世の中には健康食品はたくさんあります。 しかし、本当にそう言えるものはごく一部ではないでしょうか。 本来健康食品とは、【人々に健康になってもらえるように食べたり、飲んだりしてもらうものではないのだろうか。】 そんな思いから私たちは「安心・安全」な無添加・有機プロテインを作ります。

プロジェクト本文

・冒頭挨拶

「思ったことをカタチに」

私たちは、健康食品に携わる仕事をしており、毎日のように健康食品を見てきました。中には、中身がスカスカの青汁、原価にこだわったスムージーなど、本当に健康食品として売ってもよいのかというものもありました。

 

健康食品とは、人々に健康になってもらえるように食べたり、飲んだりしてもらうものではないのだろうか。

 

そんな、自分が納得できる健康食品を作りたい!ということから、3つのこだわりを持って「MANA Protein」はスタートしました。

プロテインとは

 

プロテインはたんぱく質のことを指します。人間の身体の中には、水が多いことはご存知と思いますが、その次にたんぱく質が多いことは知っていましたでしょうか。

 

たんぱく質は、「筋肉・髪・肌・内蔵・骨」など身体の至るところで使用される重要な栄養素の1つです。

なぜプロテインが必要

 

たんぱく質の摂取目安は、運動をしていない一般人の場合、体重1kg×1gと言われております。運動をする人は、体重の倍となります。

 

 20代~30代の日本人女性は、ダイエットするために運動するのではなく、食事を抜いたり、極端な食事制限を行っている人が多いです。間違った食事制限を行うと、たんぱく質などの必要な栄養素の不足を招いてしまいます。その結果、体調不良を起こしてしまったり、肌・髪がボロボロになってしまう恐れがあります。

 

一方、男性は肥満の割合が年々増加しています。カロリーが高い食事、暴飲暴食としているのに関わらず、運動不足などにより消費エネルギーが減少しているのです。また、カロリーが高い食事ばかりで、たんぱく質の摂取不足が起こり、筋肉量が減少、基礎代謝量が低下し肥満が増えたこともあります。こういった成人の男性、女性だけでなく、たんぱく質は、子供からお年寄りに重要な栄養素なので、積極的に摂取した方が良いのです。

なぜプロテインを作ろうと思ったのか

 

健康に必要なものは、「良い食事」「良い運動」「良い睡眠」があると私達は考えています。その中でも、まず人が毎日、口にする食べ物から体全体を健康にしようと考え、プロテインの開発・販売に着手しました。

①「安心・安全」へのこだわり

 

近年、運動ブームの影響からプロテインの需要は伸び続けております。また、筋肉トレーニングをする男性のみならず、女性やお年寄りまで幅広い年代の方に浸透してきています。

 

プロテインは、昔に比べると格段に美味しくなっております。チョコレート味、抹茶味、リンゴ味、コーラ味なんてものも!

 

ただ、原材料を見てみると使っているものは、「香料・甘味料・着色料・・・」

 

美味しいものでなければ続かない、そんなことは分かってはいますが、美味しくて安全なものはないかを日々探していました。しかし、オーガニック系のプロテインは、全て海外から輸入してきたもので、日本製造のものは私達が

探した中にはありませんでした。 


なぜ?ないのだろうか、、、どこにもないなら。と考えた末、自分達で作ることに決めました!


「安心・安全」をテーマに、人々を健康的にサポート出来るオーガニックプロテインの「MANA Protein」を作ろうと思ったのです。

「MANA Protein」とは

 

「MANA Protein」の「MANA」とはハワイ語で「ハワイの人々が信じている、森羅万象に宿る絶えることのないエネルギー」のことを指します。この言葉を詳しく説明するのは、難しいのですが、「神が持っている力」=「マナ」のようなことです。人の傷を癒やすことができるなどの超能力は、強いマナを持っている証拠であったとも言われています。

 

 私達は、マナという神秘的で、超自然的な力に魅力を感じました。そして、この「MANA Protein」飲み、神秘的なエネルギーを体に感じ、「健康になって欲しい!」という想いを込めてこの名前をつけました。

「MANA Protein」の原材料は

 

私達が目指すプロテインは、余計なものを入れず「有機原料」のみを使うということ。また、人工甘味料、着色料などの添加物は一切使わず、「安心・安全」なプロテインを製造します。

 

よく市販で売られているプロテインは、「ホエイ」と呼ばれる乳由来のものや、「ソイ」と呼ばれる大豆由来のものが使用されています。しかし、これらホエイ、ソイは政府がアレルギー表示対象品目27種類に含まれています。

 

アレルギー表示対象品目27種類はアレルギーの方が口にした場合、症状が出る恐れがあるもので、「表示の義務化、推奨」をしています。

 

しかし、私達は「安心・安全」なプロテインを作りたいと考えていたため、「アレルギーの方でも安心して飲めるプロテインを作りたい」そんな、想いを持っていました。

 

そんな中、見つけたのが、「ピープロテイン」でした。ピープロテインは、エンドウ豆由来のたんぱく質原料で、アレルギー表示対象品目27種類には含まれていません。また、植物性のたんぱく質なので、ビーガンの方も安心して飲むことができます。 

配合原料

 

有機エンドウ豆タンパク

カナダ産の有機えんどう豆から抽出したたんぱく質を使用。ノンアレルギーでありながら、たんぱく質、アミノ酸が豊富に含まれています。

 

有機抹茶

丁寧に育てられ、収穫された有機抹茶は抹茶の味と香りが凝縮されています。

 

有機アガベ

メキシコで育てられた有機アガベはくせのない味で、濃厚な甘みがあります。血糖値が上がりにくい低GI食品なので、太りにくい食品でもあります。

②味へのこだわり

 

身体によくても、まずかったら意味がない。美味しくて、身体に良い毎日飲みたい味作りを目指していきます。

③安心な品質へのこだわり

 

日本で、オーガニックという商品を作るためには、JAS認定された原料を使い、JAS認定された工場にて製造しなければなりません。JAS認定された工場は、厳しい品質管理にもとづき製造されています。口に入れる食品だからこそ、安心な品質のもと製造を行います。

私達の想い

世の中には、数え切れないほどの健康食品が発売されています。ただ、その中には本当にこれで健康になるの?なんてものも多くあります。そんな、健康食品のありかたを少しでも変えたいと思っています。

 

そんな、想いのもと私達は、3つのこだわりのもと商品作りを行います。

①「安心・安全」のこだわり

②「味」へのこだわり

③「品質」へのこだわり

 

「思ったことをカタチに」

少しでも、みなさんが健康になれるような商品作りに努めていきます!

  • 活動報告

    プロテインの味について

    2018/04/15

    今回使用するピープロテインは、えんどう豆由来のたんぱく質なので、豆ぽっい味になります。(ソイプロテインに近い感じ)また、後味に少し塩っぽさもあります。…

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください