『歩んで舞る』は、”ダンサーOBA(と連れの犠牲者)が、一本歯の下駄を履いて、鎌倉から滋賀へと17日間かけて歩いて向かい、到着地の東近江市の野々宮神社の舞台で、舞を奉納する”というプロジェクトです。わざわざ歩いて向かうそのワケは、、、、。この度、このチャレンジにご協力頂ける方を大募集いたします!

プロジェクト本文

▼ご挨拶

 こんにちは。

『歩んで舞る』のOBA/小畑大左衛門と、五十嵐慎一郎と申します。
ストリートダンサーとして国内外で数々の受賞を頂き、独自の身体表現を追求しています、ダンサー/舞士の「OBA」と、株式会社大人の代表としてまちづくりや店舗・イベント企画といった仕事をしている「五十嵐慎一郎」のコンビです。

 

えー、世の中何が起こるかわからないもので、僕ら、4/8より鎌倉から滋賀県東近江市の、とある神社へと、歩いて向かうことを決めました。総距離445km。一本歯の下駄と地下足袋を履いて。

 


▼はじまり

キッカケは、滋賀県東近江市にある野々宮神社の83歳の宮司さんからOBAへのオファーです。

「ウチの神社の舞台で、奉納舞をして欲しい。古くを遡ると神社は、芸事の発信地だったはずだけれど、今は若い人たちは離れて行ってしまったし、氏子さんもどんどん減ってしまっている。僕の、人生最後の仕事として、若い人たちが鳥居をくぐるキッカケを作りたい。」

 

敗戦を10歳のころ体験した元クリスチャンの神主、中島伸男83歳。

歴史ある神社の舞台での奉納舞を、敢えてストリートダンス出身の現代舞踏家に依頼する、中島さんの気概を感じ、その熱い気持ちに応えるしかない、と謹んでオファーをお受けすることを決めました。

▼直面したピンチ

ところが、現地への視察・打ち合わせを進める中で突き当たった大きな壁が、予算です。プロのダンサーとして、人前で舞うに際し、必要最低限の演出や運営、撮影を含めたイベントの見積もりは、何をどうやっても、神社から用意頂いた金額に対して、桁が一桁違うものでした。 

このままやっても、僕らが100万の負債を抱えるだけ。 

ふつうなら、お断りして終わる話なんだとおもいます。世の中だいたいそんな感じで、「残念だけど仕方ないねー」というふうに物事が流れていくことって、誰もが経験あるとおもうんです。

でも、今回、僕らは諦めたくなくて。この偶然の出会いから生まれた物語を、紡ぎたかった。 

日本におけるダンスシーン(だけじゃなくさまざまな表現活動)において、マスの商業活動以外での支援や理解が、足りていないということは、クリエイティブな活動の直面している大きな問題であるとも考えています。

今回、よそ者の若いダンサーが神社で踊るとあって、正直なところ、宮司さん以外、地域の方々は疑心暗鬼でどうなるんだろうと感じていると思いますし、それが当然だと思います。

滋賀から離れた土地で、資金集め、そして仲間探しをすればするほど、地元と離れて行く温度感。やはり、地域の若い人たちと一緒につくりあげるイベントにしなければ、未来に繋がらないんじゃないか。。。2人で抱える葛藤。

 

きっと違う方法も沢山あったはずで、もっとスマートにもできるはずなんだけど、僕らが出した答えは、覚悟と想いを、伝えるべく「自ら広告塔となり、徒歩で野々宮神社に向かうこと」でした。(えっ!)

 

 

▼プロジェクトについて

今回僕らは、鎌倉から、滋賀の東近江市の野々宮神社まで、約445kmの道のりを歩いて向かいます。一本歯下駄と地下足袋スタイル、そしてデニム着物という異様に目立った姿で。。。

特設サイトにて、GPSによる現在地共有とともに、道中での歩みや交流といっ た筋書きなしの珍道中(ドキュメンタリー映像)を、世界中へ発信します。日本各地の原風景の中、奉納舞を行う身体を、踊り手のOBA自ら、歩いて届けに行くという超原始的なスタイル。

この旅路は、奉納舞に向けての禊であり準備でありますが、何より『歩んで舞る』企画の広告塔として資金集めのプロモーションでもあります。

「歩く」という人類共通の行為を通じて、人間の『身体性』について、はたまた「日本文化について」ふと見つめ直してみたり。人類共通の「歩く」という行為だからこそ、今回の企画を身近に感じてもらえたら、と考えています。 

今回4月28日の公演は、あくまで最初の一歩だと考えています。秋もしくは来年に、地域と一体となって、若い人たちや学生らと一緒に、新たなお祭りを作っていけたら最高だなーと考えています。

▼奉納舞

奉納舞の演目は、 唯一無二の身体表現を追求するOBA/小畑大左衛門が、構成・出演・振付。

出生地鎌倉に伝わる伝説に基づいた「五頭龍舞と弁天舞」 そして野々宮神社の「大国主舞」の三部構成の舞踊作品。 日がとっぷりと暮れていく黄昏時、に野々宮神社舞殿にて披露します。

【奉納舞の構成】
祝詞 宮司 中島信男
第1部 五頭龍舞(舞:小畑 大左衛門/音楽:宗田 悠) 第2部 弁天舞 (舞:高原 伸子 /音楽:宗田 悠) 第3部 大国主舞(舞:小畑 大左衛門/音楽:宗田 悠)

 

▼資金の使い道

今回、集めるお金は、

「出演者への謝礼・交通費」「撮影費用」「会場演出・設営」「WEB制作」「旅路の食費宿泊お風呂」といった超リアルな実費支出に当てさせて頂きます。

もしももしも、金額達成して余裕がでた場合は

「無償でお手伝い頂いている関係者の皆さんへの謝礼」「東京開催の報告会費用」その先に余りあれば、やっと「OBA五十嵐の出演・企画料」に充てさせて頂く所存です。

 
▼最後に

この企画が動き出してから、すでに沢山の山あり谷あり。

そもそもお金をどう集めようか?という問題から、スポンサーがつくとか映画化の話になったりとか。

でも、最終的には、シンプルで一番泥臭い方法にたどり着いてしまいました。

自ら広告塔となり「歩く」こと。

一番泥臭いけど、一番僕ららしく伝えることができるんじゃないかと思うんです。

 

ダンサーの商売道具は、身体一つ。

その身体を滋賀まで、自ら歩いて届けます。って尋常じゃないこの覚悟。

 

たまには、「歩く」というペースで、

世界を眺めてみて、

自分の身体を感じてみるのもいいもんで。

そんな視点からも『歩んで舞る』プロジェクトを

僕らといっしょに、楽しんで頂けたら嬉しいです。

 

珍道中をおたのしみください!

 

どうか、皆様のお力添え、応援、志の御協力の程、

何卒宜しくお願い致します。

 

 

 

▼メンバー紹介
OBA

OBA / 小畑大左衛門

経歴
鎌倉市腰越生。 国際製菓専門学校卒業。BroadwayDanceCenterNY留学。 クラシックバレーとジャズを学ぶと同時にマイケルジャクソン キャプテンEO に出演していたPopDance(通称ロボットダンス)の第一人者、「Jazzy J」を師とする。国内外のダンスバトル・コンテストに出場し数々の優勝を果す。 より本質的なストリートダンスを体得すべくオーストラリア メルボルンへとスト リートパフォーマンスの旅にでる。帰国後、ポッピングダンスで鍛 えてきた技術を活かしつつ己が持つ身体にこそ宿る唯一無二の身体表現を追求し開拓。 2016年春、新国立劇場主催 「Hybrid – Ryhthm & Dance」に出演。同年秋、同公演のスペイン バスクツアーに出演し大盛況のうち終演。 2017年~2018年、「進撃の巨人」アニメ・映画の主題歌を担当するLinkedHorizonの全国ライブツアー「進撃の軌跡」にダンサー出演、新ダンス ジャンルと昇華した「進撃のダンス」に貢献。また、主演映画「 BAKEMONO 」は世界5カ国16部門で受賞し活躍の場を広げる。 NPO法人共有空間代表理事。鎌倉クリエイティブスタジオ「SeeSaw」設立者。受賞歴多数。

代表作
主演映画「 BAKEMONO 」
http://www.bakemono.info/

年度
2004&05 KING OF NY 2on2 DanceBattle(USA) 優勝
2006 FunkStyleConference1on1 DanceBattle(USA) 優勝
2008 Beatronick 1on1 DanceBattle 優勝
2008 TokyoDanceDelight 優勝
2008&09 JapanDanceDelight Vol.15&16 ファイナリスト
2010 GuneveUnique 1on1 DanceBattle(swiss)ジャンル 総合優勝
2015 JapanDanceDelight Vol.22 ファイナリスト
2015 Crazy Robots 4on4 DanceBattle(China) 優勝
2015 シルク・ドゥ・ソレイユにダンサー登録される
2016 NYC Popping Dance Contest (USA) 準優勝
2016 WDC KANTO 2on2 Popping Battle 優勝
2016 JapanDanceDelight Vol.23 ファイナリスト
2016 新国立劇場主催 「 BroadwayDanceCenterNY Hybrid – Rhythm & Dance 」 出演。
2016 新国立劇場主催 Hybrid – Rhythm & Dance 」スペイン バスクツアー 出演。
2017 Linked Horizon Live Tour 2017「 進撃の軌跡 」ダンサー出演。
2018 NHK World•総合テレビ 「Songs of Tokyo」Linked Horizonダンサー出演
2018 Linked Horizon 「 進撃の軌跡 」 総員結集 凱旋公演 横浜アリーナ」ダンサー出演。

 

 

五十嵐慎一郎

(なぜか同行することになったプロデューサー)

株式会社大人 代表取締役社長。1983年北海道小樽市生まれ。札幌南高校卒業後上京。東京大学建築学科卒。㈱アクトコール入社。不動産開発や店舗開発に携わる。銀座のコワーキングスペースtheSNACKをプロデュース兼運営。2016年、株式会社大人を設立。不動産・建築やイベント・新規事業の企画やプロデュース・デザインを行う。岐阜県高山市にてFRESH LAB TAKAYAMAの企画を皮切りに、2017年、栃木県那須町にて、那須の森の空中アスレチックNOZARUをプロデュース。また、北海道の自然をクリエイティブに楽しむブランドLANDRESSをスタートさせ、北海道でアウトドアウェディングや映画祭などのプロデュースを行う。札幌移住計画主催。

友人であるダンサーOBAから、奉納舞の相談を受け、気がつくとなぜか一緒に、滋賀までの道中を一緒に歩くことに。

 

中島伸男

野々宮神社 宮司
昭和9年(1934)生まれ。八日市市職員、八日市市史編さん室長、滋賀県総務課嘱託職員などを務める。元八日市郷土文化研究会会長(現顧問)を歴任、野々宮神社宮司、東近江戦争遺跡の会世話役。主な著書に『翦風号が空を飛んだ日』(朝日ジャーナル・ノンフィクション賞受賞)がある。元キリスト教徒という経歴を持つ異色の神職者。OBA/小畑大左衛門と出会い、人生最後の仕事として、奉納舞に想いをかける。

  • 5afd3944 a0f0 4b98 a600 77b60ab91ef9.png?ixlib=rails 2.1
    活動報告

    『歩んで舞る』東京報告祭開催のお知らせ

    2018/05/17 17:11

    去る4月、たくさんの方々のご支援ご協力ご声援のもと、『歩んで舞る』プロジェクトは、野宮神社にて最高の奉納舞で幕を閉じることができました。本当に、本当に、ありがとうございました!!! 4/28の本公演に、野宮神社にお越し頂けなかった方も多数いらっしゃる中、この度、東京にて、ご報告も兼ねてささや...

  • Default image l da671d394b3f9fc866ab67dc2120460e7ef1e7b521ebfff2b6c6437c3e33cbd0.png?ixlib=rails 2.1
    活動報告

    御礼と。

    2018/05/02 19:50

    ご連絡遅れすみません。OBA&IGAです。『歩んで舞る』プロジェクトは、たくさんの人との出会いと笑顔を生み出しながら、最高の奉納舞公演でフィナーレを迎えることができました。27日の公演前前夜。現地の設営、打合せとリハーサルの最中、クラウドファンディングも大詰めをむかえました。目標金額9...

  • 5ad1599d 13a0 4bf7 8cfc 74820aae07a2.png?ixlib=rails 2.1
    活動報告

    【 歩んで舞る - 2018/4/8~4/10 】

    2018/04/14 10:30

    約25年前。この写真の広場で自転車を初めて乗ることができました 超個人的ノスタルジアな世界観となる地元の広場。 一昨日の見送りの舞台は、この広場。 鎌倉市腰越 龍口明神社。神主さんには本当に多大なご協力をいただきました。心より感謝を。 25年後の広場。あのころと何も変わっていない。近所...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください