

 現在【エンタメ×地域×未来】というコンセプトを基にいろんな活動をしてる僕ですが、まさにその想いを「作品」に落とし込んでこそ、もっともっと発信を広げられるのではないか。ということで今回三度目のクラウドファンディングに挑戦することにしました。過去にも2020年、2回のクラファンを経て「誰かの背中を押せる」作品を作ることもできました。

※コロナ禍と闘うすべての人へ「Keep Loving You」

※新たな挑戦をする人へ「Best is yet to come」

 2018年、僕が徳島に帰ってきて最初に感じたのは、地元で身近で活動するアーティストが少ない、イベントや披露する環境が整っていないということでした。昔の自分がそうだったように「徳島で頑張っても無理だ」という空気がそのまま残っていたのです。その空気を変えるためには、身近にいる存在、地元で活動するミュージシャンとしてどんどんエンターテイメントを世界に発信していくことだと思いました。徳島の⼈たちに“夢”や“⽬標”をもっと身近に感じ「私にもできるかも」と思ってもらえるのではと「一緒に挑戦しようぜー!」と発信し続けています。


「地域の未来」を想像できる楽曲制作、MV撮影をしたい!

 そんなミュージシャンとして10年ほど活動してきた僕も、実は2児のパパでもあるのです。実は毎朝子供を幼稚園に送り届けたりしながら音楽活動をする"パパシンガー"なのです。笑
 現在の【エンタメ×地域×未来】というコンセプトで活動をしてるのも、自分に娘ができたこと、一緒に徳島で暮らしてきたことがキッカケで、ここ数年本当にいろんな物事の見え方や考え方が変わりました。徳島を「未来を想像できる地域・地方にしたい」と考えるようになったのもそこからです。次の世代の子たちのためにできることは「徳島で挑戦するお⼿本となる存在」と「夢や⽬標を追いかける⼈たちと向き合う機会」を作ることに加え、作品を通じて「地域の未来」をテーマにしたポジティブなメッセージを世界に発信することも必要だと思っています。

 ほんとにごく最近まで、「パパ」であることを隠さざるを得ない状況がありました。以前事務所やレーベルに所属していたということもあり、当時のブランディングもあり。。アーティストとしてやっていく上では仕方がないとも思っていたものの、当時は自分にも家族にもそしてファンの方々にも「嘘をついている」ジレンマにずっと悩まされていました。
 何度か自分を応援してくれていたファンの方や、ライブ会場に来てくれた方に「実は家族がいてパパなんですよー」と伝えたこともあったのですが、"じゃあいいや"と離れていく方が数多くいらしたのも現実で。アーティストって難しいなーと身に染みて感じていました。自分の生きる理由になっている「子どもの存在自体」を否定されているような気持ちになることも多々ありました。

 徳島で活動を再開した後も自分から人が離れるのが嫌で、怖くて、全面に公表するのを躊躇してたんです。ただ逆に「いやそもそも悪いことじゃないよ。子どもがいることって最高に幸せなことで祝福されるべきことだよ。」と言って頂く方が周りに増え、今回のアルバムの発売から大々的に「パパシンガー」として公表していくことを決意しました。
 背中を押してくれた今のサロンメンバーや周りの皆様のお陰で、現在ありのままの姿をお見せできています。


資金の使い道

現在すでに「未来」をテーマにしたアルバム曲を製作中で
・パパ目線で子供に向けた想いを書いた「Without Me
・あわよくばご当地ソングとして定着してほしい地域色全開の「すだちシャワー」などを中心に多数徳島のミュージシャンとのコラボ曲も収録予定です。

「Without Me」のMVでは僕も含めたさまざまな「親子」での出演をしてもらい、
成長の早い子どもとの"今"をこの作品と共に残して欲しいと思っています。
「すだちシャワー」のMVでは大学時代からの親友 "川野航" との「すだち愛」溢れるエンタメ色が強い作品になる予定です。

[ CD 製作費 ]
アルバムプレス代 10万円
アートワーク デザイン・撮影 10万円
楽曲制作費 @20万(5,6 曲) 120 万円

[ MV製作費 ]
撮影・編集  @30万(Without me, すだちシャワー)60万円

[ キャンプファイヤー手数料 ]
達成額の17%+税

リターンについて

最新CDアルバム、MV出演者権、MV撮影見学権、ライブチケット、ピンバッチ、等


最後に

今現在僕が目標にしている、"徳島最大の音楽フェス"の開催へ向けて一歩ずつ進もうとしているところです。
今年は自分に課した課題としてワンマンライブがあったり、今回のアルバムリリースがあったり。
まだまだどうなるかわかりませんが、僕はただただ徳島を「夢に向かって頑張れる街」にするため。これからもエンタメを届けていきます。上質なアーティストのエンターテイメントを肌で体感できるイベントが徳島にもあれば「地⽅では⾳楽を続けられない」と、徳島を離れたり、夢を諦めてしまう⼈は減るのではないでしょうか。著名なミュージシャンが"全国ツアーで徳島は来ない"ということも少なくなるのではないのでしょうか!?←切実!

このプロジェクトを成功させ、お手本となれるような活動を一つずつ積みかさねたいと思います。
みなさん ご支援、ご協力ください。よろしくお願いします。


<募集方式について>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告はこちらよりお問い合わせください