エアロゲルシリーズの新製品「エアジャケットWILD」のリリースを決定いたしました。

超断熱性や撥水性はもちろんのこと、デザインやポケットなどの機能を進化させ、よりアウトドア向けで実用的に幅広いシーンでご利用いただける製品になりました!

1.宇宙服素材エアロゲル採用!超断熱・超防寒を可能に!
2.独自求術で、「雨・雪・風・汚れ」を徹底ブロック!
3.デザインを大幅刷新より実用的でスマートに!
4.体温反射で高い保温効果!
5.快適な着心地を提供!従来品よりずっと薄い・軽い・蒸れにくい!
6. お手入れ簡単 / 耐久性抜群!洗濯機で丸洗い可能!
7.アウトドアやビジネスで、幅広い利用シーンに対応!

"21世紀に革命を起こす素材"として知られる「エアロゲル」は、その機能性の高さから様々な分野でイノベーションを起こし、ギネスを獲得するなど大きな注目を集めています。

「エアロゲル」最大の特徴は、非常に軽く断熱性の高い個体であるという性質です。

一方で、これまでにない”夢の素材”として注目を集めながら低密度固体である特性上、このまま一般の衣服に応用することが難しいという課題がありました。

最先端技術でアパレル業界を牽引する企業シューポー(シャンハイ)ナノテクノロジー社の長年の研究により、保温性・断熱性を損なうことなく「薄さ・軽さ・透湿性」を備えた複合材「S.KISTLER®︎」(キスラー)エアロゲルの開発に成功しました。
※「S.KISTLER®」(商標登録番号第6210580号、第6247795号)及び「SUPIELD®」(商標登録番号第6169757号)はシューポー(シャンハイ)ナノテクノロジー・カンパニー・リミテッドの商標登録です。 

エアジャケット WILDの開発において、その機能性を証明するために様々な実験が行われました。下記に実験例を紹介しています。
※いずれの実験もSUPIELD・S.KISTLER試験室で行われたものです。危険ですので真似しないでください。

【断熱性の実験1】
検証のためにエビをドライアイス上に置く実験をしています。ドライアイスの上に置いたエビはあっという間に凍ってしまいましたが、氷の上にエアロゲル素材をおいたエビは柔らかいままです。

※断熱性実験はSUPIELD・S.KISTLER試験室で行われたものです。
※検証のためにエビを1分間ドライアイス上に置く実験しています、危険ですのでマネしないでください。

【断熱性の実験2】
エアロゲルは「断熱性」にとても優れた素材です。こちらの実験では、下からの炎にエアロゲル素材を挟むことで、熱を遮断している様子が確認できます。炎は649.2℃まで上昇していますが、エアロゲルの上に乗っている花は室温とほぼ同じ31℃。温度変化はありません。

断熱性に優れていても、雨や雪でジャケット自体に水が染み込んでしまっては機能性や暖かさを妨げる原因になります。また、一般的に風速1m/sで体感温度が1℃下がるとも言われています。

エアジャケット WILDは、表面の素材にもこだわり、水や風、汚れの侵入を防ぐ設計となっています。
嵐の中でも水を弾く撥水設計

お気に入りのダウンに汚れがついてしまい使えなくなってしまった。そんな経験はありませんか?

エアジャケット WILDなら、ケチャップ、マスタードなどの汚れが目立つ液体が掛かっても大丈夫です。水をかけることで簡単に落とすことができます。

防風性能も抜群です!送風機で風を送っても風が伝わっていないのがわかります。

エアジャケット WILDは、従来の反射ロゴやファスナー付きポケットの機能はそのままに、内側にファスナー付きポケット、ウエスト部分に防風バンドなど、新しい機能を追加しました。

また、内側の保温性も改良し、冬のアウトドアに必須のジャケットに仕上がりました。


夜間の外出をサポートする反射ロゴ


正面は止水ファスナー

収納に便利なチャック式ポケット


長財布・スマホ・小銭入れが楽々入ります。

腰回りには、風の侵入をブロックするウエストカバー。取り外し可能なので、シーンに合わせて利用できます。

保温性を保つために、ジャケットの内側にはシルバーハニカム・リフレクティブ(SILVER-HONEYCOMB REFLECTIVE)」素材を使用。人の体から放射する赤外線熱を反射して、熱をそのまま保存してくれます。

保温性の実験

下記の写真は、普通のダウンジャケットとエアジャケットシリーズの保温性を比較した実験です。

実験は、-20℃の冷蔵庫に1分間入り、表面温度を比較することで、2つのジャケットの保温性を比べるという形で行いました。

2つを比較してみると、エアジャケットシリーズ(写真右)の保温性が格段に高いことがわかります。一方、通常のジャケット(写真左)は熱が外に逃げてしまっています。

エアジャケット WILDは、断熱性や撥水性の機能面だけでなく、着心地の良さも計算された設計となっています。

一般的に、グースダウンや綿を採用したダウンで防寒性を保つためには、厚さが45mmほど必要とされています。それをS.Kistler®エアロゲル素材はわずか2mmで実現しており、「しっかり暖かいのに、動きやすい」ダウンジャケットになっています。

高機能ながら着心地バツグン

また、エアロゲル断熱層は通気性に優れた設計になっており、「しっかり暖かいのに、蒸れにくい」を実現しています。

通気性の実験

S.KISTLER®エアロゲルはきめ細やかな空気層によって体の熱を逃さず、空気は通すという特徴があります。

そのため、春秋シーズンにも蒸し暑さを感じずに着用可能です!

また、汗の描きやすい脇の部分には、メッシュ生地を採用し、外側からチャックで開閉可能です。

環境に合わせて調整していただけます。

S.KISTLER®エアロゲル素材は、優れた形態安定性、洗浄性で、簡単にご家庭の洗濯機でお手入れができます。 S.KISTLER®エアロゲルは非常に軽く、安定した構造を持っています。水に濡れても、乾いた後は元の形に復元し、安定した保温性を発揮します。

下記は、100回洗濯後のエアロゲルの性能を実験した資料です。

S.KISTLER®エアロゲル材料の初期熱伝導率は0.0182 W/(m・k)、100回洗浄・乾燥した後にも熱伝導率0.0181 W/(m・k)を保っています。

 


アウトドアジャケットとして進化を遂げた「エアジャケットWILD」ですが、アウトドアだけでも、ビジネスシーンでも幅広いシーンで活躍します。


今回のプロジェクトには、オプションとしてグローブ(手袋)も用意しました!

ジャケットと合わせて手元も超防寒!!

※計り方によっては、表記サイズと誤差が生じることがあります。
※普段より一つ上のサイズをお勧めします。

2022年11月初旬:プロジェクト開始
2022年11月30日:プロジェクト終了
2022年12月末〜2023年1月まで:配送配送終了

プロジェクト起案者のDADA株式会社です。弊社は「無駄のない、持続可能な社会」を目指す企業として、完全無料制のフリマアプリ「Ageruフリマ」とECショップ「AGERU厳選」を展開しています。

ECショップ「AGERU厳選」では、海外の素晴らしい製品を選び抜き日本の皆様へご紹介しています。

本プロジェクトでは長年素材の研究開発、及びアパレル製品開発・製造・販売を行っているシューポー(シャンハイ)ナノテクノロジー・カンパニー・リミテッドの日本正規代理店として本製品の商品情報をMachi-yaで掲載させて頂きました。

初期不良の交換、商品保証、ご購入後のアフターサービスも万全に行いますので、安心してご利用ください。今後も、毎日の暮らしを便利かつ快適にできる製品を世界各国から厳選し、皆様にお届けいたします。応援を宜しくお願い致します。

「エアジャケットWILD」の生産はSUPIELDブランドのキスラーエアロゲルジャケットを開発しているシューポー(シャンハイ)ナノテクノロジー・カンパニー・リミテッドの専門工場と提携して、製品化しております。シューポー(シャンハイ)ナノテクノロジー・カンパニー・リミテッドは中国とアメリカの2拠点で長年素材の研究開発、及びアパレル製品開発・製造・販売を行っています。

高い技術力とデザイン力を持つシューポー(シャンハイ)ナノテクノロジー・カンパニー・リミテッドと提携して製品化した「エアジャケットWILD」を、ぜひ日本のみなさんへお届けしたいという思いで、今回クラウドファンディングを立ち上げました。ぜひお試し頂ければと思います。

Q1. サイズが合いませんでした。返品または交換は可能ですか?

A1. サイズが合わなかった場合は、1回まで無償にてサイズ交換させて頂きます。但し、個数に限りのあるサイズがあるため、対応できない場合もございますのでご了承ください。返送する際の弊社までの返送料は支援者様のご負担(元払い)となりますので予めご了承下さい。クラウドファンディング性質上、返品及び返金は原則お受けしておりませんので予めご了承下さい。また製品が初期不良を除く下記の状態の場合は交換は承れませんのでご注意ください。

交換を承れない場合:タグを切っている、汚れが付着している、洗濯をした、繊維に痛みがある、その他使用跡があり新品として再販売不可と考えられるもの

Q2.ケアの方法を教えてください。

A2. 洗濯はご自宅の洗濯機で選択が可能です。洗濯機で水温30度以下の弱洗いしてください。ただし、柔軟剤、漂白剤は使用しないでください。また、洗濯の際はすすぎを十分におこなって、洗剤を完全に除去してください。すすぎが不十分で洗剤が残りますと、生地本来の機能を損なう場合があり「汚れ状態」と同様の撥水性の低下が起こりますのでご注意ください。乾燥についても標準・低温モードでタンブル洗濯機をご使用できます。ドライクリーニングは不可です。

Q3.保証について教えてください。

A3. 到着後15日以内に製品に問題があった場合、初期不良としてご対応致します。往復送料も全て弊社が負担し、交換品をお送り致します。製品到着より15日以降、1年未満の場合、製品保証により交換や修理でご対応致します。 

Q4.カスタマーサポート対応言語を教えてください。

A4. 日本語でカスタマーサポートを対応させて頂きます。

リスク&チャレンジ

※本プロジェクトはAll or Nothing(達成後支援型)です。目標を達成した場合のみリターンをお届けできますので、ご支援よろしくお願いいたします。私たちは予定通りお届けできるよう迅速且つ丁寧に進めるよう最善の努力を尽くしますが、下記の通り事情により止むを得ずお届けが遅れる場合や、ご支援をいただくにあたり予めご理解いただきたい点がございます。

・国内倉庫までは海外からの発送となり、中国から国際普通船便を利用します。通常3週間程度で配送されますが、稀に1か月を超えることもあります。 国内倉庫へ到着後は、お届けまで通常1週間ほどかかる見込みです。
・海外輸送中のトラブルや通関時のイレギュラー等で、お届け時期が遅れる可能性
・生産状況によりお届け時期が遅れる可能性
・並行輸入品が発生する可能性(個人輸入及び販路によっては防ぐことができない可能性がある点、ご了承願います。)
・開発中の製品についてデザイン・仕様が一部変更となる可能性
・正規販売価格が変動する可能性(本プロジェクトを通して想定を上回る皆様からご支援を頂き、現在進めている環境から量産体制を更に整えることができた場合、正規販売価格が販売予定価格より下がる可能性もございます。)

商品について、感じ方に個人差が予想される製品でございます。そのため、使用感等に関する返品・返金はお受けいたしかねます。クラウドファンディングの性質上、以上の注意点につきまして予めご理解とご了承いただいた上でご支援くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。


■ 特定商取引法に関する記載

●販売事業者名:DADA株式会社 AGERU厳選ショップ

●代表者または通信販売に関する業務の責任者の氏名:

請求があり次第提供致しますので、必要な方はメッセージ機能にてご連絡ください。

●事業者の住所/所在地:〒150-0044 東京都渋谷区円山町5-5 NAVI渋谷V 3F  

●事業者の連絡先:Tel: 03-5050-2203 / Mail: info@dada-ageru.co.jp

●リターン価格:各リターン記載の通り *商品内容についてはリターン欄記載の通り

※リターン価格とは別にCAMPFIRE(machi-ya)のシステム利用料として1支援毎に支援金額1万円未満の場合は250円(税込)/ 1万円以上の場合は支援額の2.5%(税込)が支援者様の負担となります。

※上記システム利用料はCAMPFIREが受け取るもので、当社が受領するものではございません。

●送料:送料込み(離島価格など例外がある場合には記載)

●対価以外に必要な費用:プロジェクトページ、リターンに記載のとおり。

●支払い方法:CAMPFIREの決済手段に準ずる (詳細は: https://help.camp-fire.jp/hc/ja/articles/234485888

●支払い時期:当プロジェクトは「All-or-Nothing型」の為、期間内に目標金額を達成した場合に、ご契約が成立しリターンをお届けします。決済時期はプロジェクトページ上でご支援の手続きが正常に完了している場合にのみ、プロジェクトが成立し募集が終了したタイミングにて決済確定となります。

●引渡し時期: 各リターン詳細に記載の発送予定月を引き渡し時期とします。但し、開発・生産状況によって遅れが生じる場合がありますのでその際は当プロジェクトページ内の「活動報告」または購入者へのメール等で連絡します。

●キャンセル・返品: 当プロジェクトは「All-or-Nothing型」の為、期間内に目標金額を達成した場合に、ご契約が成立いたします。その為、お客様都合による返品・キャンセルはできませんのでご注意ください。尚、製品到着後に破損や初期不良がある場合には交換させていただきますので「メッセージで意見や問い合わせを送る」から、または納品書記載の連絡先までお問い合わせください。

●ソフトウェアに係る取引である場合のソフトウェアの動作環境:該当なし 

●その他記載事項:プロジェクトページ、リターン記載欄、共通記載欄(https://camp-fire.jp/legal)をご確認ください。





———ここまで――


  • 2022/11/13 18:13

    ご支援者の皆様この度は、多くのご支援・プロジェクトに関するお問い合わせ誠に有難うございます。お陰様で、現在47名を超える方々にご支援をいただいております。皆様の温かいお声に、心より感謝申し上げます。支援はこちらより:https://camp-fire.jp/projects/view/6231...

このプロジェクトの問題報告はこちらよりお問い合わせください