日本各地で行われているコーヒーフェスティバルを、このつくばでも! 今回のクラウドファンディングは、フェスティバルのメイン企画である「コーヒー飲み比べ用オリジナルカップ」の作成費用およびフェスティバル運営費用へのご支援のお願いです。応援よろしくお願い致します!!

プロジェクト本文

こんにちは。「Tsukuba Coffee Festival(つくばコーヒーフェスティバル)」実行委員長の古橋見洋(みなみ)です。私は茨城県つくば市の自家焙煎珈琲Coffee Factoryスタッフとして働いています。Coffee Factoryは、私の両親が始めたお店で、1985年に自家焙煎を始め、1988年につくば市に本店を構えてから30年になります。

この間コーヒーを取り巻く状況は日々進化し、かつてはコーヒーの味について議論する材料は、品種の違いが主だったところから、「国や産地ごとの違い」「その国・産地の中でも農園ごとの違い」「豆の加工方法の違い」・・・と、以前では出来なかったような、様々な楽しみ方が出来るようになりました。

この流れを受け、近年は、コーヒー業界の有志が中心となり、このような新しい流れのコーヒー文化の普及を目指すイベント『コーヒーフェスティバル』が、東京をはじめ、日本各地で開催されています。

進化するコーヒーの魅力を地域の皆さまにお伝えするべく、ぜひこのつくばでも同イベントを開催したいと考え、この度、「Tsukuba Coffee Festival(つくばコーヒーフェスティバル)」実行委員会を、Coffee Factoryを発起元として地域の有志メンバーで立ち上げる運びとなりました。

 

こんにちは。「Tsukuba Coffee Festival(つくばコーヒーフェスティバル)」副実行委員長の川村葉月です。私は茨城県つくば市を拠点に移動カフェ・もっくんカフェを運営しています。

大学進学をきっかけにつくばに住むようになり、同級生の夫と移動カフェを開業したのは10年前のことです。開業当初にCoffee Factoryさんと知り合うご縁があり、それ以降、お仕事面その他色々で長らくお世話になっています。

元々はコーヒーが作り出す時間や雰囲気、文化、といった「かたちのないもの」が好きで、それを街の人に提供したいと思い、コーヒーの味利きに関しては(今思えば)ほぼトンチンカンな状態でお店をはじめたのですが(苦笑)、Coffee Factoryさんとのご縁のおかげで、コーヒー自体の進化と味の奥深さにも、だんだんと魅せられていきました。

当初は自分の中で「苦い」「すっぱい」ぐらいであった味の指標もどんどん語彙が増え、まるでワインを嗜むようにコーヒーを楽しめるような文化を手に入れたことは、人生の中でも大変豊かなことだと感じています。今回のフェスティバルのお話を頂いた時、そんな自分のかつての感動を皆さんにもお伝えしたいな、というイメージが湧きました。

上記とは矛盾するようですが、コーヒーを楽しむのに、難しい知識は本来は要らない、と考えています。まずはたくさんのコーヒーを飲んでみること。そして自分の中でのことばを見つけたり、新しい味を知っていくこと。それが何より、日々の生活をさらに豊かにしてくれます。今回のフェスティバルが皆さんにとって、そんなきっかけ作りになれば、とても幸いです。

 

第1回「Tsukuba Coffee Festival(つくばコーヒーフェスティバル)」は、2018年11月17日(土)、18日(日)に、つくばセンター広場(つくばエクスプレス・つくば駅前)にて開催決定となりました。その後も年1回ペースでの開催を考えています。

 

当フェスティバルの開催を周知し、イベントを街ぐるみのものとして盛り上げていきたい!との思いから、今回初めてクラウドファンディングを立ち上げました。

地域の皆様に新しいコーヒー文化に触れて頂くきっかけを作るだけでなく、つくば周辺のコーヒー店のレベルの高さを多くの方に知って頂き、「コーヒーの街・つくば」というキャッチフレーズを創出したいと考えています。どうぞ応援よろしくお願いたします!

 

 

 「Tsukuba Coffee Festival(つくばコーヒーフェスティバル)」では、つくば周辺を主としたこだわりのコーヒー店と、飲食店・パン屋等が一同に出店します。出店店舗につきましては只今調整中ですが、コーヒー店15店、他店舗15店程度を予定しています。 

地域の皆さまにはすでにご周知のことかもしれませんが、つくばは、いち郊外都市としては驚くほど、レベルの高いコーヒー店や飲食店が数多くあります。わざわざ東京や遠方に出向かずとも、地域の中で、ハイレベルのコーヒーと食文化が楽しめるのが、このつくばという街の特徴のひとつです!

その魅力の一端をフェスティバルの中でお伝えできればと思います。また、それが出店店舗とご来場の方をつなぐきっかけとなりましたら、こんなに嬉しいことはありません。

また当日は、飲食スペースの他に、音楽ステージや、コーヒーに関するセミナー等のイベント企画を会場内で催し、たくさんの人が集って憩える、楽しい会場を作りたいと考えています。

 

 

「科学技術・ロボットの街つくば」をイメージし、オリジナルキャラクターを作りました。

コーヒーを運ぶ、かわいらしいロボットのROBOZO(ロボゾー)君です。

実行委員でデザイナーの川村宜央氏が、アクリル絵の具での手書きにて、精密にデザインしました。

 

 フェスティバルロゴは、ROBOZO君の手です。Coffeeの「C」もかけています。

キャッチフレーズの「Tsukuba × Special Coffee」をイメージし、「ロボットアームがコーヒー豆を掴む」という、つくばらしいデザインを心がけました。

 

 

当フェスティバルでは、ご来場の皆さまに、なるべく多くのコーヒー店を巡っていただきたいという思いから、オリジナルカップによる「飲み比べ用コーヒー」販売システムを実施します。

カップは裏表にそれぞれ、ROBOZO君とフェスティバルロゴをプリントする予定です。

 

※画像はイメージ、カップデザインのプリント色味などは若干実物と異なる場合があります

イベント当日は会場にて、上記のオリジナルカップ(容量:110cc)と、飲み比べ用コーヒー(75cc前後)4杯分のシールチケットを、¥1500でセット販売します。来場後、カップはお土産としてお持ち帰り頂けます。

ご来場の皆さまは、このコーヒーチケットと引き換えに、当日気になったお店のコーヒーを自由に選び、マグカップにて少量ずつの味見を楽しんで頂けます。

なお飲み比べ用コーヒーチケットは1シート(4杯分)¥1000で当日に追加購入が可能です。

※当日は、オリジナルカップ&飲み比べコーヒーチケットを購入せず、飲み比べ用ではない1杯立てのコーヒーを各店で普通に購入することも出来ます。

 

今回のクラウドファンディングは、上記オリジナルカップの作成費用を中心に、フェスティバル運営に必要な資金へのご支援を頂くことを目的としています。

オリジナルカップは、当フェスティバルの醍醐味である「コーヒー飲み比べ」のシステムの要です。

カップを作ることで、イベント運営の全体費用はその分上がってしまいますが、紙コップよりもコーヒーの飲み口がよくなる上、お土産としてお持ち帰りいただくことで、「つくば」=「コーヒーの街」というイメージを定着させるという、ブランディングの役割も担います。

そして何より、イベントが終わったあとも、日々のコーヒータイムに彩りを添えるものを残したい、という思いから、ぜひこの企画を実現したいと考えました。

●Tsukuba Coffee Festival 運営費用

・オリジナルカップ作成費

・会場運営にかかる諸経費

・広告宣伝費(ポスター・チラシ等)

☆つくばコーヒーフェスティバルオリジナルデザインカップ

プロジェクトにご支援頂いた方へのリターンにつきましては、すべてのプランに、上記で紹介したオリジナルカップが含まれます。

※当日販売分の作成も予定しておりますが、数量限定になります。ご支援を頂いた方には確実にお届けが出来ます!

 

<以下は各プランに含まれる内容の詳細説明です>

☆フェスティバル オリジナルブレンド ドリップバッグ5個セット

※画像はイメージです。ドリップバッグのデザインは実際のものと異なります

自家焙煎Coffee Factory提供。

今回だけのオリジナルブレンドを、フェスティバルロゴや、つくば市にまつわる写真などをプリントしたオリジナルデザインのフィルムにパックした、今回だけの特別仕様です。

 

☆フェスティバル参加各店 ドリップバッグ5個詰め合わせ

Tsukuba Coffee Festival 参加店のドリップバッグの詰め合わせ。たくさんのお店の味を、ご自宅で飲み比べて頂けます。(お店の組み合わせは、参加各店の中からランダムで5個、こちらで選ばせて頂きます。ご了承ください)

 

スペシャルティコーヒーの知識とハンドドリップセミナー (お土産付き)参加権利

自家焙煎Coffee Factoryつくば店(つくば市千現)でのコーヒーセミナーです。

フェスティバルの日程より前(10月~11月上旬)に実施。

日時はプロジェクト終了後に個別相談。

 

 ☆初級ラテアートセミナー ※家庭用マシン使用(お土産付き)参加権利

自家焙煎Coffee Factoryつくば店(つくば市千現)でのコーヒーセミナーです。

ピックを使いながら、かわいいラテアートを描いていきます。

フェスティバルの日程より前(10月~11月上旬)に実施。
日時はプロジェクト終了後に個別相談。

 

 ☆中級ラテアートセミナー ※業務用マシン使用(お土産付き) 参加権利

自家焙煎Coffee Factoryつくば店(つくば市千現)でのコーヒーセミナーです。

業務用のマシンを使い、淹れ方を練習していきます。

フェスティバルの日程より前(10月~11月上旬)に実施。
日時はプロジェクト終了後に個別相談。

 

 ☆2016ブリュワーズカップ世界チャンピオン・粕谷哲氏によるスペシャルセミナー参加権利

自家焙煎Coffee Factory出身、2016年にブリュワーズカップ世界チャンピオンとなり、現在船橋にてPhilocoffeaを運営している粕谷哲氏による、スペシャルセミナーです。

コーヒー数種類のテイスティング(味見・飲み比べ)、淹れ方の指導のほか、世界チャンピオンのコーヒーに対する考え方などを談話形式で楽しんで頂ける、少人数制の今回だけのスペシャルセミナー。世界チャンピオンと直接話しが出来る貴重なチャンスです!

11/2(金)、11/3(土・祝) にそれぞれ1回ずつ実施、開催場所はつくば付近になります。

時間・会場等の詳細は後ほど個別にご連絡致します。

 

実行委員長:古橋見洋

自家焙煎珈琲Coffee Factoryスタッフ

副実行委員長:川村葉月

つくば市の移動カフェ もっくんカフェ オーナー

実行委員:川村宜央(よしお)

つくば市の移動カフェ もっくんカフェ オーナー

カワムラジオデザイン

実行委員:長塚英治

つくば市のフリーペーパー つくまる 編集長

実行委員:高瀬章充

つくば市 スタートアップ推進監

実行委員:堀下恭平

コワーキングスペース Tsukuba Place Lab 代表

実行委員:酒井謙介

つくば市 プロモーションプランナー

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください