「絵を描くこと」は目の前の絵だけに集中し、悩みや不安から離れて心を整える方法のひとつと言われています。

とはいえ、苦手意識があると、最初の一歩が踏み出しにくいですよね。

 

今回お届けするPlanarc Spiral Maker 2.0は、歯車に沿ってくるくる回すだけで美しい幾何学模様が描けます。


ギアの動きに合わせてペンをなめらかに動かすと美しい模様が描けます。

Planarc Spiral Maker 2.0を使って描く時間は、「自分と向き合う」時間。
ギアの動きに合わせて描いていくうちに、目の前の作品に自然と集中していきます。

「今」に完全に意識を集中させることで、抱えている悩みや不安から離れることができ、心穏やかな時間が得られます。

また、情報があふれる現代社会。日常生活ではいろいろなことに気をとられて、意識が散漫になりがちです。

ひとつのものごとだけに意識を向けることは、集中力を鍛えるトレーニングにもなります。

13種類あるPlanarcのパーツ、
描ける模様は数百パターン。

ペンの色や紙を変えればさらにバリエーションが広がります。
あなたの創造力をひろげて、あなたならではのアート作品を創ってみませんか?

https://www.instagram.com/planarcjp/

なお、公式Instagramでは作画例を紹介しております。ぜひご覧ください。

Planarcの素材はアクリル、メタルの2種類。
ともに高級感のある素材で作られています。

(左上から時計回りに)
アクリル・ネオン/メタル・シルバー/アクリル・クリア/メタル・ブラック

リング・ギア自体が美しいことで、「所有」する喜びを与えてくれます。

Planarc Spiral Maker 2.0はリング・ギアの歯のひとつひとつが精密に設計されています。
従来品よりもスムーズにペンを動かすことができます。

またPlanarcのギアにはそれぞれ
歯車の数、模様の花びらの数、描ける模様のプレビューなど
描くための指標が示されています。

そして等間隔に穴が開いていることにより、正確な設計が可能です。

外枠のリングには角度が明記されており、作品の精密な作りこみを可能にしています。

指標を用いながら描くことで、細部までこだわった作品を創り上げることが可能です。

オリジナルのベータリング、従来品にはない直線が引けるギアを備えたことで、
描ける模様の幅が格段に広がりました。

またリングを固定できるマグネット(別売)も用意しました。
ホワイトボードなど、磁石でくっつくものの上で描くときに便利です。

プロダクトデザイナーチームであるG.O.Metricのメインデザイナー、KurtとLola。
2人とも子供の頃から絵を描くのが好きでした。

そんな2人が魅了されたおもちゃ、スピログラフ。
2人はスピログラフを使って幾何学模様をつくることに夢中になりました。

彼らのデザイナーとしての原点だったとも言えます。

そして現在、彼らはプロのデザイナーとしていろいろな製品のデザインに携わっています。

彼らは今でもスピログラフアートの愛好家。
だからこそ従来品に関して物足りなく思うことも少なくなかったそう。


そんな彼らの思いがPlanarc Spiral Maker 2.0の開発につながりました。


研究とプロトタイプの作成を重ね、試行錯誤のすえ、完成したのがPlanarc Spiral Maker 2.0です。

彼らの情熱、Planarc Spiral Maker 2.0の創り出す美しい幾何学模様、そして
心穏やかな時間に魅了され、今回この素晴らしい製品をお届けしたいと思いました。

単なるツールではなく、皆さまの創造力のサポート、そして心を整える時間のお供になることができれば何よりです。

基本の使い方は4ステップ

使うリングとギアとペン、そして差し込む穴とスタート地点を決めたら、あとはギアをくるくる回転させるだけ。

ペンの色やリングとギアの組み合わせで様々な模様を描くことができます。

同じリングとギアを使っても、ギアの穴の位置や歯の位置を変えて重ね描きすることで全く異なる幾何学模様が完成します。

マニュアルをセットでお送りしますので、まずはその模様を真似て描いてみるのもオススメです。

◆サイズ:リング(外枠・最大パーツ)20cm×20cm

◆材質 :アクリル、メタル

◆カラー:クリア・ネオン(アクリル)

     シルバー・ブラック(メタル)

◆付属品:ペン(白色ペン/4色ペンの2本)・画用紙(白/黒 各4枚)

◆重量 :アクリルセット(付属品含む)700g

    :メタルセット(付属品含む)950g

◆商品保証:到着時の破損のみ対応させていただきます。

※付属品:固定用パテ・ペン・画用紙


Q.どんな紙にも描けますか?
A.どのような紙でも描けますが、画用紙等の厚みのある紙の方がペンの滑りがいいのでおススメです。

Q.色鉛筆でも描けますか?
A.色鉛筆でも描けますが、紙への摩擦抵抗が大きいため作画がスムーズにいかない可能性があります。ペンでの描画がおススメです。


・プロジェクトの属性:輸入商品

・代理店によるサポート:日本語カスタマー対応

・プロジェクト実行者(国) :日本

・製品者(国) :香港

・製造者(国) :中国

【メーカー情報】

企業名   :G.O.Metric Ltd.
ウエブサイト:https://gometricstudio.com/
事業内容  :インダストリアルデザイン・Planarc Spiral Maker 2.0シリーズの開発・製造・販売

【正規販売代理店】

リターン品の配送が完了するまで、Marouteは G.O.Metric社 Planarc Spiral Maker 2.0 の日本における独占販売権を有する正規代理店です。

【リスク&チャレンジ】

※使用感などに関しては、感じ方に個人差が予想される製品でございます。そのため、使用感に関する返品・返金はお受けいたしかねます。
※初期不良以外に関する返品・返金はお受けいたしかねます。
※モニター環境によって、画像の色が実物と異なって見える場合がございます。
※リターン品の配送が完了するまでMarouteはG.O.Metricの日本における独占販売権を有する正規代理店です。並行輸入品が発生する可能性がございますが、並行輸入品は正規代理店による製品サポートを受けることができません。 また、正規代理店を通じて購入することで、日本国内での流通に必要な各種認証の取得や、関税の適切な処理が担保されます。
※一部国内に類似商品が出回っている場合がございます。弊社では他社の類似品に関してのお問い合わせには対応できませんのでご了承ください。
※本文中に記載させていただいたスケジュールは、あくまでプロジェクト公開時点の予定です。クラウドファンディングの性質上、配送遅延のおそれがございます。
※原則として、配送遅延に伴うご支援のキャンセルはできませんが、リターン配送予定月から3ヵ月を超えた場合には、希望者に限りキャンセルにて対応させていただきます。

配送リスクに関して

製品は中国から航空便にて弊社倉庫へ輸入し、検品後、皆様へ国内配送を行います。弊社倉庫到着後は1~2週間程度でお届けできることを予定しています。尚、国内倉庫までは通常2週間程度で到着する予定ですが、通関手続きや疫病による物流混乱等により遅延が発生し、1ヶ月を超える場合もございます。一般販売は2024年5月以降を予定しています。
 

■ 特定商取引法に関する記載

●販売事業者名:請求があり次第提供します。メッセージ機能にてご連絡ください。

●代表者または通信販売に関する業務の責任者の氏名:請求があり次第提供します。メッセージ機能にてご連絡ください。

●事業者の住所/所在地:〒564-0012 大阪府吹田市南正雀2丁目37-9

●事業者の連絡先:Tel: 070-9225-0310 / Mail: info@maroutetrading.com

●リターン価格:商品内容についてはリターン欄記載の通り

※リターン価格とは別にCAMPFIRE(machi-ya)のシステム利用料として1支援毎に、支援金額1万円未満の場合は250円(税込)/ 1万円以上の場合は支援額の2.5%(税込)が支援者様の負担となります。

※上記システム利用料はCAMPFIREが受け取るもので、当社が受領するものではございません。

●送料:送料込み

●対価以外に必要な費用:プロジェクトページ、リターンに記載のとおり。

●支払い方法:CAMPFIREの決済手段に準ずる (詳細はこちら

●支払い時期:当プロジェクトは「All-in型」の為、目標達成の如何に問わず、ご契約が成立しリターンをお届けします。その為、お申込みと同時にご利用の決済方法に準じてご請求となります。

●引渡し時期: 各リターン詳細に記載の発送予定月を引き渡し時期とします。但し、開発・生産状況によって遅れが生じる場合がありますのでその際は当プロジェクトページ内の「活動報告」または購入者へのメール等で連絡します。

●キャンセル・返品: 当プロジェクトは「All-in型」の為、お申込み完了をもって契約が成立いたします。その為、お客様都合による返品・キャンセルはできませんのでご注意ください。尚、製品到着後に破損や初期不良がある場合には交換させていただきますので「メッセージで意見や問い合わせを送る」から、または納品書記載の連絡先までお問い合わせください。

●ソフトウェアに係る取引である場合のソフトウェアの動作環境:該当なし

●その他記載事項:プロジェクトページ、リターン記載欄、共通記載欄をご確認ください

支援金の使い道

集まった支援金は以下に使用する予定です。

  • リターン仕入れ費

※目標金額を超えた場合はプロジェクトの運営費に充てさせていただきます。

  • 2024/02/19 18:00

    この度は当プロジェクトにご支援くださりありがとうございます。目標額を達成いたしました。これも皆さまのご支援のおかげです。ありがとうございます。ご用意しているリターンについてご紹介いたします。素材は2種類。メタルとアクリル。それぞれの素材の特徴を説明させていただきます。-------------...

  • 2024/02/16 12:12

    皆さまこんにちは。Planarc Spiral Maker 2.0、実際どんな模様が描けるの?と疑問に思っている方も少なくないかと思います。実際に描ける模様を見ていただけるよう、Instagramで描ける模様の例をご紹介していますので、ご覧いただけましたら幸いです。Instagram:@pla...

このプロジェクトの問題報告はこちらよりお問い合わせください