コオロギ由来のプロテインバー!昆虫だからこそ可能な自立した食の生産システムを。

現在の支援総額
¥481,000
パトロン数
72人
募集終了まで残り
13日

現在40%/ 目標金額1,200,000円

このプロジェクトは、All-In方式です。
目標金額に関わらず、2018/06/03 23:59までに集まった金額がファンディングされます。

コオロギの豊富な栄養価(BCAA・必須アミノ酸9種・B12・鉄分・食物繊維・オメガ3など)に着目し、自立した食の生産システムを目指すプロジェクト。商品化予定の「コオロギ由来のプロテインバー」を試食頂きながら、途上国との間の搾取構造から解放された、世界中の誰も傷つけない食の未来を一緒に作りませんか。

▼ごあいさつ

こんにちは!私たちは昆虫(コオロギ)に注目し、必要な動物性たんぱく質を自立的に生産できる未来を目指しているBugMoです。(株式会社として設立手続き中)

皆さん昆虫(コオロギ)食というと、きっと驚くのではないでしょうか?
「美味しいものが溢れた現代社会で、誰がコオロギを食べるんだ!?」
そのような声が聞こえて来そうです。

 いったいなぜコオロギなのか?
コオロギがビジネスになるのか?

一つ一つ説明していきたいと思いますので、よろしければ私たちの挑戦ストーリーを読んでみて頂ければと思います。
そしてご興味をお持ち頂ければ、このプロジェクトを応援する仲間になって頂けますと幸いです。

 

▼コオロギの知られざる栄養価

実のところコオロギは、極めて優れた栄養価を誇る食品です!
代表的な含有成分をご紹介すると下記の通り。

筋肉の合成に決定的な栄養を含有する動物性たんぱく質、それがコオロギなのです。
また1匹丸ごと使用するので、ビタミン・ミネラルなどの微量栄養素もたっぷり、
栄養満点100%自然なホールフード。

従来のプロテインのような栄養の偏りがなく、
良質なたんぱく質と大切な微量栄養素を、ALL-IN-ONEで摂れます!


▼コオロギプロテインバーはおいしいの?

私たちは昆虫食を現代に合うようなプロテインフードという形で商品化を進めています。
2018年2月、京都で行われたイベント「BEYOND2018」にて、
約300人の方々に試食をして頂きました。
皆さん最初はコオロギに抵抗感を持たれるのですが、
勇気を出してバーをご試食頂くと、「悔しいけど、おいしい!」と驚かれます。

それもそのはず、オーツ麦・レーズン・クルミ・カシューナッツ・ハチミツ・シナモンを使用した
グラノーラバーなのです。

コオロギはローストして粉末にしたものを練り込んでいるので、姿が見えることはありません。
それでいて1本当たり100匹以上のコオロギが入った栄養食品です。

ローストしたコオロギは、かすかなナッツ風味♪
グラノーラの風味を引き立てています。

実際にフィットネスジムやスポーツをされてる皆さんに
何度もインタビューをして試作を重ねて来ました。

乳製品や大豆を含まず、人工添加物も使っていないので、
健康意識の高い方々にぜひおすすめしたい商品です!

▼BugMo 創業の強い想い

さて、ここに至るまで私たちには強い想いがありました。
株式会社BugMoを創業した松居と西本、それぞれの体験は、
このプロジェクトを進める原動力となっています。

▼ 松居の体験

松居は、日本の大学を健康上の理由で一度ドロップアウトしました。
食と健康の大切さを実感する経験となりました。
その後、海外の大学で環境学や農業を学び、日本での電機メーカーへの就職を経て、
カンボジアに赴くことになります。

 
現地で目の当たりにしたのは、先進国の畜産用の飼料を栽培するために広大な熱帯雨林が伐採され、
人も生き物も行き場を失っている現状でした。

「カンボジアのこの美しい光景が、先進国の畜産の影響でどんどん失われているなんて…。」
強い感情に動かされ、
「誰も傷つけない新たな畜産システムはないだろうか?」という模索が始まりました。

途上国の現状を目にした松居でしたが、同時に日本の畜産肉についても不安を深めていました。
私たちが普段口にする食肉には、抗生物質、遺伝子組み換え飼料など、健康への不安が付きまといます。

 
「この食料システムで、私たちは本当に幸せでいられるのだろうか?」

そのような疑問から、
「世界中の人が、自分の体も未来も自分でデザインできるように」ということが、
人生のテーマとなっていきました。

▼ 西本の体験

一方の西本は、現在、神戸大学発達科学部3回生。

海外インターン事業を運営する学生団体「アイセック神戸大学委員会」に所属し、
大学1年生の夏と春にインターンでウガンダに滞在していました。

その時は、現地の子供たちの栄養失調に問題意識を持ち、
現地の小学校で食育指導と、給食のメニュー改善をしていたのですが、
どれだけ栄養バランスよく食べることが大事だということを伝えても、
金銭的理由から、なかなか実行に移せないでいる現地の人々の実情を知りました。
(ウガンダでの経験URL:http://youthspeak-media.aiesec.jp/media/28


そういった経験の中で、
「途上国でも足りない栄養とたんぱく質をおぎなえる食の仕組みはないか?」
と考えるようになりました。

また、子供の時から昆虫がずっと好きで、
今はただ忌み嫌われる存在である昆虫を、もっと魅力的に伝えたいという密かな思いがありました。 

▼BugMo設立

松居と西本はそれぞれの経験から、新たな食の生産システムの必要性を感じ、模索を始めました。
そして、さまざまな方法・食材を検討した結果、
昆虫(コオロギ)の可能性に希望を見出すようになります。

それぞれに「昆虫食で社会に新たな価値を創造したい」という同じ思いを持っていた頃、
知人の紹介で2人は出会い、意気投合。
株式会社BugMoの創業に至りました。

 
 

▼コオロギに着目した3つの理由

なぜ私たちが、新たな食の生産システムとしてコオロギに着目したのか?
その理由は3つあります。

1つ目に、コオロギは牛肉と比べて、飼育に際してエサの浪費が1/20と少ないことです。
先進国の畜産用の飼料を栽培するために広大な熱帯雨林が伐採されるという、搾取の構造が起こりません。

2つ目に、コオロギを育てるのに特殊な技能が必要ないということです。
現在、より省力化し、人の手がなくても飼育を進められる状態を目指し、
システムのプロトタイプを作っています。

3つ目に、野菜くずなどの農業残渣(ざんさ)がコオロギのエサになり、糞は肥料となることです。
地域農業と連携し、資源を循環させることが出来ます

 

▼昆虫で、誰も傷つけない 自立した食の生産システムを

私たちがこの事業を通して実現したいのは、
自身の健康も未来も、外因に左右されることのない安心な未来です。
そのために、
先進国・途上国問わず、
世界中の人が、地域で必要なタンパク源を自分たちで確保できる自立した食の生産システムを作ります。

コオロギだからこそ可能な、誰も傷つけない食の生産システム実現に向けて、
私たちの挑戦はスタートしたのです。

▼これまでの活動

ゼロから事業計画を練り、歩んで来た私たちの主な受賞・活動履歴は下記の通りです。

・昆虫食を現代の文化に合うように、アップデート

商品開発のため、フィットネスジムやあらゆるスポーツをされてる方々への
ヒアリング・インタビュー及び、
大小多くのイベントで、コオロギの日常食への提案を行ってきました。

・養殖システムの研究開発

加えて、私たちはコオロギの研究を重ね、
ラボベースの省力化システムでの、収量・風味・環境要因etcを考慮した上での
現時点での最適解といえるモデルを確立。通年養殖しています。
現在規模を拡大し、滋賀県で、国内初食用コオロギのパイロットファームの立ち上げを準備中です。

・活動、受賞履歴

・70億人の課題を解決するコミュニティ 「シンギュラリティー大学」@京都で、
 約100人の方々にコオロギプロテインバーを披露。(2017年12月)

・京都で開催されたソーシャルイノベーション系イベント「BEYOND2018」にて、約300人の方々にコオロギプロテインバーを披露(2018年2月)

・「KOBE×BRAVE Acceleration Program」のピッチ大会にてファイナリストとして選出・プレゼン(2018年3月)

・未来農業DAYs主催「第2回大地の力コンペ」(特別協賛:財団法人イオンワンパーセントクラブ、後援:農林水産省)で最優秀賞受賞(2018年3月)

・参加型フェスティバル078(神戸市・兵庫県共催)に「神戸発!世界に羽ばたくスタートアップ」ブースに出展(2018年4月)


また、投資家の方々にプレゼンをさせて頂いたり、販路開拓や顧客ヒアリング・資金集めなど
行動を重ねて参りました。

スモールスタートとはいえ、少なくない資本を動かすプレッシャーもありますが、
それを上回る期待と希望、そして支えて下さっている皆さんへの感謝を強く感じながら、
一つ一つ確実にプロジェクトを進めています。

▼今後の計画

・2018年5月
 食用コオロギのパイロットファーム 始動
  ー小さく始め少しずつ拡張します。
  ーコオロギの糞による、地域の農家さんと連携した資源循環のモデル 開始
・2018年8月〜9月(予定)
 支援者の方々に優先的にリターン発送
・2018年9月以降
 フィットネスジムや自然食品店、オンラインショップでの販売開始
 (*市販開始から1年は支援者への割引販売を最優先。
・2019年後半
 農家さんの副業となる、パートナー制度を開始。
 地域で、より安全な野菜とタンパク質を生産・消費する仕組み

・2020年
 アフリカ ウガンダより展開。
 コオロギの養殖システムを導入し、
 日本同様に技術と文化両面で、エコシステムの構築を丁寧に行います。

・2021年
 スポーツスタジアムやスーパーに小型ファームを設置
 施設内の食品廃棄を使い、昆虫を育て収穫する自産自消のモデルスタート


夢は大きく、目の前の課題を着実にこなしながら進んで参ります。 

▼ご支援よろしくお願いします!
 -BugMoの仲間に- 

これまで有形無形を問わず、多くの方に支えて頂いてきました。
しかしもう少し助けが必要です。

1)国内初、食用コオロギのパイロットファームの立ち上げ費用の不足分と、
2)商品の初期生産費用

をぜひご支援頂けたらと思っております。

具体的には、下記のものが足りておりません。

・コオロギパイロットファームの資材
 -熱交換器
 -養殖モジュール組立て材料(ケースや給水・給餌のセミオートシステムの材料など)
・加工器具
・プロテインバーの初期製造費(レンタルキッチン・包装・シーリング)
・HP制作費

どうか皆さまと一緒に、

昆虫で「誰も傷つかない、自立した食の生産システム」
を実現出来ればと思います。
何卒ご支援の程、よろしくお願いいたします。

▼リターンについて

*このプロジェクトはAll-In方式です。仮に目標金額に届かなくても、責任をもって支援者の皆さまには、
 リターンを発送させていただきます!
 もちろん、ファームの状況、悪戦苦闘の様子も随時限定メルマガでご報告させていただきます。

*アレルギーについて
 コオロギはエビ・カニなど甲殻類と組成が似ています。
 甲殻類アレルギーをお持ちの方は、お控えになることを勧めます。

3,000円「わたしも!BugMo」

◆ BugMo BAR デイリーユース3本(30g/本×3本)
◆ 市販5%OFFクーポン(市販後1年間ずっと5%OFFでご購入いただけます)
◆ 限定メルマガ(プロジェクトの進捗をお届けします)
◆ お礼のお手紙+BugMoステッカー

 

5,000円「もっと!BugMo」

◆ BugMo BAR 4本セット(フィットネス 50g/本×2本+デイリーユース 30g/本×2本)
◆ 10%OFFクーポン(市販後1年間ずっと10%OFFでご購入いただけます)
◆ 非公開facebookページ招待(希望者のみ)
 『BugMoに聞いちゃおう!言っちゃおう!』
 プロジェクトの進捗報告はじめ、皆さまとの双方向のコミュニケーションや、ネーミングイベントなど開催します。
◆ 限定メルマガ(プロジェクトの進捗をお届けします)
◆ お礼のお手紙+BugMoステッカー

 

7,000円「まるっと!BugMo」
BugMo BAR6本に加え、人気No1ローストコオロギもおつけします!

ハマってしまうと大好評のローストコオロギ!おつまみやサラダにトッピングにぴったり。

◆ BugMo BAR 6本+コオロギローストセット
(フィットネス 50g/本×3本+デイリーユース 30g/本×3本+ローストコオロギ50g)
◆ 市販10%OFFクーポン(市販後1年間ずっと10%OFFでご購入いただけます)
◆ 非公開facebookページ招待(希望者のみ)
 『BugMoに聞いちゃおう!言っちゃおう!』
 プロジェクトの進捗報告はじめ、皆さまとの双方向のコミュニケーションや、ネーミングイベントなど開催します。
◆ 限定メルマガ(プロジェクトの進捗をお届けします)
◆ お礼のお手紙+BugMoステッカー

7,000円「味わう!BugMo」
BugMo BAR6本に加え、コオロギのパウダーもおつけします!
スムージーにしてもよし!ほのかに香るナッツの風味を楽しむ贅沢プラン。
簡単な料理例のレシピもおつけします

◆ BugMo BAR 6本+コオロギパウダーセット(レシピ付)
(フィットネス 50g/本×3本+デイリーユース 30g/本×3本+コオロギパウダー50g)
◆ 市販10%OFFクーポン(市販後1年間ずっと10%OFFでご購入いただけます)
◆ 非公開facebookページ招待(希望者のみ)
 『BugMoに聞いちゃおう!言っちゃおう!』
 プロジェクトの進捗報告はじめ、皆さまとの双方向のコミュニケーションや、ネーミングイベントなど開催します。
◆ 限定メルマガ(プロジェクトの進捗をお届けします)
◆ お礼のお手紙+BugMoステッカー

10,000円「BugMoアンバサダー!」
「BugMo Ambassador」へご就任!
アンバサダー名刺とデータをお送りします。

◆ BugMo BAR 6本+コオロギパウダーセット(レシピ付)
(フィットネス 50g/本×3本+デイリーユース 30g/本×3本)
◆ 市販10%OFFクーポン(市販後1年間ずっと10%OFFでご購入いただけます)
◆ 非公開facebookページ招待(希望者のみ)
 『BugMoに聞いちゃおう!言っちゃおう!』
 プロジェクトの進捗報告はじめ、皆さまとの双方向のコミュニケーションや、ネーミングイベントなど開催します。
◆ 限定メルマガ(プロジェクトの進捗をお届けします)

◆ お礼のお手紙+BugMoステッカー

30,000円「あなたの!BugMo」

あなたのお好みのBugMo BAR(8本)をお届け!

・フレーバー【1種選択】(プレーン、抹茶、チョコレート、シナモン他)

・トッピング【2種選択】(ナッツ類、クリケットロースト、レーズン、ベリー類、チョコ、オレンジピール他)

・コオロギパウダーの配合

などをカスタマイズしていただき、あなただけのオリジナルBugMo BARをお作りいたします。

試作を繰り返し、自信をもって美味しいと思えるものをお届けします。

オリジナルBugMo BAR3種類を合計8本(内訳:オリジナルを各種2本ずつ+フィットネス2本)のご用意となります。

◆ 市販10%OFFクーポン(市販後1年間ずっと10%OFFでご購入いただけます)
◆ 非公開facebookページ招待(希望者のみ)
 『BugMoに聞いちゃおう!言っちゃおう!』
 プロジェクトの進捗報告はじめ、皆さまとの双方向のコミュニケーションや、ネーミングイベントなど開催します。
◆ 限定メルマガ(プロジェクトの進捗をお届けします)

◆ お礼のお手紙+BugMoステッカー

100,000円「エンジェル!BugMo」

エンジェル様に直筆のお礼状をお送りいたします。

◆ BugMo BAR 6本+コオロギパウダーセット(レシピ付)
(フィットネス 50g/本×3本+デイリーユース 30g/本×3本)
◆ 市販10%OFFクーポン(市販後1年間ずっと10%OFFでご購入いただけます)
◆ 非公開facebookページ招待(希望者のみ)
 『BugMoに聞いちゃおう!言っちゃおう!』
 プロジェクトの進捗報告はじめ、皆さまとの双方向のコミュニケーションや、ネーミングイベントなど開催します。
◆ 限定メルマガ(プロジェクトの進捗をお届けします)

◆ お礼のお手紙+BugMoステッカー

 

100,000円「出張!BugMo」

BugMoのコオロギを使ったメニューと共に、あなたの会社の食堂やホームパーティ、イベントに出向きます!

珍しいメニューや食材で、盛り上がること間違いなし!

※関西圏外は、別途交通費をお願いいたします。

◆ 市販10%OFFクーポン(市販後1年間ずっと10%OFFでご購入いただけます)
◆ 非公開facebookページ招待(希望者のみ)
 『BugMoに聞いちゃおう!言っちゃおう!』
 プロジェクトの進捗報告はじめ、皆さまとの双方向のコミュニケーションや、ネーミングイベントなど開催します。
◆ 限定メルマガ(プロジェクトの進捗をお届けします)

◆ お礼のお手紙+BugMoステッカー