20代女子がひとりで真冬のフィンランドへ行き、ひとりで過ごした1週間をまとめた旅行記。海外旅行ビギナー、英会話ができない、そして1年でもっとも寒い季節に行く極寒の地。そんな様々な壁を乗り越えて行った意味や、行ったからこそわかるフィンランドの素晴らしさをエッセイで綴っていきます。

プロジェクト本文

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

【 6/25(月)追記 】プロジェクト終了まで残りわずかになりました!

NEW ! ★リターンを増やしました!
◎3000 / 本のみのお届け
◎3000 / お気持ちのご支援
6000 / お名前、文章などお好みの言葉でデザインしたステッカーの制作
100000 / 壁に飾ることを前提としたウォールグラフィクスの制作
→ 詳細はリターンの一覧をご覧ください。(追記のため、本文の中に詳細はありません><)
不明な点があれば、コメント欄よりご質問ください^^
みなさまのご支援お待ちしております!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

▼ 日本でも人気のフィンランド。でも「行った」情報がまだまだ少ない

こんにちは。著者のほしです。
私は今年(2018年)の2月に、1人で北欧フィンランドに行ってきました。

フィンランドはヨーロッパ北部に位置する、豊かな自然に溢れた場所です。

世界幸福度ランキングでは、2018年度第1位!なんと気持ちまで豊か。
オーロラ鑑賞に最適で、ムーミン、マリメッコ、映画かもめ食堂…
日本でも愛されているものがたくさんある場所です。
そんな日本でも認知度の高いフィンランドですが、かねてより思っていたことが。

フィンランドに「行った」情報が、まだまだ少ないのです。

こんなに人気があるにも関わらず、観光本も意外と少ないし、
旅行サイトの口コミは情報が古かったり。(やっぱり一番信じられるのが口コミ!)
数少ない口コミは男性のものが多く、女性目線のものが少なかったり。
(フィンランドは女性人気の方が高いはずなのに…)
ベストシーズンは夏なので、冬に行っている情報もあまりないです。
旅行する前に色々調べたかったのに、欲しい情報があまり得られなかった。
なので、この体験はぜひ書籍化して、フィンランドのリアルなことを伝えたい!と思いました。

▼ と、いうわけで

帰ってきてすぐに、エッセイを書き、(文章を書くことが元々好きです!)

出版社に送りました。

幸い、素敵な編集者さまに出会うことができ、フィンランドという題材を気に入ってもらい、

出版できることに・・・!

しかし私はベストセラー作家でもありませんので、全て出版社さまからの出費とはいきません。

・・・でもやっぱり、たくさんの人に読んでほしいから
という気持ちが勝り、出版を決めました。

もし、この本に興味を持ってもらい、その費用を誰かに支援していただけたなら、
それほど嬉しいことはない!と思い、今回プロジェクトに挑戦しよう!と思いました。

 ▼ なんでそんなに伝えたいのか?

旅行する前、自分がめちゃくちゃ不安だったからです!

私はまず、
①ひとりで海外に行くのは初めて(ひとりで旅行も初めて)
②英会話ができない 
という自分自身のハードルがありました。

それに加えて
③フィンランドは1年の中で最も寒い時期(朝方は-15度くらい)!

そんなに寒い場所に行ったことがなかったので、場所のハードルも高い。そして冬季の情報は夏季より少ない。
(ある情報はオーロラやサンタクロースについてが多く、街歩きについてがあまりない)
お店はこの時期、どのくらい開いているのか?-15度って、歩き回れるレベルなの?治安は本当に良いの?
などなど、実際どうなのよ?と不安なところが多々あったのです。

行動したいとき、ネックになるのは色々な不安です。

フィンランドに行きたいと思う女性はたくさんいると思うけど、
海外への女子ひとり旅は治安面などが心配だし、英会話ができないのに1人で行くのもかなり不安。
そんなとき参考にできる経験談があれば、不安も少しは解消されて、旅行もしやすくなると思います。
(実際に自分が旅行する前、ネットに上げられている数少ない口コミや実体験に助けられました)

情報的にも精神的にも、誰かの役に立てばいいなと思い、体験をまとめたエッセイ本を出版したいと思いました。

 

▼ 近年高まるフィンランド人気の理由

オーロラを見に行きたいと思う日本人は多く、オーロラのための北欧旅行はほぼ日本人、というのをよく聞きます。
(日本にはオーロラの素晴らしさを伝える冒険家、写真家が多かったという説があります)

また、日本はムーミンのファンが北欧に次いで多いと言われ、
2019年3月にはムーミンのテーマパーク「ムーミンバレーパーク」が埼玉にオープン予定。

映画「かもめ食堂」の公開により、フィンランド人気は若い女性を中心に一気に上昇。

さらにアパレルブランド「マリメッコ」や 、
スウェーデンブランドH&MやIKEAなど北欧ブランドの日本進出により、北欧デザインの人気も高まっています。
飛行機もフィンエアー直行便が出ておりアクセス抜群!

そしてライフスタイルの上昇志向が強い現代、
ワークライフバランスを重視し、オフタイムを大切にするフィンランドは
働き方や教育面でも、ますます注目されています。

▼ フィンランドってこんな感じ!

 
↑ ヘルシンキ中央駅前。フィンランドの中での都市部です。日曜日の夕方ですが、人は溢れすぎていません。


↑ と思ったら、今まで見なかった人の数が・・・何を隠そう、ポケモンGOです(衝撃)


↑ 気温が低いので、湖は凍っています。その上を人が歩けるほどに(!)水とは思えない安定感です。


↑ 街中には教会や大聖堂が多くあります。奥に見えるのはウスペンスキー寺院。祈りを捧げる場所では精神も体も落ち着く!


↑ デザイン美術館です。私は日本でも様々な展示を見に行きますが、こちらとても面白い展示でした・・・!
他にも現代美術館Kiasma、ヘルシンキアートミュージアム、アテネウム美術館などの展示を見てきました。
どれもとっても面白くて、とにかく充実度がすごいので、詳細は出版する本に書いています!

他にも食べ物やショッピングなど、様々な体験をエッセイにしています^^
カフェや古着屋さんなど、素敵な場所でいっぱいでした・・・!

街歩きが中心ですが、列車に乗って国立公園に行ったりと、自然も堪能できました^^

▼ 私がフィンランドを好きな理由

私は小学生の頃からフィンランドが大好きでした。
最初はサンタクロースがいる国だから、という理由でしたが、大人になるにつれ
個人を尊重し、気持ちが豊かであることを第一とする文化にとても惹かれたのです。
そんな国だから、サンタクロースが住んでいるのだろうと思います。

私は職業はデザイナーをしています。

北欧デザインは、何にもとらわれない自由で楽しい発想のものが多いと感じます。
個性を尊重する国民性や、豊かな自然から生まれるものだろうと思います。
国の雰囲気も、デザインも、行く前から大好きでしたが、
実際行ってみて、もっともっと大好きになりました。

そんな素晴らしい国、フィンランドの魅力を、
より多くの人に知ってもらいたいなと思います。

 

▼ 電子書籍ではなく紙で出版する理由

当初、費用的な部分から、
「ネット公開や電子書籍だけでも良いのでは?」と思っていたのですが
より多くの人の目にとまりやすいのはやはり書店だ、と思いました。
情報が必要な人に届かなければ意味がないのです。
そして、探して見つけるだけでなくふと目に入って知る出会いもしてほしいな、と思い、
紙の本として書店に流通させたいと思いました。

なのでフィンランドの情報を必要としている人にはもちろん、
キッカケがあればフィンランドに行きたいなぁ、くらいのテンションの人、
どこかに旅行したいけど1人は不安だし、という人。
そんな誰かの目に留まり、キッカケの一つになれば、と思います。

フィンランドや旅行に興味がなくても、
23歳の1人の女子が奮闘し旅を楽しむまでの話を、誰かに楽しんでもらえたら嬉しいです。

▼ 本について

・四六判
・112ページ以内
・本文モノクロ/表紙カラー
・書店流通1000部
・2018年12月の刊行

を予定しています。

 

▼ 資金の使い道

全て出版費用に使用させていただきます!

より多くの方に届くよう、出版社からの刊行になります。
編集費・印刷製本費・校正費・流通費など、
現時点で使用が確実に決まっているものです。

▼ リターンについて

フィンランドのお土産などは渡せない代わりに、「絵」でお返ししたいと思います。
私にできることは何だろうと考えたとき、 しいて言えば絵がかけることしかないのです。
また、支援をいただいたすべての方に、今回制作する本をお送りします!

 

《 3000円リターン 》

①お礼のメッセージ(直筆)
②今回制作する本1冊
③コルヴァプースティ(シナモンロール)ポストカード3枚セット(背景3カラー)

コルヴァプースティはフィンランドを代表する菓子パンです^^

 

《 4000円リターン 》

①お礼のメッセージ(直筆)
②今回制作する本1冊
③フィンランドポストカード6枚セット

今回このために描き下ろしました^^
ヘルシンキ大聖堂やルーネベリタルトなど、フィンランドモチーフのポストカードです。

 

《 5000円リターン 》

①お礼のメッセージ(直筆)
②今回制作する本1冊
③コルヴァプースティ(シナモンロール)ポストカード3枚セット(背景3カラー)
④オリジナルノート1冊(お好みの柄をA,Bどちらか1つお選びいただきます)

 

《 6000円リターン 》

①お礼のメッセージ(直筆)
②今回制作する本1冊
③フィンランドポストカード6枚セット
④オリジナルノート1冊(お好みの柄をA,Bどちらか1つお選びいただきます)

 

《 7000円リターン 》

①お礼のメッセージ(直筆)
②今回制作する本1冊
③ご本人の似顔絵を描かせていただきます(色鉛筆/A4サイズまたは、スキャンしデータ化したもの)
 色は写真から感じたインスピレーションで塗らせていただきます^^

 ※似顔絵の元となる顔正面の写真を送っていただきます!
 ※似顔絵は私的利用に限ります
 ※背景色アリ・ナシお選びいただけます

 

《 10000円リターン 》

①お礼のメッセージ(直筆)
②今回制作する本1冊
③ご本人の似顔絵を描かせていただきます(色鉛筆/A4サイズまたは、スキャンしデータ化したもの)
 色は写真から感じたインスピレーションで塗らせていただきます^^ 

 ※似顔絵の元となる顔正面の写真を送っていただきます!
 ※似顔絵は私的利用に限ります
 ※背景色アリ・ナシお選びいただけます

④コルヴァプースティ(シナモンロール)ポストカード3枚セット(背景3カラー)
⑤フィンランドポストカード6枚セット

 

《 20000円リターン 》
①お礼のメッセージ(直筆)
②今回制作する本1冊
③お好きなモチーフで1枚絵を描かせていただきます(アクリルガッシュ/S4号333×333またはデータ)
 ※食べ物や植物など、静物に限ります

 

《 全てにおいての補足事項 》
※お礼のメッセージは1つ1つ直筆で書かせていただきます
※イラストはお申し込み順から制作させていただきます
※リターンは出版と同じタイミング(2018年12月)に送らせていただきますが、
 イラストをお申し込みの場合、多少時期が遅れる可能性がございます(なるべく間に合うよう制作します!)

▼ これまでの活動

専門学校卒業後、グラフィックデザイナーとしてお仕事しています。
また、アクリルガッシュや色鉛筆でイラストを描いています。
タリーズコーヒーさんのお店2店舗で、絵を飾っていただいています。(2018年5月現在)

・神田橋本郷通り店

 

・仙台PARCO2店

▼ 最後に

フィンランドはとても素敵な国です!
たくさんの人に興味を持っていただけたら嬉しいです。
また、1人で旅行したいなと思っている人、新たに何かしたい人などの小さなキッカケになれば嬉しいです。
よろしくお願いいたします。
(my site → http://narumihoshi.tumblr.com)

  

  • 5b344ec4 6dc4 4562 9c3e 15c10ab91ef9
    活動報告

    追記 ☆ 近況 残り9日!

    2018/06/28 11:58

    こんにちは!著者の星です。プロジェクトを開始してから、5週間が経ち、残りはあと 9日 です! いよいよラストスパートという感じです。というわけで、リターンをいくつか追加してみました。お気持ちのご支援って、そんなの優しすぎない?と思うのですが笑個人情報をあまり渡したくない、という声も聞こえたの...

  • 5b2765db 2f08 45a1 9dd2 638b0aa70b57
    活動報告

    近況 ☆ 残り19日!

    2018/06/18 16:51

    こんにちは!著者の星です。プロジェクトを開始してから、なんと4週間が経ちました。 残りは19日間と、ついに20日をきっています。これからが頑張りどき!SNS投稿なども引き続きしていきますが、他にも何か宣伝方法はないかなぁと、考えているところです。パトロンの皆様、SNSなど拡散いただけると幸い...

  • 5b1dfaff 4658 4ef3 8f28 6aed0ab91ef9
    活動報告

    近況 ☆ 本の進行状況

    2018/06/11 13:30

    こんにちは!著者の星です。プロジェクトを開始してから、3週間が経ちました。あっという間で驚いています。 残りは26日間。引き続き頑張っていこうと思いますが、私のプロジェクトが「新着」ではなくなってきたので、CAMPFIRE(この運営サイト)のトップに出なくなってしまいました…!というわけで、...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください