「ゴマ」を安全に、美味しく食べるために、日本のゴマの自給率を、みんなで1%にあげたい。そのために、東京で作ったゴマでマルシェを開催します。~東京ゴマ0→1プロジェクト~

プロジェクト本文

【東京ゴマ0→1プロジェクトについて】

「東京ゴマ0→1」プロジェクトは、「東京ゴマゼロワン」と読みます。
日本のゴマの自給率は0.1%ですが、みんなの力で、まずは1%にあげたい。そんな思いから、0.1%→1%へを、0→1と表し、東京ゴマ0→1(ゼロワン)と名付けました。

Greensmileは「都会」と「田舎」をConnect! して、ゴマの自給率を1%に上げるために、檜原村(東京都島嶼部を除いて唯一の村=田舎)で、プロジェクトに共感頂いた農業の全くの素人たちが集まり、みんなで力を合わせて、楽しく、笑顔でゴマを栽培するイベントを開催しております。
そして、出来たゴマを「東京ゴマ0→1」と名付け、品川(=都会)でマルシェを開き、販売するところまでを、プロジェクトとして取り組んでいます。

ゴマの種まきから収穫・商品化・販売までを一貫する、まさに6次産業化を、素人たちで、しかも東京の土地で作り上げることで、「出来るんだ!」の希望と一言を産み出し、それをきっかけに各地でゴマ0→1プロジェクトが始動し、本当に1%にあげることを目的としています。

現在、檜原村でのゴマの栽培に加え、「東京ゴマ0→1プロジェクト里親企画」として、全国で8か所に家庭菜園で、同じ取り組みもスタートしていただき始めました。もっと、多くの人に知ってもらい、参加してもらい、日本ゴマの自給率を1%にあげる仲間を増やしたいです。
そして、日本でのゴマ農家を復活チャレンジしてもらい、年間輸入額(約350億円)の一部でもいいので、日本の頑張る農家さんのお仕事にしていくことで、地域活性と地方雇用創出をし笑顔を作って行きたいです。

2

3

【ゴマの自給率って】

日本人は、ゴマが大好きです。料理にゴマを添えると、とっても風味が出て美味しいですよね。
ところが、ゴマの国内生産率(いわゆる自給率)は、なんと0.1%です。
日本はごまの供給をほぼ全量(99%)を輸入に頼っています。
輸入量は20年前の年間約7万トン(’82)に対し、最近では15万トン(’02)と2倍以上に増加し、世界最大のごま輸入国となっています。
昔は日本でも黒ごま、白ごまを栽培していましたが現在では、ゴマ採取の手間と非効率さから、ほとんど作ってなく大部分を輸入に頼っています。主な生産地は、スーダン、エジプト、イスラエル、トルコ、インド、タイ、ベトナム、などです。

しかし、近年(’05)から、世界最大のごま輸入国は、中国になりました。
このままでは、日本に入ってくるはずのゴマは、中国に流れてしまい、日本への輸入量が激減する可能性もあります。
しかも、日本ではほとんど自給しておらず、このままでは食卓からゴマが消えてしまうかもかも・・・!

そこで、われわれ「都会」と「田舎」をConnect!して地域活性と地方雇用創出を目指し笑顔をつくる !!”greensmile”は、「東京ゴマ0→1プロジェクト」を立ち上げました。

1

7
▲たわわに実った鞘を持ったゴマ。収穫を待ち望んでいます。

【東京ゴマ0→1プロジェクトについて】

「東京ゴマ0→1」プロジェクトは、「東京ゴマゼロワン」と読みます。
日本のゴマの自給率は0.1%ですが、みんなの力で、まずは1%にあげたい。そんな思いから、
0.1%→1%へを、0→1と表し、東京ゴマ0→1(ゼロワン)と名付けました。

Greensmileは「都会」と「田舎」をConnect!して、ゴマの自給率を1%に上げるために、
檜原村(東京都島嶼部を除いて唯一の村=田舎)で、プロジェクトに共感頂いく農業の全くの素人たちが集まり、みんなで力を合わせて、楽しく、笑顔でゴマを栽培するイベントを開催しております。
そして、出来たゴマを「東京ゴマ0→1」と名付け、品川(=都会)でマルシェを開き、販売するところまでを、プロジェクトとして取り組んでいます。

ゴマの種まきから収穫・商品化・販売までを一貫する、まさに6次産業化を、素人たちで、しかも東京の土地で作り上げることで、「出来るんだ!」の希望と一言を産み出し、それをきっかけに各地でゴマ0→1プロジェクトが始動し、本当に1%にあげることを目的としています。

現在、檜原村でのゴマの栽培に加え、「東京ゴマ0→1プロジェクト里親企画」として、全国で8か所に家庭菜園で、同じ取り組みもスタートしていただき始めました。
もっと、多くの人に知ってもらい、参加してもらい、日本ゴマの自給率を1%にあげる仲間を増やしたいです。
そして、日本でのゴマ農家を復活チャレンジしてもらい、年間輸入額(約350億円)の一部でもいいので、日本の頑張る農家さんのお仕事にしていくことで、地域活性と地方雇用創出をし笑顔を作って行きたいです。

2

3

【これまでの活動内容】

東京ゴマ0→1プロジェクトPart1
http://ameblo.jp/imaima41/entry-11529160385.html

東京ゴマ0→1プロジェクトPart2
http://ameblo.jp/imaima41/entry-11548659142.html

東京ゴマ0→1プロジェクトPart3
http://ameblo.jp/imaima41/entry-11573085246.html

8
▲6月に種をまいたゴマは、ここまで立派に成長しました。100センチは越えたでしょうか。(写真の女性160センチ)

【手づくりマルシェ「全快野菜ちゃん」について】

都会と田舎をConnect!して地域活性と地方雇用創出を目指し笑顔をつくる!!greensmileでは、「都会」でのコミュニケーションの場として、東京都品川区の青物横丁にある「品川寺(ほんせんじ)」にて、手づくりのマルシェ、その名も「全快野菜ちゃん」を定期開催しております。

「全快野菜ちゃん」では、greensmileのボランティアスタッフが、出店・出品頂く農家さんと共に、元気に楽しく野菜の販売を通じて、参加・ご来店される皆さんの笑顔作りに挑戦しています。
その結果、農家さんのアウトプットの場づくりと、マーケティングを目指しています。

4

【開催内容ブログ】
http://ameblo.jp/imaima41/entry-11577322064.html
【プロジェクト概要】

東京ゴマ0→1プロジェクトは、5月にスタートし、11月にマルシェで販売するまでをワンクールとしています。そのため、11月(16日開催予定)のマルシェ開催に向けて活動中です。このプロジェクトの告知・広報におけるゴマ商品パッケージ作り・告知ホームページつくり・ボランティアスタッフ対応・共通アイテム(Tシャツ・ステッカー)を準備し、広く皆さんに理解頂き、ゴマの自給率1%を目指したいです。

【目標金額について】

計650,000円

【活用内容】

11月期マルシェ開催にむけての費用
・開催に関わる経費
・パッケージデザインつくり
・プロジェクトホームページつくり
・広報Tシャツとステッカーの作成
・全国ゴマ0→1プロジェクト里親企画での準備費

【リターンについて】

500円ご支援いただくと
・greensmile東京ゴマ0→1プロジェクトホームページの支援者ページにお名前を掲載いたします。

1,000円ご支援いただくと
・greensmile東京ゴマ0→1プロジェクトホームページの支援者ページにお名前を掲載いたします。

・オリジナル東京ゴマ0→1ステッカー(1枚)※スマートフォン・パソコンなどにお貼りください。

3,000円ご支援いただくと
・greensmile東京ゴマ0→1プロジェクトホームページの支援者ページにお名前を掲載いたします。
・オリジナル東京ゴマ0→1ステッカー(1枚)※スマートフォン・パソコンなどにお貼りください。
・全国ゴマ0→1プロジェクト里親企画ゴマの種(育て方オリジナル説明書付き)

5,000円ご支援いただくと
・greensmile東京ゴマ0→1プロジェクトホームページの支援者ページにお名前を掲載いたします。
・オリジナル東京ゴマ0→1ステッカー(1枚)※スマートフォン・パソコンなどにお貼りください。
・全国ゴマ0→1プロジェクト里親企画ゴマの種(育て方オリジナル説明書付き)
・0→1オリジナルスタッフTシャツ(1枚)
・マルシェ開催オリジナルムービーのエンドロールにお名前記載

▼TシャツのサイズはS/M/Lの3種類からお選びいただけます。色は白地にグリーンのプリントを予定しています。目標金額達成後にCAMPFIREのメッセージ機能にてサイズをお伺いいたします。
5

10,000円ご支援いただくと
・greensmile東京ゴマ0→1プロジェクトホームページの支援者ページにお名前を掲載いたします。
・オリジナル東京ゴマ0→1ステッカー(1枚)※スマートフォン・パソコンなどにお貼りください。
・全国ゴマ0→1プロジェクト里親企画ゴマの種(育て方オリジナル説明書付き)
・0→1オリジナルスタッフTシャツ(2枚)
・マルシェ開催オリジナルムービーのエンドロールにお名前記載
・檜原村産の第一回収穫の「東京ゴマ01(ゴマ製品プロトタイプ)」1袋
9
▲この、オクラのような鞘ひとつひとつに、何十粒もゴマが格納されているのです。

30,000円ご支援いただくと
・greensmile東京ゴマ0→1プロジェクトホームページの支援者ページにお名前を掲載いたします。
・オリジナル東京ゴマ0→1ステッカー(2枚)※スマートフォン・パソコンなどにお貼りください。
・全国ゴマ0→1プロジェクト里親企画ゴマの種(育て方オリジナル説明書付き)
・0→1オリジナルスタッフTシャツ(2枚)
・マルシェ開催オリジナルムービーのエンドロールにお名前記載
・檜原村産の第一回収穫の「東京ゴマ01(ゴマ製品プロトタイプ)」2袋
・子供店長権利(マルシェにおこし頂き、お子様を一日店長として、一緒に楽しんでいただけます。2013年12月開催以降で調整)
6

100,000円ご支援いただくと
・greensmile東京ゴマ0→1プロジェクトホームページの支援者ページにお名前を掲載いたします。
・オリジナル東京ゴマ0→1ステッカー(5枚)※スマートフォン・パソコンなどにお貼りください。
・全国ゴマ0→1プロジェクト里親企画ゴマの種(育て方オリジナル説明書付き)
・0→1オリジナルスタッフTシャツ(5枚)
・マルシェ開催オリジナルムービーのエンドロールにお名前記載
・檜原村産の第一回収穫の「東京ゴマ01(ゴマ製品プロトタイプ)」3袋
・出張マルシェ致します。ご希望の場所(但し国内に限る)で、支援者様の出店がともなう手づくりマルシェの開催をお手伝いします。ノウハウ提供等(内容要相談・交通費別。2013年12月開催以降で調整)

【最後に】

ここまで長文にお付き合いくださいましてありがとうございます。
日本の一次産業者の勇気と活気を取り戻すヒントになりたいです。私達にできることは微力かも知れませんが、決して意味のないことではないと思っています。
皆様のご協力がなければ、本プロジェクトは実現できません。皆様、是非、11月のマルシェ開催へのご支援、よろしくお願いいたします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください